愛知県で働く理学療法士の日記

名古屋市中村区にある中部リハビリテーション専門学校で起こる様々な出来事や、学生・教員の奮闘ぶりをご覧下さい! 教員のプライベートなことも書いていきます。

今日も静かでした

昨日と同じような話で、どうもすみません。
昼間部の教員が午後から全員実習地訪問に出掛けて夜間部の教員も少な目だったため、今日も学校は静かでした。
学術活動以外で来た学生としては、就職希望先に提出する履歴書を見てほしいと、昨日から約束していた学生が1人来たぐらいで、特に問題もなく1日が終わりました。


大きな問題がなく1日が終わることは、素晴らしいことですよね。
すぐに忙しい毎日が始まると思いますので、こういうゆったりとした時間を大切に英気を養っておくことにします。


(愛知県で働く理学療法士の日記:文責 JS)
学校のHPはこちら ⇒http://chureha.kzan.jp/

静かです

夏休み期間中ということもあって、学生はそれほど多く学校に来ません。
学術活動の実験で来ている学生もいるようですが、まだ佳境には程遠いという感じなのか、校内が騒がしいということはありません。
こういう時期に、進んでいない諸々の計画に時間を使うのが良いのでしょうね。

静かなだけに、提供できる話題も少ないのです。
四十九日の辺りで...と書きましたが、今思っていることを続投するかも知れません。
すみません _(._.)_


(愛知県で働く理学療法士の日記:文責 JS)
学校のHPはこちら ⇒http://chureha.kzan.jp/

今年度最後の実習地訪問

まだ総合実習は残り4週間ありますが、私が担当する実習地訪問は今日が最後でした。
人それぞれに自分に合った学習のスタイルがあるとは思いますが、とにかく睡眠と食事を最大限に取ることができるように調整して下さいね。

もしも何かあればいつでも訪問しますので、思い切り自分の力を試して、患者さんのためになることをして来て下さい。


(愛知県で働く理学療法士の日記:文責 JS)
学校のHPはこちら ⇒http://chureha.kzan.jp/

動物病院ソフィアさんからのプレゼント

BlogPaint
Luka の葬儀の翌日、15年以上お世話になった動物病院に挨拶に行きました。
口頭で色々と話すと泣いてしまうので、手紙を渡してきました。
もちろん、獣医師の先生にはちゃんと挨拶をしました。
前にも書きましたが、最後に近い受診のときに「綺麗に管理されていますね。」と言われたことが、どれほど嬉しい声掛けだったのかを手紙にも書きました。
自分はできる限りのことを Luka にしてあげているんだと、胸を張ることができました。

挨拶に行った日の夜11時に帰宅してみると、不在配達通知がポストに入っていて、その動物病院からのお供えの花を配達に来たというものでした。
翌日に再配達してもらい、玄関に飾りました。
写真撮影をした後、花瓶に移しました。
玄関には、Luka が使っていた首輪、リード、私と撮った写真を置いてあります。

いただいた花が枯れた後に違う花を飾るかどうかは分かりませんが、写真は時々交換する予定です。
私が一緒に写ったものが少ないので、もっとたくさん撮影しておけば良かったと後悔しています。
また四十九日の法要の辺りで、何か投稿します。


(愛知県で働く理学療法士の日記:文責 JS)
学校のHPはこちら ⇒http://chureha.kzan.jp/

お葬式前の Luka の写真

BlogPaint
刺激的な写真で、どうもすみません。
でも、きれいだと思いませんか?
本当に眠っているようです。
左前脚に数珠を巻いて、Luka が元気だった頃に大好きだった半生フードも入れてあげました。

8月7日に豊田市にある動物霊園で、Luka の葬儀・火葬・お骨上げ・納骨を済ませました。
朝早くに行ったのですが、2組ほど先客がありました。
40分ほど待合室で順番を待った後、お坊さんによる読経、焼香、火葬と行っていただきました。
Luka の骨壺を浄楽殿納骨堂に1年間預かっていただくということで、その料金も含めて4万円でした。
Luka の遺骨のかけらを入れたキーホルダーも含んだ値段です。
また、浄楽殿納骨堂には9時から17時の間であれば、いつでも行くことができるそうです。

添付写真は、待合室で撮影したものです。
葬儀の順番がくるまで、私はずっと Luka の体を撫でていました。
ハンカチが絞れるほど泣きました。
他にも待っている人たちがいましたが、喪服を着ていたのは私だけでした。
服装だけが気持ちを表すものではないと思いますが、私は正式に Luka を家族として送りたいと思っていたので、喪服で葬儀に臨みました。

今日は初七日のお参りに、Lukaのところに行ってきました。
私と一緒に写った写真フレームを置いてきました。
アルミ缶に入った食事もお供えしました。
Luka を失った現実をそんなに簡単に受け入れることはできませんが、自分が思う最善の弔いができたことで、少し救われた気持ちになりました。
いつまでも思い出してあげることで、Luka の供養になればと思っています。

