2016年10月30日

同時代に生きる−高橋真梨子

【博多の女(ひと)】

 カーネギーホールで歌ったことのある博多出身のボーカリストって知ってますか?そう、高橋真梨子です(彼女のオフィシャルサイトはここをクリック!)。

IMG_6462 その高橋真梨子のコンサートにまた今年も性懲りもなく行ってきました。今回もファンクラブに入っているので、いい席だろうと期待していたら、今回は15列目の40番。昨年は3列目の33番だったのでかなり後退しました。友人のMさんは2列目だったので近くてよく見えたと言ってました。

スクールメイツ時代からスタートして、今年で芸能生活50周年というバラードの女王も67歳となり、ますます乗りに乗って歌唱力も円熟味も増して他の追随を許さないレベルに達しています。 

本人は歳のことをいつも気にしますが、そんなこととは関係なく、生のコンサートの醍醐味というか、ファンを中心に歌手の歌とリズムにあわせて皆が立ち上がり会場全体が一体感に包まれるところは老いも若きも一緒です。
 

今回は「死ぬまで一緒に」、「ミスターサマータイム」、スクール目メイツ時代の同僚だった森慎一の「襟裳岬」の3曲を皮切りに「五番街のマリー」や「はがゆい唇」などおなじみの曲を織り交ぜて楽しませてくれました。一通り歌い終わった後に、真梨子さんがお「化粧直し」をしている間にヘンリーバンドのエンターテインメントが入りました。そして、後半はヒット曲である「ごめんね」等の持ち歌で少しずつ盛り上がってきて、最後はいつものとおり「グランパ」で客席は総立ち。自分も含め、いつもの真梨子さんの常連客の中高年の観客のパワーはすごいものがあります。
 
今回のコンサートも、中高年のファンを中心に人気が高く、今日と明日の2日間の会場となっているサンパレスは相変わらず立ち見も出るほどの盛況でした。僕も大人の雰囲気とさりげなさを持ち、世界にも通用する歌唱力を持つ彼女は、博多っ子として大ファンです。そう、彼女は博多っ子の元気の源なのです。

 
【根強いファンの支持】

infini 
いつものことですが、真梨子さんは博多に帰ってくると本当にリラックスして唄えるようです。毎回真梨子さんは博多に「戻ってくる」のが楽しみという語りでコンサートが始まります。語りの中には春吉にある「花菱」という食事処から出前してもらった「ちゃんぽん」の話なども交え、今回も長いこと自分を支え続けている博多のファンに最後に感謝して締めくくりました。

それもそのはず、真梨子さんは博多出身で、小学校も大楠小学校出身。後輩には氷川きよし、森口博子がいたそうです。その他にも博多からは井上陽水や浜崎あゆみなど有名な歌手が多数輩出していることについて語り、自分は小者だけれど普通の歌手としてこれからも頑張りますと少し謙遜気味に語っていました。

そんな博多を愛する真梨子さんを前に、コンサートが始まってしばらくは静かだった観客も、最後はみんな立ちあがって、会場はずっと熱気に包まれていました。真梨子さんは67歳、ヘンリーさんも72歳、ヘンリーバンドの平均年齢も50代後半。あと何年見られるのでしょうか、少し不安になります。
ファンのほうもヘンリーさんたちに負けず劣らずシニア層と呼ばれる50代から60代以上と見られる人ばかり。そう、僕の母が若い頃、高橋真梨子は中洲の「あざみ」という老舗のスナックの近くの彼女の母親が経営するライブハウスで「ペドロ&カプリシャス」のヴォーカルで唄っていたのです。その頃の人たちが皆そういう年代になっているのです。だから、彼女は全国でも知られていますが、博多ではシニアほどよく知っているのです。


 
【同時代に生きる】

さて、コンサートでの衣装は、今回は3回。最初はシックな色のドレス、それからパンタロン姿。最後は赤のドレスでした。真梨子さんは、どちらかというとスカート姿よりもロングパンツのほうが似合いますので、一番乗って歌っていたパンタロン姿が一番よかったです。

本人は歳のことをいつも気にしますが、そんなこととは関係なく、生のコンサートの醍醐味というか、ファンを中心に歌手の歌とリズムにあわせて皆が立ち上がり会場全体が一体感に包まれるところは老いも若きも一緒です。
 

10年後ならともかく、100年後にはこのコンサート会場にいる10代も70代も皆この世にはいません。その中で同時代に生きているという共感、証(あかし)を得たいという心理が自然とそうさせるのでしょう。この瞬間を精一杯生ききる・・・これって大事にしたいですね。人間いつ死ぬかわからない、だからこそ今この瞬間を大切にしたいと毎回の高橋真梨子さんのコンサートで思います。また、同時にいつも一緒に行くパートナーも大切にしなければと思いました。
 

また、来年もファンクラブでいい席をゲットして来たいと強く思った、秋も深まる10月半ばの高橋真梨子コンサートでした。



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ラッキーメンタイ

QRコード
QRコード
Recent Gas Price

gogo.gs
Recent Comments
Amazon.co.jp
Amazonライブリンク


楽天市場
Amazonライブリンク
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。