カレー!!朝が来た、みんなにも、あたしにも

2004年10月16日

人間、失格。

世界が終わればいい。
あたしが目を閉じた瞬間、その刹那、すべてが消えてなくなってしまえば良い。
他人の前では大抵、無理をしてでも笑っているから、
あたしの頭の中が、すこしおかしいってこと、みんな知らないんだろうな。
あたしはおかしい。
すこしどころじゃないかもしれないの。
世界が終わればいい。
すべて、すべて、消えてなくなれ。
あたしは、健常者の仮面をかぶっている障害者だ。
頭ん中、思想。
おかしいんだもん、確実に。
誰か気づいて、ううん、誰にも知られたくない。
あたしの頭ん中のこと、誰かに話したくて仕様が無かった。
話したかった、
けど、こんなことはなしたら、相手を困らせてしまうかもしれない、
あたしの背負ってる重たさを、他の人間に持ってもらったりしたら
そんなの迷惑以外の何者でもない。
一人で持つしかない。
さみしい、くるしい、なきたい、助けて。
あたしはどうしたらいい?
息ができないよ。できないの。
化学、英語、数学、・・・やらなくちゃいけないことはたくさんあるし、
今がんばらなくちゃ、必死で頑張らなくちゃ。
頑張れる?
あたしは誰?気持ち悪くない?
世界はあたしを拒否してる。
誰も気づいていない、あたしの頭の中。
気持ち悪い、気持ち悪い、気持ち悪い。
誰にも好かれない、ひどい、ひどい、女の子。
ぐちゃぐちゃ、
・・・死んじゃえば良い、あたしなんて。
他の誰でもない、あたしがこの世から消えるべきだ。
分かる?あたしが本気でそう思ってること。
死にたい、いなくなりたい。
あたしがいなかったら、みんなすべて、上手くいくの。
意味、わかる?
あたしは生きてちゃいけないの。
生きることへの罪悪感。
過去も現在も、未来も。全部怖い。
人間も、空も、音も、息をすることも。
親も、親友も、仲間も。
あたしを本気で好きになってくれる人を待ってるの。
まだ見つからない。世界、そんな人はいるの?
さみしい、くるしい、消えてしまいたい。
あたしなんていなくなればいい。
本気でそう思ってるの。

もしあたしが、あたしじゃなかったら、
他の女の子たちみたいに、きれいに笑えてたかな。

世界、はやく、なくなって。
お願い、お願い。
暗いところが怖い。
目を、閉じれない。
その目を、この目を、抉って、無かったことにすれば良い。
あたし、死ね。
死んでしまえ。

いつか、いつか、あたしは、あたしを殺すのかも。
人間、失格。

ごめんね、
あたしはただ、かわいい、普通の女の子になりたかっただけなの。
普通になりたかった。

luckygirl_7 at 23:52│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
カレー!!朝が来た、みんなにも、あたしにも