パピヨン備忘録 2014年から関節炎闘病記。2016年虹の橋へ。飼い主ペットロス脱出中。

パピヨンの子犬に一目ぼれ💛20年ぶりに愛犬が我が家へやってきた嬉しさ!本ブログは、忘備録&家計簿代わり&日常の忘れぬ記録でしたが、2014年からすっかり闘病記(?!)となってしまいました。原因は不明。大学病院の先生から「生まれ持った運命としか言いようがない」とのコメント。今は、虹の橋の向こう。2016年9月8日に渡ってしまいました。残された飼い主がツラツラと書き綴っています。

2013年10月

歯磨き・・・?

      「ルークさん、歯磨きしますか?」
DSC04308



  る「はいっ」
DSC04309



秋のお散歩 油山ちょっぴり。

DSC04289
ここは、福岡市民の憩いの場、油山。
ルークは、牛にはあまり興味がないようです

ぼちぼち、紅葉も色づき始めてきました
DSC04285

さっそうとお散歩
DSC04292

夏はカラカラになっていた水量もたっぷり
DSC04298

この橋、けっこうゆれるんです、コンクリートなんだけど
DSC04303

ダッシュ
DSC04301

秋空・秋晴れ
DSC04305

善き一日
DSC04286


 

パピヨンと一緒に寝るのは良いのか悪いのか?

イヌのしつけ本によると
イヌはゲージに。飼い主と同じベッドでは寝ないこと。

と、なっているものが多い気がします。
たいていは、好ましい主従関係を保つためですが相手も生き物。 

去年の夏に20年ぶりに愛犬迎え入れ。
それも初めての室内&小型犬。
お迎えする側の飼い主は、まずは理論武装からと
書棚は「イヌの飼い方」関係の本がどっさりです(笑)

たいていは似たような内容ですし
もちろん、参考になることもいっぱい。
その一方、書いてある通りにはならないのが世の常
あたり前ですよね、100の家庭があれば100の飼い方。
そして、本として出す以上は
オーソドックスなことしか書けないでしょう。
不特定多数の方が読むわけですからね。

当初は、それはそれは
イヌの飼い方優等生のように
律儀に本のアドバイスどおりにやっていたものですが
思うことも多々生まれてくるものです。

我が家では、今年の夏から
完全に室内フリー飼いとなり、ゲージもすべて撤去。
夜、寝るときもルークがやってくれば一緒に寝ています。
DSC04313
             もう、眠くて撃沈寸前のお顔ですねぇ

やっぱりイヌの個性もあるんではないんでしょうか?

ホントに飼い主を飼い主と認識してくれるんだろうか。と
ルークと良好な関係作りに悩んでいたパピー時代。

他人には愛想がいいのに飼い主には冷たいルーク。
飼い主、なんど撃沈したことか。

(やってきて間もない頃。ちっちゃいですね、トイレで寝てます
DSC00150
その頃はとーぜんゲージ飼いでしたが
一度だけ、一緒に寝たことがあるのです。
気のせいか、それからルークが心理的に近くなった気が

それでも、やはり夜はゲージ内に寝かせてました。
トイレ粗相問題もありますしね
(8ヶ月くらいまでは、トイレのしつけ。手を焼きました)

ブログを見返してみると
ルークが我が家にやってきた丁度1年目から
ライフスタイルをガラッと変えてますね。
→★その頃のブログ


結果を言えば、一緒に寝だしてからのほうが
ルークもさらに心穏やかになり、コミュニケーションが
とれているような感じがします。

あ、一緒に寝る。が前提ではなく
ルークが一緒に寝たければ寝るし
寝たくなければ寝ない。というスタイルです。 
飼い主は飼い主のペースで生活するので
無理やり布団の中に連れて行くことはありません。

暑ければ、体の一部だけ引っ付けてきてますし
寒くなってきたこのごろでは、お布団にもぐってきます

だからといって、言うことを聞かないこともないですし
飼い主に反撃することもありません。
悩みなし。というところでしょぅか
いわゆる同居人。という感じになってきました。

