パピヨン備忘録 2014年から関節炎闘病記。2016年虹の橋へ。飼い主ペットロス脱出中。

パピヨンの子犬に一目ぼれ💛20年ぶりに愛犬が我が家へやってきた嬉しさ!本ブログは、忘備録&家計簿代わり&日常の忘れぬ記録でしたが、2014年からすっかり闘病記(?!)となってしまいました。原因は不明。大学病院の先生から「生まれ持った運命としか言いようがない」とのコメント。今は、虹の橋の向こう。2016年9月8日に渡ってしまいました。残された飼い主がツラツラと書き綴っています。

2014年06月

ルーク、6歩、歩けました\(^o^)/

日光浴と芝生浴のために近所の公園へ
抱っこ散歩が最近の日課です。
DSC05882

公園は大きな池があるので、とっても気持ちがよいのです。
DSC05880


DSC05873

DSC05872


お散歩から戻ると飼い主も、けっこう汗まみれ。
スイカをジュースにして飲もうとスイカを切っていると
熱い視線が、もちろんルーク。

足を少しでも動かすようにと、ちょっと離れて「おいで」とスイカ。
急いでハイハイして寄って、パクッと食べると満足顔。
今日はお天気でルークも熱かったよねと
さらに離れた場所から「おいで」とスイカをもう一度。

その時!!!!!
上の写真のようにへっぴり腰気味に立ち上がったかと思ったら
ヨタヨタと6歩、歩いてくれたんです\(^o^)/

立ち上がる。ということは上の写真のようにトイレタイムや
食事タイムでやってくれるのですが
ここから、一歩歩く。ということが今のルークには大きな壁。
どうしても足が前に進まないのです、バランスが取れないのでしょうね。

それが!!!!!
なんと、6歩も歩けたなんて!!!(;O;)(嬉泣)

大学病院通いに付き合ってくれている両親にもすぐ連絡。
もう一家で大喜びですよ

無理せず、ルークのペースで
歩けるようになることを確信した一瞬でした





 

お座りがずいぶんできるようになりました。

今日は、マンションの水回り掃除の日。
専門業者さんがキッチンとお風呂場、洗面所の
水道管をきれいにクリーニングしてくれます。

人が大好きルーク。
もう、お兄さんがたに遊んでほしくてたまりません。
DSC05970

こんな狭いところに入り込んで、もうお尻フリフリ
DSC05969

尻尾がフリフリにたなびいてますねぇ。
DSC05974

やおら、何を思いついたのか器用に後ずさりしてお座り
お利口さん、お利口さん
DSC05975

そして、ヨチヨチとハイハイ移動して・・・
DSC05972

ここでも、お兄さんがたをガン見
DSC05973


クリーニング業者のみなさんも犬好きらしく
ひっくり返ってお腹を見せるルークをナデナデ
ルークも大満足です

こんな感じでちょっとした刺激が日常にあると
ルークも体をなんとか動かそうとしてくれます。

お座り時間もちょっとずつですが長くなってきました。
日々、まるで成長しているがごとく

さ、これから抱っこお散歩行ってきます












 

大学病院、5回目の受診です。

飼い主「るーくさん、今日は大学病院ですよ。」

る「よろしくお願いします。」
DSC05946

*******************************
【以前の大学病院日記】

4回目→2014年5月28日

3回目→2014年5月14日 
 
1回目は4月9日→★

2回目が4月23日→★

*******************************

今回も一家総出で一路山口へ。
大学病院と縁ができてから、現在順調に回復しているルーク。

今日は、2週間前から薬の量を錠剤の2分の一から4分の一へ
と減らしてみたので、再発の予兆が見えないかのチェックです。

先生から、食欲がバロメーターと教えていただき
現在のところは残すことなくパクパクどころか、まだ足りない顔
飼い主の感じるところでは、薬を減らして問題ない様子です。
DSC05949

車中でも、すっかりリラックスのルーク。
大好きな手作りジャーキーをカミカミしてご機嫌です。

DSC05953

         る「たまりまへんな~
DSC05951



さて、結果は良好

体重なんて2.92キロ。
ルーク誕生以来の体重になっています。
抱っこするとズッシリ重い。今現在では、運動ができないので
体重コントロールもこれからの飼い主のお仕事ですね。
DSC05966

