2014年11月23日

鍼治療の可能性

たこ焼き器と違って、こちらは本気。
(ごめん、たこや機器の使い方も本気なのかも、ですね)

アメリカのテキサス州立大学 MDアンダーソンがんセンターと言えば
日本のがん患者も医療関係者も最も注目している大規模な
がんの研究センター。
日本人の上野直人博士もそのチームの一人。

先日奈良(正しくは京都だが)に行く新幹線の中で
上野さんの以下のツイートを見つけた。

Naoto Ueno, MD, PhD @teamoncology ・ 11月5日
Acupuncture may have role in neuropathy. Small data in diabetic and HIV induced neuropathy.

Naoto Ueno, MD, PhD @teamoncology ・ 11月5日
Does acupuncture have a role in improving taxane neuropathy? MDA has shown bortezomib ind neuropathy improve by acupuncture.

MDアンダーソンがんセンターで
鍼治療が化学療法による抹消神経障害をよくするかについて
臨床試験中ということ。

これは私たち日本人にとっては希望の持てる話だと思う。
まだ臨床試験だけれども、臨床試験をするということ自体が
効果があるという前提だろうから。
私も抗がん剤での手足の先の痛み、しびれにいまだに悩んでいるが
今度、鍼灸治療院に行ってみようかな。

アメリカよりも日本のほうが鍼灸治療は歴史も古いし
レベルも高い(高くあってしかるべき)と思うのに、
こういう研究がなされていなかったことは残念であるが。

朗報が待たれる。

luckiestducky at 10:38コメント(4)病気・健康・通院  

コメント一覧

1. Posted by 奈美   2014年11月24日 09:11
懐かしい!Dr上野!!何年か前に横浜で開催されたシンポジウムに行ったの。パネリストがNPO団体の代表が二名(乳癌患者)と Dr上野 だったの。偶然 三人共 関西出身で、途中から関西弁 丸出しになってた(笑) 上野氏自身も癌患者。罹患した時は、以前自分が出版した本を探して読んだんですって。細胞診の時は、針さして 癌が飛び散りませんか?と素人みたいな事を言っちゃったんだって。患者の気持ちがよく分かる先生です
2. Posted by ポー   2014年11月24日 09:17
奈美さん
上野先生もがん経験者なんですか?
知らなかった。何のがんなんでしょう。
>細胞診の時は、針さして 癌が飛び散りませんか?
この感じ、分かります!そういう素人の気持ちを
覚えていてくれる先生だといいですね。
ところで今日もお仕事かな?適度にがんばってくださいね。
3. Posted by れんばあ   2014年11月24日 21:16
ポーさんも痺れがあるのですね
私も痺れや痛みがあるんです
針治療はしたことないのですが
効果があれば試したいです


私は乳ガンの時の細胞針と甲状腺の細胞針を
してるので「癌が飛び出る」そんな感覚よく分かります
又PC反応しないです…なんでやねん
4. Posted by ポー   2014年11月24日 21:41
れんばあさん
あー、「なんでやねん」ってこういうふうに使うんですか。
鍼治療、私もやりたいと思ってます。
でも、なかなか治療院がないんですよ。
お宅の方にはあるといいですね。
あと費用も問題ですよね。健康保険が効けばいいけど。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