2005年01月01日

開運メルマガ「開運のススメ!」第17号=

【自分が行きたい方向に目を向けよう】

○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
○                                 ○
○      あなたも開運出来る!                 ○
○                 「開運のススメ!」       ○
○                                 ○
○━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━○
    まぐまぐエンタテイメント部門新着ランキング4位獲得

                               第17号

 ■等幅フォントでご覧になることをお勧めします。
----------------------------------------------------------------------

 【ご挨拶】


 皆様こんにちは。開運プロモーターのluckyです。
 新しくご購読いただいた皆さん、はじめまして。
 このメルマガは真剣に「開運」を願う人に、
 本当の意味での「開運」を解説するメルマガです。


 お気楽な「開運話」や「占い」と思って
 購読していただいた方には申し訳ないですが、
 これはあなたの運命を「占う」メールマガジンではありません。
 あなたの「運命を変えよう」とするメールマガジンです。


 お気楽な「占いメルマガ」を期待してご購読いただいた方は、
 申し訳ありませんが、ご遠慮なくメルマガ下部のURLから解除してください。


 バックナンバーはblog「開運のススメ!」でもお読みいただけます。
 新しくご購読いただいた皆さんは、ぜひバックナンバーもご覧ください。
 各メルマガ発行スタンドのバックナンバーは、
 最新号だけの掲載になっております。

 blog「開運のススメ!」
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/


 基本的には週一程度の発行になります。
 皆様からのご意見・ご感想・ご質問などがあった場合には、
 臨時発行することがあります。



 「luckyの開運理論」についてはホームページがありますので、
 ご興味のある方はそちらをご覧ください。

 「開運のススメ!」ホームページ
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/


 ホームページでは、「無料メールセミナー」を受付中です。
 メルマガを発行するたびに増加して、すでに205名の方が受講しております。
 受講2回目にして開運の兆しが現れた方も出ています。
 ご興味のある方は、ぜひ受講してみてください。

 たった2週間で開運の兆しが現れる!
 「無料!開運メールセミナー」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/1.htm



 これを読まれている全ての方の、開運を真剣に願っております。
 どうか一刻も早く開運してください。
 そしてあなたの運を、次の方にも分けてあげてください。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などお待ちしております。
 下記のいずれの方法でもかまいません。
 お寄せいただいた感想などは、個人を特定できる情報を省いて、
 このメルマガやホームページで紹介させていただくかもしれません。

 開運掲示板
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi
 メール
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/
 blog「開運のススメ!」
  http://blog.livedoor.jp/lucky_hn/


 【読者の方へのお願い】

  よろしければ「まぐまぐ」の「読者さんの本棚」にご紹介ください。
  下記アドレスから投稿できます。
  http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm


───────────────────────────────────
          ↓↓↓これより本文↓↓↓
───────────────────────────────────


 【自分が行きたい方向に目を向けよう】


 皆さんはスキーをされた事があるでしょうか?
 luckyはまだ2回しかスキーに行ったことがありません。


 若い頃なぜかスキーをする機会に恵まれず、
 昔勤めていた会社の慰安旅行で、
 スキーに連れて行ってもらったのが初めてでした。
 そして2回目もやはりその会社の慰安旅行です。


 30を過ぎるまでスキーなんて履いた事の無いluckyは、
 それでもへっぴり腰でボーゲンぐらいまでできるようにはなりました。
 でももう10年以上前の話なので、今もできるかどうかはわかりません(笑)。


 luckyが初めてスキーに行ったとき、
 滑れないものだけ集められて初心者向けのスクールに入れられました。
 滑られる者たちが楽しそうに滑っているのを横目で見ながら、
 スキーを履いてオッチラオッチラ歩く練習をやらされていたのです。


 それでも1時間ぐらいすると、何とか前に進めるようになりました。
 初心者用のなだらかなゲレンデなのでスピードはもちろん出ないのですが、
 それでも滑り出すと怖くてへっぴり腰になってしまいます。


 そして何とか前には進めるのですが、曲がる事も止まる事も出来ません。
 「止まれないときは腰を落として転んでしまいなさい」
 とインストラクターは言います。
 でも緊張と恐怖で体が硬直し、腰を落とす事すら出来ないのです。


 それでも慣れというのは恐ろしいもので、
 やがて緊張がほぐれて転ぶぐらいはできるようになりました。
 まっすぐ滑って転ぶ、それを何回繰り返した事でしょう。


 「俺は転ぶためにスキーに来たんじゃねー」
 そう思い始めた頃、やっと曲がる練習に入りました。
 最初は曲がりたい方向にスキー板を力で捻じ曲げていました。
 でもそれではつんのめったり変な方向に滑ったりして、
 なかなかうまくいきませんでした。