心配していた数値も正常範囲内で一安心。
これからも、お薬を減らしていけそうです、良かったよかった
DSC05965

DSC05964

DSC05963


現在、4分の1錠を毎日続け、次回の受診一週間前を
一日おきにして、再度検査をすることとなりました。

そうそう、血液検査を受けることで、飼い主の手作り食も
大丈夫だな、と安心できることも大きなメリットです

ほぼ、手作り食の現在。
肝臓と関節炎の二つを考えて食材を選んでいます。
以前は、生食一辺倒にしていましたが
現在では半分ベジタリアンという感じでしょうか。
たよりは、文字通りルークのお通じ。
立派なうんちが出てくれるとホッとします


このブログを書き出して
同じように愛犬の病気と付き合っている飼い主さんが
意外に多いのだなぁ。とわかりました。

共通しているのは、愛犬がどんな状態であろうと
大切な愛犬には変わりない。ということ。

DSC05955

あと、何回、この開聞海峡を往復するかわかりませんが
ルークの寝顔をみるだけで幸せになる今日この頃です。
DSC05958







 

ルークと睡蓮

DSC05890

   る「ボクの目の前に広がるのは睡蓮!」


DSC05891

DSC05892

      る「ボクもモネ見に行きたいよ」
DSC05889

床拭きロボット「ブラーバ320」買っちゃいました!

衝動買いのお品がやってきました。
DSC05903

結果からお話しすると「買って大正解!」
それが、ブラーバ320
「ブラーバ」とはルンバの床拭き版

      る「母、また、手抜きする気だね」
DSC05905
     飼い主「いいえ、時間の有効活用です
      
    

ルンバの素晴らしさにお掃除ロボットに開眼した我が家。
趣味が掃除発言を撤回するほどのルンバの賢さに続くものを探していたのです。

我が家のルンバ記事→★

射程距離内にあったのは現代の三種の神器
「ルンバ」「全自動洗濯乾燥機」「食器洗い機」

「ルンバ」は購入済、大活躍でもはやルンバ無しは考えられません。

「全自動洗濯乾燥機」は、まだ踏ん切り付かず。
福岡はPM2.5で空気もすごいので、ホントは早く。と思いつつ。。。

「食器洗い機」は見積もりまで来ていただきましたが
我がキッチンにはかなり無理がありそうで断念。
また、モデルチェンジを待って購入予定です。

そんなある日、知人と話をしていたら
ほしいと思っていた窓ふきロボットがあるというではありませんか。
窓がないと錯覚するくらいに磨かれた窓がいい
と、つねづね考えいていた飼い主、早速チェックしたけれど

・・・なんか、可愛くない

これだったら、窓掃除は自分でやったほうが早いな。と
あきらめたときに、偶然、目に入ったブラーバ。
それまで、床拭き専用ロボットが存在していたなんて!
まったく知りませんでした

まるで、天からの啓示のようです
DSC05910
えらく、ボサボサのルークですが、そんなこと気にせず
大きさがコンパクトなのがお分かりいただけると思います。

以下、アマゾンからの文章引用しています。
(今回は、アマゾンから購入しました。)
---------------------------------------------------------

水拭き&乾拭きの両方をこなすインドアGPS機能搭載。
場所・状況に応じてスイッチ1つで
乾拭き/濡れ拭きの2種類の清掃モードを使い分けることが可能です。
急速充電 - 一回の充電で3時間の乾拭きお掃除が可能です。
コンパクトサイズですので家具の下も自動でお掃除。
非常に静穏ですので踏みつけないようご注意ください☆
----------------------------------------------------------


私が探した中では送料等含めた金額で
リンクをかけているアマゾンの購入が一番リーズナブルでしたが
その分、日本語表記なし、保証は開封後30日となっています。

まだまだ取扱店が少ないようで
こちらのサイトがブラーバについて一番詳しかったです。
1年保証、日本語必須はこちらがよろしいのでは?


