パピヨン備忘録 2014年から関節炎闘病記。2016年虹の橋へ。飼い主ペットロス脱出中。

パピヨンの子犬に一目ぼれ💛20年ぶりに愛犬が我が家へやってきた嬉しさ!本ブログは、忘備録&家計簿代わり&日常の忘れぬ記録でしたが、2014年からすっかり闘病記(?!)となってしまいました。原因は不明。大学病院の先生から「生まれ持った運命としか言いようがない」とのコメント。今は、虹の橋の向こう。2016年9月8日に渡ってしまいました。残された飼い主がツラツラと書き綴っています。

2013年05月

マダニ捕りアドバイス(保育園先生より)

つい先ほど、ルークを送ってくださった保育園の先生に
マダニの件をお話したら、今年は多いとのこと。
ちょうど、先生も獣医さんとお話したところだったそうです

マダニは口が真っ直ぐではなく
釣り針みたいに曲がっているので
あ゛~ダニ!っと引っ張ると
頭だけが皮膚に残り、それが皮膚炎につながるとのこと

一番いいのは、動物病院に連れて行くことなのだそうです。

すぐに連れて行けない場合は
アルコール(焼酎でもウイスキーでもなんでも良いそう)を
ダニに垂らして、酔っ払ったところをそっと捕るとよいとのこと。

なんて、手間のかかること

保育園に通っているあるワンちゃんは
美容院でシャンプーするときに見つけたら捕っていただくそうですが
なんと、そのお値段一匹1,000円

犬一頭の値段ではなく、ダニ一匹の値段ですよ
これまたビックリしました

できるだけ、ルークにつかないよう
防止策をとることと、ついていないか
散歩後などマメにチェックしてあげないとですね。
DSC03023





 

マダニがいっぱい(驚泣)

先日の犬ヶ岳登山帰宅後。

、ゆっくりルークとくつろいでいたら
人間で言うところの手足の甲部分になにやら黒い物体が。

「ん? なんだ、この黒いものは?」 

目をこらしてみると、まん丸い黒ツブに足らしきものが。
あ~虫がついてる!

ルークをひっくり返してノミ捕りコームで捕ること数十分。
今まで、なんどとなく山に行ったり
野原を駆け回ったりさせているけれど
こんなに虫がついたことは今まで一度もないのに
なんと、20匹以上の捕獲に成功

まるで猿のノミ捕りのごとくルークの毛を
掻き分けながらとっていくんですが

「あれ? 知らない間に引っかき傷でもつくったのかなぁ? 」
「なんか、でももう「つ」になってるとかおかしいなぁ」

よーくみてみると、皮膚に入り込んでるんじゃないか! 
と、思うくらい虫が喰らい着いているんですよ、可愛いルークにっ

とにかく捕れるだけとってその日は就寝。
翌日はルークをシャンプー。

そうすると、まだ捕りきれていなかった虫が少し取りやすく。
お湯がかかるので、粘着力(?)が低下するんでしょうか。
ルークもシャワーをかけながらだとまったく抵抗することないので楽。
ここで、3匹ほど捕ったでしょうか。

我が家の猫姉さま方も
この時期は虫をつけて帰ってくるのですが
姉さま方とは虫の種類が違う。

ぴょんぴょん跳ねないんですよね。

ネットで調べてみたところルークに引っ付いていたのは
マダニ」と判明!

さらに調べてみると「マダニ」の被害ってすごいんですね。
こんな便利商品まで販売しているのでビックリしました。



ノミやダニは潰すと卵が散ったりする。ということは
猫姉さまたちですでに知っていたので、空き缶に水と洗剤をシェイク
捕獲した「マダニ」を次々にこの捕獲缶に投入しご昇天いただきました

今日は、どこを探しても「マダニ」の姿がなく
ホッとしていますが、昨日までは驚きの連続

登山初日は1ミリ満たない大きさだったのが
2日目3日目には2ミリくらいに成長しているのですよ!
もう、卒倒しそうでした

さらに、よーく見ると、カーペットに落ちていたり
マットに落ちていたり。
粘着コロコロテープが大活躍したことは言うまでもありません。

登山先がマダニが多かったのか。
季節的にちょうど多発しやすかったのか真偽のほどはわかりませんが、
防虫対策しっかりせねば。と心新たにしているこの頃の飼い主です。
IMG_4424




 

フルートを吹くパピヨン(ウソです^^)

DSC_1392DSC_1390

フルート吹いてる みたいに見えないですかねぇ

DSC_1388DSC_1391



犬ヶ岳は険しかった。~大分豊前~

すっかり元気になったルーク。本日も登山口にて登る気満々。
程近いところに車をとめて山登り開始です。
駐車スペースはぎりぎり2台くらいでしょうか。
DSC03053

