パピヨン備忘録 2014年から関節炎闘病記。2016年虹の橋へ。飼い主ペットロス脱出中。

パピヨンの子犬に一目ぼれ💛20年ぶりに愛犬が我が家へやってきた嬉しさ!本ブログは、忘備録&家計簿代わり&日常の忘れぬ記録でしたが、2014年からすっかり闘病記(?!)となってしまいました。原因は不明。大学病院の先生から「生まれ持った運命としか言いようがない」とのコメント。今は、虹の橋の向こう。2016年9月8日に渡ってしまいました。残された飼い主がツラツラと書き綴っています。

2012年11月

生肉の解凍にオイル

DSC01352
今朝のお食事はターキーと馬内臓ミックス&キャベツ。
お肉50gに内臓は12gほど。

ターキーは80kcalあたりのグラム目安量は75.47g。
たんぱく質が多く23.5g、脂質が0.7g、炭水化物が0.1g。
ビタミンB6とナイアシンの成分がとっても高いそうです。

現在、朝晩一日2回食。
食事を与えるときに、次のお肉を計って冷蔵庫へ。
(お肉は冷凍で購入しているため)
半日立てば、解凍できているので手間なし

ちなみに、これは我が家の冷凍庫。
ルーク用のお肉でぎっしりです
DSC01055

解凍時、お肉のドリップが気になるときは
アマニオイルなどを絡ませておくと
ドリップも出ないし、毛艶にもいいので一挙両得です。
(我が家は犬用ではなく飼い主と共有です。)

出来上がりはこの状態。
野菜を刻む手間くらいであっという間に完成です。
納豆を4粒トッピングしてます。キャベツはみじん切り
DSC01353
手前に見えるはキャベツの芯。オヤツ用です。

いつもこんな風にお利口さんに待ってます。
DSC01354
                  キッチンに立つ飼い主をガン見中


あっと言う間に完食。まさに犬食い。
DSC01372






教わったリードの持ち方

先日の記事の続き。というか画像バージョンです。

以前は、右手にリードを持ち
ルークを左側につけて、左手でリードを
コントロールできるよう添えるように持っていました。

8月お散歩デビュー間もないころに
第二回目のレッスンは「お散歩

まず、自宅に訪問していただいて
ルークの憩いの場となるハウス・トイレの場所と
サークルの状態を再度チェックしていただくとともに
早速、近くの公園へ

この頃のルークと散歩中の悩みは
葉っぱや小石の広い食い
まだ、3ヶ月という月齢もあったせいか
気がつくと、人間がガムを噛んでいるかのごとく
クチャクチャと小石を噛んでる状態

この問題を解消することと
たぶん、私の性格や、ルークの大きさ等々総合的に考慮して
この持ち方がルーク母さんにはいいですよ。
と教えてくださったのだと思います

①まず、左手にリードの輪をかけます。
      (ルークを左につけて歩いているので左手です
      ちなみに、私は正真証明の右利きです)
DSC01342

②下に垂れているリードを手の甲側から親指側に巻きます。
DSC01344

③そのままクルクル巻きます。
そうすると、リードの巻き終わりは小指側になります。
この、小指側になることがポイントです。
DSC01346

④ルークを背景にするとこんな感じ
DSC01350

⑤手を握るとこんな図になります。
もちろん、歩いているときはグーの状態
DSC01348

この持ち方になってよかったことは

リードコントロールが素早くなった。
右手が自由になった。
歩きやすくなった。

この持ち方は、ご紹介したとおり
小指側をリード巻き終わりの終点しているので
普通に歩きながら手を振る感覚で拾い食いをしそうな瞬間に
パンっとリードを引けるんです。

と言いつつ。さすが犬のルーク
飼い主の気がつく前に、さっさと拾っているようで
昨日も、ウンチの始末をしていたら、ん???