 「自分が曲がりたい方向を見てごらん」
 それがインストラクターの言葉でした。


 そのときluckyは気付きました。
 うまく転べなかったときは、まっすぐ前を凝視していました。
 それも自分の足元に近い前方の地面しか見ていませんでした。


 でもうまく転ぶ事が出来てくると、滑りながら回りの景色が見えてきます。
 地面しか見ていないときはどうしてもへっぴり腰になりますが、
 前方の景色が見えてくると上体が起きてきてへっぴり腰ではなくなります。


 前方の景色が見えることによって恐怖心も少なくなり、
 力が入ってガチガチになっていた体もほぐれてきます。
 上体が起きたことによってスピードも出せるようになってきます。


 インストラクターが、
 転ぶ事を最初にしつこく教えた意味がやっとわかりました。
 うまく転ぶ事を覚えた事によって、
 「最悪でも転べばいい」という安心感が出来たのです。


 そしてインストラクターの言葉通り曲がりたい方向を見てみると、
 不思議な事にそちらの方向に曲がっていくのです。
 スキーをその方向に向けていないのにです。


 実はこれは不思議な事でもなんでもなく、科学的に解明できます。
 行きたい方向を見ることによって意識がそちらの方に向けられます。
 そして顔をそちらに向けるという事もあって、
 重心が僅かにそちらに移動するのです。


 ご存知のようにスキー板は左右2本履きます。
 例えば右に重心が傾くと、
 右のスキー板のほうにより多くの過重が掛かります。


 中学校の理科で習ったと思いますが、
 過重が重くなれば摩擦抵抗が増大します。
 つまり右のスキー板のほうが滑りにくくなるのです。
 右が滑りにくく左が滑りやすければ、当然右に曲がっていくのです。


 これはスキーに限らず自転車やバイクなどでも同じことが言えるのです。
 自転車やバイクは左右の車輪があるわけではありませんが、
 一つの車輪の中でも右側部分と左側部分があるのです。


 自転車やバイクも初心者の内は、ハンドル操作で曲がろうとします。
 でも上達するにつれて、
 曲がりたい方向に車体を傾ける事によって、
 曲がる事ができるようになります。


 バイクのレースなどで、コーナーで膝が地面につきそうなくらい
 車体を倒して曲がっているのを見たことがあると思います。
 ハンドル操作で曲がっていたのでは、
 間違いなくそこで転んでいるはずです。
 ただし体重移動が出来ない四輪の車はハンドル操作で曲がりますよ(笑)。


 物理的な解説はともかくとして、
 曲がりたい方向を見る(意識を向ける)事でそちらに曲がれるのです。
 意識的に操作して曲がるのではなく、
 目を向けるだけで自然に曲がっていくのです。



 「今回のメルマガは開運と関係ないじゃないか」と思いながら、
 ここまで読んでこられたかもしれませんね。
 でもこの話には少なくとも二つの大きなヒントが隠されているのです。
 皆さんは気付かれたでしょうか?



 一つ目は転び方を覚えるという事。
 転ぶ練習を十分して、自信を持って転べるようにならないと、
 先へは進めないという事です。


 人生において失敗や敗北を経験していない人は、
 どんなにうまく行っていても、それは偶然の産物でしかありません。
 ほんの小さな躓きで、いつ崩壊してもおかしくない幸せなのです。


 一方十分転ぶ練習をした人は、
 少し躓いたぐらいではけっしてへこたれません。
 転ぶ事なんて少しも怖くないのです。
 すぐに立ち直って次に進めます。


 運転免許をお持ちの方はご存知だと思いますが、
 例えば教習所の卒業検定でコースを間違う事は減点にはなりません。
 交通規則にしたがってスムーズに元のコースに戻る事さえ出来れば、
 検定で合格をもらう事ができるのです。


 なぜならコースを間違う事は、
 運転技能や交通規則の理解度とは何の関係も無いからです。


 でも教習所の卒業検定でコースを間違ったら、
 たいていはパニックに陥って、うまくリカバリー出来ません。
 スムーズにリカバリーできるようになるためには、
 コースを間違う経験を積むしかないのです。
 もちろん教習所では誰もそんな事をしたがりませんが(笑)。