さて、本日の「犬ヶ岳」とは
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

犬ヶ岳は、標高1130.8m。
豊前連山の最高峰で恐淵、夫婦滝などの渓谷、笈吊峠など起伏に富むコースは
登山初心者からベテランまで楽しむことができます。
周辺のブナ林帯には、淡紅色のツクシシャクナゲが自生し、その広さは、約30haに達します。
5月中旬には、無数の花が咲き誇り、人々の目を楽しませてくれます。
また、九州自然歩道沿いの、犬ヶ岳~笈吊間の大群生は、国の天然記念物に指定されています。
 
豊前市ホームページより引用させていただきました
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

DSC03121

DSC03153
ルークの眼下はこんな風景。
DSC03154


さすが「岳」がついているだけあって
山中、画像以上におっきな岩だらけ。
DSC03057
後ほど飼い主は、命綱となるクサリ一本で
「一日一善守りますから、日本中の神さま、助けて下さい~」
と、叫びつつ、よじ登る羽目となります

備忘録ゆえ、本日行程の覚書
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

高速で北天神インターから大分自動車道日田インターへ。
212号線を中津方面に向かい、途中2号線に入り耶馬渓町から相の原登山口へ。
     

相ノ原・登山口~(林道50分)取り付き ~(40分)笈吊峠~(1時間10分)犬ケ岳
復路  : 犬ケ岳 ~(2時間20分)相ノ原・登山口

スケジュール 
天神~登山口 (2時間)  登山口~犬ヶ岳 (2時間40分)  休憩40分
犬ヶ岳~登山口 (2時間20分)  登山口~福岡 (2時間)

6時半天神集合&出発。17時頃帰福
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

DSC03058

登り始めは、車も出入りしていたであろう
道路が整備をされているうえ、ポイントポイントに
登山道の誘導看板がついていますので迷う心配なし。
DSC03063

ちなみに、この看板のある道路は、
こんなに広い道の右側に突然出てきますから、
ペチャクチャおしゃべりばっかりしていると
見落とす可能性がないとは言えません。ここだけ注意
DSC03064

ここを入ると、いかにも登山している。っという道になります
DSC03066

DSC03068

DSC03070
大きな岩がゴロゴロでしょ。
登山でけっこう気をつけないといけないのが
手のひらにのるくらいの大きさの石ころがいっぱいの道。

人間は、気をつけないと足首ひねったりつまづいたり。
ルークは可愛い4本足なんでスタスタと登っていきます。

もう、自然のニオイ。クンクン嗅ぎっぱなし。
何を熱心に地面に顔をうずめているかと思えば・・・
DSC03074

蛇ちゃんの穴ではないでしょうか?
DSC03075

ご一緒するみなさんを振り返りつつ確認怠らず。
DSC03079

DSC03081


DSC03084

中盤、この看板のところからハイライトの道へ進むことになります。
DSC03085

テーブルセットもあるので、ちょっと休憩。
DSC03086

「るーくさん、今、ここにいるんですよ」  る「なるほど」
DSC03090

さて、ここからは「ご長寿組み」と「よじ登り組み」に分かれてGO
ルークは、万が一を考えて迂回路のご長寿組みに。正解でした
 DSC03093

飼い主一行は。。。

なんと、90度にそびえたつ岩肌をクサリ一本でよじ登る羽目に
ちなみに飼い主は腕立て伏せも出来ないヤワヤワ
img_276044_31731472_4
のぼるったって、足をどこにかけていいのか
飼い主、まさしく命がけです。ルークを迂回路にして大正解。

ぎゃーぎゃー叫びつつ、足がスクミツツ、デジカメ撮影。
DSC03094

DSC03095

今もって、自分がこんなところを登ったなど信じられません。

しかし。
ココを登っただけの甲斐はあるというもの。
なんと、シャクナゲの原生林がお出迎え。
DSC03103

実は、先月の母の日にこの犬ヶ岳を予定していたのですが
その日だったら、それはそれは素晴らしい別世界だったはず。
この原生林、何キロと続くんですよ、一度は見てみたいですね。
DSC03110

DSC03112

DSC03113

DSC03115

DSC03117

DSC03118




ようやく登頂
DSC03136
頂上は、風景を楽しむことができなかったのが残念。

る「母、風景なんかより、早くボクのおやつください」
DSC03141

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

お昼を食べたら、元気に下山。
えらい毛並みが風にふかれて、砂埃にまみれてぼっさぼさですねぇ
DSC03149

下山時、目もショボショボしながら「ボク、歩かない!
いつものお昼寝の時間もないから仕方ないですね。

と言いながらも、ほぼ、1人で歩きとおしました。偉かったね

DSC03150
              藪椿が偶然、シャクナゲの上に

久しぶりの登山らしい登山を堪能。リフレッシュしました
DSC03120








 
        

