BRUJA 〜IR DE PESCA〜

バスフィッシング・メバリング・アジング・エギング・ジギングの釣行記

February 2009

久しぶりに後輩の「アナン」と串本へエギングプチ遠征に行ってきました。

高速道路は南紀白浜で終点。そこから国道を1時間ほど走ります。
田辺












本州の最南端「潮岬」。
海岸線を南へ走ると広大な岬が遠くに姿を現します。
潮岬
本州最南端












今回、狙うポイントはその更に南に位置する串本「大島」です。
昔は島を渡るための船が行き来していたんだそうです。今は便利な串本大橋があるので、アッという間に渡っちゃいます。
串本大橋
串本大橋












結局、僕の仕事の都合で当日の朝方帰宅したので、出発が遅くなったことで串本へ到着したのは昼過ぎでした。。

大島には渡船やボートエギングなどを利用できますが、目的の渡船屋さん「しょらさん渡船」はなんと休み。。
おまけに着いてみると超爆風。とてもボートエギングなども利用できる状況ではありませんでした。。

結局、大島の有名な樫野・須江・大島港を回りましたが爆風でロクにエギも投げれない状態・・・。

爆風が追い風になる串本港へ移動することにしました。
串本港












ところが今度はあまりの爆風を背に受けるため、足場が狭いので海へダイブしそうになりました(--;)


異動にほとんどの時間を費やした結果、アッという間に夕方となり・・・
なんとか風を少し凌げる場所でラストを迎えることにしました。
出雲












日没間際、ついにアナンがリリースサイズをゲット!
アナンゲット!



アナン、ゲット!








とりあえず一杯釣れば、なんとか救われますね。

で、僕もスーパーリリースサイズをゲット!
・・・親指くらいの大きさですが、ホタルイカではありません(--;)
僕も一応・・・












ビッグバイトを信じてシャクリ続けましたが、知らない間に空を見上げると満天の星空になっていました。

そんな感じでせっかく串本まで来たので、有名な「橋杭岩」という名所で星空を撮ってみました。
橋杭岩















それにしてもこの時期のイカは手強いですね。天候に恵まれることもほとんどなく、特に南は風が強い場所です。こんな感じで一応釣れはするもののイイ思いをした試しがない。やっぱりバーチカルエギングをメインにする方が正解みたいです。

今度こういう機会があれば、何がなんでも渡船かボートエギングを利用してキロアップ仕留めてやろうと心に誓った一日でした。

ではでは

2月7日、ハジメちゃんと大阪フィッシングショーへ行ってきました。
湾岸線
湾岸線












車で一時間以内という近場なので、ここ数年は年に一度のお祭りに毎年参加しています。

なんせフィッシングショーは楽しい。まだ発売されていない商品を実際に触れることができるため、タックルマニアの僕にとっては夢のような場所なのであります。

その他、一流アングラーのセミナーがあったり、一流アングラーと個人的に釣りの話ができたりと楽しいこと目白押し。
会場は写真撮影NGのため、残念ながら写真はありませんが、開館から閉館まで目一杯に歩き回り充実した一日となりました。


ところでそんなフィッシングショーの会場には各メーカーのブースが所狭しとあるわけで、その中で今回一番インパクトが強かったのは(一杯あったのですが・・・)、Shoutブースでした。

本命のブースではなかったのですが、Shoutのブースでは「ボビンノッター」という結束機で最強と言われている「PRノット」の実演をしていたんです。

以前からハジメちゃんに勧められていた僕は、興味がありスタッフに実際のやり方を教えてもらうことにしました。スタッフは使い慣れているのか、いとも簡単にそしてアッという間にPEとリーダーを結んでしまいます。年々物憶えが悪くなってきている僕は何度もそのやり方を見せてもらいました。で、なんとか頭では理解することができました。


楽しかったフィッシングショーの帰り道、当然のように二人は釣具屋へ寄ったわけであります。。
僕は気になっている「ボビンノッター」をみることにしました。

ちっさい器具なのに、なんと16800円ナリ。

しかもこの結束機はPEの号数によって2種類あり、フィッシングショーで宣伝していた今期発売のボビンノッターの重量を変更できるタイプは24000円なんだそうです。。


・・・高すぎます(ToT)/~~~


そんな感じでその商品を見つめるだけの僕。。

そこにフィッシングマックスのクキさんが、「いやぁ、でもこれいいんですよねぇ。僕も以前はこんなのいらんわって思ってたんですけど、今はもう欠かせない存在ですよ(笑)」と言います(汗)

その隣で今度はハジメちゃんが、「先輩、それ、いるもんっすよ(真顔)」と言います(汗)


・・・てな感じで「クッキー&ハジメ」というツートップの連携プレーは僕の財布のヒモという名のゴールへ襲い掛かり、あっさりとゴールネットは揺らされたわけであります
16800円
ゴ〜〜ルσ(・∀・)σ












う〜ん、いい品物だけどやっぱ高いっすねぇ。。
ボビンノッター












まぁそんな感じで購入してしまったものは、しっかりと元を取らなければ意味がないわけで、ジギングリールのリーダーを巻き替えてみることにしました。

これが今まで僕がいつも結束していたFGノット。
FGノット












で、最初は手がおぼつかずボビンノッターを振り回すだけでラインを絡ませ、一時間ほどあーでもない、こーでもないと悪戦苦闘を繰り返し、自分まで絡まりそうになりながらやっとコツをつかみ完成したノットがコレ。
ボビンノッター使用
(・∀・)
最強PRノット












う〜ん、イイ
完全にこのアイテムはアリです

リーダーへ巻くPEにテンションが掛かっているため、手だけで行うFGノットに比べると、結束力が明らかに違います。しかもとても綺麗な仕上がりです。

これなら僕のゴールを奪ってくれてヨシです
ありがとう、クッキー&ハジメコンビ( ´∀`)

これでジギング中の結束も恐くない。
ポイントへ入り直している間に焦ってFGノットをする必要もない。

でも結束時、ボビンノッターをブンブン振り回す過程において、今度は僕が海へセンタリングをあげてしまわないかとヒヤヒヤしている今日この頃・・・


このページのトップヘ