きっと、一緒寝はルークの性格にはあっているんでしょぅね。
なので、他のワンちゃんだとどうかはまったくもってわかりません。

それぞれの家庭
それぞれの飼い方でいいんじゃないかなぁ。
と、ふと、気が付くとそう思えるようになりました。


すべては飼い主の責任ですからねぇ

る「ぼく、いっしょに寝るほうが好みです」
DSC04315


 

パピヨンとキノコ狩り!

本日の戦利品がこれ!きくらげと柑橘すべて自然の恵み
DSC04254


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-


あまりに気持ちよいお天気に
ルークとピクニックを思い立った飼い主。
簡単ランチ持参で近所の公園へ行ってきました
DSC04246


中身は山盛り野菜とお稲荷さん、ルークおすそ分け用さつま芋
DSC04261

上の写真の顔アップ写真。おねだり顔になってますね
DSC04262


のんびりと食事を楽しんでいたら見知らぬオジサマがやってきました
DSC04263

そそくさと立ち上がるのもなんだかなぁ。と。飼い主躊躇している間に
早速、ルークはご挨拶。オジサマもイヌ好きなようです

なんとなく、世間話がはじまりオジサマのよーく手元を見ると
けっこう大きくキレイな「しいたけ」を持っているではないですか

聞くと、そこら辺から採ってきたらしい

どうも、その物体は「しいたけ」ではないらしいのですが
毒キノコではないのは確か。とのこと
いつも捕って佃煮にして食べているんだと

と、いろいろ話しているうちに
「そこらへんにあるよ」と、大きな切り株へ。

それが、この戦利品。というわけです
オマケの柑橘の木までありまして(笑)
秋刀魚に絞ったらおいしいよ~と、ちぎってくれました
DSC04255

いや~いつも来ている公園に、こんな恵みがあるなんて

週末、雨が降ったらまた来るといいよ、生えているから
と、ご丁寧に情報まで教えてくださるオジサマ。
他にも、銀杏ポイント、梅ポイントいろいろ教えていただきました


    る「母、ここにキノコありますか?」
DSC04253


実りの秋と人とのふれあい満喫のひとときでした
DSC04267


あ、本日の戦利品はしっかり洗って乾かし中
じつは、ちょうど買おうと思っていたんですよね、助かりました
DSC04269













保育園のネコちゃんと。

moblog_dd24da04s200

moblog_9399ee84s200

moblog_270f16d9s200

ルークの背後から近寄るは保育園で飼われているネコちゃん。
ちゃんと仲良くしていたそうですよ


我がネコ姉妹に見せてやりたい
画像 463




パピヨンも筋肉痛?! 福智山登山翌日

昨日の登山で、夜はグッスリ休んだルーク。
DSC04231


さて、翌朝。
ふと、抱き上げたり、体をなでると「ギャンッ
おまけに、たまにビッコをひくではありませんか?!

え゛っ、もしや骨折?脱臼?捻挫?と頭の中ぐるぐるの飼い主。

しかし、よーく観察するとどうもそうではない様子

もしやイヌも筋肉痛になるのかと調べてみたら。。。
なるのですね、筋肉痛

そういわれてみるとビッコ姿は
筋肉痛の人間の姿とソックリ


ということで、温湿布中
DSC04232

        る「あ゛~気持ちいい~」
DSC04234


追記
結局、2日ほど筋肉痛に悩まされた模様のルーク。
3日目にはいつもの元気に戻りました





 

九州百名山 福智山登山~福岡県田川郡~

上野焼で有名な福岡県田川群にある標高901mの福智山。
お天気恵まれた秋晴れの本日、絶好の登山日和です。

※上野焼とは
江戸前期に高名な茶人でもあった大名、細川忠興が小倉藩主となった際、
朝鮮人陶工、尊楷(上野喜蔵)を招いて、
豊前国上野に登り窯を築かせたのが始まり。(ウィキより)
→上野焼協同組合ホームページはこちら 