ルーク、嘔吐と食欲不振に。

朝6時。なんとなく顔に覇気のないルーク。
そういえば、「おはよう」アピールもなかったし。

いくどとなく嗚咽のような嘔吐を数回。
いずれも、吐しゃ物は異物も混じっていなく
透明で、どろっとした感じ。
クレート内をみてみると、どうも何度か吐いていたようです。

お散歩に連れ出そうとリードをつけても
玄関先から「ボク、歩かない

外に連れ出すも、頑として歩かないので
すぐ、連れて帰りました。

「ご飯よ!」の声にも無反応。
なんと、鼻先に持っていっても食べようとしない。
こんなこと、今までで初めてです。 

鶏肉を小さく小さくして、手から与えると
ホンのちょっぴり口をつけてくれましたが、すぐ、嘔吐。

そして、何度もこんなポーズをしています。
通常は「遊ぼう♪」でしょうが、どんよりした顔で遊ぶわけがない。
DSC03038
別の意味があるはずと
ネットで調べると「お祈りのポーズ」と言うそうで
腹痛のときに、このような姿勢になるとのこと。

苦しそうな嘔吐と、お祈りのポーズを繰り返しぐったりと休むルーク。
かなりつらそうです。
DSC03045
見ているこちらまで辛くなりますが、シッターKさんの
飼い主さんは、いつでも肝っ玉母ちゃんのようにドンと構えておくこと
という教えを思い出し、気丈に振舞ってはいましたが・・・

昨日、何を食べさせたっけ?とか、いろいろと考えてみますが
まったく思い当たることがありません。
昨夜も、いつもどおり、夜遅く帰宅した飼い主と
夜の公園へ元気にお散歩。寝る直前までピンピンだったのに

30年来お世話になっているかかりつけの先生に
電話で状態をお話したところ、少し様子を見てください。とのこと。

ネットで調べて思い当たった
ご飯の時間の間隔が長くて、このような状態になったのでは。
と尋ねてみると、即答で「それは違うでしょう。」

安静にさせておくようにと、様子が悪いようであれば
また、連絡して下さい。と心強いお言葉。
飼い主は、この先生に全幅の信頼をおいているのです。

時間が薬。と思って
先生とルークの回復力を信じ様子を見守ることに。

こんなとき、相談できる方が何人かいると
心理的にとても助かりますね。
飼い主には「病院の先生」「シッターKさん」「保育園の先生」
がいらっしゃるので、ホンと幸せです。

また、解約しようと思いつつも、だらだらと定期購読していた
「いぬのきもち」も大活躍。
3月号に、実際の嘔吐写真が載っていて
見比べることができたので、病院の先生に電話で話をしたときも、
ルークの症状をできるだけ正確に伝えられたのでは。と思います。

毎月、病気関係が組まれています。
自分に関係ないときって、「こんな写真載せなくても。」なんて
思っていたりしていたんですが、
やはり「 困った! 」ときこそ、大切ですね。
心の中で「いぬのきもち」さんへ謝りました

さて、10時頃には早朝に比べて、嘔吐の回数も減り
ハウスから出てきてくれはしましたが
やはり気分が悪い。頻繁にお祈りのポーズを続けています。
DSC03041

飼い主は、いったん外出し12時に帰宅。
まだ、具合が悪そうです。
DSC03044

日中、暑くなってきたとはいえ
朝晩は肌寒い。まるで東南アジアのような気候。

温度のコントロールをしやすいように
使用をやめていた湯たんぽを入れてあげると
その上で、休んでくれました。

いつもひっきりなしにガシガシ噛んでる
ジャーキーも牛のヒズメも、まったく触らず。
大好きなゾウさんやボールにも目もくれません。

夕方になるにつれて、ポーズも嘔吐の回数も激減しましたが
まだまだ気分は悪いようで
トイレをすませると、自分からクレートに。
DSC03042

念のため、保育園の先生にも様子を連絡したところ
季節の変わり目で体調崩す子が多いとのお返事。

さらに、居住地の福岡は、大陸からいろんなものが
風に乗ってやってきているので、
遠くに見えるはずの山もまったく見えないくらいに
霞んだ状態が続いています。

人間だって、体調すぐれないヒトが多いんだから、
犬もご多分にもれず。ですよねぇ。

朝に比べると、ルークのずいぶん状態も軽くなったようなので
後ろ髪ひかれつつ、飼い主は夜の会合に出席。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-
そして。

