こんにちは、ご覧いただきありがとうございます。


トップガン ブラケットシリーズのメーターの取り付け方をご説明いたします。

プロショップにご依頼される場合は問題ありませんが、ご自身で取り付けるという方は
参考にしてみてください。

1 はじめに、一般に市販されてる48mmメーターは検証してますが、念のため 取り付けるメーターサイズをご確認ください。

取り付け適合サイズ
適合サイズに関しましては、メーター本体トリム寸法をご確認ください写真 最大径53.2mm以内、最大高さ8mm以内のメーターに限ります。サイズ寸法をオーバーしているメーターは取り付けできません。

 P1017017
P1017019

2 キット内容と必要工具

こちらのキットはショベル、パン ヘッドマウント 凡用タイプですが、取り付け法は
全モデル共通です。
キット内容
1ジュラルミン ブラケットベース 1
2真鍮製メーターカバー      1
3メーターカバー ステンレスビス 8
4メーターカバーOリング      1
5スペーサーOリング        3
6スイッチ               1

準備工具
マイナスドライバー 先端部3ミリ幅
ノギス
P1017015
P1017016

3 スペーサーOリングの選択

1真鍮製メーターカバーにOリングをはめます。

2 取り付けは各メーカーのトリムの高さに合わせて三種類スペーサーOリングの厚みを変えて取り付けてください。
スペーサーOリングは2mm、2.5mm、3.5mmの三種類が付属されています。

参考データ
MMB メーター 3.5mmOリング使用
トリム部が7.5以上の場合はOリングは必要ありません
トリム部が7mm前後の場合2mmOリング使用
トリム部が6mm前後の場合2.5mmOリング使用

上記は参考データですのでメータートリムの形状、同じメーカーのものでも個体差がありますので、Oリングを変えたり、シールテープをまいて微調整が必要な場合があります。
今回のメーターはトリムの高さが7mmですので2ミリのOリングを使用しました。
カバーを乗せたときに0.5~1mmくらい写真のように浮くのが理想的です。

P1017020
P1017021
P1017022
P1017023

シールテープなどで微調整が必要な場合があります。
P1017027


1mmくらい浮く程度に設定
1mm以上浮く場合Oリングをサイズ変更してください。

P1017025


最後にカバーを取り付けて固定します。
メーターの固定位置を決めてカバーを取り付けて8本のビスで固定します。
締め付けは対角線に順番に少しずつ締め付けてください。
P1017028

完成
P1017029
P1016954

ご不明な点などございましたらお気軽にお問合せください。

メディスンマン カスタムズ
お問合せ
03-3788-1297