2005年05月14日

福岡西方沖地震−はやり警固断層?

やはり懸念していたことが現実になった。あ〜、やめてくれ〜。聞きたくないけど皆さんにもお知らせします。5月14日付の西日本新聞朝刊のトップに『震源は「警固断層系」』という見出しで、専門家の間で福岡西方沖地震を引き起こした玄界灘部の断層と福岡市中心部を走る警固断層が地下深くでつながっている可能性が強いとの見方が支配的となっているとの記事である。(左下の図は以前載った西日本新聞のイラストから転載しました)
内陸での初めての余震
地震発生当初は余震域と警固断層の方向に違いがあったこと等から、両断層にはつながりはないとの見方が強かった。しかし、調査を進めていくうちに、(1)4月20日の余震で余震域が警固断層の延長上に延びたこと、(2)警固断層が海側に2.5キロ長いこと、(3)両断層が「左横ずれ」と呼ばれるずれ方をしていること、(4)断層のもっとも深いところが深さ15キロでほぼ一致することなどから、地震専門家の見方が警固断層との関連が強いとの方向に大きく傾いているとのことである。

ただ、もし警固断層が動くことによる地震の可能性については、規模は全体が動けば阪神大震災並みになる可能性があるが、時期については「数日後か数百年後か、予測がつかない」という。まだ余震も続いていますし・・・いやですね。

もう、こうなったら腹をくくって、いつ大地震が来ても後悔しないよう出来る準備は何でもしておこう。ピアノは動かしたし、食器棚は固定したし、あとは起きたときの家族の連絡と心構えだ。そしてくよくよせずに、今を精一杯楽しみましょう。

《追記》これからの備えのためには、しかと起こった現実を先ず見据えることです。この写真集は役に立つかもしれません。


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by タンク   2005年05月14日 08:03
やっぱりそうですか。。。
前に読売新聞にも同じ様な記事がありました。
僕も福岡なんで心配ですね。

僕のブログです。
http://blog.livedoor.jp/revolution2005/

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
QRコード
QRコード
Recent Gas Price

gogo.gs
Recent Comments
Amazon.co.jp
Amazonライブリンク


楽天市場
Amazonライブリンク
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。