パピヨン備忘録 2014年から関節炎闘病記。2016年虹の橋へ。飼い主ペットロス脱出中。

パピヨンの子犬に一目ぼれ💛20年ぶりに愛犬が我が家へやってきた嬉しさ!本ブログは、忘備録&家計簿代わり&日常の忘れぬ記録でしたが、2014年からすっかり闘病記(?!)となってしまいました。原因は不明。大学病院の先生から「生まれ持った運命としか言いようがない」とのコメント。今は、虹の橋の向こう。2016年9月8日に渡ってしまいました。残された飼い主がツラツラと書き綴っています。

2015年07月

セレブなパピヨン


 に、見えますか?
 DSC08311

       る「暑中お見舞い申し上げます。」

ルークは出会うべくして出会ったパピヨン

ひょんなところから 
ひょんなものが発掘されるものです

ものすごい殴り書きで
お恥ずかしい限りです・・・
DSC08300

これは、2011年8月27日に
自分の叶えたいことをバーーーーーーーーーーッと
書きだした中のひとつなのです

すっかりこの紙の存在を忘れていました。

2012年06月09日のブログ→★
029_convert_20120627101510.jpg
ルーク、生後3週間くらいかな。


まさしく「美犬」「お利口」←飼い主バカ


紙に書くって大事だなぁ。と
しみじみ感じ入った次第でした。

ルーク、ありがとう

DSC00224


DSC00228


DSC00234


DSC00296


DSC00300


DSC00318




 

ルークのウンチが部屋中に(( ;∀;))

自宅に戻って、ふと、玄関からリビングの奥をみると
「ん?!  あれは何?」 

近づいてみてみると、なんとルークのウンチ!

あ゛ーあっちにも
あ゛ーこっちにも 

何が起こったのか

別の部屋を見てみると。ん?
よく見ると、フローリングに水たまり
え゛っまさか?!と、トイレシーツを当ててみると

(泣)あ~ルーク~


そして、極めつけは
ルークのベット付近のウンチ。
と、思いきや。

小石が十数個

大きさは、戻した大豆程。
ルークの胃の大きさを考えたら
ほとんどを小石で占めていたのではないか。と思うほど。

おまけに、この感じでは、べーっではなく
お尻から小石が出ている模様。

も~ひっくり返りそうでした、飼い主

昨日の登山の時に
駐車場でえらいモグモグしていたけれど
まさか、こんな大量の小石を食べていたなんて

しかし、お尻からでも出てきていてよかった~
おなか切開ってお話もたまに聞きますからね、小石を食べて。


ルークさん、あなたの話よ。心配したじゃないの~


        る「ちょっと、ソソウしてみました」
DSC08019









 

九州長崎のマッターホルン 追伸/高速にドッグランあり♪

台風接近で雲行きが怪しいけれど、現地で判断しようと
九州のマッターホルンと言われる虚空蔵山へGO
DSC08254


福岡の太宰府インターから一路、嬉野へ。
途中に立ち寄った金立IC。
スターバックスもあり、けっこう大きなところなのです。

インターに入ると、大きなワンちゃんの看板が。
早速、ルークを抱っこしてテクテクと矢印のほうへ向かってみると
DSC08255


おお、犬の広場ではありませんか!
DSC08258

誰も、いませんでしたが
ずっと車に乗りっぱなしのワンちゃんのストレス発散には
いいかもしれませんね。ノーリードで大丈夫でしょうから。
もちろん、無料のようです
DSC08259