よく見たら「どんぐり」でした







我が家にやって来て4ヶ月目。

7月28日にやって来て、一緒に生活初めて今日で4ヶ月。

きてくれたおかげで、母飼い主の心身好調な感じです。
特に、朝晩のお散歩効果はテキメン

定期的にある一定のまとまった時間運動量の大事さは
頭ではわかっていましたが、こんなに違うとは。ルーク様々です

しかし、ちょっと足の裏、毛が伸びてますね。
そろそろバリカンしないと
DSC01304

散歩♪

先日、こちら購入したおニューを身にまとってお散歩。
フリース素材なので、一緒に買った赤より着せやすい
赤同様、頭からかぶせて着せるタイプです。
DSC01221
現体重2.7キロ。胴回り30cm
サイズはSでちょうどよいですね。

我が家の近くは街路樹がとてもきれい
DSC01212
DSC01214

ルークもトコトコ歩きます
DSC01215

散歩デビュー間もない頃。
トレーナーさん2回目のレッスンは「お散歩」
(ちなみに一回目はお顔合わせと飼い主の心構え)

左側につけ、引っ張らないように躾けていたので
ほぼ、合格点をいただくことができました

教わったのは、リードの持ち方。
それまで、右手にリードを巻きつけ、左手を添える形だったのを
右手だけでコントロールするように教えていただきました。
これ、ちょっと画像がないとわかりづらいですね。
後からでも画像アップしてみます

歩くスピードは競歩に近い(笑)スピードで
サクサク歩いていたのが、良かったようです。
飼い主としては、ルークの散歩を優雅に楽しむ。というより
自分のダイエットも兼ねているのでですね

ある程度のスピードでしっかりと
四肢を使って歩くことがとても大切で
足の蹴り方や運び方も変わってくるのだそうです。
上手に歩けているとのことで一安心

参考になるかわかりませんがこんなサイトがありました。

さて、いつもガツガツ歩くわけにはいけないので
そろそろ、ゆっくりペースでの散歩も躾けようと
目論む今日この頃です。できるかなぁ

お出かけキャリーバッグ

ルーク迎え入れを決めたとき一番探し回ったのがキャリーバッグ。
過去記事を読み返してみても、 そうだったよねぇ、と実感
DSC00097
それが、このキャリーバッグ。
探し回っただけあって、飼い主的には軽さはモチロン、使い心地も大満足。
ちなみにお迎えで初めて使ったら、バス酔いしたらしくキャリーの中でぺーっのルーク。でも、洗えたので問題なしでした。

と、気に入ってはいても、
こんなに小さなときに使っていたものなので
体重も倍以上になった現在、当然窮屈になってしまいました。
入らないことはないですが、そんな姿をみるのは忍びない。
DSC00110

で、次に探し当てたのがこれ。
以前使用分は、トイレシーツ入れにしています。
DSC01237

「ルークさん、入り心地いかがですか?」
「ま、いいんじゃないですか?」
DSC01228

DSC01233

実は、これは二匹いる愛猫用キャリーとして
もともと犬用販売されていたものを10年以上前購入
可愛いし、ちょっと長めだから二匹連れて行くのに好都合
と、ペットショップで即お買上げしたものです。
なので値段はすっかり忘れています。
冷静に考えてみると、これきっとダックス向けなのでしょうね。

高さが心配でしたが
キャリーの中で十分体の向きは変えられるし
足を伸ばしたり、背伸びもOKなので
ネコからお下がりもらって正解でした




興奮と緊張でヨダレがすごいことに。。。

お天気に恵まれた本日。
バスセンターへやってきました。
DSC01242












DSC01243
















                         ↑
                     ルークのキャリー

そして、高速バスに乗って向かった先は。。。

パピヨン愛好家のオフ会
ルークを譲り受けたブリーダーさんご自宅の裏手に
会の皆様が協力してランスペースを作られたのだそうです。
DSC01248
 














このような場所にはじめて足を踏み入れる飼い主とルーク。
ドッグランも初めてならば
お会いする方々もまったくもっての初めてづくし。

普段のお散歩では、フレンドリーさ満開のルークも
見たこともない大勢の人と
元気に走り回る可愛いパピヨンちゃんたちに興味津々
DSC01252














        
   迷彩柄の洋服がルーク



image 





でも、興味しんしんながらも腰が引けてます


DSC01276

 












ルークがワンちゃんたちへ挨拶している間に
飼い主も、愛好家のみなさまへ恐る恐る(笑)ごあいさつ。

でも、皆さまのほうがだんぜん優しくて
「この子のお名前なんて言うんですか?」
「我が家の○○ちゃんにお顔が似てます」
「パパとママは誰ですか?」
など、さすがブリーダーさんから広がったご縁。
飼い主も少しづつ緊張度解消です

