パピヨン備忘録 2014年から関節炎闘病記。2016年虹の橋へ。飼い主ペットロス脱出中。

パピヨンの子犬に一目ぼれ💛20年ぶりに愛犬が我が家へやってきた嬉しさ!本ブログは、忘備録&家計簿代わり&日常の忘れぬ記録でしたが、2014年からすっかり闘病記(?!)となってしまいました。原因は不明。大学病院の先生から「生まれ持った運命としか言いようがない」とのコメント。今は、虹の橋の向こう。2016年9月8日に渡ってしまいました。残された飼い主がツラツラと書き綴っています。

2014年08月

気持ち良い古処山へ

さ、天気に恵まれた本日。向かった先は福岡県朝倉にある古処山。

      る「みなさん、おはようございます
DSC06353

わぁ、ルーク、久しぶり~
と、登山仲間の皆様からなでていただきご機嫌です。
DSC06359

     る「ボク、ナデナデされるの好き~
BlogPaint


ここ、古処山登山は飼い主は2度目、ルークは初めて。
原生林におおわれ、豊かな水の流れを感じながら歩ける本コース。
飼い主、お気に入りの山の一つとなっています。
DSC06356

DSC06358


さ、ルークはこのリュックに入ってGO
DSC06354


リュック型キャリー購入しました→★

リュック型キャリー追記→★



10台ほどゆっくり止められる駐車場から山歩きスタートします。
DSC06355

DSC06368



DSC06361
途中にあるツゲの原生林は特別天然記念物。

登頂記念のすまし顔の一枚。
DSC06367


DSC06371

山頂ではみなさんに交ってボクも休憩。
DSC06364

     る「母、ボクのおやつはあるんですか?」
DSC06366 
    飼い主「ちゃんと焼き芋を持ってきてますよ


DSC06372

DSC06374

DSC06377

時間にしてゆっくりのんびり1時間程度でしょうか?
今回は、登山初めて。という方も大満足。
そして、いろんな山に登っている方もエンジョイできます。
登りやすいし、山の恵みをたっぷり満喫できますよ。

朝倉市のHPをリンクしておきますのでご興味ある方はどうぞ。
→★









うさちゃん大好きなパピヨン

パピー頃から大好きな「うさちゃん」のぬいぐるみ。
DSC00248

いっつも振り回しては遊んでいました。
DSC00244

ちなみに、この象さんも大好き。
DSC02830

どこをどう認識しているのか不明ですが

「ルーク、うさちゃん持ってきて。」→うさちゃんを持ってくる
「ルーク、象さんもってきて。」→象さん持ってくる

たまに間違うと
「ルーク、それ、うさちゃんじゃないでしょ?うさちゃんはどこ?」

というと、くわえていた象さんをパカッと口からはずし
一目散にうさちゃんを探し出してくる。という特技がありました。

一時期、お客様がいらしたときの
「おーっ!」と称賛される芸になっていました

*************************************

が、
病状が悪化してから、噛むことが辛くなってきたとき
大好きなうさちゃんはじめ、牛のヒズメもジャーキーも
まったく見向きすることがなくなりました

それが

いつか、また、遊んでくれることを願って
サークルにうさちゃんをはさみこんでいたのですが
DSC06265

おお~引っ張ってる~

DSC06266


DSC06263


DSC06260


DSC06262


    る「あ~、ちょっと遊んだらもういいよ」
DSC06261

      る「もう、ボク、大人だからね。」

DSC06264


うんうん、じゅうぶん。充分





 

お盆の想いで

振り返り日記です。

お盆恒例行事。
我が家は8月15日はおじいちゃまが戦没者ということもあり
毎年護国神社へ足を運びます。
DSC06311


一時期、提灯の数が激減した時期もありましたが
おととしくらいから数も回復。
DSC06304

ちょうど、演奏があっていました。
シトシト雨降る中に、音楽がぴったり合っていて
なんとも幻想的な空気感に包まれていました。
DSC06308

ルークもしばし想いにふける。
DSC06310


平和って幸せ




 

