パピヨン備忘録 2014年から関節炎闘病記。2016年虹の橋へ。飼い主ペットロス脱出中。

パピヨンの子犬に一目ぼれ💛20年ぶりに愛犬が我が家へやってきた嬉しさ!本ブログは、忘備録&家計簿代わり&日常の忘れぬ記録でしたが、2014年からすっかり闘病記(?!)となってしまいました。原因は不明。大学病院の先生から「生まれ持った運命としか言いようがない」とのコメント。今は、虹の橋の向こう。2016年9月8日に渡ってしまいました。残された飼い主がツラツラと書き綴っています。

2015年05月

段差ものぼれるように順調回復♪

今日は風も心地よく、とっても気持ち良い福岡
DSC08075
ルークと近所の公園に日向ぼっこに行ってきました。



オッ、ルークが何をしているのか。というと・・・
DSC08073


よいっしょっ!と、進んできました
DSC08076


そう、この段差を自分の力で登ってくれたんです~(嬉泣)
DSC08080


    る「ボク、段差ものぼれるようになりました」

DSC08079


ルークといると、「当たり前」の有難さが身に沁みますね。
ほんとうに人として大事なことをたくさん教えてもらってます。



さて、自宅に戻った当のご本人は今。。。

        る「今日はもう昼寝がいいよ」

DSC07472

今日もよく歩いて、たくさんの皆さんに可愛がっていただき
ナデナデしてもらってよかったね。




 

ルーク、固まってます…

山仲間から半年ほど前の画像が届きました。
もちろん、ルークも一緒に写っていますよ
BlogPaint

でも、なんかヘンですよね~ルーク。
まるで人形のように固まっています、この日は1月11日。
ま、たしかに寒かった
BlogPaint


他愛ない投稿でした

みなさま、良い一週間を
DSC08013

近所の神社へ

お天気に誘われ、近所の鎮守様へご挨拶に。
DSC08032

ルークは見知らぬ皆様のところへいそいそ移動。
もちろん、「いいこね~」となでていただくのがお目当てです
DSC08033


たっぷりと可愛がっていただき、しばし休憩。
そのルークの目の先には。。。
DSC08039

飼い主さんと仲良くお参りするワンちゃんの姿です
DSC08036

DSC08037



良い姿を見せていただきました

こちら、おみくじは「大吉」
DSC08046

病気は「日頃を気をつけよ」
ルークさん、日々の健康管理大事にしようね


 

玄関に出迎えてくれるようになりました( ;∀;)

自分の意志で自由に部屋の中を
歩き回れるようになった今日この頃。


自宅に帰ると、ルークが玄関で待っていてくれました!
DSC08021


「ルーク、ごろーんは?」と、飼い主が言う前にひっくりかえる姿。
いやいや、可愛いもんです(←飼い主バカ)
DSC08019


嬉しいですね~



 

顏を洗うパピヨン

その姿はまるでネコDSC07830

先住犬が顏を洗う姿、あったのか記憶が定かではないですが。
ルークはそれはもうこまめにお顔洗っています

DSC07832

なんとも愛らしい姿です

DSC07833


ルークがものすごい唸り声!( ゚Д゚)

ルークは日向ぼっこしながらリビングに。
飼い主、別室でパソコンに向かっていると

ヴ~ わんっわんっ! ヴ-っ


と、今まで聞いたことのない低音唸り声 

何事かとリビングをのぞくと、窓を見つめるルーク。
DSC07992

ルークの視線の先を追うと、お隣の敷地で
工事が始まったらしく、その工事の方に威嚇していたのです

DSC07993


お散歩にでたり、我が家に誰かがやってくる方には
尻尾フリフリ、それはもう大歓迎なのにね

偉いね、ルークさん。



       る「ボク、ちゃんと番犬してるのさ」
DSC07996


 

