前の記事が暗過ぎたので、学生の様子も書いておきます。
夜間部4年生が総合実習1期を終えて、今週は学校に来ます。
実習と実習の間に、学生は症例発表を行います。
今回の1週間では、姉妹校の看護師、言語聴覚士、義肢装具士の養成課程の最終学年と一緒に連携授業を行うので、盛りだくさんの1週間になりそうです。

今日の症例発表は6人でしたが、私の担当は3人だけでした。
後日、ちゃんと全員が発表することになっています。
評価実習後の症例発表会に比べたら活発な質疑応答がありましたが、次回はもっと多くの内容のある質疑応答が行われることを期待します。
分からないことはたくさんあるはずですので、質問しないと損ですよ。


(愛知県で働く理学療法士の日記:文責 JS)
学校のHPはこちら ⇒http://chureha.kzan.jp/