そして、ルーク。
犬の広場から駐車場までテクテクと歩いてくれました
DSC08261

ルークにしてはけっこうな距離なんですけれど
大好きな登山仲間の皆さんに会いたい一心で歩いてくれました
リハビリOK
DSC08262
金立パーキングエリア⇒☆

小休憩をエンジョイしたところで一路、目的地へ

こちらが、目的地の虚空蔵山。ね。マッターホルン
DSC08263


          る「ボクものぼります
DSC08270

登山口には、近くにトイレも完備してあります。
ゆっくり歩いて40分ほどです。

緩やか(?)ファミリーコースと
鎖をよじ登るアドベンチャーコースの2つ。
DSC08271

DSC08272

準備万端と、登り始めて10分。
DSC08267

がぱらついてきてしまいました
DSC08268

そんなわけで、皆さんは強行突破
飼い主とルークは即退散

で、足場が滑りやすくなりますからね。
万一、ひっくりかえったら泣くに泣けません。

ちなみに、雨はぱらついただけで、皆さんが戻ってくるまで、
なんとかお天気、持ちこたえることができました。


           る「お帰りなさい~」
DSC08273




追伸

この後、汗を流すべく近くの立ち寄り温泉へ。
ワンちゃん温泉もあるとのことで楽しみに向かった我が一行。

人間の温泉自体は良かったのですが
ワンちゃんは「健康体である。という証明書」が必要とのこと。

ルークを足先だけでも浸けてあげよう目論んでいたので
ちょっとガッカリ。

こちらにワンちゃん連れでいらっしゃる方はぜひご準備を。

ワンちゃん温泉有り「しおさいの湯」⇒☆


 

これをみたら、お出かけと認識(*'▽')

さ、ルークさん。
雨上がりの合間にお出かけですよ。


         る「母、ボクは準備万端さ!」
DSC08234


バッグを見るとお出かけとわかるルーク。
もう、いそいそしちゃって嬉しそう

当たり前ですけれど、やっぱり外が好きなのですね。


そして、
ルークのいそいそが最高潮になるもう一つが
飼い主のファッション。

普段、スカートスタイル一辺倒の飼い主。
パンツスタイルはルークの散歩のみの生活。
なので、こんなかっこうになるともう大変!

ルークの思考回路は「パンツ=一緒にお出かけ」なのです。


って、これまたすごい恰好ですけど
DSC08235


バッグインで、いろんなところへ一緒にお出かけ。

犬が入っているとはわからないみたいで
すれ違いざまにビックリした顔で注目されることも多々
DSC08231



             る「ボク、満足さ
DSC08236




 

「ボク、好きなものしか食べません」byルーク

今朝のゴハンは、ルークの大好物。
放し飼い赤鶏のフレッシュ手羽先です 

手羽の「手羽中」部分の
固い骨はキッチンばさみを使って切り離し

「手羽先」部分は中に近い固い部分は外し
先部分を包丁を何カ所か入れて与えています。

DSC08243
※毛並みがもうボサボサ美容院の予約がなかなか取れません~



お食事終わったルークの食器を見てみると・・・
ありゃっ、見事によけてますサーモン。

実は、このサーモン。昨晩のルークの食べ残し
もともとサーモンは好きなので、残していたものをとっていて
こっそり朝ご飯に混ぜたんですよね~

ルークさん、失礼しました。
もう、食べ残しを混ぜたりしません


           る「ほんとだよ!」
DSC08242


 

ルークがダイブ!( ゚Д゚)

昨夜は飼い主、胆をつぶしました

ルークといつも通りまったりとソファでくつろいでいたら
あっという間にソファから床に飛び降りてしまいました!

高さは、これくらいなのですけれど
ルークの状態が状態なだけに、
もう、心臓が口から飛び出そうでした

だって、両前足の骨なんて一時期破壊がひどく
抱っこするたびパキパキパキパキと小さな破壊音。
レントゲンで素人の飼い主が見てわかるほどに
骨と骨とがひっついたりしていたこともあるのです。
DSC03369
※画像は2013年の頃。お昼寝はルーク部屋よりソファが好き

今は、ずいぶん回復をしているルークですが、ですがっ!