美容院で爪切り ~現在、伸び血管リハビリ中(?!)~

さ、爪切りに。
目の前の赤いテントが行きつけの美容院。
DSC06270

          る「こんにちは~」
DSC06271

きれいな受付のお姉さんに抱っこされてご満悦ルーク。
トリマーの優しいお姉さんのところへ連れていかれます。

あら、ちょっとお耳が寝てますね
DSC06272
 
飼い主の目に留まったのは、我が愛犬ではなく
上の画像にちらっと写っている「泥パック」の看板。

聞けば、目の周りを除く、頭の先から尻尾の先まで
やっていただけるとのこと。
年に2回くらいは美容院でやっていただいてもいいかなぁ。

ちなみにルークは飼い主がシャンプーリンス、肛門絞りから
足の裏バリカン等々、爪切り以外をすべてやるので
美容院に本格的にお願いしたことがないのです。

おっと、ルークの爪切りがスタートしました。まずは後ろ足から。
DSC06273
こちらの美容院は実家に近いこともあり、
1歳過ぎたころから実家お泊りの度に爪切りに行っていたところ。

ルークの状態が悪くなっていた時期、足先の関節の炎症がひどく
爪切りどころか足先も触れない状態が続きました。

なんとかその状態から回復し、久しぶりに連れて行ったところ
爪がひどく伸びすぎて、おまけに血管まで伸び伸びに。

美容師さんから、その点を教えていだき
今では、ちょっと短めの間隔で伺うようになりました。
そうすることで、伸びてしまった血管部分も
また、以前と同じ状態に戻すことができるそうです。


るーくさん、お利口ね
DSC06277
         る「ぼく、早く帰りたいです。」


こちらの爪切りは500円+税。
爪切りした後は、やすりもかけてくださいます。

飼い主もできないことはないですが、これだけは
ちょっと格闘状態になっちゃうんですよね、ルークと
やはり、プロは手際がよい
DSC06279
時間にして10分くらいでしょうか?
今度は時間を計ってみよう。


お利口にしてたからね。
お姉さんからも「お利口にカンパリましたよ~」と言っていただきました。

はい、ご褒美。
DSC05645
       る「ぼく、また美容院行きます」





 

ノミとりホイホイの効果検証 追記で水盤トラップ

先日より、我が家ではノミ撲滅作戦が展開されています。

ルークのノミとりブラッシングはもとより
一日2回のルンバ→これで1回に5~6匹は確保

手作り虫よけスプレーをエアーリフレッシュナー代わりに
部屋中にふりまき、一昨日はとうとうダニアースレッド のお世話に

たしかに効きます。ダニアースレッド。残骸処理代わりに
ルンバに掃除をしてもらったのですが確保は弱った一匹のみ。
ノミ残骸はゴミのようで判別不可だったと思われます。

このように確実に撲滅作戦順調に進んでいますが、目標はノミゼロ。

まだ、どこに潜んでいるかもやしれませんし
また、どこかに行ったとき、ノミを連れて帰ることも考えられます。

で、またもやお買い上げです

  る「うひっ。また、なんか買ったんですか?!」
DSC06282

      る「もしかして、ボクのごはん?」
DSC06283


お買上げ商品はこちら、「ノミとりホイホイ」
DSC06284
※アマゾンが一番安かったです。


中身は、本体と乾電池、そして粘着シート。
DSC06288

本体に乾電池をセットして
DSC06290


シートをこんな風に入れます。
※実際は黄色のシートをはがして銀色の粘着面をだします。
DSC06291

この、ノミとりホイホイが活躍するのは、部屋が真っ暗になってから。
結構な発光量でビックリしました。

点灯と点滅とスイッチで切り替え可能。
チカチカ点滅は電池寿命が2倍の上、効果は同じとのことで
我が家は躊躇なくチカチカ点滅を選択。

※画像の右上にルークがいるのですがまったくわかりませんね
               ↓
DSC06295
今晩は、カーペットのリビングテーブル下にノミとりホイホイ設置。

眠るときは真っ暗派の飼い主。
ノミとりホイホイ光は考えた以上に明るいので、ベッドルームはちょっと勘弁。
おまけに点滅にしているので、まるでミラーボールです(笑)


では、ノミとりホイホイさん、あとはよろしくお願いします


 ************************************************


 る「おはようございますみなさんお目覚めいかが?」
 DSC06301

さっそくノミとり効果検証です。
ダニアースレッドを前日したばかりなので、取れてないかも。
と、思いながらみてみると・・・

捕獲してました、3匹!
BlogPaint
もし、これがメスだったと仮定したら。
捕獲せず、我が家をうろうろしたままだと、卵を産んだはず。
それも一匹当たり20~30個!ノミとりホイホイありがと~