ルーク、3歳の誕生日迎えました♪

このブログの左横につけている
Birthdayカウンターの本日の表示

*************************************
 ルーク(♂)は今日で3歳です♪
Happy Birthday!!
生まれて1096日目
 

*************************************

やってきた生後3ヶ月
DSC00105



生後4ヶ月
DSC00321


生後半年
DSC00746


生まれて初めて九重に登りました。
DSC00709

DSC00716

DSC00711

DSC00719



一歳
DSC03141


    る「左はパパ。右はママ。美男美女です
DSC01255




DSC03992


走る走る走る走る走る!
DSC02770

DSC02771

DSC02774

DSC02776


2歳

日に日に衰弱がひどくなってきた頃です
DSC04790

原因不明で病状発生、寝たきりに。
DSC05245

保育園の先生がお見舞いに来てくれました。
DSC05277

一日かけて大学病院通いも今ではいい思い出です。
DSC06139


2歳半。

自分で立ち上がり、トイレさえできなかったルークが
ベッドから飼い主の部屋にやってきたときの感動!
DSC07544


そして今。「奇跡の犬ルーク」と呼ばれる(笑)
DSC07874


ルークさん、お誕生日おめでとう。
これからもよろしくね。
DSC07977

最近、毛質がカールに。

どうしても美容院に行く時間が取れず
半年ぶりに我が家でシャンプーすることにしました。

ちなみに愛用シャンプーはこちら

リンスはシリーズで使っています。
ティーツリーやローズマリーの香りがほのかに。
このくらいの匂いだと、ルークも嫌がらないかと。


さて、何枚も画像撮ってみたんですけれど
なかなかわかりませんねぇ。
それは、ルークの毛質が変わってきているということ。

濡らすと、まるでクルクルパーマ状態。

自然乾燥なんかしたら、間違いなくパピヨンとは思われまい
そんな勢いです。ま、可愛いといえば可愛いですが

というか、パピヨンって、こんなに毛がうねっているものなんでしょうか?
DSC07987


嬉しいことは、毛量が増えてきたこと
一時期、副作用でみるみる抜けていたからですねぇ。
この画像は尻尾が大量に抜け始める直前。
身体部分が貧相になっているのがわかるでしょうか?
DSC06664


でも、まだ皮膚がデリケートなルーク。
お風呂は大好きなのでシャンプー中はお利口なんですが
ドライヤーは10分が限界、もう、イヤイヤが激しく
なんとか脱出しようと試みる始末。

ということで、なんとも半乾き状態のルークです
DSC07989
        る「母、手際が悪いんだよ

床拭きロボット、ブラーバの実力

しばらく、仕事場で活躍させていたブラーバ。
ようやく我が家にご帰還です。
DSC07959

たしかにブラーバ便利だけれど
我が家にはルンバがあるし、フローリング部分も少ないから
ささっと自分で拭き上げても問題ないし。と思っていました。


が、やはりブラーバ素晴らしい
久しぶりの稼働後の床、見てください、ピッカピカ
こんなに違うんだったらビフォー画像が必要でしたねぇ
DSC07960

人力よりもはるかに空気の清浄感もアップします


下の画像見てください。
まるで鏡のようにルークが床に映り込んでいますよ
DSC07961


ルンバはスタートさせると充電がなくなるまでフルに動いてくれますが
ブラーバは、一通り拭きあげると勝手に終了してしまいます。

我が家では、終了するたんびに別の場所に移動してスイッチオン!
また、おんなじ所をしつこくスイッチオン!

ブラーバが充電してちょうだいランプが点灯するまで
徹底的に磨くようにしています

なぜならば、
以前、ブラーバがご機嫌斜めになってしまい
バッテリー交換した際に、過充電がご機嫌斜めの原因とわかったから。

それ以来、約2時間フル稼働させてから充電するようになったのです。

その時の記事はこちら⇒「ブラーバを永く使うコツ」




る「床磨きもいいけどボクの身だしなみも整えてほしいよ」

DSC07049
ありゃ、ホント 肉球、毛で埋もれ始めてますね


 

大学病院の先生へ近況報告。

去年2014年の4月9日に初めて
山口大学の動物医療センターにお世話になりました→★。 

9月まで7回、家族総出で丸々一日かけてのドライブ。
おかげで山口湯田温泉付近のランチ事情にも詳しくなりました(笑)

大学病院卒業の9月8日→★。以降は
ご紹介くださった福岡の病院に通っています。

さて、振り返って一年。
大学病院の先生には本当になんといっていいのやら
言葉が見つからないくらいに感謝いっぱいの飼い主。

もちろん、その場で大学に連絡してくださって
飼い主の背中を押してくださった福岡の先生にも
足を向けて眠れません


気持ちを形に

そうだ、と思いついて御礼のお葉書を出すことにしました。
で、作成したのがこちら。
DSC07903

回復の姿をなんとかお伝えしたいと
エレベーターに乗り込む連続写真を入れてみました

そう、先生たちは病気になった姿しか会えないですからね。

喜んでくださるかなぁ



山口大学動物医療センター→★
 

ルークはバスがお好き♡

      る「母、今日はどこにお出かけです?」
DSC07891

   
  る「どうせ写真撮るならイケメンに撮ってくださいな
DSC07892

  
            る「まだかなぁ
DSC07896


           る「バス来たっ
DSC07897


     る「ボクはお利口に乗ってるんだよ」
DSC07898


現在、愛用中のキャリーバッグは
なんとルークが初めて我が家へやってきたときのもの。

→我が家に到着の様子。

→キャリーからお耳だけ見えてる様子


現在、ルークのキャリーは3つ。

自立タイプ・上から出し入れバッグ
DSC07894

横からだし入れキャリー。ちょっと長いのはダックス用。
もともと姉ネコ、妹ネコ2匹一緒用に購入していたものです。
これは、伏せてノビノビできるので良いのですけどね。
DSC01236

