2007年03月09日

岩手競馬:一般市民ら30人、「守る会」旗揚げ /岩手

中央競馬GIレース1992総集編

 「みちのく岩手競馬を守る県民の会」の結成総会が1日夜、奥州市水沢区で開かれ、厩務員(きゅうむいん)や一般市民、労働組合や青年会議所の代表など約30人が集まった=写真。

 事実上、競馬の存廃が決まる競馬組合への県と盛岡市、奥州市の融資案の採決が15日にあるのを前に、週明けに県議会各会派に競馬存続を求める要望書を提出する。

 昨年12月に2回にわたり結成準備会を開き準備を進めていた。会長には佐藤栄亀・県畜産振興協同組合理事長が就任。また副会長には石川悦哉・水沢青年会議所直前理事長と盛岡競馬厩務員の工藤裕孝・岩手競馬関連産業労働組合(岩馬労)委員長が就任した。
最新競馬情報は・・・競馬ランキング



今後、愛馬の会や1月に設立された岩手競馬奥州サポートクラブと連携するため連絡会を設置、共同で競馬存続に向けた活動を強めていくことを決めた。

 佐藤会長は「競馬はギャンブルではなく先進国はみんな持っている文化。競馬組合は開設以来400億円の配当金のほかにも関連道路の整備など相当な利益をもたらした。存続のため最大限、頑張っていかなければ」と話した。また工藤副会長は「今まではどうしても自分たち直接の関係者だけだったが、いろいろな人から存続に向け協力していただき心強い限り」と話した...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


<% key ◆ %>関連ブログ記事
クインフューチャー号 - 思いっきり"でじかめぇ!"馬編 (3月9日8時10分)

競馬予想をしない究極の馬券購入法!... - SS (3月9日8時7分)

波動 - 介護と当たらない競馬の日々 (3月9日8時6分)

今日の調子はどうだい - ばん馬のいる風景-BANEI Photo Galler... (3月9日8時6分)

競馬予想をしない究極の馬券購入法!... - インフォトップ登録で不労所得を得る... (3月9日8時5分)


競馬関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

lucky_keiba at 08:15│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