今回、とっても嬉しかったのが
ブリーダーさんのご好意で親子スリーショットが実現

     ママ        ルーク      パパ
      ↓          ↓         ↓

DSC01268














デジカメ構えて、何枚撮ったことやら。。。
これが一番まともな一枚。

お顔や外見は美人ママ似のようです。
ピンと耳を立てて、四肢でリズミカルに歩く姿は
飼い主が一目惚れしたパパに似ているかなぁ。
パパは男気あふれているしっかりした性格なので
その部分が引き継がれているような気が

が、今日はまだまだですね。耳が寝てしまってます
DSC01274.JPG















サークルの中に入れられ、
知らないワンちゃんたちに囲まれ緊張度ヒートアップ
DSC01279















なんとヨダレでちょうちんができてしまいました
image2


 
















途中から、口周りがヨダレで大変なことに。
拭いても拭いても出てくるヨダレ。
なにが起こったのか皆目見当つかない飼い主。

飼い主、初めて知ったのですが
犬って緊張度が高まるとヨダレが大量発生

みなさんから
「うちの子も、最初はすごいことになっていましたよ」
とか
「この子も、おんなじですよ~」
など、優しく教えていただきましたが
まだまだ知らない生態がいっぱいあるのですねぇ。 
ティッシュ必須です

小一時間ほどの滞在でしたが
ヨダレ三昧になっても、興味はつきないようすのルーク。
また、連れて行ってあげますね

牛のヒズメは与えて大丈夫?&臭いのこと少々。

「牛のヒヅメって硬すぎない?」
とか
「歯が欠けるって聞いたけど、ルーク君は大丈夫?」

と、たまーに尋ねられることがありますが
ルークを見ている限り問題なさそうです。
画像、きれいな歯もちょっぴり見えますか?
DSC01193














            今日もあきることなく、ガシガシかじってます。

飼い主も、 「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」
から、牛のヒズメがいいらしい。とのことで与えだしました。
理由は

1.ストレス発散
2.歯磨き代わり
3.自然のもので安心

と伺い、生後4ヶ月頃から与えっぱなしにしています。
(もちろん、飼い主の責任においてです)

生後4ヶ月というのは、たまたまヒズメを知って与え始めた時期。
ということだけで、月齢に深い意味はありません

はじめて与えた日
逃げることなく、興味津々
DSC00303














「これ、ナンデスカ?」         「ヒズメです。by母
DSC00300















チョットかじってみる。
DSC00304DSC00307





























                結 果
            意外に好きかも

暇さえあれば、ガジガジかじってるし
噛みたい欲求も満たしてくれるようなので
今では我が家のあちこちに転がってます、ひずめ。


購入するときに「スモークしているタイプ」と
「スモークしていないタイプ」の2種類があることを知りました。

コメント見ていると、牛舎の臭いがする等々あり
「自宅が牛舎臭くなるなんて耐えられない。。。」と、
匂いに敏感な飼い主は一瞬、ひずめ購入をためらいましたが
「スモークタイプ」だと、それが軽減されているようだったので
意を決して、迷わずこちらを購入。

さて、実際ですが、特に牛臭さ(?)は気にはなりませんでした
当然、いぶしてあるのでスモークハムみたいな匂いです。
部屋中に臭い充満の心配はなし(笑)

ヒズメをカジルことで、歯磨きも兼ねられるとのことを信じ
自然に任せてます。まだ、若いのでなんとも言えないけれど
現状では乳歯の頃から与えていたのですが
歯の生え変わりも順調だったし、歯はピカピカですよ


一個150円で売っているもの見つけました。
でも、これはノンスモーク。


我が家はこっちのスモークタイプ10個入りお買上げ。
こちらが一番お安い気が。
買ったお店にリンク張ってます。
画像クリックするとお店に飛ぶようにしてます、ご参考まで。

室内での砂かけ行為は危険?

犬を飼ったのは20年ぶり。
ほぼ、初めて。といっても過言ではありません。
むかーしの犬事情と昨今の犬事情はまったく別物


犬のプロの方々から初めて会ったルークを「男気あふれてますねぇ」と一言。
去勢を考えているならば、早いほうがいいですよ。
とも、アドバイスをしていただきました。

飼い主には、なんのことやら
わかったようでわかっていないわけですが
なんとやって来て、間もない頃にマウンティング!