考えただけで恐ろしい。

とにもかくにも、あらゆる手段を使って
ノミ撲滅運動をこれからも推進していきます。




ちなみに。

このノミとりホイホイに行きついたのは
手作りノミとり」を見つけてから。
みなさん、いろいろ工夫しているのですね~
水盤トラップというそうです。

つくり方はいたって簡単です。

洗面器に水を張り、酢、食器洗い洗剤を入れる
蛍光灯の光を①の水面に当てる
それらは夜間に設置する

ネットで調べていただければ、すぐにヒットしますよ。
すごい量のノミの溺死画像なんかみたらげっそりですが

これらはノミの習性を利用しているわけですが
その応用バージョンがノミとりホイホイなんでしょう。


幸か不幸か、スタンド式蛍光灯がなかったので
ノミとりホイホイを買ったほうがお得と判断。

結果はでるし、水を換えたりする手間を考えたら
はるかにこっちでよかったと我が家では大満足の一品です。

ルークが水盤トラップをぺろぺろすることはなくとも
飼い主が水盤トラップをひっくり返す可能性は大

そんな点でも安心の既製品。ありがたやノミとりホイホイ。

消耗品となる粘着シートは約半月から1ヶ月は使えるようです。
これについては、また、ご報告します。

→後日談
粘着シートは、翌年を越してもしっかり粘着力キープ!

我が家で、ノミシーズンも終わりがけで2匹程度の捕獲だった最後の一枚を実験代わりに年越しをさせてみました

結果、翌年もそのまま使えたのです!それくらい強い粘着力だからノミの捕獲が可能なのでしょうね後日談でした。


ノミとりホイホイアマゾンはこっち


ノミの大元、姉妹猫にはこっちですな

あたし知らにゃいわ~寝たふり寝たふり
DSC00285
あたしじゃないもんね~あ~忙し忙し
 DSC06654





パピヨン、泥パック中。

先日の泥パック→★ に、味をしめた飼い主。
ルークの調子もいいので、今日もシャンプーと共に泥パックです。

泥(クレイ)は、日に当ててあげたほうがよりよいそうで
今日は、おへそから下をしっかりパック。

本当は乾くまでとのことですが、ルークの調子をみて5分ほど。DSC06256
パピヨンには見えませんな(笑)


    る「母、もう洗い流してもらってもいい?」
DSC06257



 

フロントラインはたしかにノミに効きます。

我が実家には姉妹猫がおりますが
いずれもパトロールが我が仕事とばかりに
朝晩、町内の見回りに行っています。※三毛は妹ネコ
DSC00284

パトロールだけならまだしも、姉妹猫ご帰還と共にやってくるノミ

去年ほど、酷暑だとノミも不思議といなくなるものですが
今年の暑さ程度は、間違いなくノミ天国の気温湿度のよう

ルークも飼い主も見事にやられてしまいました。ノミ攻撃。
たかだか数時間の実家滞在で、見事、飼い主のひざしたは「水玉」です
あまりにもひどすぎて、画像はお見せできません

老夫婦と老ネコ姉妹の実家。
ノミたちも久しぶりの若い血に喜んだことでしょう
なんで、両親、被害にあわないのかが世界七不思議。

その日以来、我が家でもせっせとノミとリセットで
ルークについたノミをとっていましたが、もう、お手上げ

今日は病院へ直行です
DSC06250
※ルークは車慣れしてくれているので大助かりです

なんとも、ほんわりした町医者的風情のかかりつけの病院。
こちらとのご縁で、山口大学に行けることとなり
先生はルークの恩人なのです。
DSC06251


久しぶりお会いする先生、看護師さんへ尻尾フリフリご機嫌ルーク。
先生も、一番ひどい状態をご存じなので、とても喜んでくださいます。

ルークの最近の状態や、気になること等々お伝えし
ノミには犬用 ロントラインプラスドッグ XS (5kg未満) 6ピペット (動物用医薬品) 。

フロントライン。あまりに強力そうで、ずっと敬遠していたのですが
やはり、使うべき時には使ってあげないと。と反省。

その日のうちに、弱ったノミがポロポロ

実は、この1ヶ月ほど足のペロペロがひどかったルーク。
フロントライン以来、ペロペロ回数が大激減。
ルーク自身もノミのカイカイにイライラしていたようです。
ごめんね。

