ハーレー カスタム ショップ 東京 修理 店長のArtな日記

ご覧頂ありがとうございます。東京都 品川区、ハーレーダビッドソン専門カスタムショップ メディスンマンカスタムズで店長を務めております。 日ごろのハーレーのチューニング、修理、カスタム作業の中で、カスタムにおけるデザイン、創作作業をこちらでご紹介しています。

こんにちは、いつもご覧いただき、ありがとうございます。11月ですね、今年もあと一か月半というところですね、作業の方は彫金作業になります。ワンオフパーツや彫金などの世界を知っていくと一段とハーレーのカスタムが楽しめますね。こちらは、真鍮製ガスタンクキャップ ...

こんにちは、毎日雨ですね~4速ミッションのオイル漏れ修理やオーバーホールの修理内容をご紹介します。EVO前期まで採用されていたトランスミッションですね、初代からハンドチェンジ、ラチェットトップ、ロータリートップと三種類ありますが、構造はほとんど同じです。弱点 ...

ハーレー エンジン オーバーホールの内容と費用についてハーレー乗りの皆さんは一台のハーレーを愛着を持って長く乗られる場合が多く、距離と年数を重ねますとエンジンのオーバーホールの時期が来ます。使用条件やメンテナンスの違いでオーバーホールの時期は車両によって ...

 ご覧いただきありがとうございます。ハーレー2018モデルミルウォーキーエイト 4バルブを先日拝見させていただきました.。残念ながら試乗はしておりませんが、ニューモデルも盛り上がっていってもらいたいですね!PVはこちらですね ハーレーのカスタム!タンク&彫金 ...

ご覧いただきありがとうございます。芸術の秋ということで彫金作業をご紹介します。彫金はカスタム技法のひとつですね。遠くは岡山県のお客様から、この度ご依頼いただきました。それでは順番にご紹介います。仕上がったエンジンを見ると芸術作品のように見えますね。大変貴 ...

ご覧いただきありがとうございます。すっかり秋めいてきましたね、芸術の秋ということでハブレス ホイールのお話しです。こちらですね、作品名は ダヴィンチハブレス、つまりセンター軸受けの持たないホイール構造になります。特に片持ちホイールアーム式のハブレスホイー ...

こんにちは、ご覧いただきありがとうございます。8月の猛暑ももう少し続きそうですね~9月からはミーティングなどイベントも多いので今年も沢山思い出を作ってくださいね~さて、人気商品のご紹介です。取り付け方のお問合せもございましたのでご紹介いたします。こちらの ...

いつもご覧いただきありがとうございます。トップガンブラケットシリーズ 取り付け方をご紹介いたします。ハーレー48mmメーターマウント ダイナ スポーツスター 39mmホーク用こちらはトップガンブラケットシリーズ ダイナ、スポーツスター39mmホーク用の4 ...

こんにちは、ご覧いただきありがとうございます。ハーレー48mmメーターマウント、スピードマスター入荷のお知らせです。そして39mmホーク専用 ホークトップマウントも入荷いたしました。ダイナ、スポーツスターモデルに完全ボルトオン!!!つづく ...

こんにちは、ご覧いただきありがとうございます。トップガン ブラケットシリーズのメーターの取り付け方をご説明いたします。プロショップにご依頼される場合は問題ありませんが、ご自身で取り付けるという方は参考にしてみてください。1 はじめに、一般に市販されてる4 ...

こんばんは、お疲れ様です!連日 深夜まで制作作業が続いてまして定休日も頑張っています。デザインから設計→試作品→修正→修正→制作方法のプランを考えて→冶具の制作→最終仕上げ磨きのプランを考える。ということを繰り返してます。修正の作業が一番時間がかかります ...

ご覧いただき ありがとうございます。カスタムとメーターマウント ステー ブラケットのお話しです。ハーレーキャブ車のカスタムで定番のタンク、メーターダッシュを取り外して小ぶりのタンクに交換するというカスタムプランがあります。このカスタムで一番重要なのは、メ ...

いつもご覧いただき、ありがとうございます。今回は48mmメーター用のステー、ブラケットをご紹介します。はじめにトップガン ブラケットシリーズ39ミリホーク、ダイナモデル、スポーツスターモデル用のブラケットからご説明いたします。このブラケットはホークトップ ...

こんにちは、ご覧いただきありがとうございます。メディスンマンカスタムズ、パーツ開発部門 トミタテクノワークスからニューリリースしたのはイグニッションキーカスタムパーツです。ハーレー旧車からTCモデルまでカスタムする際にイグニッションキーシリンダを移設してFX ...

こんにちは、ご覧いただきありがとうございます。今日は制作中のフルカスタム車両のお話です。カスタム車両の制作のさい一番大切にしていることは、1に「安全」、2に「安全」、3に、「いつまでも大切にしてもらえるバイク」という思いをこめて制作させていただいておりま ...

↑このページのトップヘ