怒涛の4月です。
4月はじめに同行者Aさんの家族が入院〜で、結局英国一人旅に変更。
そんな矢先にアイスランドの火山噴火による火山灰の影響で運航麻痺。
えーと、本日現在、まだ未定という案内を頂いてます。
飛行機が飛ばない限り旅行をキャンセルさせる気はないっぽいぞ、某旅行社(激怖)
正直一人で異国の地で路頭に迷うのは勘弁なので、
今回の観劇ツアーは見送りの方向でいます。
ロンドンで「bring me home. bring me home.」なんてさーバルジャンかよ!ってギャグ言ってる場合じゃないのよ、本当に。
海外に帰国できない日本人が1万人超いるとか!?先にこの人たちを無事に帰国させてあげてくださいよ、本当に。
国は自国民の救出に出たほうがいいんでない?

ニュースでイギリスから陸路でイタリアに移動してそこから中東に飛んで関空より帰国なんてなんとも強行的な事例を挙げてましたが、その移動費及び宿泊費がなんと2人で20万!どひゃー!!
海外旅行の保険って天災に対する保障はどこもないようです。。。
何のための保険なのだよ。



本当に本当に色々心残りで6月20日で卒業のDTアンジョを見納めしたかったんですが、今回ばかりはどうにもなりません。
自然の力にはかないません。。。
早期沈静化を祈るばかりです。