2012年05月16日

RTX810を半年使ってみて

RTX810を購入して半年くらいになります。
評価とか使用感など気になる人もいると思うので、今回は自分なりの感想を書いてみます。

まずは、安定してます。今まで一度もトラブルは起こしてません。
個人としては割と使いっぷりが激しい方ですが、今のところRTX810が悲鳴を上げることはなかったです。

・ギガポート
 WAN1ポート、LAN4ポートが全てギガポートはやっぱりいいです。当たり前ですが100MBのときよりファイルコピーが速い! ポートミラーリングもできるそうです。
・VLAN機能
 VLAN機能がいいです。4つのポートにVLAN設定してネットワークを作れるので、便利です。うちでは3つのネットワークに分けています。
・VPN
 IPsec、PPTP、L2TPできます。外からiPADをPPTPでつないで使ってます。
・ログ
 ファームウェアをアップすればRTX810に限りませんが電源を切ってもログが残ります。問題解決には重要ですね。
・外部メモリ対応
 MicroSD、USBメモリやハードディスクに対応しています。
・USBデータ通信端末
 USBポートのデータ通信端末を使ってインターネットに接続できます。予備回線としてもいいですね。
・動作環境条件 保証温度50℃
 普通の家は気にするところではないでしょうが、夏はいい温度まであがるのでありがたいです。
・GUI設定
 GUIでも設定可能。より細かな設定をするために私は使ってませんが。(^^;
・スクリプト機能
 まだ使ってないのですがスクリプトを組むことができます。

ちなみにRTX1200と比較すると、












RTX810RTX1200
VPN対地数6100
VPNスループット最大200Mbit/s最大200Mbit/s
スループット10000セッション20000セッション
NAT10000セッション20000セッション
消費電力最大11W(23VA)最大16W(31VA)
発熱量39.6kJ/h57.6kJ/h
インターフェースWAN、LANLAN1,LAN2,LAN3
ポート数WAN:1個
LAN:4個
LAN1:8個
LAN2:1個
LAN3:1個
ISDNなしあり
保証1年(購入先次第で2年)3年

大きな違いは、まずはISDNの有無。それからポート数とネットワークインタフェース。
RTX1200は初めから、LAN1、LAN2、LAN3の三つ(WANはどれかに割り振る)に分かれているが、RTX810はWAN、LANの二つのみ。それに4ポートしかない。でもVLAN使って次の三つのネットワークに分けてます。
 ・スカパー&RECBOXネットワーク
 ・LAN
 ・DMZ
ここまでやるともっとポート数が多い方がよかったな、と思ってます。(^^;
あと、RTX810はポートが裏側についているのでリンクの状況が見えないのがちょっと残念。
RTX810の保証は条件付き(購入先しだい)で2年まで延長できますが、RTX1200は3年です。
価格の差が2万~2万5千位ありますが、バリバリ使う人だったらRTX1200の方がいいと思います。
ポートが足りないときはヤマハのL2スイッチSWX2200-8Gを購入するという選択もありますね。RTX810から管理もできるそうです。












lucy9000 at 13:51コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!
ネットワーク | RTX810、RTX1200、RTX1100、YAMAHA

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索