パピヨン備忘録 2014年から関節炎闘病記。2016年虹の橋へ。飼い主ペットロス脱出中。

パピヨンの子犬に一目ぼれ💛20年ぶりに愛犬が我が家へやってきた嬉しさ!本ブログは、忘備録&家計簿代わり&日常の忘れぬ記録でしたが、2014年からすっかり闘病記(?!)となってしまいました。原因は不明。大学病院の先生から「生まれ持った運命としか言いようがない」とのコメント。今は、虹の橋の向こう。2016年9月8日に渡ってしまいました。残された飼い主がツラツラと書き綴っています。

2015年06月

朝食食べないパピヨン

最近のルーク。
朝ご飯を食べません。

           る「それが何か?」
DSC06474


ルークの様子を見るかぎり・・・

① まだ、眠たくて食欲わかない。

② ご飯の内容が気分に合わない。


ようです


この頃では、すっかり食事時間が
ランチ&ディナーとなってしまいました。


DSC07822
   る「ボク、たしかに選り好みしますが、何か?」






 

外でも紳士なパピヨン


る「ボクが、お外でも紳士だってところを見せてあげるよ」
DSC08016




る「お外では、ちゃんとレジャーシートの上でお利口さんさ」
DSC08164

先日の登山中の画像なんですが
「るーくさん、ベットにのって。」の声に
トコトコとレジャーシートにチョコン。

意外だったのが、同行した皆さんの反応。
BlogPaint
※お顔クマさんですが、みんな一斉にルークに注目(笑)

「へ~! ルーク、シートに座るんだ!」

人はどこに反応するのかわかりませんね(笑)




 

耳納連山の鷹鳥山801m

梅雨の晴れ間の登山は耳納連山の鷹鳥山801mを目指します。
DSC08178

DSC08148


こんな感じの小道が続く一方、小川が干上がったような道も。
DSC08146

ルークは、飼い主のスリングでお利口さんに抱っこ登山です。
DSC08147

DSC08176


DSC08177



この鷹取山山頂は見晴らし最高ですよ。
DSC08151


            る「う~ン、いい眺め」
DSC08160


DSC08166


            ちょっとおすまし。
DSC08163



下山は、途中から別ルートで「えぐ水コース」
DSC08173

この地区は、140年続く酒蔵もあり、豊かな水が自慢の土地。
DSC08180

土地が豊かで、水も最高。果物でも有名な場所なのです。

DSC08179


DSC08155

ルークも、ずいぶん歩いてくれて、夜はぐっすり。
いい一日でした




耳納連山の鷹鳥山801m⇒☆




 

お留守番

ルークさん。

         る「はいっ」
DSC08089


ルークは今日からお泊りよ。

          る「うへっ」
DSC08088


ということで、現在の我が家は静かなものです。
DSC08086


どこを見てもルークの姿なし。
DSC08087


お迎えは木曜日。
それまで実家滞在のルーク、美容院にも行ってくるはずなので
イケメンパピヨンになってご帰還予定です


妹ネコ「また、ワン助が来るのね~
DSC03875

姉ネコ「隠れるがいちばんよ~」
DSC01603





 

ルークのフィラリア薬は「モキシハートタブ7.5」変わらず。

今年も、「蚊」の季節がやってきました。
先生とお話しして、やはり服用することに。

ちなみに現在服用中のお薬の関係で
ルークは狂犬病の注射は受けていないのです。
※大学病院のお墨付き?!

そんなルークでも、服用していたほうがいいでしょう。
ということで出していただいているのが「モキシハートタブ」。

元気な時は「ミベルマイシン」でしたが
先生曰く、モキシハートタブは一番穏やかなフィラリア薬とのことです。 
DSC08110


お肉風味らしく、ルークは嫌がることなくおやつ感覚。
いつも、そのまま与えています。
DSC08102




        飼い主「ルーク、待て。よ」

          る「母、じらさないで」
DSC08104




           飼い主「よしっ!」

            る「パクッ!」
DSC08105


今月から7ヶ月、毎月一回の服用です。
忘れないように、すぐにカレンダーにシールでマーク。
DSC08100


そうそう、ルークの体重は現在約3.5キロ~3.7キロをうろうろ。
モキシハートタブは体重で4タイプに分かれているそう。

「ルークちゃん、ちょうどハザマなんですが
 今までの量で大丈夫かと思いますので、7.5を入れています。」

と、看護師さん。

ちなみに7.5の次は
モキシハートタブ15で体重3.8~7.5㎏のようですよ。










 

早く出してほしいパピヨン

 る「きょうは、母のお仕事場に連れてこられました。」
DSC08091

       
          る「忙しそうだなぁ」

DSC08092


            る「まだかなぁ」
DSC08093


        る「あ、母だ!そろそろ遊んで」
DSC08094
  

     る「ねっ!」
DSC08095


こんなに見つめられると、飼い主はメロメロです(笑)



 

