ラッキーの日記と、パパのカメブラ散歩

僕はマルチーズのラッキーです。
1998年3月21日生まれですが,
2013年7月11日にお星様になりました。
僕が,いちばん好きなことは散歩だったので,
今でも,パパがカメラを持って散歩して,
おもしろそうなことを中心に記事をアップしています。

完全中継 スイス旅行 メンリッヒェン

グリンデルワルト付近の展望台(るるぶより。再掲)

ユングフラウ

メンリッヒェンからは,
天気がいいので,遠くまで見渡せました。
00350Aメンリッヘン

何枚も,パノラマ写真を撮りたくなります。
(この写真はクリックすると大きくなります)

00350Cメンリッヘンパノラマ (3)
アイガーに近づいたパノラマ写真。
(この写真はクリックすると大きくなります)
00350Cメンリッヘンパノラマ (1)

しばらく,周囲の景色を見ながら散策(写真をクリックすると大きくなります)

00354Aメンリッヘンを散策


そして,テラスでちょっと休憩(16:00ころ)

00354Cちょっと休憩


休憩後,グリンデルワルトへ行くロープウェイの駅に行きます。
00354Gグリンデルワルトへのロープウェイ駅へ
ここにも,ワンコのウンチボックスがありました。素晴らしいですね

00354Eウンチボックス

ープウェイで,グリンデルワルトグルントへ向かいます。
 その駅のそばで
360度の動画です(16:20ころ)。
 
 

約30分の長いロープウェイですが,途中でマーモットを3回見ました。

 マーモットは,大きなリスのような動物(その写真はココ,説明はココ
 アイガーもよく見えますし,ユングフラウヨッホのスフィンクス展望台も見えて,

 まったく飽きることがありませんでした。
00360グリンデルワルトグルンドへ


ロープウェイの駅(グリンデルワルト・グラント)に到着(16:50ころ)
 グリンデルワルトへは,バスまたは列車で行けますが,

 約20分なので,景色を楽しみながら歩いて行くことにしました。

00370Aグリンデルワルトの街へ


グリンデルワルトに着きました(17:10頃)
 まだまだ明るいので,
ラッキーパパは,フィルスト展望台に行けるかどうか,

 ロープウェイの駅まで行ってみることにしました。
  フィルスト展望台:グリンデルワルトから最も近い展望台。ハイキングの拠点。詳しくはココ 

 ラッキーママは,ホテルで休憩です。(この写真はクリックすると大きくなります)

00370Cグリンデルワルト散策


フィルスト行きの最終ロウープウェイは16:30発でした。

 フィルストからの帰りは,17:00が最終のようです。
 
駅に着いたのが17:30頃だったので,

 フィルストには行くことが出来ませんでした。

00370Dフィルストのロープウェイ乗り場


さらに,街中を散策。

 バスが走っているので,乗ってみたかったのですが‥‥。

 ここでは乗れませんでした。ワンコには,ホントによく会います。

00370Fグリンデルワルト散策


夕食をどうするか迷いましたが,ベランダからの眺めがいいので,

COOPで食べ物を買って,ベランダで夕食をとることにしました。

 COOPは,ホテルの目の前にありました。

 この素晴らしい景色が,いちばんのごちそうでした。

00380Aホテルのベランダで食事

アイガーの崖の滝も見ることができました。
00380Aホテルのベランダで食事 (5)
 

そして,どこからともなくパラグライダーが飛んできて,

少し離れた草原に着陸。

 これもちょっとしたショーの気分でした。

00382ハングライダー


アイガーの滝と,パラグライダーの動画です。


食事が終わったのが午後8:45ころ。まだ,こんなに明るいのです。

00384こんなに明るい


この日は,いっぱい歩いたし,ビールとワインで気持ちよくなったので,

ラッキーパパは,早々とシャワーを浴びて寝ました。

ラッキーママは,荷物の整理 おつかれさま


これで,6日目が終了で〜す。
つづくぅ〜3hfSyb_220


ブログ村の応援よろしくね 

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
  

完全中継 スイス旅行 シュタウプバッハの滝

12:02にクライネシャイデックを出てすぐに検札が来て,
切符を落としたことに気づきました。
27e6ce24
切符2
 切符をもってないと,無賃乗車とみなされ,高額な罰金をとられる!

 (ヨーロッパの鉄道は,駅に改札口がないので,無賃乗車には厳しい?)
 とガイドブックに出ていたので,気がきではありませんでしたが,

 事情を話して,次の駅からクライネシャデックもどり,一応,
 落とした切符(ペーパーフォルダー)が,駅に届いていないか聞いてみました。
 「ワタチ あの電車の中で切符落とちまちた。駅に届いていないアルカ?」
 どうも,落し物が届くというようなことは,全くないという雰囲気でした。90c411d3
P1260656
 そこで,もう一度,切符を買って,ラウターブルンネンを目指しました。

 幸いにも,30分くらいしか時間的なロスはありませんでした。

 金額的なロスは6000円くらい。


再び,ラウターブルンネンに向かいます(12:40ころ)
 グリンデルワルト付近の展望台(るるぶより。再掲)
ユングフラウ 
クライネシャイデックからしばらくは,ユングフラウがよく見えます。