夜中に帰宅すると、やんちゃ顔のもどったルークが
チキンスープを与えてみるとあっという間に完食

ゾウさんやボールを自分から持ってきて
「遊んで!」アピール。

あぁ、ホッとしました。心配した~

しかし、結局のところ原因解明できず。
なんだったんだろう。。。

当の本人は、ご飯完食後、今朝もウキウキしながら
保育園へ向かっていきました。よかったよかった
DSC_1286







 

生後3ヶ月~1歳までの犬部屋の移り変わり

パピヨンルーク。
1歳を迎えたことで、ルークの個室(ハウス)を振り返ってみました。

やってきたのが2012年7月28日。画像は翌29日です。
よーーーーーく見ると子犬時代のちっちゃなルークがおります

この頃のハウススタイルは、犬の保育園 飼い始めからしつけ直しまで という本で見つけた、庭付き一戸建て方式。というものにしていました。

クレートがお家
サークルがお庭=トイレスペースです。
ワタシの記憶もなかったですが、トイレ置いてないですもんね。
DSC00090
なぜ、トイレットペーパーがクレートの上にあるかというと
ドアの形がアーチなので、脱出しないように置いてました。
このトイレットペーパーはこの後キャリーバックに変わります。

ご参考までに、いくつかネットで探して、ブリーダーさんに相談して決めたクレートはこれ。
上下をはずすのも簡単。洗うのも簡単。見た目よりは軽いです。

サークルはコチラから購入。絶対にトレー付きをオススメします。
トレーつきのおかげでトイレ粗相被害がどれほど回避できたことか。


これは2日後の8月1日。トイレが入ってますね。
いろいろ試行錯誤しているのがわかります
ルークが両足かけているネットは100円ショップで購入。
DSC00118


そして、トレーナーさんとの面談の日の後、8月9日。こんな風になりました。
DSC00128 (1)

アドバイスで、まず、大きく変わったのはハウス自体を置く場所。
以前の画像は畳の上の和室ですが、これはカーペットでリビング。

我が家のドアの向きや間取り、窓の位置からこの場所がルークにとっての一番のベストの場所。即、変更しました。

ようは、子犬からも人間からもお互い見通しの良い場所。ということです。

我が家の一等地が可愛い子犬のハウス場所と決定しました。

確かに、和室ではルークを確認できないことが間取り的に多々ありましたがこの場所になってからは、いつもルークを確認することができます。

飼い主も。子犬も。安心できることが大切なのですね。



その5日後にはクレートの位置というか向きをチェンジ
上の写真の状態では部屋の美観を損ねる上ルークがクレートに入ると姿が確認できない。
なによりも、アーチ部分とクレートの高さが違うので脱走の可能性が日々濃厚に

Kさんより、クレートの上に飛び降りでの骨折の件を聞いていたので
飛び乗り防止に創意工夫を重ねてます(笑)
DSC00150
そのため、追加で購入したのがコチラ。
ブラウンのサークル専用の屋根。
結局、追加・追加で2枚買う羽目になりました。

このブラウンは、ペット用品の【アイリスプラザ】 で購入。
そうそう、もしもこのブラウンのサークルを購入しようと思っている方は、別売りのジョイントを多めに一緒に購入しておくことをお勧めします。

理由は、私のように試行錯誤型の人間は、サークルのカタチをいろいろと変えていくと思うのです。そのとき、このジョイントは本当に便利。プラスチックなので錆びませんし、長期間使用に耐えられます。さすがアイリスオーヤマ。


まだまだ、トイレトレーニング中なので100円ショップネットで囲ってました。
白いネットを4枚ほどつなげています。このときも、先ほどおススメしているジョイントが使えます。

ルークの近くにある物体はダンベル。ルークが脱走しようとネットを鼻で押すので、その防止策
DSC00572

このスタイルが2ヶ月ほど続き
10月3日に新たに加わったサークルがこれ。
DSC00887

この六面サークルは、ほんとに買ってよかった商品で
実際、ワタシも実家にもまったく同じものを購入。友人達にも何人すすめたことか。
6面サークル ホワイト

6面サークル ホワイト
価格:2,980円(税込、送料別)

上の写真のようにも出来るし、下みたいにもできます。
DSC00890

【おまけ】すごい勢いで飛び出してますね
DSC00893


使い方は飼い主の好きなように自由自在でお値段も手ごろ。
DSC00897

そして、年末の大宴会が続く我が家。
そのため、家具大移動にともないルークも場所を移動。
現在に至るほぼ半年この状態で落ち着いてます。
DSC02174
(以前もこの画像、お披露目しましたが生活感溢れすぎてヒドイデスネ)

振り返ってみると、いろいろと飼い主なりに
試行錯誤しているんですねぇ。

ワタシが家にいるときは、部屋の中を自由にさせていますが
お留守番のときは、必ずルーク個室へ。

寝床とトイレスペースが区切られているし
小さいながらも伸び伸びスペースもとっているこの状態が
今のところベストのようです。

さらに快適性を目指し、これからも、試行錯誤は続きます

 ●飼い主お気に入りのショップ→トムキャット楽天市場店



まるで、上げ底?

