BRUJA 〜IR DE PESCA〜

バスフィッシング・メバリング・アジング・エギング・ジギングの釣行記

August 2008

そろそろ朝夕が涼しくなってきました。

といっても、まだまだ空は夏の色。
耳を澄ませば浜辺の木々でセミが精一杯鳴いていて、目を閉じれば心は少年時代の夏休みへとタイムスリップします・・・なんちゃって。

今日はハジメちゃんと休みがあったので、午前中限定で中紀周辺の秋アオリを探索することにしました。
中紀













釣り場へ到着。そろそろ秋のそよ風か?と思いきや爆風でした(+o+)
やっぱ、二人とも日頃の行いが悪いですね・・・
加尾













早速、準備に取り掛かるハジメちゃん。
ターミネーターかっ!?
ターミネーター!?












それにしても風は強く、沖へ出る船は凄く揺れています。
爆風スランプ













ハジメちゃんは、ほとんどまともにエギングをしたことがないそうで、今まで小さい小さいアオリを2杯しか釣ったことがないといいます。
とりあえず手持ちのタックルで狙います。この時期は簡単にアオリが釣れるので、ハジメちゃんをエギングにハマらすには絶好の機会なわけで・・・
釣り始め













足元はこんな感じ。水深3〜4メートル。
風が強く、水面は波立つのでなかなかサイトでは狙えませんでした。
目を凝らしましたが多分、イカはほとんどいなかったと思います・・・
足元













サイトは諦めてwiderangeに狙います。
沖合のシモリ付近でフォール中にとりあえず今年の秋アオリ1号をGETしました。
とりあえず今年初の秋アオリ













その後、バイトはなく煙樹ヶ浜近くの漁港へ移動しました。
ここも外海は白波が立ちまくりです・・・
煙樹ヶ浜













ここはダイスケと冬場に訪れた際、沢山の小さいアオリ軍団を目撃した場所。
まだ群れがいないかなぁ〜?と思い訪れてみると、やっぱり沢山のチビアオリがたむろしているのを発見!

今度こそサイトフィッシングです。爆風の中、なんとか風を味方に付けエギを動かします。

今回、そのサイト用に用意したニューカラーの「エギ王Q2.5寸オリーブ/赤テープ」。
見事に一発で抱いてきました。
ゲットっす













続いてチビアオリ軍団の中でも比較的大きい個体だけを選んでGET!
このエギ、かなり気に入りました(^^♪
ゲットっす2













それにしてもハジメちゃんは未だボーズ状態・・・

「エギ王Q3.0寸」を使ってもらうことにしました。
で、すぐさまGETに成功(^^)v
ハジメちゃんもGET













このカラーのエギ王もアオリにはかなりいい感じみたいですね。
エギ王Q













僕にまたきました(^^♪

サイトエギング、僕的には「ステイ」が肝のような気がします。
とにかくアオリの反応を注意深く観察し、反応に応じたいくつかのアクションパターンを組み合わせてアプローチします。
更にGET













パターンを組み合わせてアオリのスイッチを入れるとドンドン釣れます(^^♪
二杯のイカを同時に追わすようにアプローチするのも肝ですね(^^)v
はい、GET2













水中は墨だらけになり、さすがにチビアオリ軍団も危険を感じたのか、反応がなくなりました。

続いて移動です。

今度は有田のカルモ島近くの地磯へ。

でもここは風の影響をモロに受け、釣りになりませんでした・・・
かるも島













すぐに移動です。

今度はそのとなりの湾で狙ってみることにしました。
ハシゴを降りて防波堤の先端へ向います。
田村ハシゴ













この地域もアオリイカで有名なポイントが多いです。
この場所は足場がよくて釣り易い場所でした。
先端へ













ホタルイカサイズのアオリをハジメちゃんがGETしました!
ハジメGET













まだ生まれたての赤ちゃんアオリ。
これから沢山の希望で胸一杯のアオリ。
それを絞める極悪非道アングラー「ハジメ」(-_-メ)・・・
幼児虐待













僕もチビアオリGETです。
もちろん僕はリリースしました(*^_^*)
僕もGET













そこでもアタリは遠のき、最後のポイントへ移動しました。
ラストポイント













なんとかエギ王Q3.0寸オレンジカラーでGETです。
GETっす













帰りの道中、空には虹が出ていました。
虹













ちなみにハジメちゃんは車中、しきりにメジャークラフトのエギングロッドをインターネットで探していました。

今日ハジメちゃんをエギングにハメる大作戦・・・成功!!!