 スフィンクス展望台も見えました。

00320C再びラウターブルンネンへ

ヴェンゲンの駅を過ぎると,

ラウターブルンネンの街と滝が見えてきます(13:15ころ)

00320Eラウターブルンネンが見える


ラウターブルンネンの駅です(13:35)

 すぐ向かいにミューレンに行くロープウェイがあります。

 ミューレンは,映画007のロケ地もなったシルトホルン展望台の中継地ですが,

 ラッキー家は,今回は時間的余裕がなく,シルトホルンには行きません。

00330Aラウターブルンネン駅
なぜか,アメリカのトランプ氏の写真が‥‥。3hfSpd_220

 写真の Guggifohn は,この地方のローカルな気象現象で,

 「突風」のこと?? よく分かりませんが,トランプ氏は突風のような人?

 とにかく,シュタウプバッハ滝を目指します。駅から約1km。

00330C シュタウプバッハ滝 へ
 シュタウプバッハの滝は,氷河が削ったU字谷の側壁にあり,落差約300m

 この時期は水量が多いが,水量が少ないときは,落下する水は霧になって,

 滝つぼに届かないそうです。冬には凍結するらしい。


この滝は「地球の歩き方 スイス版」の表紙にもなっています。

00330Eシュタウプバッハ滝 の表紙


近くまで行くと,滝の崖の途中まで行けることが分かりました。

 かなりの急坂を登るようので,ラッキーママは下で見学でした(14:00)。

00335シュタウプバッハ滝の中へ0


こんな所を登ります。
00335シュタウプバッハ滝の中へ
この通路を登りきったところで,目の前に開ける風景。

(この写真はクリックすると大きくなります)
00335シュタウプバッハ滝の中へ (7)
きれいでしたが,けっこう疲れました。
 写真では,うまく撮れないところもあるので,動画にしてみました。
 

この時点でもう汗だく。ここでの気温が何度かは不明ですが,

暑くてたまらないので,Tシャツを買うことにしました。

 標高3454mのユングフラウヨッホに行くので,寒さ対策でヒートテック1枚と

 タートルネックの薄手のセーターを着ていました 

 このお店で,Tシャツを買って試着室で着替えさせてもらいました。

 バーゲン品でも40CHF けっこう高いTシャツになりました。4hfSdd_220

00337 Tシャツを買った

Tシャツに着替えて,少し汗もひき,ヴェンゲンに引き返しました

00340Aウェンゲンへ

ヴェンゲンに到着(15:00)すぐにロープウェイ乗り場に向かいます。
00340Bロープウェイ乗り場へ
気温表示がありました。

15:10で,な・な・なんと30度fhfSk1_220
 この時期のスイスで,30度になるとは思いませんでした。90c411d3

00340Bロープウェイ乗り場へ (5)

先ほど紛失した磁気カードの切符に含まれていた

グリンデルワルトグラントまでのロープウェイの切符を買いました
00340Dロープウェイ乗り場
一人27.5CHF。切符を落とさなければ,この出費はなかったのに‥‥ahfSmc_220


ヘリコプターが建築資材を運ぶため,何度も往復していました。
00340Dロープウェイ乗り場 (5)
 スイス旅行の間に,5,6回,ヘリコプターが物資を運ぶシーンを見ました。

 山岳地帯が多く,道路で運ぶのがたいへんだからでしょうね。


メンリヒェン(標高2230m)へ向かいます。

00340Fメンリッヘンへ

メンリヒェンへ到着(15:30ころ)

 ここから,クライネシャデックなどにハイキングする人も多いようです。

 われわれは,ロープウェイでグリンデルワルトへ帰ります。

 とにかく,360度見渡せて,景色が素晴らしい。
00350Aメンリッヘン0

長くなるので,
つづくぅ〜3hfSyb_220


ブログ村の応援よろしくね 

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
  

完全中継 スイス旅行 ユングフラウとアレッチ氷河

ユングフラウヨッホの案内図(再掲)
ユウグフラウヨッホ案内図

エレベーターを下りると,そこはスフィンクス展望台(3571m)

 その日は,風もなく,快晴なので,すぐ外に出ました。

 窓越しではなく,じかに,アレッチ氷河や山々が見えます。大感激8hfSo5_220

 ついに,ラッキーママの数十年越しのリベンジが出来ました。00300EAスフィンクス展望台
(この写真はクリックすると大きくなります)
 

しかし,興奮し過ぎて,どれがユングフラウか分からなくなりました。00300ECどれがユングフラウ
キョロキョロしていると,いかにも山男らしい日本人が,

指差して教えててくれました。感謝ehfSle_220

「あの山小屋がある尖った尾根を通って,頂上に行くんですよ」と。
00300EDこれがユングフラウ

見るだけで,怖くなりますね。

 

スフィンクス展望台から,下のほうを見ると,こんな感じです。00300EH下のほうはこんな感じ

 