ルークさん、なんで眠ってるのか
DSC01608

あんまり洋服は着せるほうではないですが
いざ。というときに嫌がらぬよう
躾けのひとつとして、たまに着せるようにしています。
あと、寒いときですね。

でも、やっぱり着せ始めると止まらなくなります。
だって、可愛いんですもん(←親ばか)

DSC01606

画像じゃよくわかりませんが
ジャージー素材で、ハイネックになっています。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
インナーウェアとしても可愛いですよ
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

とは、ショップのコメント。
なるほど、まったくもってヒトと同じですね。

さて、これが、ものすごいピッタリフィット
なんてったって、インナーウエアになるくらいですから。

上から撮った画像がコレ。
いつもは、フワフワの毛並みで隠されていますが
胴が細い~ まるで上げ底です
DSC01613

ルークさん、お誕生日も過ぎたことですから
さらに運動に精をだして
男の子らしい体格にしていきましょうね~ 

って、なんでそんなお顔?
DSC01609


女の子より男の子が好き?って?

落ち武者状態のルークです
保育園の先生が送ってくださった画像の一部。
moblog_fb41e44fs

保育園に通いだして2ヶ月になろうとしています。
ずいぶんお友達とも仲良くなってきたそうです。

費用は若干かかりますが
嬉々として保育園に行くし、帰宅後の満足そうな顔をみると
悩んだけど、お願いしてよかったなぁ。と思います。

朝のお迎えはルークをお渡しするだけですが
送ってくださった帰りには
その日の様子など、ちょっと先生とおしゃべり

先日の母の日だった日曜日
南日本訓練グランプリ(訓練協議会)に
保育園のお友達2頭が出場なさったそうです。

まるで、子どもの運動会状態で
飼主さんたち、パパ・ママ・ジジ・ババみんなが
愛犬の頑張る模様を遠くから激写!

なんだか、その様子が目に浮かんで
きっと、ルークが出場するときもおんなじ状態に
なるんだろうなぁ。と想像してました
ま、いつになることやら

さて、本日、ルークの保育園の様子は・・・

先生「お友達も出来てきて、仲良く遊んでいますよ」 
飼主「それは、よかったです♪

先生「男の子のほうがいいみたいですねぇ」
飼主「えっ?
※ルークは永遠の男の子です

先生「いえいえ、うちの女の子達は気が強いですから。
   今日も近づいたら、おもいっきり威嚇されていました(笑)」

ま、いずこの世界も同じようですねぇ 
DSC02432 (1)


 

イタズラ噛み(物)をやめさせる我が家の方法4つ

犬もヒトも。
静かだなぁ。ってときは

食べてるとき
寝てるとき
熱中してるとき

ふと、気がつくと、ルークがえらくおとなしい。
なんとなーく予感をかんじてのぞいてみると・・・

ああ゛っやっぱり何か熱中カミカミ中!

【イタズラ噛みをやめさせるていただく方法1】

早10ヶ月一緒に過ごした身。
こんなときはあわてず騒がず
イタズラ防止は呼び戻しの練習も兼ねこれが一番。

「ルーク、おいでっ」+フード一粒

たいてい、口からポトンと落とすか
フードを食べるときに出さざるをえないので
その隙に、物をゲットしてます

一番心配する誤飲も防ぐことができます

これだと、躾けもできるし
ルークから不審者と思われずに
お互いハッピーな関係が保てます


【イタズラ噛みをやめさせるていただく方法2】

また、我が家はルークを迎える前から
張り切って犬グッズを買い揃えてました

その一つがこのビター アップル

ペットショップに行けば必ず売っていると思いますが
この苦味スプレー、ルークにはテキメン

事前に噛まれたくないコードや家具。
噛まれて困ったところ、でも移動できない。
そんなものにシュッと一吹き。

これでまったく問題なくなりました。いや~すばらしい
この調子じゃ1本で10年は持ちそうです

【イタズラ噛みをやめさせるていただく方法3】

いわゆる天罰方式。
困るものをカミカミしていたら
大きな音を立ててビックリさせる方法

空き缶に小石などをいれたものを投げたり
とか、しつけ本にありますが、これはやったことないです。

パンっと手をたたいて大きな音だしたり
壁をたたいてみたり。
しかし、これは飼い主の性格に合わず
今は、手を叩く以外使わないですねぇ。

でも、ルークには効きましたよ。
パピーの頃の足にまとわりつく
甘噛みは壁をどんっこれで一発で収まりました。


【イタズラ噛みをやめさせるていただく方法4】

これが我が家の基本ですが
とにかく発散!元気に発散!
加えて、もちろん、満足食事にたっぷり睡眠

パワー発散はお散歩&遊ぶこと。
これは比較的ハートが落ち着いた犬に育つようですし
無駄吠え防止にもなると実感中。
飼い主もダイエット成功します

欲求発散は噛んでよいものを与えておくこと。
我が家では牛のヒズメとジャーキーが定番。
手作りジャーキーレシピはこちら
ちなみに24時間与えっぱなしです。
よって、部屋中牛のヒズメだらけ(笑)