抗生物質とのサヨナラの予感♪

2ケ月ぶりに病院に行ってきました。
こんなに期間があくのは発病以来初めてです。

3月に入ってから、メキメキ好調のルーク

ルークの体調とお顔の様子。そして、飼い主の判断によって
ステロイド系抗炎症薬の1つである「プレドニゾロン」を
4日に4分の1錠づつに減らしていました。

もしかしたら、

もう飲まなくてもいいですよ。

なんて、言っていただけるのではないかと
妄想膨らむ飼い主。

「ルークちゃん、どうぞ~」
の先生の声に、待合室から診察室へ一目散に駆け寄るルーク。
先生も看護婦さんもだいすきだからね。

ルークのチョコチョコ急いで向かってくる姿に
先生も、ずいぶんよくなりましたね~とビックリの様子です。

この、ルークにしては走っていると思われる
ねじまき人形のような姿、可愛くってたまりません(笑)
DSC07499

先生も、「もう、大丈夫そうですねぇ

そして、現在のお薬の与え方などなどをお話ししたら

「お薬、あげなくても大丈夫かもしれません」と、先生。

飼い主、内心ビックリ!

「今、4日一度ですから、1週間に一度で様子を見ましょう
  この様子でしたら、あげずに済むかもしれません。」


飼い主、大興奮

「今回、お薬は前回と同じ分量は出しておきます。
  ルークちゃんの状態をみて、今までのように増減してあげてください」



よかったよかった、本当に良かったです


今日から、プレドニゾロンは1週間に一度程度
トラウメールとジールはそのまま続けて様子をみようと計画しています。
DSC08098

  る「だから、ボクはちゃんと元気になるっていっただろ」


 

初BANK

      る「今日、ボクが行ったところは銀行!」
DSC08049



          る「順番、まだかなぁ。」
DSC08050



ちょうど、隣り合わせに座った、優しそうな女性から
「パピヨンですか?」

飼い主「ハイ、パピヨンです

女 性「おとなしいんですねぇ」

飼い主「この子は、吠えることが少なくってとっても助かってます」

などなど他愛ない会話を交わしていたら

じーっとルークを見つめながら

女 性「今、チワワを飼っているんですが、
    主人がもう一頭パピヨンを飼いたいと言っていて。」

とのこと。

とーぜんながら、語りましたよ
パピヨンの賢さ、可愛らしさ、一緒に生活する楽しさを

ルークをきっかけにパピヨンファンが増えると幸せです







草食系男子。

           キャベツLOVE
DSC06604


             人参LOVE
DSC07157


            みかんはちょっと。
DSC07155

お好みはありますが、けっこうお野菜を食べるルーク。

でも、ワンちゃんの消化酵素にはどうも野菜は難しいかと。
当たり前だけれど、ちゃんと30回噛むのよ。
なんてことはできるわけもなく。
野菜の細胞膜が壊れる前に胃の中に入っちゃいますもんね。

たしか、肉の消化酵素は胃。野菜は唾液の中と記憶。

その一方、ルークの場合、肝臓サポートのため
野菜をすすめられているので
できる限りすりおろして与えるようにしています。
すりおろしは犬にも人にも最強です♪

でも、カリッポリっという歯ごたえが好きなんでしょうかね。
野菜スティックは本当に大好き。

で、調子に乗ってあげすぎて
トイレであちゃー、そのまま出てきちゃったわ。ってことも多々。

ね、ルークさん。

       る「ボク、草食系ですが何か?」
DSC06656







 

親子ガモ♡

ルークがじーっとのぞきこんでいます。
DSC08058


その先に映るのは
DSC08060

親子
DSC08061

かわいい~こんな時期になったのですねぇ。
DSC08062


花菖蒲の中、モデル気分(*´▽`*)

DSC08054

花菖蒲が美しい季節ですねぇ。
いつみても心洗われる気がしますが
雨の中に見ると、またその姿が引き立つ気がしますね。

お散歩コースに花菖蒲が楽しめる場所があるのです。
そう、我が家は中心部でありながら、緑に囲まれていて
四季折々をエンジョイすることができます。

早速、ルークと一緒に愛でることに
DSC08063

モデルにしては、ちょっとボサボサさんですが(苦笑)
DSC08066

ルークさん、お座りして。の号令にちょこんとお座り。

実は、ルークはカメラを向けられるのは大の苦手。
なかなかよい表情を撮るのに奮闘の飼い主です
DSC08068

そんな姿も、道行く人たちにはほほえましく映るらしく
「まぁ、お利口さん
「おとなしいですね~
「女の子ですか?
「抱っこしてもいいですか?

と、大人気のルーク。
ありがたいです、ホントに
DSC08055



 
メッセージはこちら

 

名前
メール
本文
ルークの愛用品
【必需品/関節炎サポート】

共にアイハーブから購入。

炎症対策トラウメール

関節サポートのジール

ヒアルロン酸+コンドロイチン

肝臓ケア用ミルクシスル



【ダニ・ノミお断り】

ノミ、バッチリ捕獲!


ルークもネコ姉妹も愛用



性格・誰にでもフレンドリー
先代ルーク
最新コメント
記事検索
みなさん、良い一日を♪
ギャラリー
楽天市場
  • ライブドアブログ