道中、ルークはソフトゲージで出来立てジャーキーにご満悦
 DSC04138
保育送迎のおかげもあり、長時間のドライブ中、車酔いもありません。
ただ、甘えて「出してくれっ」がね。やっぱり甘やかして育ててますね


福岡市から犬鳴き峠を超え、宮若市をすぎ
 DSC04135
上の看板が気になる方はコチラをクリック→宮若市観光協会

DSC04137


DSC04140
   ↑
おせんべいのもち吉本店を過ぎ、一路、福智山登山口へ。


今回のルートは 白糸の滝ルート
福智町のホームページ内に登山ガイドにリンクしておきます。 
DSC04143

上の看板の案内によると、この登山口からも二つルートあり。
山頂に向かって真っ直ぐ登る、急勾配コース約120分と
迂回しながら山頂に向かう160分コース。

我が一向は、急勾配直進コースで上り
帰りを迂回コースにすることに。


          入り口
            ↓
DSC04144
                       る「ボクも行きます」


登りだしてほどなく、白糸の滝。いや~気持ちがいいですね
DSC04149

ルーク、ちょっと怖かったかな、お耳が訴えてますね
DSC04150

今日は6月の九重迷登山以来の約4ヶ月ぶり。
DSC04152

どうしても足場が悪いときは抱っこです
登山のお仲間は抱っこ要員だらけなので飼い主大助かり
DSC04155

1時間ほどあるいた中腹にて。きれいですねぇ
DSC04159

るーくさん、いかが?
DSC04162

そしてひたすら登ります
なんてったって急勾配コースなので。
DSC04163

DSC04167

ようやく、中ほどに
DSC04168
いったん、車道に出たら、すぐに登山道スタート。

ここから、初のフリー登山にトライです。
そう、フリー登山とはノーリード!
DSC04169

DSC04171
リードフリーだとルークも人間も楽チンですね。
もちろん、前後人の気配ですぐに呼び戻して抱っこ。

急勾配が終わる目安はススキの登場。
ここからは気持ちよい風をうけながら、平坦な道を楽しめます。
DSC04174

DSC04175

DSC04179

DSC04180

DSC04183

さすが、名山!と言われるだけのことはあります。
本当に気持ちよい最高なロケーションです

DSC04185

気温は15度。太陽が心地よいので体感温度はちょうどいいです
DSC04187

DSC04192

ルークもエンジョイしてるようですね
DSC04193

DSC04197


さて、お弁当も美味しくいただき身も心も満たされ下山開始
DSC04202

DSC04204

足の遅い飼い主を気にしてくれて、先を歩くときは
こんな感じでいっつも振り向き振り向き歩いてくれるんです
DSC04203

すっかり、登山部の一員な顔してます。
お仲間のお顔も認識しているのでしょうかね。
DSC04207

意外だったのは、すれ違う登山客の方々にはご挨拶のみ

我が一行からまったく外れることなく歩く姿にはビックリしました
DSC04208

こんな感じでリードをハーネスにくくりつけ
DSC04210

さて、福智山登山に行ったら、ぜひ城跡に寄っていただきたい。
個人的に山頂よりもここが百倍気持ちよかったです
迂回路コースを行くと、途中に鷹取山の標識あり。
DSC04216

DSC04212

DSC04221
       る「城主になった気分です」

あとはひたすら下山下山
DSC04223

DSC04225

DSC04222

DSC04224
      総行程約5時間。よく歩きました♪


DSC04226

駐車場到着したころは、もう3時もまわり夕方の日差し。
さすがにぐったりのルーク。でも、お顔は大満足
DSC04229
    る「あ~疲れたけど、楽しかったです」

福智山公式登山ガイドはこちら。PDFになっています。

素晴らしき山でした











 