そんなこんなの、某ある日。
ああ゛っ、またやられた。。。
DSC02991

一番の対処法は、
イタズラできるところに物を置かない。
これにつきますねぇ


 

犬もクセ毛?

この間から、ルークの耳毛?頭毛?に異変
向かって右耳部分から、ひとかたまりの毛が。。。ぴょん
DSC02989.JPG


正面アップがこちら
DSC02988

後ろから見たらコレ
DSC02987

歩いていると、この部分だけ
ピョコピョコはねるんですよねぇ

毎日、確認できるか?というとそうゆうわけでもなく。

寝癖なのか、何なのか?


 

1歳になりました。

ルーク、1歳になりました。
少しはパピヨンらしくなってきましたか?

そんな今朝の一枚。
DSC02983

 &一枚。
DSC02979

7月28日に我が家にやってきて、10ヶ月になることに。
当初1.2キロだった体重は2.7キロに。

ブリーダーさんから性格は草食系。と聞いていましたが
もう、パピーのときはお腹を見せてスヤスヤなんて
子犬らしいことは一切なく、甘噛みはすごい
飼い主よりも他の人に尻尾をふる。
やんちゃを通り越した「オレ様」の権化

一時期は、本当にやっていけるだろうか。
と一瞬頭をかすめたことも。 

そんな試行錯誤をやっていきつつ

トレーナーさんや、保育園の先生方の助言もあり
毎日を楽しく過ごすことができています。
本当に縁をいただいて良かったなぁ。と感じます

こちの画像はパパとママ。
ママにとっても似ているルーク。
でも、骨格なんかはパパにソックリです。
ダウンロード

これはブリーダーさんのところにて。
生後1ヶ月すぎ位では?
手前がルークです、よーく見ると頭にちょんまげ。
奥はたぶんお兄ちゃんではないでしょうか。
DSC_0771

スヤスヤ眠ってます。
3ヶ月くらいで、毛もツンツルテン
お腹がかわいいですねぇ
トイレトレーニング中でトイレシートが部屋中に。
DSC_0947

3ヶ月過ぎたくらいです。やっぱり小さいですね
DSC_0899


DSC_0900

この頃は、お耳だけが目立っていて
お散歩に行くと必ず「可愛い~耳が大きい~」と言われてました。
DSC_0987


DSC_0926

お誕生日ということで、ちょっと振り返ってみました。
ルークさん、これからもよろしく。
DSC02978




 

大興奮♪サンキャッチャー

DSC02896
DSC02898
DSC02899
DSC02897

ただいま、大興奮パピーラッシュ状態

原因はこれ、サンキャッチャー
DSC02813

部屋中に虹色であふれかえっているんですが
これがルークの狩猟本能に火をつけました

DSC02905

          ル「つかまえたっ」
DSC02818




単語を理解?

「ルークさん、ぞうさん、待て。よ」

ルークの癖なのかなんなのか。
待たせていると、だんだんとそっくり返っていくんですよねぇ
ま、可愛いのでいいんですが(笑)
DSC02828

「ぞうさん、よしっ」
DSC02829

かぷっ

DSC02830

最近、気がついたんですが
どうも、単語を理解し始めたようです。

「ボール持ってきて」→ボールを探して持ってくる
「ゾウさん持ってきて」→ぞうさんを探して持ってくる

形がまったく違うので理解しやすいんでしょうか?

たまに。
「ボール持ってきて」
   ↓
ゾウさん持ってくる。
   ↓
「違うでしょ。」の声で口からポトンと落とす
   ↓
再度ボールを捜す。

こんなこともやるので
やっぱり単語を理解しているんだなぁ。と推測。

あと、もちろん「ごはん」に大反応です
DSC02159




腸内環境にビオフェルミン

白状しますと。。。
先日、ルークのお腹をこわしてしまいました

原因は単純明快
「ん?大丈夫かなあ?ま、ルークは犬だし大丈夫よね
と、与えたご飯のせい。

可愛そうに、能天気な飼い主のせいで
2時間ごとのピーピー状態にしてしまいました
ピーピーしては謝りながらお尻を洗うこと、ほぼ一日。

有難いことに衰弱することなく、食欲もそのままに
ピンピン元気でいてくれたのが唯一の救い。

その一件から、さらにお食事管理に力の入るこの頃です

さて、いくつかルークの腸内環境整えるべく
いろいろ試している最中ですが、意外によいのがこれ。
DSC02901
たまたま実家の両親が来ていて、ルークのピーピー状態に
見かねてくれたのがビオフェルミン錠剤。
これは、病院から処方してもらったタイプなので
一般に市販されているものより心持ち大きめです。

この錠剤を潰して粉状にしたものを与えるようにしています。
1錠で一週間分くらいでしょうか?