みなさんが言っていたのはこういうことだったのか。と
「あ゛~、先が思いやられる」と一瞬頭によぎった飼い主。

ちなみにマウンティングは「腕にした瞬間に振り払う」を二回と
「ルーク自身のベッドにマウントした瞬間に大きな音をたてた」一回
の合計三回で今はまったくしなくなりました

さて、生後5ヶ月前後ころ位~だったでしょぅか。
食後等々に後ろ足での砂かけ行為がみられるようになり
たいしたことない犬ならではのホホエマシイ習性と思ってました。

ある日、シッティングのお願いメールを送る際
最近、ソファ、それもワタシの座る定位置に
砂かけみたいなことをするんです。と近況報告的したらDSC00524

















****************************
室内の砂かけ行為はけっこう危険信号です。
睾丸があるオスイヌでやる気に満ち溢れている子がほぼしていて、
たいていそういった子は室内でマーキングマシーンになっています
あと、自分の大切な人のにおいががっしりついたものにマーキングも、
たいていオスイヌの場合相手の人間をメスイヌ的感覚や
相手が弱いかもしれないからやっておこうと主張する時に行います

以上いただいたメールの一部を引用
****************************

なんてこと
そういえば、粗相も飼い主の布団の上
ある日の粗相も飼い主の定位置ソファの上

いわゆる、完全にルークから上から目線をされていた
ということ、あ゛~
実は、昨夜もお布団だした瞬間に粗相されてしまいました


************************************
この2歳ぐらいまでの多感な時期、
イヌ育て大忙しに必然的になりますが、
中村様もまずはご自身のお体を大事にこれからも
ルークちゃんの肝っ玉飼い主になられてください(^^)

************************************
頑張ります~















主従関係の築き方に試行錯誤

子犬盛りでやって来て、生後6ヶ月になるくらいまで
「ルークは飼い主のことを飼い主と認識しているのだろうか
と、悩むことが多々ありました。

他人には、尻尾が振り千切れるのではないか。
と思うほどの人懐っこさなのに
飼い主にはまったく無反応
近くまで来たと思って、手を伸ばすと逃げる
飼い主、ささやかな落ち込みです

さて、ルークはブリーダーズというシステムで縁をいただいたのですが
飼いはじめは、子犬の躾けについてのメールが定期的にやってきます。
内容は多岐に渡っていて、本当にいたれりつくせりに感じます。

ある日のメールの中で、もっとも重要なこと。と
主従関係の築き方がこのように書いてありました。

以下、ブリーダーズさんからいただいたメールの一部を引用しています。
*************************************
●具体的なリーダーシップ確立方法

リーダーシップを確立する上で、非常に有効な方法がありますので、
ここでご紹介させていただきます。


◎やり方


ワンちゃんを仰向けにして、頭が飼い主さん側に来るように、
膝の上に乗せます。


仰向けにすると、少し暴れるかと思いますが、前足を軽く押さえて、
優しく「ダメダメ」などと声をかけながら、押さえ続けてください。

この時、大きな声を出して脅かすような叱り方をすると、
人間を怖がるワンちゃんに育ってしまいます。

人間の赤ちゃんと同じような接し方で、
優しく声をかけていくようにしましょう。


数分すると暴れるのをあきらめて、おとなしくなります。


おとなしくなったら、体が動かない程度に、
優しく褒めてあげましょう。

お母さんが、赤ちゃんを寝かしつけるように、
優しく声をかけながらそっと褒めてあげる事が大切です


また、ワンちゃんが暴れて、人の手を噛んでくる場合は、
ワンちゃんの口を下あごから押さえ、叱るようにします。


もし、1人で押さえることが大変なようでしたら、
2人で押さえてもらっても構いません。

押さえ方は、1人が前足を押さえ、
もう1人が口を下あごから押さえるようにします。


あごを押さえる時に、上あごから押さえてしまうと、
呼吸ができずに余計暴れてしまいますので、
必ず下あごから押さえるようにしてください。


そして、ワンちゃんが大人しくなったら、
きちんと褒めてあげます。


次に、足先やお尻やお腹、口元(歯)や耳の中など
ワンちゃんが嫌がる場所を触ってみましょう。

嫌がったら、暴れた時と同じように、
優しく「ダメダメ」と声をかけ、しっかり押さえます。


ここでも、ワンちゃんが落ち着いたら、
必ず優しくそっと褒めてあげてくださいね。


ワンちゃんが暴れなくなり、膝の上で仰向けのまま、
おとなしく体中のどこでも触らせるようになれば成功です。


やがて、ワンちゃんは、膝の上で仰向けになりながら、
静かに寝息をたてはじめます。

※寝るまでの時間は、15分程度が標準です。

***********************************************************
以上、ブリーダーズさんからいただいたメールの一部を引用しています。

 しかし
DSC00111
 














ルークはやってきたこんな小さな頃から一切無理。
少し暴れるどころか全身そっくり返って嫌がる
甘噛みは激しい
メールにあるようにスヤスヤ眠るなどとんでもない
目は見開いて、暴れ三昧