 「間違った」「失敗した」「負けた」、そういうことは、
 あなたの人生の汚点にはなりません。
 そこからどうリカバリーするのかという事が重要なのです。


 あなたの人生が今うまく行っていないとしたら、
 それは転ぶ練習をしている段階なのかもしれません。
 転ぶ事を怖がっているようでは、先に進む事はできないのです。


 失敗を恐れずどんどんチャレンジする人だけが、
 スムーズに正しいコースにリカバリー出来るようになるのです。
 転んだ事が無いままに、自転車に乗れるようになった人はいないのです。



 そして二つ目のヒントは「曲がりたい方向を見る」という事です。
 あなたの目的地はどこですか?
 あなたは何をしたくて、どうなりたくて開運を望んでいるのでしょう。


 行きたい方向がハッキリしていれば、
 そちらへ目を向けるだけで自然に曲がっていくのです。
 これはスキーやバイクだけの話ではありません。


 スキーでもバイクでも自転車でも、
 曲がりたい方向と逆を見ながら曲がってみてください。
 それがどれだけ至難の業かわかると思います。
 試される方は事故には気をつけてくださいね(笑)。


 でも曲がりたい方向に目を向けると、
 曲がり方など知らなくても曲がっていくのです。


 例えばluckyが開運に興味を持ち始めると、
 意識して集めた情報以外にもどんどん情報が集まってきました。
 普段購読していたメルマガや、趣味のネットサーフィン中にも、
 なぜか開運に関する情報が目に付き始めたのです。


 あなたがこのメルマガを見つけられたときも、
 あなたの意識が「開運」に向けられていたからではありませんか?
 ある特定の車種が好きな人は、
 ただ歩いていても、その車が通りかかればきっと目に付く事でしょう。


 そういう意味で、
 あなたが本当にしたい事、成りたい状態をはっきり意識する事は、
 必ずあなたをその方向に向けさせます。
 具体的な目標を持つ事はとても大切な事なのです。


 最初は漠然と「こうなったらいいな」というようなものでもかまいません。
 でも本気でそうなりたいと思ったら、
 次の段階として具体的に目標を立ててください。


 例えば月100万円の収入を得られるようになりたいとしたら、
 それをどんな方法で稼ぎ出すのかをまず考え、
 そして一年後には30万円、二年後には50万円というように、
 いつまでに目標を達成するのかを具体的に計画してください。


 その計画には根拠が無くてもかまいません。
 でも必ず達成出来るんだと、常に強く意識してください。


 そして計画通りに行かなくても、けっして落ち込んだり諦めたりしない事。
 なぜなら先ほど言いましたように、
 失敗する事はあなたの汚点では無いからです。


 失敗したときには何がいけなかったのか、
 どうすれば失敗しなかったのかを考え、計画を修正すればいいだけです。
 そしてそれは多分、失敗しなければわからない事なのです。


 コースを間違ったことに気付いたときには、正しいコースを確認し、
 そして冷静に、リカバリーする方法を見つけ出してください。


 大切なのは昨年よりも今年、そして今年よりも来年と、
 少しづつでも目標に近づいていく事です。


 ちょうど2004年が暮れようとしています。
 まもなく2005年が始まります。
 1年の計は元旦にありと昔から言われておりますが、
 この年末年始を利用して、あなたの2005年の計画を立ててみませんか?


 今年1年のよかったこと、悪かったこと、
 すべて思い出してあなたの人生の棚卸をしてください。
 そしてそれを来年はどうしていくのか、
 お正月の間に少し時間をとってじっくり考えてみてください。


 来年1年の計画を立てること、そしてあなたの人生の計画を立てることは、
 それだけであなたを理想へ近づける力があります。
 年末年始、忙しい方もおられるとは思いますが、
 忙しさに流されず1〜2時間でも時間を作って考えてみてくださいね。


 そして出来ればその計画を誰かに話してください。
 身内の方でも友だちでもかまいません。
 人に伝える事で「どうしても達成しなければ」という意識が強まります。
 それがあなたの願望の推進力になります。


 もし身内の方や友達に話すのはどうしても抵抗があるという場合は、
 luckyにメールを送ってみるというのはいかがですか。
 直接合う事のないluckyになら、あなたの夢を話せるかもしれませんね。


 送っていただいたあなたの夢は、
 匿名でこのメルマガに掲載するかもしれません。


 もちろん掲載して欲しくない場合は、
 「掲載不可」と書いていただいたら掲載いたしません。
 でもあなたの夢がメルマガに掲載されることによって、
 きっとあなたの力になることでしょう。
 そしてそれは他の読者の力にもなるのです。