最後に,スフィンクス展望台からの動画を撮ってみました。


ラッキーママの数十年越しのリベンジをたっぷり果たした後は,

エレベーターで下に降り,トンネルを抜けて,

雪上アトラクションが楽しめるスノーファンに行ってみました。

(本当は,イタリア人らしき人が,ゾロゾロ行くので,付いて行ってみたのです)

00300Gスノーファン

ディアヴォレッツァなどで,もう,雪はかなり経験していたので,
それほど興奮はしませんでしたが,ゆっくり雪遊びをしてみたかったです。

パノラマ写真です。
(この写真はクリックすると大きくなります)
00300Gスノーファン (6)
 

まだまだ見るところは,たくさんあるので,
アルパイン・センセーション(3Dシアターやさまさまなギャラリーがある)を通って,
アイスパレス(
氷河をくりぬいて作られた氷の宮殿)へ向かいました。

00300Hアイスパレスへ

 

アイスパレス(氷の宮殿)では,いろいろな氷の彫刻が見られます。
 通路の手摺は,氷河が移動しているため,何年かごとに少しずらすそうです。
00300Jアイスパレス

アイスパレスをぬけると,スノーファンの反対側にあるプラトーテラス
 雪原で,スフィンクス展望台よりも近くに,ユングフラウを臨めます。
 雪で歩きにくいのですが,大興奮
(この写真はクリックすると大きくなります)
00300MAプラトーテラス

ユングフラウの反対側を見ると,
山の上にスフィンクス展望台が見えます。

 その上を飛行機雲が‥‥00300MA飛行機雲

もうこれ以上の天候は望めません。ラッキーママのリベンジはもう完璧。

プラトーテラスからは,目前にアレッチ氷河が広がります。

00300MAプラトーテラスパノラマ
アレッチ氷河の反対方向。
(これらのパノラマ写真は,クリックすると大きくなります)
00300MAプラトーテラス手動パノラマ

 

スノーファンとプラトーテラスの動画です。

 

この時点で,10:20。朝食を食べていないので,カフェテリアへ。
 混まないうちに という狙いもありましたが,ガラガラ

 フライドポテトを揚げるのでちょっと待たされましたが,揚げたてをゲット。
 【覚え書】ラッキーママは,サンドイッチとサラダ,ラッキーパパは,ソーセージとポテト(量は,たっぷり) 

00300Nカフェテリアで食事
すばらしい風景を眺めながらの食事でした。
00300Nカフェテリアで食事

11:00発の列車で,クライネシャデックへもどります。
00300T帰路
 

駅の入口のところには,日本の郵便ポストが(スイスと日本の友好の証)。
00300T帰路 (8)
ここで投函すると,記念スタンプが押され,他のポストより早く日本に着くそうです。
 

座席指定(座席予約)の人は,矢印に従って進めという緑の看板です。
 この時間に帰る人は,ごく少ないので,
 特に座席予約は必要ありませんでした。

00300T帰路 (9)

 

帰りの列車は,アイスメーアとアイガーヴァントには止まらず,
一気に,アイガーグレッチャーまで行きます。
 それからは,トンネルを出て,素晴らしい景色が広がるので,
 行くときには撮れなかった写真を夢中で撮りまくりました。
00310Aクライネシャデックへ
いろいろ写真を撮っていると,駅間近で検札が来て,切符を見せました。
ちょうどその直後に,登山電車が来るのを発見慌てて写真撮影再開
そのとき,切符を入れたペーパーフォルダを落としたようです。27e6ce24

 

12:00頃のクライネシャデックの様子です。
00315Aクライネシャデック駅散策
ユングフラウヨッホなどに行く人で大混雑。朝早く行ってよかった。

 

ワンコもたくさん見かけました。8hfSo5_220

00315Bクライネシャデックの犬

 

ユングフラウヨッホ行きの列車の待つ人です。fhfSk1_220
00315C座席予約の必要性 (2)
 座席予約(座席指定)券を持っていないと,すぐに列車に乗れず,
 このように,次の列車(30分おき)を待つ場合があるようです。

00315C座席予約の必要性 (1)

 

我々は,ラウターブルンネンに向かいます。
00320Aラウターブルンネンへ
この時点では,まだ切符を落としたことに気づいていません‥‥。
さて,どうなるのでしょうか?3hfSpd_220

つづくぅ〜3hfSyb_220


ブログ村の応援よろしくね 

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ 

1日1ポチよろしくね!
ラッキーのイラスト
parapara
このイラストは、けんいちさん
描いて下さいました。
けんいちさんのブログ
ぴすこ日記」はココです。

おもしろ記事
きょうのわんこに出演するようになった顛末記の記事です。
きょうのわんこ 顛末記



ラッキーが教科書に載りました。その記事です。
ラッキーが教科書に載った!?

記事検索
自己紹介
プロフィール

1998年3月21日生まれ。
2013年7月11日没。
散歩は,毎日,朝夕2回でした。
今は,パパがカメラを持って散歩して記事を書いています。
なので,カメブラ散歩だそうです。


  • ライブドアブログ