という状態でしたが。
躾けやお散歩、発散、ご飯、スキンシップ等々のおかげか
ようやく心を開いてくれたのか
今ではこんな感じになりました。
DSC01183















実を言うと、自分から甘えてきた&少々眠たい状態。
だから可能な姿でもあります
DSC01186
















シッターKさんが、一緒に過ごす時が重なるほどに
いとおしい存在になってきますよ。と話をしてくれたことが
そうゆうものなんだなぁ。と少しばかり感じられるようになってきました。

いや、まだ油断大敵

牛のヒヅメ ~ルークのつぶやき~

ボクは日向ぼっこしながら
牛のヒヅメをガリガリするのが至福のときです。
DSC01122 
















きもちよ~くなってきました。
DSC01123
















みなさんもいかがですか?
DSC01118



野菜で、葉っぱの拾い食い激減♪

食材シリーズ。
エゾジカが今日のごはん。

お願いしたパックは200gの冷凍状態。
体重2.6kgのルークは1食に50g計算なので単純に4回分ですが
いろんなお肉をローテーションで与えているため
せめて一週間に分けて食べさせたい。
できれば2週間に。と、考えた結果ぎりぎり半解凍状態にして
手早く4等分し、パーシャルで保存することにしました
DSC01114
 
この鹿のお肉。
解凍具合もよかったのか、ドリップが出ることもなく
とてもよいコンディションでパーシャルへ再保存することができました。
一安心

さて、2gサービスで52g。
DSC01115

あと、白菜を20gくらい。
飼い主が朝はグリーンスムージー派なので
その野菜を日々おすそ分け。
これまた、野菜もローテーションで2週間は
野菜の種類が飼い主もルークも重ならないようにしています。

さて、計算上は、約22gが野菜一日量ですが
ルークが野菜好き(?)なことと
積極的に野菜を与え始めてから悩みの一つだった
「散歩中の葉っぱの拾い食い」が激減したため
せっせとお野菜をあげるようになりました。これは、嬉しい誤算。
DSC01117


すべてのワンちゃんたちが
野菜で葉っぱの拾い具食いが治るかはわかりませんが
少なくともルークにはよかったようです

なんか、別の犬種のような寝顔写真になりました。
DSC00356



人気ブログランキングへ

吠えないパピヨン

2012年7月末にブリーダーさんから譲り受け
我が家にやってきたとき、生後2ヵ月半。

そして、今月で一緒に生活を始めて4ヶ月ほど。
実は今まで「ワン!」と吠えたことが
ワタシの覚えている限り三回しかないのです。
それも、自分の映った姿にじゃれたときのみ
DSC00663

初めてワンを聞いたときは
まあ、なんとも子犬らしい可愛い鳴き声かと思いましたが
この鏡遊びもすぐに飽きたようで
それ以来、聞いたことがありません。
DSC00669

マンション住まいなので
吠えないことについてはとても助かっているのですが
半年過ぎてくると吠え始める。なんてことも聞くし
覚悟していたのですが、まだ、その予兆もなし

散歩中、他のワンちゃんたちに
吠えられることはあっても、ルークはじゃれようとするばかり

今朝も同じマンションのダックス君に
思いっきり吠えられたにもかかわらず
まったく意に介さない様子

パピヨンはスパニエル系なので
吠えないことは無いと思うんですよね。
ルークの血統なんでしょうか?

思い当たることといえば
「とにかく発散」の重要性を
しっかり教わったおかげかも。
犬関係の本を読んでみても
吠える要因を事前に摘み取ることができているんでしょうね。
人間もそうですもんね。

いわゆる、お散歩と遊びの充実
しっかり睡眠、しっかりご飯。
この三原則だそうですが、体を動かす発散
とても重要な気がします。
この点、ものすごい頑張りました、実は
DSC00288

お散歩デビュー前は、我が家にやってきてから
欠かすことなく、一回5~20分程度の抱っこお散歩を一日2回ほど。
デビュー後は、2~3回。

というのも、東向きの我が家。
午前中のほんの一部しか太陽光が差し込まないので
クル病にでもなったら大変!と
せっせと暇を見つけては日光浴かねて外に連れ出していました。