色々な方からのお悔やみのお言葉やメール、本当に心に沁みました。
ありがとうございました。


(愛知県で働く理学療法士の日記:文責 JS)
学校のHPはこちら ⇒http://chureha.kzan.jp/

よくある(?)失敗

連投します。
よくある...と言いながら、久しぶりに経験した失敗談です。
多分、皆さんも一度ぐらいは失敗した経験があるのではないでしょうか?
数か月も前のことですが、シャンプーとリンスを間違えて購入してしまったのです。

今ではシャンプーの詰め替え用商品にもフタがあるので、私は常に詰め替え用のものを使っていました。
詰め替えるのが面倒なのと、その方が安いような気がしていたからです(せこい!)
しかし、詰め替え用の袋から漏れるシャンプーの量が気になってきたので、新しいシャンプーボトルを購入しようと思って購入し、数か月も家に置いていたのです。
それがリンスであることに気づかずに、ずーっと置いていた自分に怒れてきました。

私はリンスを使わないのですが、メーカーが同じシャンプーとリンスのボトルって、すごく似ていませんか?
まあ、ラベルをよく読んで購入すればよいだけの話なのですけど...。

仕方ないので今はリンスも使っていますが、どうも気持ち良くありません。
体につくと、なかなか洗い流せないような気がして、シャワーの時間が長くなってしまいます。
あまりに面倒なので、そのリンスはきっと捨てられることになると思います。


(愛知県で働く理学療法士の日記:文責 JS)
学校のHPはこちら ⇒http://chureha.kzan.jp/

シートベルトを交換しました

ちょっと前からですが、クリーニング店にワイシャツを出すと、「ポケットのところが擦れています。」と言われるようになりました。
今年になって購入したシャツがそうなるのだと思って、購入した店に「今年販売のワイシャツは大丈夫ですか?」というような質問(クレームではありませんよ!)をしました。
店の人からは、「今のところ、そういう話は聞いていません。」と言われたので、今度は車を購入した店に行って、「シートベルトで苦情を聞いたことがありますか?」と尋ねました。

シートベルトの一部がザラザラになっていたのを確認してもらい、シートベルトとそのカバーを無料で交換してもらいました。
シートベルトを引っ張る感触が軽くなり、やはりベルトにストレスがかかって、それが擦れる原因になっていたのかも知れません。
一応、メーカーが持ち帰って調べるそうです。

交換してもらう前にカー用品店でシートベルトカバーを購入してしまったので、少しもったいなかったような気がします(せこい!)。
シートベルトは命綱ですので、事故が起きる前に交換してもらえたことは有り難かったです。


(愛知県で働く理学療法士の日記:文責 JS)
学校のHPはこちら ⇒http://chureha.kzan.jp/

学術活動は進んでいますか?

そろそろお盆の季節ですが、学校に来る学生たちが結構います。
実験まで進んでいるグループはどれぐらいあるのでしょうか?
私は実験を行うグループの担当ではありませんが、どのグループも早め早めの活動が大切だと思います。
小学校・中学校の夏休みの宿題のようにならないように、計画的に進めましょうね。


(愛知県で働く理学療法士の日記:文責 JS)
学校のHPはこちら ⇒http://chureha.kzan.jp/

Luka がいなくなって変わったこと

BlogPaint
明かりが点いていない部屋に帰ることにまだ慣れていませんが、Luka がいなくなって変わったことをいくつか書いてみます。

4月に Luka が体調を崩してからは、Luka の転倒防止のために、夜もずっとリビングの明かりを点けたまま寝ていました。
今は電気を消して寝ることにしていますが、まだ慣れていません。

Luka が嫌がるだろうと使用を控えていた蚊取り線香を、昨夜から使い始めました。
私は9階に住んでいますので蚊は元々それほどいないのですが、1匹でも蚊やコバエがいると気になる私は、前から蚊取り線香を使ってみたかったのです。
何と言っても、あの緑色の蚊取り線香が最強だと私は信じています。

もっとも変わったのは、食事ですね。
Luka に食べさせるために、また、Luka と一緒にいる時間を少しでも長くするために自炊していましたが、元の外食中心の生活に戻ってしまいました。
太らないように気をつけなくてはいけませんね。

具合いが悪くなる前は、写真のように私のそばで寝ていました。
まだまだ「懐かしい」とは思えませんね。


(愛知県で働く理学療法士の日記:文責 JS)
学校のHPはこちら ⇒http://chureha.kzan.jp/

結婚式の主賓挨拶

BlogPaint
8月6日に、塚田先生の結婚式に主賓として招待されました。
他に写真掲載の許可が出ませんでしたので、少し寂しい投稿になります。
私としては渡哲也か舘ひろしのイメージで挨拶したかったのですが、なかなか上手くいかないものですね。
トークが苦手な私は、これからどうしたらいいのでしょうか?


(愛知県で働く理学療法士の日記:文責 JS)
学校のHPはこちら ⇒http://chureha.kzan.jp/
Archives
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