狂犬病予防接種へ病院に。

通知葉書に促され、狂犬病予防接種へ行ってきました
DSC04126

病院も先生もラブラブなルーク。尻尾フリフリです
DSC04128

しばし、待合室で待ちます。
今日のハーネスは飼い主のお散歩パンツとおんなじ色
DSC04130


相変わらずの細身の体に、先生
「細いですねぇ~、食事量足りてますか?」

けっこう食べてると思うんですが、オヤツ含めて充実させないと。
本日も体重2.7キロ。
でも、確かに食べ方がっついてるんですよねぇ。。。
やっぱり足りないのか。でも、こんなに食べさせていいのか

さて、いつもは診察台でも先生にじゃれて仕方のないルークが神妙顔。
大好きなオヤツも食べずに飼い主に抱きついてくる始末。
これには、いつもと違う様子に先生も苦笑い

キャンと鳴くこともなく、注射は終了。
見ている飼い主のほうが、緊張しました

注射が終わったとたんに、いただいたオヤツをガリガリ。
わかるんでしょうかねぇ、注射の前後。
別に目の前で見せびらかすなんてこともしてないのにね。

今日は大人しくしておくようにとのこと。

注射代3000いくらだったっけ?
3500か3050円。ちょっと失念しました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


だいだい、飼い主自身がインフルエンザをはじめとする
予防接種は一切しない派。
もう、この手の注射は数十年縁がありません。

なので、本当はルークにも打ちたくないのです。
狂犬病接種は法律で決まっているので仕方なくなんですが・・・

そんな飼い主を納得させるかのよう、なんともタイムリーに
狂犬病パニックで開店休業状態に追い込まれた台湾・台北市のペットショップ

という記事が、スマートフォン開いた瞬間に飛び込んできました。

以前、某東南アジアに生活拠点を半分移す妄想中
ルークも連れて行けるかと調べていたとき
「こりゃ、ダメ。狙うならヨーロッパ圏だわ」と、
ルーク優先で移住妄想計画断念した記憶がよみがえってきました。

こんな記事を目にすると
たしかに、狂犬病だけはしてあげないといけないか。
とも思ったりします。
ま、価値観とポリシーの問題ですけれどね

要はルークが元気で健やかに。そして幸せならば
なんにも言うことはないのです

日差しも秋になりましたねぇ
DSC04125




 

昨日の夜間お散歩用LEDライト 使用感追記。

さて、実際にお散歩用LEDライト装着

歩行中の前後から
できたら360度ライトが確認できるようにしたかったので
リードに結び目を作って取り付けてみました。
DSC04121

試行錯誤の結果
ルークの体から50センチほど離れたところに決定

チラチラするライトが気になってルークが嫌がるかな。
と懸念していましたが、すぐ気にならなくなった模様。

お散歩中、ちょっとライトの接触が・・・
ということが数回ありましたが、うん、やっぱり買ってよかった。
下の画像が、ルーク購入分とまったく同じものです。

途中、お散歩ワンちゃんに出会うと
ライトは必要だなぁ。と、つくづく感じます。
目を凝らさないと暗闇にまぎれて認識できないですね。
特にダークコートのワンちゃんたちは。

ルークは明るめの毛色とはいえ
暗いときのお散歩は危険だったんだなぁ。と実感しました。

お散歩は安全一番です
DSC03961








 