犬の散歩といえば
リードをつけて歩くことしか知らなかったのですが
先生方や、各種本の教えを忠実に実行

日々、コースを変えることは当然のごとく
たまにはバスに乗って遠征
DSC00656
散歩途中にボール遊びをしたり
自由にできるところでは思いっきり走らせたり
お利口なワンちゃんと出会えば、先方の飼い主さんに確認して
コミュニケーションを積極的にとらせていただいたり


ま、とはいえ、これは今の時点。
まだどんな風に成長するかわかりませんが。
祈るばかりです(笑)

ルークさん、このままお利口に成長してくださいね
DSC00662
 画像は生後4ヶ月頃、耳、さすがパピヨンですねぇ。
そういえば、以前のほうが「わ~お耳が大きい~」と、
道行く人にいわれていた気が。
体が大きくなってきたので、以前と比べると
対比でそんなに目立たなくなったんでしょうね。

自分からサークルへ

たいてい、大人しいときは
オヤツをカミカミしているときかイタズラ。と決まってます

ふと、なんだか静かだなぁ。とリビングに行ってみると
なんと、自分からサークルに入ってる!ありえない

いくらサークルで食事を与えようとも
スキンシップをして、サークルに良いイメージを。
と飼い主は思っていても、ルークからするとお留守番の場所
DSC01141
が、こんな状態です。
サークル内ですっかり寛ぐ姿 オオーw(*゚o゚*)w
DSC01143

実は、今朝、ルークのべーっと吐く音で目覚めました。
急いで、クレート内の汚れたマットとバスタオルを洗濯機へ

外を見てみると、昨夜から降り続くけっこうな量の雨
それに加え室内も寒く冷え冷え。今冬、初のエアコン始動です。

はなはだ生活感たっぷりの画像ですが
ルークの洗濯物一式をエアコン直下に置いた結果が
自分からサークルに入った。というしだいです。
DSC01140

なんとも、気持ちよさそうに眠った顔
DSC01144

気持ちよかったのねぇ

大満足のサークル

このサークル、とてもいいのです。
使い始めて2週間ほど。
とうとう実家用にも購入してしまいました。

白いサークルがそれ。
DSC00885
 
広く囲うこともできるし、折りたたんで小さくすることもできます。
DSC00890

トイレの躾けなおし用にと購入したのですが
思いのほか使い勝手が良いんです

サークル自体はすでに結束されてますので
輪にしたいところだけ、付属の大ピンで留めます。
DSC00883

ここに来るまで、いろいろ試しましたよ


下の画像は、一戸建て方式というそうですが
サークルドア部分にクレートをつなげてます。
しかし、成長するとすぐに隙間部分から脱出

   よーくみると、ドア隙間部分にバッグ置いて脱出防止
          ↓
DSC00133

DSC00118
100円ショップで網を買って囲んでみたり。
(すぐに結束バンドを噛んでしまうので誤飲防止に
 ビターアップルをスプレーしてました。)

DSC00150
トイレで寝てますが
パズルみたいにサークルを工夫してみたり。
クレート上の白い網(100円ショップ)は飛び乗り防止。
この状態で半月ほど過ごしていたでしょうか。

ベースとなるブラウンのサークルは60×90cm
すぐにまた、結束しなおし、下の状態でしばらく落ち着いてました。
DSC00856

これに、囲いをつけてあげると。。。
ひょろひょろですね、体
DSC00575

DSC00352
鉄アレイは鼻で押しての脱出防止。下記参照

脱出防止と、パピヨンは骨が細く骨折しやすい。
と、伺っていたので、ジャンプを教えていなかったのですが
なんと、このように鼻で押して脱出することを覚えてしまい・・・
DSC00573
 
探し当てたのが大満足サークル。というわけです
DSC00889

お値段もリーズナブルだしお友達にも紹介しています。
ドアは、上下全開タイプではなく
ブラウンと同じような感じです。
オススメです

と、思ったら売り切れだそうです
一応、ご参考までに私が買ったのがこれ。
私の友人達が買い占めてしまったのでしょうか
6面サークル ...

6面サークル ...
価格:2,980円(税込、送料別)


ピンクとブルーは今、あるようです。
6面サーク...

6面サーク...
価格:2,980円(税込、送料別)

6面サーク...