さて、実際のブラーバの実力はこちら。もうピッカピカ
画像の部分は一番我が家で汚れやすいキッチン。

5年たって、一度もワックスかけていない状態ですがブラーバのおかげでまるで鏡のようです
DSC05944
ルンバでもかなりキレイにスッキリ空気漂う部屋になるものですが
やはり、微小な埃やゴミは当然ながら拭き上げにはかないませんね。

もう、飼い主大満足です

-------------------------------------------------------------

さて、ブラーバは「本体」「マイクロファイバーモップ・乾拭き用&水拭き用各一枚」
「コントローラー」「コントローラーの乾電池」「充電器」が1セットとなっています。
DSC05914
使用説明書は英語&フランス語ですが、ま、どうにかなるものです。
DSC05941

そうそう、モップは「iRobot」のロゴ入りです。
DSC05942


まずは、やってきたブラーバちゃんへあいさつ後、充電開始。
DSC05923

充電中は赤いランプが付きます。
DSC05922

今回、購入したブラーバ320は8時間充電タイプ。
2時間タイプは色がブラックだったので、ホワイトモデルのこちらにしました。



充電中、我が坊やは。。。

おおっ、立ち上がっておトイレ中。失礼しました
DSC05916
ルーク自身も立ち上がって用が足せるので嬉しいでしょうね。
このまま、順調に回復してほしいものです。





充電が終わったところでモップを装着。まずは乾拭きからトライ
モップ部分はマグネット式になっていて、簡単に着脱できます。
青く見える部分がゴムになっていて、ここにモップを挟み込みます。
DSC05939

この、コントローラーでブラーバの動きをつくっていくようです。
大きさは手のひらにちょこんと乗るくらい。
難しいこと考えずに、テーブルの上に置いておけば電波届きます。
DSC05940

ブルーのランプは充電OKのしるし。
ボタンは「電源ONOFF」と「水拭き用」「乾拭き用」の三つ。
DSC05929

   る「母、またなんか動くもの増
えましたね」
DSC05930

           る「気になる」
DSC05931

上の画像は、フローリングとカーペットが見えますが
ブラーバが乗り上げることはなかったです。
付け加えると、玄関の段差も落ちることなく安心でした。

DSC05943

さ、黙々と床を拭き上げてくれたブラーバ、その実力こちら
うへ~相変わらずというか、ショッキングな画像です
DSC05935

おかげで、フローリングを裸足で歩くと気持ちがいい~
そこまでしっかり磨いてくれました。満足満足


  

追記

上記にリンクしているアマゾンから購入していたわけですが、
この出店者さんはとっても丁寧な会社でフォローがばっちり。
参考になるやり取りがいくつかありますので追記しておきます。 

-----------------------------------------
早速、国内用ACアダプターを送付致しますので、ご活用ください。
商品代は、販売店としてのフォローですので無料です。

本日の福山通運便で送ります。広島からですので、到着まで中一日を見てください。
なお、付属のACアダプターは、予備としても使えますので、持っていてください。
-----------------------------------------

拭き掃除ロボットBraava、気に入っていただけたようで嬉しいかぎりです。
結構丈夫なマシンですので、思いっきり使ってくださいね。

ところで、付属品のナビキューブの使い方を念のためお知らせします。
電池を入れて、スイッチをオンにするだけで、何も言わないキューブですが、とても賢い装置です。
掃除をしたいお部屋の向こう側に、こちらに向けて置くだけです。

そのとき、必ずお部屋の床全体を見渡せるように、少し高い場所に置いてください。
赤外線で、お部屋全体の床面の形状と広さをを確認して、Braava本体にデーターを置くって来ます。
受信するとBraavaの3つのLEDランプが光ります。
これでOK、後はBraavaが隈無くお掃除を始めます。(賢いです。それと多少の障害物も大丈夫です。)

-----------------------------------------
 
換えのシートは、純正品でも良いのですが、
いま市販で床ふき用の替えシートが、いろいろな用途別に販売されています。
なるべく生地の厚いものを選んで利用すれば、手軽にリーズナブルに床掃除が進みます。
一度ホームセンターを覗いて見てくださいね。
-----------------------------------------


****************************
クロスですが、 激落ちくんや、クイックルワイパーも使ってみましたが
やっぱり、この正規品が一番キレイになります。


個人的には、こちらのドライ用が逸品。
ドライ用3枚セットがあるといいのですけれど
今のところ、こちらがベターと思います。
****************************



予告 「買っちゃいました!」

       る「母、なに買ったんですか?」
DSC05301

      
     飼い主「ふふ、ルークも喜ぶものよ~♪」


        る「ボクが喜ぶかは怪しいね」
DSC05302
 


          次回のブログでご紹介します♪


 