腸内環境のおかげが、毛並みもツヤツヤ。
来年の今頃はフルコートになってるかなぁ。
DSC02835







 

ルークさん、ナイススマイル
DSC02883
お散歩コースのお城跡、お堀の周りはツツジが満開

DSC02878

ルークがのぞき込む先には
DSC02867
DSC02868

ゆうゆうと泳ぐ鯉。ルークより大きいんじゃないでしょうか。
DSC02870
ちょっと腰が引けてます・・・

引けてるくせに、鯉が気になる様子。
DSC02874
お散歩の一こまでした。







 

犬の保育園で固まる

保育園の様子が送られてきました。

ずいぶん馴れてきたとのことで
今日は、かなり元気の良いワンちゃん達の
グループに入れて遊んでいただいたようです

が、見事に固まってしまったそう

耳が寝ちゃってて
尻尾も立ってないですもんねぇ

あぁ、男子たるもの、なんたるサマ・・・
moblog_11b99636s

moblog_471ffc2as

ま、おいおい馴れていくでしょう。

お散歩では、大きなワンちゃんたちにも
ラブコールすごいんですけどねぇ
 

覚えた芸【いただきます♪】

去年、手帳を探しているときに目に付いた
「いぬのきもち手帳」

パラぱらっとめくってみたら、躾け方法や
ちょっとした愛犬家の助かるマメ知識が網羅。

その中にあったのが「いただきます♪」

ほぉ、なるほど
と、手帳を買わずに(スミマセン)さっそくトライ 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

我が家では、ご飯前に「ハウス」のコマンドをしたりしなかったり。
今日は「ハウス」から。お利巧に待機中
DSC02820

母「ルークさん、ココに来て」と言って飼い主の前を指差すと
ダッシュでお座りします。なんかもう、ピーんとしてますね
DSC02821

母「ルークさん、フセて」             
ル「はいっ
DSC02822

母「ルークさん、いただきます」     
ル「いただきます
DSC02824

母「どうぞ
ル「パクッ
母「ハウスで食べて
ル「はい、もちろんですっ
DSC02825
※なぜ、ハウスの中に持ち込んでお食事かというと、
 この日のメニューは大好物の地鶏のフレッシュ手羽先のため。
 さすがにカーペットだと大変なことになりますから
 ハウス内に汚してもいいようにお食事タオルを敷いているのです。
 なので、ハウス直行
DSC02826

しかし
この画像だと、なにがなんだか、わかりづらい(笑)
この絵は第三者に横から撮ってもらわないとダメですねぇ

要は、伏せた状態で、お顔を「いただきます」というコマンドと
飼い主の手の動きによってお辞儀をしているようにするわけです。
いただきますの画像にちらっと飼い主の指先が見えているのはそのため。

横から見ると、飼い主とルークが対面状態。
「いただきます」と共に飼い主もお辞儀します。
BlogPaint
ブログについてるお絵かきツール使ってみました。
伝わりますでしょうか?


ちなみにこの芸も1日でクリアできました。

ただね、お腹の空き具合か
ご飯の好物具合でお辞儀の深さが変わります
もう、早くっ!て時は気もそぞろで浅いお辞儀(笑)

この芸を覚えてくれたおかげで
またまた皆さまから可愛がっていただけるように。
ちょこんと頭を下げる様子は微笑み誘いますよ

どこかの飲食店で看板犬オファーくるかも(←飼い主バカ)
DSC02164









 

博多どんたく

る「母、前方に見えるあの人たちはナンデスカ?」
DSC02861

あの人たちのズーム。
DSC02863
ちょっとびっくり!な、いでたちですが
これは、200万人の人で賑わうどんたく隊のみなさま。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
約830年前の慶祝行事「博多松囃子」を
博多町人が発展させたのが「博多どんたく」。 

語源はオランダ語のゾンターク(休日)に由来し、 
現在は毎年5月3・4日の2日間かけて
市民総参加の祭りとして賑やかに行われている。 
また、市内をキラキラ輝く花自動車が走り、
どんたく期間の福岡は、お祭りムードいっぱい。 
福岡全体が、どんたく一色になる。 


「よかなび」より引用させていただきました。
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

本日午後からパレードがはじまり
午前中の今は、慣らし運転中とでも言った感じ。
DSC02865

こんな感じで福岡市内中特設ステージもたくさんあります。
見るものじゃなくて参加するもの。って感じでしょうか?