6面サーク...
価格:2,980円(税込、送料別

ま、コチラのサークルはお店のオリジナルのようですから
いつかはホワイトも復活するのではないかと思いますが

ちなみに、クレートもルークがやってくる前の
準備としてこちら買わせていただきました。
(数店舗比較したら、その時点で一番お徳だったです)

いろんな商品が揃っていていいですよ
格安ペットフード・ペットグッズのトムキャット楽天市場店

ボールを持ってくるお遊び

ルークはチビの頃からボール好き
DSC00111
ゴルフボールでも遊ぶ
DSC00863

ボコボコゴムボールでも遊ぶ
DSC00643

シャラシャラプラスチックボールでも遊ぶ
DSC01095

一日一度は近所の公園に行ってボール遊び
DSC01124
DSC01125
DSC01126

これだけは、教えてないのだけれど
投げたボールを勝手に持ってきてくれます

でも、これが部屋の中ではまったくダメ。
投げたら喜び勇んでダッシュで走ってボールを拾っても
けっして飼い主の元には持ってきてくれません。
ご褒美つきでもダメ

どうすれば
ボール遊びが室内でもできるようになりますかねぇ?






生食 ~マトン~

本日のメニューは
ハツ入りの羊肉ミンチ+小松菜+納豆
DSC01084

冬本番になってきていますのでね。
寒さ対策のお肉といえば「マトン」でしょう
漢方でも、体を温める食材で有名だし
ジンギスカンといえば北海道

さて、母(飼い主)はマトン好き
(もしも外食でどうしてもお肉を食べるならの場合)。
牛肉と同じようにレアでも安心だし、鉄分が多いそうですから、
冷え症に悩む人にとっては強い味方とも言われていますしね

ビタミンB12をはじめ、疲れ解消ビタミンB1、
美肌のビタミンB2、胃腸病や皮膚炎を防ぐビタミンB群もたっぷり。

最近は、脂肪を燃やす効果があるアミノ酸の一種「カルニチン」
が多いので、ダイエット向きとも聞きます。
今のルークにダイエットは必要ないですが(笑)

小松菜を刻んで混ぜたら出来上がり。
1分で完了。
今日はドライフードなしです。納豆は8粒
DSC01086

作るのに1分。完食に30秒
DSC01087
DSC01088
 
今回購入したマトンのミンチは、
冷凍で届くので、使いやすさは文句なし。
解凍しても(冷蔵庫で半日かけて)ドリップもなく
ちょうど良い感じになります。

ミンチ状になっていたのでどこの部位かは不明。
ハツ(心臓)入りだったから、内臓以外のお肉全体
ということになるんでしょうけどね。

いろいろ考えると、自分でミンチにしようかなぁ。
と思わないこともないですが、可愛いルークとはいえ
時間短縮&手抜きは捨てがたい
DSC00827そんなこと言っていいんでしょうか?母。








 


生後6ヶ月になりました。

ルーク、本日で生後6ヶ月になりました。
少しはパピヨンらしくなってきた?  
中学生の男の子くらいなのでなんだかヒョロッとした印象です。

ルークのパパは惚れ惚れするような毛ぶきとワイルドなお顔。
歩行も軽やかで、はじめてみたとき、思わず目がハートになってしまったパピヨンです。
しっかりと、その血をひいているようなのでこれからが楽しみですねぇ。

毎朝、起きるたびにサークルの中にいるルークが
ムクムクと大きくなっている感、まだ続いています。
今朝の体重は2.7キロ。
DSC01099
 
カメラ目線の先にはいただいたシャラシャラボール。
DSC01100

DSC01103
DSC01096
もう、シャラシャラボールに大興奮。
かなりお好みの模様。

3ヶ月あまりで我が家にやってきて。
今、なにが一番楽になったかというと、トイレ。

小さい頃は、それはあっちでシャー。
こっちでシャー。と、何回、でたら気が済むんだろうかと
ティッシュを持って走り回っていましたが(笑)

5ヶ月を過ぎた頃から
一日三回程度になってきてかなり楽になりました。
今は二回~三回程度です。


そんな今朝のご飯は
丸鶏ミンチと小松菜と納豆。&フードを少しばかり。
DSC01091

混ぜたらこんな感じ。
DSC01092
フードが柔らかくなってきたと思われる頃に与えてます。


夕食にはターキーにしました。計って冷蔵庫へ。
DSC01093
夕食の頃には、ちゃんと解凍できてます。
なんとなく、ターキーって6ヶ月のお祝い感でしょうか(笑)