☆使用タックル☆

ロッド:ブリーデンGRF83deep
ブリーデンspice86shallow/longcast
リール:ステラ2500s
月下美人2004
ライン:GESO-X0.6号、リーダーバリバスフロロ1.75号
ルアー:エギ王Q2.5寸&3.0寸

昨日は久しぶりにおおもっちゃんとチヌを釣りに行くことにしました。
狙いは20時の満潮からの引き潮です。

ポッパーで釣ってみたかったので、マリアのポップクィーンを購入してみました。
ポップクィーン













街中の川へ到着。
おおもっちゃんはMリグ、僕はポッパーで狙います。
思った以上に風が強く、空をみると雲が流されて月が見え隠れしています。
月













こうなるとPE使用のポッパーなんかただの惰性投げに近いです。アクションは伝わらず、ポッパーはドリフトします。おまけに足場が高くお手上げ状態。

潮のベストタイムまで、メタルバイブを投げてみたりと風に対処しながらチヌぼんぼんを無意味にロストしないようルアーローテーションしてみました。

街路灯に照らされた橋脚下でなにかピチャピチャと跳ねている。ちょうど風が少し治まったので、ポップクィーンをキャストしてみました。

手前でヒット!
上がってきたのは、超スモールサイズのメッキでした・・・
メッキ













その後、フェイクベイツにチェンジしても一匹バイトがありました。
ちっちゃすぎて途中でバレましたが・・・

そうこうしているうちに釣り場へ後輩のハジメちゃんが竿を持たずに覗きにきました。
メッキはやめてチヌを狙いますが、ほとんどバイトはありません。
相変わらず、おおもっちゃんはMリグで頑張っています。

あまりに潮が動かない状態だったのですが、ようやく少し魚が騒ぎ出しました。

僕はチヌぼんぼんをキャストします。少ないバイトの中から魚がかなり小さいと感じたので、トレーラーをメバル用のガルプへ交換。その後、とりあえず一匹ゲット。やっぱ小さくて25僂らいでした。
なんとかゲット(+o+)












その後もほとんど潮は動かず・・・


おおもっちゃんの仕事の都合上、当初の予定通り23時で切り上げることとなりました。
でもおおもっちゃんは、「上げ潮の方がいいかも!?。明日休みならこれからまた夜中の干潮時から来てみては!?」とアドバイス。

アホアホコンビ2名はその言葉に即バイト!・・・

干潮は2時だったので、欲張って1時前頃から狙ってみることにしました。
でも上げ潮まで時間があったのと、水が引き過ぎていて釣りにならず・・・。

結局、潮が上がり始めたことが確認できるようになった午前3時には、もう集中力が途切れていました・・・。

やっぱこういう釣りは入るタイミングが大事ですね(+o+)

これからいい時間帯だというのに、僕はもう帰るモード。
でもハジメちゃんはまだやりたりないみたいです(^_^;)

前回ハジメちゃんが釣れたポイントを少しだけ見に行きたいと言い、帰り道でもあったのでハジメちゃんが釣るのを横で見ることにしました。


僕はタックルを片づけて移動です・・・



ポイントへ到着。

何やら水面が騒がしい。やっぱ潮が動きだして魚の活性が上がってきたみたいですね。僕はもうタックルを片づけてしまいましたが・・・。

到着後の午前3時20分頃、ハジメちゃんがキャストしハジメます。

隣で見ていると暗闇で視認性が高いエアロックの白いティップが小刻みに震えていました。
そのティップの曲がりがどんどんと大きくなり、なんだかグイグイ引いているような!?・・・フッキングしました!(+o+)

水面に魚が姿を現しました。
足場の高さは水面から5メートルくらいです。二人とも網なんか持ってません。
3ポンドフロロでなんと抜きあげに成功!

まぁ大したサイズではありませんが見てください。この嬉しそうな顔(-_-;)
ハジメちゃん













サイズは30僂らいでした。
ハジメちぬ30













こんなの見ると少しはキャストしたくなってきます。
ハジメちゃんが「いいんですか?釣りしなくて♪」と言ってきた時に、僕はすでに車へ走っていました・・・

で、僕にもバイトあり。
一回目のバイトでは結構良型の感じ!
フッキングはうまくいったのですが、元々か魚か(←たぶん元々)フックが伸びておりバレてしまいました・・・

その後、またバイトがあり今度はしっかりフッキングしました。
25傳韮釘圈













釣り場は道路が近くにあるので、水面や周囲の状況がわかりやすい明るいポイントです。ルアーがどこに着水したか明白にわかるので、通すコースを選択しやすい状況でした。今回釣れたチヌは干潮時にも水が残る澪筋になっている部分に横からインレットが入っている場所でした。やっぱこんなポイントではバイトが連発しました。