ほぼ間違いなく雨になる「博多どんたく」ですが今年は快晴
時間があったら、パレードに連れて行こうと目論んでます

ル「ボクも踊ります」
DSC02853




 

犬の肉球タイプは「猫?」「卵?」「野ウサギ?」

飼い主の自己満足。
元気に走り回る愛犬の姿を見るだけで幸せっていうもんです

DSC02769

DSC02770

DSC02771


DSC02774


姉ネコ「ちょっと、またチビ助が来てるわよ~
DSC02780

妹「寝たふりが一番よ~
DSC00285
        ↓
寝たふり中の妹肉玉アップはこちら。プヨプヨ
DSC00286

ルークの肉球はこれ。かなり毛が伸びてます
DSC01304

さて、先日届いた「いぬのきもち」に雑学で
犬の肉球のことが載っていて
飼い主的に「へーっ」と感心することが多々

肉球の形が犬種によって違う。
というのは納得だったんですが
パピヨンが「野兎趾(のうさぎし)」タイプで
名前のごとく、野ウサギのように駆けていく肉球らしい
これは、意外でした

文章抜粋すると
全体的にやや細く、縦に長めの形状が特徴の肉球。
持久力、瞬発力ともにすぐれ
長く走るのに適していると言われています。


代表的な犬種として
ベドリントン、ボルゾイなどと共にパピヨンと書いてありました

他に
ポメラニアンやフレンチブルの真ん丸い「猫
チワワやボーダーコリーの楕円形の「卵形
ハスキーのような「雪靴
「水かき」のラブラドールなどなど。

あらためてルークの足裏をみてなるほど納得。
これは、飼い主の興味をくすぐられました
2013年4月号に掲載されていますよ。

       る「ダッシュ大好きです~」
DSC02776



安上がり知育おもちゃの作り方

準備するものはペットボトル
DSC02784

誤飲防止にキャップやラベルはがし、ボトルを軽く潰します
DSC02787

          これで出来上がり


このまま遊ばせてもいいし、中にフード入れて与えてもOK

すごい勢いで飛びつき
DSC02788

              遊ぶ
DSC02795

               遊ぶ
DSC02790

           ル「たまりませんっ」
DSC02806


ルークはコングや知育オモチャも持っていますが
このペットボトルが一番喜んでる気がします

噛むとペコペコ音がするうえ
ボトルのネジ部分は硬くて噛み応えがあるようだし
ボトルの胴部分は適度にくわえにくい。
ペットボトルだから
床の上も、プラスチックだからスルスルっと
不規則にスピーディに滑るところが
まるで逃げているようで
ルークの狩猟本能をかき立てているようですね。


中にドライフードなんかを入れて与えていると
取り出したい一心で、ひとしきり遊んでくれてました。
DSC02801

いや~なんとも経済的です

あ、遊ばせるときは念のため監視下で





ジャーキーの変え時って?

先日、大量生産した馬アキレスの手作りジャーキー
作り方はこちらで説明しています。超簡単) 

とても気に入ってもらえたようで暇さえあればガリガリやってました。
DSC02632

しかし、画像をご覧いただいてわかるように
ガリガリしすぎて、ジャーキーがもはやフワフワ状に
DSC02634

まるで、裂きイカ状態です
DSC02428

さすがに。これじゃね。ということで、昨日から新品に交換しました。
もはや一日でガシガシのあとがたくさんついちゃってますね。
DSC02758

      母「ルークさん、マテよ・・・・

              ・・・・よしっ!」

              カプッ
DSC02760

ちなみに、この一本が裂きイカ状になるまで
ほっといた訳ですが、これでだいたい2ヶ月くらい
DSC02765

いや~経済的です(笑)

というか、だいたいどれ位で
みなさんは、ジャーキーって変えているのでしょうか?







メッセージはこちら

 

名前
メール
本文
ルークの愛用品
【必需品/関節炎サポート】

共にアイハーブから購入。

炎症対策トラウメール

関節サポートのジール

ヒアルロン酸+コンドロイチン

肝臓ケア用ミルクシスル



【ダニ・ノミお断り】

ノミ、バッチリ捕獲!


ルークもネコ姉妹も愛用



性格・誰にでもフレンドリー
先代ルーク
最新コメント
記事検索
みなさん、良い一日を♪
ギャラリー
楽天市場
  • ライブドアブログ