 「開運のススメ!メール送信フォーム」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/


 あなたの行きたい方向はどちらですか?
 あなたの夢はなんでしょう?
 今日からあなたの行きたい方向に眼を向けてくださいね。



 最後に、
 今年頑張ったのに結果の出なかった人に、
 luckyからステキな言葉を贈りましょう。


 「大丈夫!あなたががんばった事は神様が知ってるよ」



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

 12月はかなり忙しかったので、
 メルマガの発行が遅れ気味になってしまいました。
 2004年の「開運のススメ!」の発行は、これが最後になります。


 年明けからはまたもとのペースで、週1回ぐらい発行できると思います。
 ご感想やご相談、激励や苦情など、
 お待ちしていますのでどんどん送ってください。


 lucky自身は2005年の計画として、新しい事業を計画しております。


 このメルマガのスタートアップキャンペーンで、
 相互紹介をいろんなメルマガにお願いしたのですが、
 情報販売、情報起業に関するメルマガが多かったのです。


 元々luckyは情報起業する目的でこういうメルマガを購読したわけではなく、
 「開運のススメ!」を構築するにあたって、
 情報販売の手法を取り入れてみたいと思ったからなのです。


 しかし情報販売をすすめるこういったメルマガを購読しているうちに、
 lucky自身も情報販売をしてみようかなと思い始めたのです。
 そこでこの年末年始はその商材作りを頑張ってみようと思っています。
 といってもお正月休みは三が日しかありませんが(笑)。


 出来れば1月中には販売を開始したいと思っていますので、
 準備出来れば皆様にもご紹介させていただきますね。
 ここにluckyの計画を書く事で、自分自身にプレッシャーをかけています。


 情報販売を目指している人はもちろん、
 ホームページやメルマガを運営している人なら、
 きっとご興味がある商材だと思います。


 またこの商材を使って皆様にも稼いでいただく方法も検討しておりますので、
 どうかご期待ください。


 2005年があなたにとっていい年になりますように。



                世界中のすべての人の幸せを願って・・・

----------------------------------------------------------------------

 ぜひ皆様もご意見、ご感想、ご質問、そして応援メッセージも、
 メールや掲示板にお寄せください。
 時間がかかっても必ず読ませていただき、
 出来る限りお返事させていただきます。


 ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などは、
 ホームページの掲示板をご利用ください。

 「開運掲示板」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/bbs/tobbs/tobbs.cgi

 掲示板では人に見られると困るというような場合は、
 メール送信フォームをご利用ください。

 「開運のススメ!メール送信フォーム」
  http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/


 【お願い】
 このメルマガに返信すると、
 luckyのメルマガ発行用メールアドレスに届きます。
 ですからスパムメールやウィルスメールが届く事が多いです。
 そのためこのアドレスはメルマガ発行専用にしか使っていません。
 このアドレスに届いたメールは読まずに削除しますので、
 メールを送る際は必ず上記メール送信フォームからお送りください。

----------------------------------------------------------------------

 ★このメルマガは全文掲載する条件で、転送自由です。
  皆さんもぜひお友だちにご紹介ください。

  メルマガを発行している、あるいはこれから発行しようとしている人で、
  「開運のススメ!」と相互紹介してほしいという方は、
  上記のメール送信フォームからご連絡ください。

  バックナンバー、サンプル誌、紹介文などを拝見させていただいた上で、
  お返事させていただきます。

  発行部数、ジャンルなどは問いませんが、
  「開運のススメ!」の主旨と反するものや違法性のあるもの、
  アダルトコンテンツやネットワークビジネス関連はお断りします。


  雑誌・メルマガ・ホームページなどでご紹介いただくのも歓迎します。
  ぜひご連絡ください。

===================================
 ■◇このマガジンは下記の配信システムより配信しています。

     【まぐまぐ 】http://www.mag2.com/
     【 melma! 】http://www.melma.com/
     【メルマガ天国】http://melten.com/

 ■等幅フォントでご覧ください。

┏━購読解除・配信先変更は━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                 ┃
┃  当方での購読解除等の手続きは一切行っておりません。      ┃
┃  ●購読解除URL・・http://www.bonz.co.jp/kaiun/merumaga.htm ┃
┃                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆━━━━━━━━━━━━≪ お問い合わせ ≫━━━━━━━━━━━━◆

 □発行者:lucky
 □問合せ:http://www.bonz.co.jp/kaiun/mail/
 □URL:http://www.bonz.co.jp/kaiun/
 ※当メールマガジンに掲載された記事の著作権は、luckyにあります。

◆━━━━━━━━━ COPYRIGHT (C) 2004 lucky ━━━━━━━━━━━◆


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/lucky_hn/11653255