ルークもびっくりしたらしく
大丈夫!?と触れる飼い主の手を唸りながらガブっ!
すぐ、我に返りましたが自分でも驚いたんでしょうねぇ


      る「ボク、そんなことしましたっけ?」

DSC06179


その後は、何事もなかったようにトコトコ
今朝も抱っこ散歩の途中、数メートル自分で歩いてくれました。

心配した~

でも、裏を返せばルークがどんどん回復してくれている証拠。
あ゛~よかったよかった






 

賞味期限切れ( ;∀;)

馬のアキレス腱で手作りしているジャーキー。
きっかけは、小型犬用などの可愛いミニサイズだと
丸呑みをしてしまうことがきっかけ

約30センチほどのジャーキー。
作り方はとーーーーっても簡単⇒レシピ
 
お利口にお留守番をしているのでご褒美に
今日は、作り置きしていたおニューのジャーキー 。
 
もう、目がランランです。


            る「早くください。」
DSC08228


可愛いお顔も撮れたところで、さあ、あげようとしたら・・・
DSC08229

ん?なんか、ヘンかも。。。
腱が重なっているような箇所に
見落としそうなくらいなんですが。。。

よーく見ると、カビ?(?_?)
こんなに乾燥してるのに、カビがつく?(?_?)

真偽は定かではありませんでしたが
念のためにゴミ箱行きのジャーキー。


             る「ガッカリです」
DSC08226


それも、最後の一本だったジャーキー。
ルーク、期待持たせてごめんね~


どうぞ、みなさま。
手作り後は必ず乾燥剤なんかと一緒に保管をしてくださいね
 

相変わらず外面のよいパピヨン

ちょっと風の強い本日。
近所の公園でまったりとくつろいでいたら


「あ、ワンワン~」 

と、可愛い坊やたちの声。

ルーク、すくっと立ち上がると、坊やたちに向かって尻尾大振り回し 
 DSC08217

誰に似たんですかねぇ

ルークとお薬プレドニゾロンの付き合い方

先日、朝ごはん食べないことを書きました。

ワガママ坊やということもありますが
最近は、お薬の量を激減させていることが
ちょっと原因だったかもしれません。

現在二週間感覚で与えているプレドニゾロン。
久しぶりにお薬を与えてから、お顔がさらに元気に。

完全になくすことが目標ですけれど
ルークの体内で起こる炎症具合と
うまく折り合いをつけなければいけません。

前回の病院で、もうお薬バイバイできるかも♪
と、喜んでいたんですけれどね。⇒その日のブログ


       る「ボクが飲んでいるお薬です。」
DSC05763


2014年の春。
大学病院で、小さな錠剤を2分の1にカットしたものを毎日服用し
全身に起こっていた炎症に見事にストップをかけることができ
西洋医学を毛嫌いしてはいけないと、つくづく感じたものです。

その一方、有効なお薬ですけれど
長く服用していくと、副作用もさまざまに現れます。

消化不良。
視力の低下、霧視、口の渇き、頻尿、食欲の増加、
体重の増加、神経過敏、不安、
睡眠障害、発疹(ほっしん)、
内分泌異常、血栓症、皮膚のぜい弱化など。

これらのことがよく言われているようです。


ルークの場合は
フサフサだった毛が、ある時期から
どんどん抜けてしまいました。

ルークの身体くらいまでにフワンフワンしていた
自慢の尻尾もあっという間に貧相に

お腹も真っ白フワフワだったのが
肌のピンクが透けて見えるようになってしまいました
DSC05310

DSC_0083


現在の
4分の1錠、2週間に一度より10日に一度。
このペースがベターのような感じです。

食欲がバロメーターです


 
メッセージはこちら

 

名前
メール
本文
ルークの愛用品
【必需品/関節炎サポート】

共にアイハーブから購入。

炎症対策トラウメール

関節サポートのジール

ヒアルロン酸+コンドロイチン

肝臓ケア用ミルクシスル



【ダニ・ノミお断り】

ノミ、バッチリ捕獲!


ルークもネコ姉妹も愛用



性格・誰にでもフレンドリー
先代ルーク
最新コメント
記事検索
みなさん、良い一日を♪
ギャラリー
楽天市場
  • ライブドアブログ