山登り ~三俣山登山後の楽しみ方~

昨日のレポート→★の続きです

登ったルートで検索したら
ワンちゃんと一緒に登った方のブログを発見。
こちらにリンクをかけさせていただいています。
丁寧に画像がいっぱいなので参考になりますよ→★ 

DSC05858

ミヤマキリシマ&登山満喫した飼い主一行。
登山口から車で数分のドライブインに到着。

こちらには看板犬ちゃんが
DSC05864
その名も「平治」号。お名前渋いです。

     る「ボクも狙ってます、山案内犬」
DSC05863

銅像のあしもとにはこんなお告げ付
DSC05865


車を止めたドライブインの入り口には足湯場があるではないですか
DSC05867

ちょっと熱めのお湯が気持ちいい~
全身温泉つかることなく、足湯で充分回復できます
DSC05869


食欲に押されて、一行、そのままレストランへ直行
お蕎麦やだご汁、とり天(←さすが名物、美味しかったです)
ソフトクリームも人気のようでした

食堂の裏側山の手にも、お食事スペースがあるので
ワンちゃんと一緒でも大丈夫。
DSC05861

食べ物はあっという間に胃の中へ消え
画像がないのがなんとも残念ですが
くじゅうの幸を満喫した、テーブルからの眺めをお楽しみください


DSC05860


人間大好きルーク。
会う人皆様から「かわいい~」とナデナデしていただいて
ご満悦顔。ほんと、人好きなイヌです。

長時間ドライブ&背負われ登山で
自宅に戻るとぐっすり眠ってました。

寝言言いながら、足が動いていたので
夢の中では九重の山を走り回っていたのではないでしょうか?

あ、今回はノミ・ダニともにつくことはありませんでしたよ。







山登り ~三俣山~リュック型キャリー初使用レポート

大分県くじゅうにやってきました
前方に見えるのが目指す三俣山
DSC05857

登りに2時間半、下りに1時間半の予定で出発。
ほどよい曇り空で絵的に今一つではありますが、
暑さ疲れの心配がなく快適登山。
DSC05825

歩く先々の景色が楽しめて、いつも登る九重とまた一味違います
DSC05826
  ↑
ちらっと写っているのが、ルークをしょって歩いたリュック型キャリー。
DSC05828

DSC05832

DSC05836

DSC05837

DSC05838

まずは、本峰登頂!
この後は、西峰、南峰と縦走楽しみました。
DSC05839

             あはは、ルークこんな顔に
DSC05840

実際に、しょった状態はこんな感じです。
リュックが1.4キロ+ルーク3キロ=4.4キロ。

実は、本日が初卸し!
どうなるかな。と思っていましたが
なかなか快適でしたよ、このリュック。
BlogPaint
          ↑
 よーくみるとルークが見えます。

このリュック購入時に詳細は以前のブログにレポートしてます
→★


実際に使ってみて、ルークも安心していられたようです。
ぐっすり眠っていることも。
画像のとおり、ちゃんと水平になるので安心。

利点は軽いこと、ルークの出し入れもスムーズ。
前後左右に窓があるので、閉塞感がないことと
後ろ側の窓は閉めることも可能。

難点は他のリュック専用と比べてみると、つくりが軟弱。
飼い主のように登山利用の場合はリュックのベルト部分を
カスタマイズしたほうがより、快適かな、という感じです。

あと、小物入れがついていないので
写真では確認しづらいですが、飼い主は別にスリングを
斜めがけして必要な荷物を持っていました。
&一緒に上る皆様のリュックにお弁当等々の荷物を
積んで助けていただきました、ありがたや

DSC05850

DSC05851

DSC05853

ルークさん、楽しかったですか?
みなさんに可愛がっていただいてよかったですね。

      
DSC05856
     る「ボクもミヤマキリシマ堪能しました」

 

実家にお泊りの模様

飼い主、出張続くためにルークは実家に。
逐一、メールで報告が。



【メール1通目】

 一泊3万円の3食付き離れ部屋ツインルーム24時間完全介護

メイン
140608_0958~001

離れ
140608_0957~001

お客様ご満悦
140608_1038~001


【メール2通目】
ご対面
140608_1322~001

【メール3通目】
今度から預ける時は風呂に入れて清潔にして身だしなみ整える事
マッサージしてやろうにも臭くて、母に風呂に入れてと頼んだら
風邪引いたら5000円ぶっ飛ぶので嫌だってこと
140608_1650~001
        る「ぼく。臭くないですっ!」