その後、「こんなコーナーにもいるのでは!?」と思いキャストしたコンクリートの変化があるコーナーの影に落とし込んでもこんな感じで釣れました。やっぱ周囲が比較的明るいと釣り易いですね。
す〜チヌ













チヌをメインターゲットにしてから、新記録達成です。まぁ全然ショボいですが・・・
30














午前4時過ぎになり、そろそろ疲れてきたので終了することにしました。

今回もチヌぼんぼんを3個ロスト。
そろそろ次の釣り方を考えなければなりません・・・


☆使用タックル☆

す〜
ロッド:ブリーデンGRF83deep
リール:ステラ2500S
ライン:GESO-X PE0.6号リーダー2号
ルアー:POP QUEEN
    チヌボンボン3.5g

おおもっちゃん
ロッド:メジャークラフトAR-762PE/M
リール:セルテート2500
ライン:GOSEN PE0.8号
ルアー:フェイクベイツ
    
ハジメちゃん
ロッド:メジャークラフトAR-S762M
リール:カルディアキックス2004
ライン:フロロ3ポンド
ルアー:マウスリン
    チヌボンボン

先日、友人からチヌが釣れているとメールが送られてきた。
そんな写真をみるとどうしても釣りたくなります(^_^;)
後日、同行したかったが、都合があわず・・・

実はチヌをメインターゲットにしたことないんですよね。メバリングでたまに外道として釣るくらいです。

メインで狙うには知識がなく、本当は友人と一緒に行くのが一番手っ取り早い上達方法だったのですが・・・
おおもっちゃん












昨日は夕方から会議。
終了後、ビギナーズラックに期待してハジメちゃんとホームグラウンドへ。
釣れたら食べれるポイントをメインに狙ってみることにしました。
到着












使うルアーは「ちぬボンボン」。
めっさ釣れるそうです。アタリがなければチヌはいないと思った方がいいらしい。
3.5g、5g、7gがあり、潮の速さやポイントまでの飛距離によって使い分けをするみたいです。尺メバルロッドですべての重さをカバーできるので助かります。

トレーラーもつけた方がいいらしい。
今回はガルプを使用してみました。
ちぬボンボン












今回は何もわからないのでとりあえず3.5、5、7gのブラックを一個ずつ購入しました。
で、釣り場で感じたことは、ちぬボンボンの重さはシンカーの見た目や手にとった程度ではわかり辛かったです。gに応じてわずかにカラーを変える(ブラックがいいみたいなので、ラメのカラーなどを変更する)方が状況に応じた使い分けがし易そうです。
実際、同じカラーを3個まとめてタックルボックスへ入れると何がなんやらわかりませんでした(+o+)・・・


結局、ホームグラウンドではバイトがなく、ちぬボンボンを2個ロストして移動・・・

普段、肉眼でよくチヌを確認できる船着場ポイントへ賭けてみることにしました。
ひたすらズル引きして、バイトを待ちます。

移動後、釣り始めて一時間以上過ぎた頃に外道のカサゴ(20僂らい)を1匹という寒い釣果。

その後、アタリはなく刻々と時間は過ぎていきます。
ハジメちゃんは朝から仕事です。
僕が気にして声を掛けますが、全然大丈夫とのこと・・・若いっすネ(>_<)


もう釣り始めて4時間ほど経過し、深夜2時前。

やはり淡水が絡んだポイントの方がいいのでしょうか?
なんとなく条件が良さそうな港の小さい川が流れ込んでいるポイントの先端でラストを迎えることにしました。

恐らく砂地か砂利になっている!?先端の内向きテトラ周辺へキャスト。
早速バイトがありフッキングしましたが、またカサゴ(20僂らい)でした(+o+)

その後、信じてキャストを繰り返した結果、運よく一匹本命をゲット(^^♪
ちぬ












それにしても外道でランカー級のチヌを釣っても、全然嬉しくないのに本命として狙うとちっちゃくても嬉しい〜(^^♪

結局ちぬボンボンは全部ロスト。次回はポッパーで狙ってみます(^_^;)

ハジメちゃん、遅刻してないかなぁ・・・


☆使用タックル☆

す〜
ロッド:ブリーデン83deep
リール:ステラ2500S
ライン:GESO-X0.6号 リーダーVARIVAS2号
ルアー:ちぬボンボン ブラック

ハジメちゃん
ロッド:メジャークラフト Air Rock AR-S762M
リール:カルディアキックス2004
ライン:フロロ3ポンド
ルアー:ちぬボンボン ブラック&グロー

このページのトップヘ