ビートルズが再結成されるかもしれない・・・2世バンドとしてですが。
世界中が待望! ビートルズ“2世バンド”あるか?

 ビートルズ世代でない人たちも実現を待望している。1960年代に世界中を熱狂させたビートルズのメンバー4人の息子たちがバンドを結成するとの構想をポール・マッカートニー(69)の長男ジェームズ・マッカートニーさん(34)が表明。2世バンドが実現すれば、再び旋風を巻き起こすかもしれない。(SANKEI EXPRESS)

息子全員が音楽家

 ビートルズはジョン・レノン(1940~80年)とジョージ・ハリソン(1943~2001年)が故人となったことで再結成はかなわない。しかしメンバーの息子たちは全員がミュージシャンになった。

 英BBC放送によると、ジェームズさんは3日、英中西部リバプールのライブハウス、キャバーンクラブのステージに立った。キャバーンは初期のビートルズが拠点にしていた聖地。英大衆紙デーリー・メールは「デジャブ!」の見出しを掲げた。

 レノンの次男ショーン・レノンさん(36)はニューヨークを拠点に活動するシンガー・ソングライターで、CM出演で日本での知名度も高い。

 リンゴ・スター(71)の長男ザック・スターキーさん(46)は父と同じドラマーとして、ザ・フーやオアシスなどと共演。

 ハリソンの長男ダニー・ハリソンさん(33)は英ロックバンド「ザ・ニュー・ナンバー2」でボーカルを担当している。

「3人が乗り気」

 ジェームズさんは親の七光をむしろ幸運と受け止めて生きてきたという。BBCに対し「子供のころ、同級生よりギターがうまいことに気づき音楽が好きになった。その後、ビートルズをしのぐ音楽家になりたいと思うようになった。今はとても難しいことだと思い知ったけれど」と話した。

 2世バンドは英音楽関係者の間では既に「ビートルズ・ネクスト・ジェネレーション」バンドとして期待が高まっていた。

 ジェームズさんは「私はその気になっている。ショーンもダニーも乗り気だ」と語った。スターキーさんは比較的消極的だが、弟でやはりドラマーのジェーソンさん(44)が参加する可能性もあるという。

 バンド結成についてジェームズさんは「願わくば自然に…。神の意志、自然のサポートがあれば。たぶんね」と期待を表明した。

 BBCに対する発言は反響を呼び、ジェームズさんはツイッターで「僕の考えを口にしただけ」と当惑ぎみにつぶやいた。

 ビートルズ2世バンドの実現は未知数だが、ビートルズのメンバー全員が男の子を残し、その子たちが音楽の道を歩んでいること自体が奇跡的でもある。

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120409/ent12040901050000-n1.htm

ショーン・レノンはかろうじて知っていますが、他のメンバーに関しては全く知らなかったです・・・

ビートルズメンバーの子供たちは皆、ミュージシャンになっていたのですねぇ。

しかし年齢が・・・ちょっと驚きましたが・・・オッサンじゃん。

2世バンドと聞くと何だか若々しく感じるのは私だけだろうか。

でもビートルズの子供たちだけでバンドを組むとなったら話題性は十分で音楽業界にとっても希有な存在となることは間違いないでしょう。

肝心の演奏技術や歌唱力などはどうなのだろうかね、顔はそれぞれ本当にそっくりだが。