と、まあ、こんな風にお泊りエンジョイしているようです

ヘの字眉パピヨン

      真剣な顔になるほど、ヘの字眉に。
DSC05772
            訴えてますなぁ



 

少し四足時間が長くなってきました\(^o^)/

6月2日頃から、少し立ち上がってのお食事が
毎回ではないですが、できるようになってきました。

こんな四足姿、本当に久しぶりです。
DSC05779

また、すぐにペタンとハイハイ状態に戻ってしまいますが
ピンポ~ンと玄関チャイムが鳴ったとき。
そして、ごはん。
なんとか、立ち上がって歩こうとする姿に回復の兆しが感じられます。

関節のポキポキ音も、あんまり気にならなくなってきました。
考えていた以上にサプリメントが効果的なのかもしれません。

今日も、おしっこの後
まるで蛙のように跳ねながら(?!)移動するルークにビックリ!
後ろ足がしっかりしてきた証拠です。
やっぱり、おなかに付くのは気持ち悪いものね。

そして、時間があるぎり、スキンシップも兼ねて
背骨の足や腰に対応する部分をせっせとマッサージ。

これも、なかなか侮れない回復ポイントのような気がしています。




 

フィラリアのお薬。モキシハートタブKS 7.5

山口大学を紹介してくださった動物病院へ
ご紹介の御礼と、ルークの元気になっている様子見
そして、フィラリアのお薬をお願いしに行ってきました。

~ルークの山口大学病院通院記録

元気になって尻尾フリフリの様子に目を細める先生。
大学病院に行ってからの経過をお伝えしました。
飼い主の知らないうちに、大学病院の先生から
ルークの経過報告がこまめにあっていたそうです。
ありがたいことですね。

狂犬病は薬の関係があるので今回はパス。
フィラリアはしておいたほうがいいとのアドバイスもあったので
そのこともお伝えし、以前のフィラリア薬もお知らせして
(健康手帳は助かりますね、薬を明記しておくのは重要です)

今回は、ソフトな処方のものに変更。
DSC05780

その詳しい内容はこちら。
↓クリックするとHPに飛びます。
-------------------------------------------------
製造販売元:フジタ製薬株式会社

モキシハートタブKS 7.5

本剤の主成分であるモキシデクチンは、
Streptomyces cyaneogriseusが産生する
マクロライド系化合物ネマデクチンの誘導体で、
抗菌性はなく、広範囲な抗寄生虫活性があります。

本剤は、飼育履歴の分かる国産牛肉など
嗜好性の高い原料を賦形剤に使用し、
犬が吐き出さないで好んで摂取するように
開発されたチュアブルタイプの錠剤です。
1ヵ月1回の経口投与により犬糸状虫を予防します
--------------------------------------------------

DSC05781

リンクしている説明のところに錠剤の画像がありますが
お薬の見た目は、まさしく牛肉利用がわかる色合い。
なにげに肉球マークが愛らしいです。

ルークの鼻先ぐらいの大きさがあるので
小さく刻んでごはんにまぜいあげようと目論んでいたのに
すっかり失念した飼い主

それこそフードのようだからと、そのまんまルークにあげたら
ペロッとなんなく食べてくれました。というか、きっと飲み込んでるね(笑)

そうそう、体重がなんと2.82キロに増えていました!
この体重はルーク初!

抱っこしても安心感があるし
このくらいの体重がベストっぽいなぁ。と感じています。

さ、フィラリア薬は忘れぬよう毎月投与が12月まで。
しっかりカレンダーにチェックOKです。

保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求






みなさん、良い一日を♪
ルークの愛用品
【必需品/関節炎サポート】

共にアイハーブから購入。

炎症対策トラウメール

関節サポートのジール

ヒアルロン酸+コンドロイチン

肝臓ケア用ミルクシスル



【ダニ・ノミお断り】

ノミ、バッチリ捕獲!


ルークもネコ姉妹も愛用



カテゴリー
性格・誰にでもフレンドリー
先代ルーク
最新コメント
メッセージはこちら

 

名前
メール
本文
記事検索
ギャラリー
楽天市場
  • ライブドアブログ