DSC01232


そして、スリング型
DSC06659


買ったのはここから→
改良がどんどん進んでいるようで、我が家のスリングは過去の遺物に
こちらでは、ハーネスなんかもずいぶん購入しましたよ


【番外編】折りたたみソフトキャリー
DSC03347
これは、車移動のみ限定仕様。持ち運ぶ取ってはありません。
折りたためるので便利ですが、現在はルークが回復するまでお蔵入り。


【番外編】飼い主のバッグ
DSC03258





ヨチヨチルークは横からの出入りは、ちょっと大変。
抱っこして上からポンッって入れられるので大助かりです

抱っこ型スリングも長時間歩く場合はいいので
山歩きに使用していますが、ちょっと連れまわるには
スリングの中に入れなおすのも大変だし
なんといっても自立しないから、使いにくいんですよね。

DSC07895


そして今。
このお気に入りキャリーのもうワンサイズ大きなサイズを捜索中。
なかなかないんですよね~

このさすがにパピー時代なので
ルーク、このキャリーで眠っているときは小さく包まってます



 

ルーク '70s風

ずいぶん前に衝動買いしたルークの首輪。
大量衝動買いの過去記事はこちら→★。 

しかし、到着してからハッと我に返りました。

だって、首輪をつけてもフワフワの毛に埋もれて
肝心の首輪が見えない・・・

先住犬のドーベルマンだったら
バッチリ決まっていたのですけどね

そんなわけで、すっかりお蔵入りでしたが
ルークの名前入りでもあるので(飼い主のお気に入りですし
すっかり今ではルーク部屋の表札代わりに
サークルにひっかけています(笑) 

さてさて、ふと、思いついて
ルークの首に着用してみようかとトライしたところ
すっかり雄犬らしく成長してしまったルーク。
肝心の首輪が小さくなってしまっていました!

DSC07885


で、ちょっと遊んでみました

             ルーク '70s風
DSC07887


           ルーク、カチューシャ風
DSC07884


      る「誰か母の暴走を止めてください」
DSC07888

ちなみに、まだあるのかなと思ってみてみたらありました!

またルークと元気に散歩の日々を妄想です



 

引っ越しのお手伝い♪

る「ボク、今日は引っ越しの監督さ。」
DSC07952

DSC07947



る「ちゃんと母の荷物を運んでもらわないとね。」

DSC07951

まるで、ぬいぐるみのごとくお利口さんな姿で
キャリーバックの中のルーク。

引っ越し業者のお兄さんたちに
「可愛いですね~」「お利口ですね!」
と、言っていただきご満悦
もちろん、飼い主もご満悦でありました(笑)


る「母、みんなよく働いてたよっ!」
DSC06297




 

現在の服用する薬のこと振返り。

ルークを連れて公園に行くと老夫妻がせっせとチラシを。


「娘がオープンしたんです!
送迎もありますから、ぜひ使ってください!」


親心ですねぇ
DSC07844





ルークを地面におろすとお尻フリフリしながら散歩開始
DSC07848


DSC07850

木の根元でもしっかり情報収集。
DSC07851

近くでくつろぎ中のベイビーとママのところへもご挨拶に
DSC07854

かと思えば、ぐるっと大回り。湖畔に近づく。
DSC07855

思う存分リフレッシュ
DSC07856

そしてこっちにやってくる。
DSC07857

トコトコ トコトコやって来る姿は、
まるで「ぜんまい仕掛けのぬいぐるみ」
DSC07858



          る「あ~楽しかった」
DSC07867

最近のお薬、サプリメントの状況ですが

プレドニゾロン(ステロイド剤です。)は
4分の一錠を4日に1回ペースに落としました。

服用直後の効果はこちら→★

副作用が出始めたことはこちら→★

ホメオパシーは2種服用。各半錠~1錠を一日一回

【ホメオパシーとは】
ホメオパシーは、同種療法とも呼ばれるドイツで生まれた医療法。
ハーブなどの力でカラダ本来の力をアップさせ
トラブルのない体質作りを応援します。

