本屋さんで見つけました。

お掃除で有名な沖さんのご著著。
愛犬くんとの生活を「しつけをメイン」につづってあるのですが
「人と犬がうまく共存すること」のエッセンスがつまっていると感じ
とても共感を覚えました。

本の中にも書いてありますが
いわゆるしつけ本はスタンダードなことしか書いていないわけで
日々の日常のことなどは、以外に抜けてたりします。
具体的なお掃除のことなどはちょっぴりですが
ご一読、損はしないのではないでしょうか?

私自身もルークのため私のために
ヨーロッパで良くしつけられた犬のように
しっかりとルークを育てるつもり。

いろんなところへ連れて行くことにもなるでしょうし
個人セッションのため、我が家へいらっしゃるお客様も
すべてがルークを可愛いと思うかといえばそれも違います。
いわゆる「お利口さん」になっていただかねば。
結果、それが愛される犬になるわけで
なにより私もルークも快適な毎日が過ごせるはず。

親ばか間違いなしですが
そんな意味では厳しい飼い主となりそうです。