シャンプーしても効果は2か月ほど継続するそう。

もちろん、ネコ姉妹にもフロントラインするべく注文しましたよ。
 

ネコ姉妹。あなた方のカイカイももうすぐ終わりよ。
 DSC01601
       姉ネコ「そんなの、早くしてよね」


ルークにはこちらのワンちゃん用


姉妹猫にはこちらのネコちゃん用。

テレビを見るパピヨン

ルークの画像整理をしていたらこんなのが出てきました。
DSC00278
               ※生後3か月くらいのルークです。


やってきて間もないころ、飼い主は躾けDVDを見ていました。
躾けられる張本人ルークも一緒に画面に釘付けでした(笑)

他のDVDだと、こんな風には見ないんですけれど
ワンちゃんがでてると、気になるのでしょうかね





 

暑さ対策~自己責任編~

仕事部屋にて。
DSC06222


ふと、気が付くと大好きなアキレスを残してルークがいない。
DSC06215


ん?と見てみると玄関に。
DSC06216


なんだか、移動する音がするなぁ。と見てみると
大理石のたたきの上ですっかり寝てる。
去年ほどの暑さではないにしろ、30度超えてますからね。
DSC06218


ルークさん、気持ちがよいですか?
DSC06217


   る「ここが一番冷んやりしてるんだよね」
DSC06221


 

花火大会のストレス回避できました!

今年もやってきました、花火大会。
DSC06214
この花火大会、なんと45万人の人出なのですよ。
第52回大濠花火大会

ルークが我が家にやってきたのが2年前の7月28日。
DSC00085
愛らしいですね
ブリーダーさんのところから我が家に到着した日の一枚です。
DSC00084

花火大会は毎年8月1日と決まっています。

やってきてすぐに、この年も花火大会があったわけですが
パピールークは怖がる様子もなく、まったく普段と一緒。

あ、我が家は会場からほど近い場所にあるので
花火の音も大音響

胆の座ったパピヨンだ

と、認識した一瞬でした。

*****************************

そして、去年。ルークがこんな事態に。
去年の記事「花火でストレスシグナル」はこちら→★ 

       る「去年は参りましたよ」
DSC05950

パピールークは胆が据わっていたのではなく
意味が分からなく天真爛漫だったのですね

一歳にもなると、ものの分別もつくようになりましたから
それはもう、見ていて気の毒なくらい

あ゛~、ルークをこんな状態にしてはいけない!
ということで
今年は事前に花火当日は会場から2キロは離れている
我が実家に預けることを予約。 
実家家人も快く受け入れてくれ
スケジュールもばっちり押さえて安心していました。

が、直前に「姉ネコ家出事件→★」発覚 

やせ細るほどの心配した実家家人。
姉ネコのことを心配し、まだ、ルークの気配がないほうがいいから。と
我が自宅でルークが安心するように過ごしてあげる。とのこと。
※ルークのお泊りが原因ということになっているのです

いや~我が一家ながら、愛猫、愛犬のために涙ぐましいですね(笑)

そこまで、迷惑をかけるわけにはいけないので
花火大会当日はすべての約束をキャンセルし自宅でルークと過ごすことに。

食事は早めに済ませて、飼い主もリラックスモードに。
DSC05328

去年の反省から、花火大会スタート10分前には、窓を完全シャットアウト。
音はもちろんですが、火薬のにおいもわかるほどなのですよ。

窓に加え、いつもは開け放しているカーテンもしっかりクローズ。
心地よいCDとアロマキャンドルで準備万全です

花火大会が始まるとドーンドーンと打ち上げる音がかすかに聞こえてます。
足元のルークを見てみると・・・ おぉ、微動だにせずくつろいでる
DSC05000

努力が実り
挙動不審になることもストレスシグナルを出すこともなく
いつもと変わらぬ様子で過ごすことができました

2歳になり、胆が据わりなおしたのか



     る「今日ものんびり過ごしました~」
DSC04999





 001
※ 福岡市中央区で2014年8月1日午後8時37分
毎日新聞サイト津村豊和さん撮影分を引用させていただきました。
メッセージはこちら

 

名前
メール
本文
ルークの愛用品
【必需品/関節炎サポート】

共にアイハーブから購入。

炎症対策トラウメール

関節サポートのジール

ヒアルロン酸+コンドロイチン

肝臓ケア用ミルクシスル



【ダニ・ノミお断り】

ノミ、バッチリ捕獲!


ルークもネコ姉妹も愛用



性格・誰にでもフレンドリー
先代ルーク
最新コメント
記事検索
みなさん、良い一日を♪
ギャラリー
楽天市場
  • ライブドアブログ