ようやく購入。お散歩LEDライト。

ずいぶん、朝方も夕方も暗くなるのが早くなりました。
ルークの安全のため、リードにつける反射アイテムなど
持ってはいましたが、いまいち不満の飼い主。

他のワンちゃんたちがお散歩時によく見かける
キラキラ光るライトをようやくペットショップから購入しました。

大きさはルークの鼻先程度。
とっても軽いので負担になることはないですね。

クリップ式なので、飼い主のお散歩ポシェットにつけています。
暗い道を歩くときだけ、ルークに装着予定です。
DSC04115
ちょっと、顔が寝ぼけてますねぇ。

ライトをつけたらこんな状態に。
DSC04113
ルークさん、なんだかぼさぼさでいい男が台無しよ。


ルークのお散歩。
どうしても緑多い場所とはいえ、都会の真ん中。
公園に連れて行っていますが、途中はおおきな道。

いつもヒヤッとするのが歩道を走る自転車の存在。
体重2.7キロのルークなんか一発即死しそうな感じです。

当然、壁側にルークを歩かせ飼い主が壁になりますが
自転車って、音が聞こえたと思った瞬間は通り抜けてますからね。

少しでも危険回避・安全確保。






 

小刻みに震えるパピヨン、その訳は。。。

「ルーク!」と、呼ぶもやってくる気配なし

おかしいなぁ。と、再度「ご飯よ!」で
食欲に負け、ようやくやってきたルーク。

なんと、小刻みに 震えているではありませんか

ハッと気が付く飼い主。
そう、我が家は早朝空気入れ替えのため窓全開

しかし、今朝の福岡は小雨でヒンヤリ。
ルークの小さく細い体には
秋の朝の寒さが身にこたえたようです、ごめんね。


ということで、お詫びを兼ねて、今期初の湯たんぽセッティング。
DSC04110
ポカポカでオネム。目が開きません
もう、こんな時期になったんですねぇ。

DSC04108
         る「あ゛~極楽です」







パピヨンと関係ない噴水

まったくもってパピヨンと、
当然ながらルークと関係ない話題ですが

を感じる生活が好きな飼い主。
部屋の中でもずーっと水の音が聞こえるようにしています。
(床に置いたりしていますが意外とイタズラなしです)

表玄関先にも、そんな空間を作りたいと考えるも
エクステリア商品から噴水やバードバスを探していましたが
思うような商品がまったく見つからず。

なぜなら我が家の玄関先は

電源なし。
日照なし。
おまけに狭い。

という三重苦

今、主流となっているソーラー式
太陽が当たらないため使えない。

実はすでに一つ持っているんですけれど
一日電源から充電していても
持つのは2時間程度。これでは話になりません。

なので、ターゲットは「乾電池式噴水
でも、これがまったく見つからない!
これだけのことに何日費やしたことか

しかし、執念とは恐ろしいもので設置完了
DSC04099
必死に探しに探していたところ
ガーデニングライフを楽しんでいらっしゃる方のブログ発見。
恥を忍んでコンタクトを取らせていただき
とても丁寧に教えていただくことができました。

これ、ジャンルは「おもちゃ」いや~盲点でした。
お風呂で楽しむ噴水なんです。ゆえに探しに探していた乾電池式


見ての通りのミニサイズですから移動も超らくらく
ボウル部分のガラスは生花用のガラス鉢にしてみました。
DSC04100

LEDライトが点灯しますから
夜もキレイだと思いますよ、今から楽しみです。
乾電池式噴水・万歳

ワタシは教えていただいたこちらから購入。
お値段も良心的ですよね。
電池は当然エネループにしました。

スタイリッシュな黒もあるようですよ。
型番が違うのでしょうかね?
ホワイトとお値段が全然違いますが。

あ~達成感
DSC_1568


る「・・・母は決めたら徹底的にやるからね
DSC03240




 
メッセージはこちら

 

名前
メール
本文
ルークの愛用品
【必需品/関節炎サポート】

共にアイハーブから購入。

炎症対策トラウメール

関節サポートのジール

ヒアルロン酸+コンドロイチン

肝臓ケア用ミルクシスル



【ダニ・ノミお断り】

ノミ、バッチリ捕獲!


ルークもネコ姉妹も愛用



性格・誰にでもフレンドリー
先代ルーク
最新コメント
記事検索
みなさん、良い一日を♪
ギャラリー
楽天市場
  • ライブドアブログ