湯たんぽ

急に冷え込んだ今日
現在、マンションに住んでいる我が家。
外気温の状態によってたまに冷凍庫に入っている室内になります。
マンションって暖かいと思い込んでいたのですけどね。

ということで「湯たんぽ」登場です
プラスチック製でお湯を入れて使うスタンダードなもの。

ルークにはじめて使うので
まずは、お湯の量は半分で試してみました。

美しさにかける湯たんぽのタオル巻き状態ですが
飼い主なりに、口部分をルークがイタズラしない策
DSC01052
これ、なんかいな?っとしばし臭いチェック。


ルークさん。お気に召しましたか?
DSC01048
        なかなかご満悦のようです(飼い主談)

暖まると、ちょっと休憩。
DSC01059


ふと、気がつくとぐっすり眠ってました
DSC01062


これだったら電磁波の心配もしなくていいので
今年の冬のスポット暖房は湯たんぽに決定


お湯の量が少なかったせいか早く冷え切ってしまったので
次回はお湯満タン状態&フリースでも巻いて
暖を長く取れるように試してみようと目論んでます。



犬用グッズお買上げ

犬の服のi Dogさんから洋服到着しました。
お値段言うのもなんですが、全部一枚1,000円です
縫製も丁寧ですよ。
左はフリース素材で帽子付き。サイズS
真ん中はボア素材&帽子付き。サイズS
左は風を通さないようにフリースです。サイズM
DSC00829

ついでに夜のお散歩用にリードに取り付けられる反射鏡(?)もお買上げ。
歩道歩いていると、何が怖いって自転車が一番怖い。
もちろん、左につけてルークの安全確保しながら散歩してますが
すごいスピードで走ってきますからねぇ、自転車。

ほぼ間違いなく、走っている自転車から
足元をチョコチョコ歩くルークを発見するのは
特に暗いときには不可能に近いはず。ということで
少しでも安全確保になれば買ってみました、使用感は後日。
DSC00828

さて、お洋服はこんな感じ。
似合ってますでしょうか?
DSC01017
              左に転がってるのは牛のひづめ

現在、生後五ヶ月。もうすぐ半年。
体重2.6キロ。
首周りは18センチ
胴回りは29センチ。
首から尻尾までは28センチほど。
小ぶりの男の子です。
歯はほぼキレイに生え変わりました。

ということで、Sサイズをセレクト。
念のため、ショップへサイズを送ってメールしたところ
Sでいいでしょう。との返事。安心して買ってみました。

素材にもよるんでしょうが、夏のTシャツに比べると
冬物は伸縮性があまりないので、着せるときに
もしかしたらMでもよかったかな。という感じ。
とはいえ、ルークはスリムなのでSサイズで満足です。

ただ、体格が一回り大きく成長したら
小さくて着られないかな。

あ、右側のダウンジャケットだけは口コミを参考にして
Mにしました。もう少し寒くなって着せてみます。

福岡は九州なので暖かい。と思われがちですが
玄界灘に面しているため、かなり底冷えするのです
犬に洋服なんて。と思っていたのですが、
窓全開にしていた寒かったある日の朝、ガタガタ震えるルークを発見
かなり寒かったらしく、冬のお散歩用に購入するに至りました。

と、一度着せてしまうと可愛らしさに飼い主バカ度が上昇
自制するのが大変なこの頃です(苦笑


日向ぼっこ

日向ぼっこしながらアキレスをカミカミしている一枚。
なんだか、北海道で見たキツネにソックリ。
と思ってしまうのは私だけでしょうか?
DSC00818

こうするとパピヨンですけどね
DSC00822

ルークの足元にあるのは牛のひづめですが
食べてしまうわけでもなく、劣化が見られるわけでもなく。
みなさんはどんなタイミングで新しいものに変えているんでしょうか?
ま、ひづめのおかげで、歯磨きすることなく口内環境は良好です


みなさん、良い一日を♪
ルークの愛用品
【必需品/関節炎サポート】

共にアイハーブから購入。

炎症対策トラウメール

関節サポートのジール

ヒアルロン酸+コンドロイチン

肝臓ケア用ミルクシスル



【ダニ・ノミお断り】

ノミ、バッチリ捕獲!


ルークもネコ姉妹も愛用



カテゴリー
性格・誰にでもフレンドリー
先代ルーク
最新コメント
メッセージはこちら

 

名前
メール
本文
記事検索
ギャラリー
楽天市場
  • ライブドアブログ