2006年10月29日

飲酒運転をどう減らすか? 3

【飲酒運転をなくすために】

福岡の海の中道で起きた飲酒運転による痛ましい死亡事故から二ヶ月あまり。あまりにも衝撃的だったために全国で飲酒運転撲滅のための様々な試みが行われています。そんな中、これは結構いいアイデアだと思われる試みが紹介されていました。

飲酒運転全日本交通安全協会は飲酒運転の対策として、飲食店を訪れる仲間同士が、あらかじめ酒を飲まない運転役を指名する「ハンドルキーパー運動」の普及に乗り出す。
店側も運転役を確認した上で酒を提供しないようにする試みで、同協会は飲食店などの加盟団体に協力を要請。「飲酒運転に甘いとされてきた意識の改革に向け、国民運動として定着させたい」としている。(10月28日付読売新聞)

あの免許更新時にだけやたら目につく警察OBで成り立つ交通安全協会の発案とか、ハンドルキーパー運動とか国民運動とか、役所っぽいところは嫌だけど、飲食店などに行くときにあらかじめ運転役を決めておいて飲食店側もそれを認知しておくというのはなかなかいいアイデアだと思いませんか?

【運転役の「ボブ」が我慢】

そう思ってよく記事を見ていると、考え方そのものはもともとベルギーやオランダでかなり浸透しているらしく、レストラン等でお客に飲酒をしない人は誰かをあらかじめ尋ねてその運転役を「ボブ」の愛称で呼んで飲酒をさせないそうです。

僕の家の近くもそうですが、結構九州は郊外に居酒屋や飲食店があることが多く、今まではついつい多くの人が「ビール一杯なら」といった軽い気持ちで飲んでいたのではないでしょうか?

居酒屋や飲食店も商売に影響が出るのを恐れて見て見ぬふり。そういう風土があった、いや今でも厳然とあるというのが事実でしょう。

しかし、ビール一杯で会社を辞めさせられたらたまらないというので、みんな悩んでいるのではないかと思います。

そんな中に出てきたこの交通協会の案。定着すればそれなりの効果が期待できるし、飲む側も飲ませる側も運転役の「ボブ」さんをしっかり決めてボブさんに我慢してもらうことにすればいいわけですから相当問題解決に寄与するのではないでしょうか。ボブさんは仲間うちで毎回交代するといった方法を取ればいいし。

ただし、二人で飲みに行ってそのうち一人が飲めないのではあまり意味ないかもしれませんね。みなさん、他に何かいい方法があれば教えてくださいね。

今日の記事楽しんでいただけましたか?

「人気ブログランキングに参加しています。貴方の貴重な一票を!」

≪参考≫

飲酒運転を減らすために「指名ドライバー制」を広めようと頑張っておられるブログを以下に紹介します。こういう動きは官製ではなく、市民が先導するのが一番です。

1.「飲酒運転防止」

2.「指名ドライバー普及への途」



トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ハンドルキーパー運動(全日本交通安全協会)  [ ブログで情報収集!Blog-Headline/life ]   2006年10月30日 18:48
「ハンドルキーパー運動(全日本交通安全協会)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年10...

コメント一覧

1. Posted by 飲酒運転防止   2006年10月29日 08:18
飲酒運転をどう減らすか?の記事を拝見させていただきました。
ハンドルキーパー運動は素晴らしいですね

私どもも同じ内容で「指名ドライバー制」という言葉を浸透させようと頑張ってます。

応援ぽちっとしときました。
2. Posted by luckymentai   2006年10月29日 08:41
5 コメントありがとうございました。
僕もどうしたらいいのか駐車場のある近くの居酒屋を通り過ぎるときにいつも考えていました。それにあの哀しい事故現場が近いので身近な問題と考えていました。
指名ドライバー制って言うんですね。交通安全協会などの半役所が掛け声かけるよりも自発的に市民が動いたほうが絶対効果があると思います。微力ながら応援いたします。
3. Posted by FK_Snoopy   2006年10月29日 16:21
4 飲酒運転禁止は自分の為と言うより、
他人を不幸にしたら許されないことが
大事なことです。
「父親達の星条旗」、「NHKへの放送命令」
のふたつは、国家をどう見るかなんだけど、
私は少なく共、選挙で選出した国民の代表
が、付託により国家意思を行使するのは、
当然だと思う。
硫黄島の戦いは、現在は敵味方を越えた
恩讐の彼方で悲惨さを認め、敢闘を認め合う
のは、我々戦後世代が忘れた武士(もののふ)感覚ではないか。

脱水症で数多の子供達が亡くなる現実。
清潔な水さえ入手困難も、矢張り世界は
変だ。
4. Posted by luckymentai   2006年10月29日 18:22
FK_Snoopyさん、いつもコメントありがとうございます。「選挙で選出した国民の代表が、付託により国家意思を行使するのは、当然」というのは仰るとおりですね。その上で市民はその代表が暴走しないようにしっかり監視することだと思います。メディアはその市民を助けて初めて存在意義がありますよね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
QRコード
QRコード
Recent Gas Price

gogo.gs
Recent Comments
Amazon.co.jp
Amazonライブリンク


楽天市場
Amazonライブリンク
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。