副作用を起こさない安全な治療法ということで
英国王室をはじめ、ヨーロッパのいくつもの王室の主治医が
ホメオパシー治療の術を身に付けていると言われています。

①トラウメール・・・筋肉痛、炎症、怪我、打撲傷の処置に最適。
②ジール・・・関節の痛みや変形性関節症
関節のこわばりをサポートするよう15種類の
天然成分で作られた軟膏タイプのホメオパシーレメディ

その時のブログはこちら→★

病院でも出していただいていますが
別に自分でも購入しています。
アイハーブが一番安いので、もっばらこちらで。
それぞれにリンクをかけておきます。

トラウメール→★
ジール→★

ホメオパシーは薬ではないので安心です


スピレン
これは、飼い主が西式断食をしていた頃に知った
いわゆるスーパーフード。
ルークの食事ごとに2錠づつ砕いて与えています。


グルコサミン コンドロイチン MSM
カプセルタイプで粉状がよかったのでこちらを愛用中。
カプセルを外して約半分をご飯に混ぜて与えています。


ミルクシスル
ルークの症状悪化時に初めて分かった肝臓のこと。
その時の病院の様子はこちら、思い出してもショッキングでした→★

1カプセルを一週間程度で与えるようにしています。
ちなみにワイン好きの飼い主、ときたま拝借(笑い)
こちらも、カプセル&粉状です



列記してみると、けっこう与えていますね。
プレドニゾロン(ステロイド剤です。)
ホメオパシーは2種服用(トラウメールとジール)
スピレン
グルコサミン コンドロイチン MSM
ミルクシスル

そろそろ病院に健康チェックとお薬を頂きに。
次はフィラリア予防の薬が入ってくるでしょうね。

いつも、ルークの体調とお便り(トイレですね)を手掛かりに
試行錯誤の毎日です。
DSC07864

いびきをかくパピヨン

夜、ソファでくつろぐ足元をふと見ると

どうやったらこんな風になるのかわかりませんが
毛糸の靴下を枕と、なぜか体の上にも?!(※やらせなし
そして、気持ちよさそうに大いびきのルーク。
 DSC07881

ぐー・・・すぴー・・・
と、結構な寝息といびき

平和だなぁ。とほっといたら、いつのまにやらこんな風に。
DSC07882

ぐー・・・すぴー・・・




3歳目前のルーク部屋の様子。

以前、年末年始仕様のルーク部屋と
パピー~1歳までのルーク部屋の様子を
ブログで紹介しました⇒その記事はこちら★ 

病状が発症してからは、下の画像のように
サークル類もすべて撤回し看護体制でしたが、
(この時ばかりは姉ネコ心配そうに離れませんでした)
140407_1215~001


おかげさまで順調に回復し、
ちょっとした段差(3㎝程度ですが)も歩けるようになり
部屋の中も自分で移動できるようになってから
現在はこんな感じになっています。

ルーク、ダイニングテーブルの下が落ち着くらしく
コットンマット(もとは飼い主のベットパット)が定位置。
DSC07839

サークル部分を上から見た図がこちら。
DSC07837
サークルのドアは閉めずに24時間オープン状態です。

テーブル下にちょっぴりルークの姿がありますね。
サークル内の左半分がトイレスペース。
ペットシーツの小を敷き詰めています。

特大手作りジャーキーがある右側のバスタオルが
現在の「ハウス」部分になっています。

基本、ご飯はこの「バスタオルハウス」にて。
また、ルークの気分しだいでベッドにもなるスペースです。

そして、下の画像は窓側にベッドをおいていますが
これは、午前中の日向ぼっこスペース。
お日様が差し込みだすと、そそくさとこのベッドに移動し
影になると、テーブル下のベットの上に移動しています。

DSC07843

パピー時代の粗相がシミとなってしまい
アンティークカーペットになっていますが(笑)
現在のルークはおかげさまで粗相なくトイレで済ませてくれています

     る「母、ボクはもう三歳になるんだよ!」
DSC07256




 
メッセージはこちら

 

名前
メール
本文
ルークの愛用品
【必需品/関節炎サポート】

共にアイハーブから購入。

炎症対策トラウメール

関節サポートのジール

ヒアルロン酸+コンドロイチン

肝臓ケア用ミルクシスル



【ダニ・ノミお断り】

ノミ、バッチリ捕獲!


ルークもネコ姉妹も愛用



性格・誰にでもフレンドリー
先代ルーク
最新コメント
記事検索
みなさん、良い一日を♪
ギャラリー
楽天市場
  • ライブドアブログ