2006年03月06日

飲み会

昨日はこの為に実家に帰ったと言ってもいいぐらいのイベント。
イベントとか会なんていうほどの人数じゃなくて集まったのは自分を入れて3人。
そして残り2人の内一人はN2という身近っぷり。
もう1人はD2と小中高、N2と中高と同じ学校だった友人N。
今回集まって話をしたのは
N2の言うのっぴきならない話について。

どういうことかというのはN2が言わない限り言えません……

その話も早々にいつものバカ話へ。
こうやって会って話をすると集まる場所が飲み屋になったぐらいでそれ以外は高校のときと変わってない。
あぁ、情けない。

そして飲み屋を出てからもう1人D2の1番古い親友Sが来れることになったので4人に増えてカラオケへ。

そいつが来てからさらにバカが加速していくんです。
最初は普通に歌ってたのに何を思ったかD2がカラオケの採点結果の5角形のグラフを見て

まさかの「いいDFだな〜」という発言。

説明すると採点結果の5角形がウイイレの選手の能力のグラフに見えたってこと。

その発言に間髪いれずSが「そうだな」と即同意。
そしてSはそれに加えて選手名まで言ってのけたのだ。
どうみてもウイイレヲタクです。ほんとうに(ry
その後は歌う度にどんな選手だの10代の若手だの30超えたベテランだのとポジションだけに飽き足らず年齢まで決める始末。
さらにヒートアップしたD2とSは
「DFしか出来てない、FWを作ろう」
というカラオケボックスではあり得ない発言を連発。
デカイ5角形が出来たときもこれはランパードだな、などと意味不明発言。
さらにSは「チクショー、ACミランの選手が出来んな〜」発言。
横にいたN2にしてみれば、いやいやいや自分で選手名決めれるんだったらミランの選手にすればいいじゃん。
って感じだったんだろうなwww
ここまで来たらD2は止まりません。
自分が5角形を見て思いついた選手よりSの言った選手の方がしっくりきた(この表現もどうかと…)場合には納得し、
D2の言った選手の方がしっくりくればSは同意する。
こんなことをやってる間にカラオケの時間終了で解散。
本気で選手作りにがんばりだしてからはMFが出来たけどFWは結局1人ぐらいでDFたくさんのチームに。

久々に集まったってのに会話の中身、質共に高校時代と全く変わらない。
高校時代の21才なんて超大人な気がしてたのに実際自分がなってみるとこんなもの。
もしかしたら30歳になってもそんなに変化はないのかも……

バナー2


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/lucky_number12/50376358