パピヨン備忘録 2014年から関節炎闘病記。2016年虹の橋へ。飼い主ペットロス脱出中。

パピヨンの子犬に一目ぼれ💛20年ぶりに愛犬が我が家へやってきた嬉しさ!本ブログは、忘備録&家計簿代わり&日常の忘れぬ記録でしたが、2014年からすっかり闘病記(?!)となってしまいました。原因は不明。大学病院の先生から「生まれ持った運命としか言いようがない」とのコメント。今は、虹の橋の向こう。2016年9月8日に渡ってしまいました。残された飼い主がツラツラと書き綴っています。

2016年01月

順調に回復のルーク

さ、ルークさん。
先生に健康診断をお願いしましょうね。

る「はい」
DSC08887


本当は、年末に伺うべき病院!だったのですが
ルークの体調がいいこともあって、今日になってしまいました。。。


目の前に見える看板が、ルークのお世話になっている病院です。
手前の駐車場にルークをおろすと、なんと病院までテクテクと
この距離を歩いてくれたんですよ~♪(喜)
DSC08872



待合室では、いつも通り受付のお姉さんがたに遊んでほしくて
もう、落ち着かない、落ち着かない!
そして、早く診察室へ入りたくて、もうウズウズ状態です
DSC06580


可愛いマルチーズちゃんを連れたご婦人
「まぁ!病院でこんなに先生の所に行きたがるワンちゃん、初めて見ましたわ!
うちのこなんて、ほら、もう、嫌がって嫌がって。こんなワンちゃんがいるのね~」

と、ルークをナデナデ。

しかし、ルーク。
ご婦人に撫でていたたきながらも視線は受付と診察室
もう、すごい集中力です
DSC06580



先生に呼ばれると、尻尾フリフリ飼い主なんか置いて
診察室へすごいスピードですっ飛んでいきました。
(と言っても、ねじ回し人形がカタカタカタカタっと小走りに行く感じです)


ルークの状態に、先生も満足顔。
先 生「今日は、本当に目も輝いているし、顔つきも良いですね。」
飼い主「はい、1月19日頃を境に、本当に生き生きしてきました。
     今日も、あの駐車場からここまで自分から歩いたんです」
先 生「そうですか、あまり無理はさせないように(笑)」


食欲も旺盛になっていて、飼い主もホッとしています。
現在、二日から三日おきに与えているお薬はこのまま継続。
ルークの様子をみながら加減していくことになりました。



状況もいいので、今回は血液検査もナシ。
今日も病院に大満足のルークと飼い主でした
DSC06590












 

モキシハートタブ 最後のフィラリアのお薬投与

毎月一度のフィラリアのお薬。今回が最後です。DSC09061


ルークの視線が釘付け。大好きなんですよね、お薬なんですが。
DSC09057


る「母、おやつですか?」
DSC09058

ルークさん、まだですよ~
DSC09059


よしっ  る「パク」
DSC09060
る「って、母、ホントは一ケ月忘れてたでしょ!しっかりしてもらわないと困るよ!」



実は、そうなんです。
ちゃんとカレンダーに投薬日シールを貼っていたにも関わらず
あっという間に月日が過ぎてしまい・・・


る「ま、美味しかったから許してあげるよ」
DSC08792


こちらが、製薬会社のサイトです。モキシハートタブ





 

パピーの頃から大好きボール。ぼく、元気だよ。

ボク、元気にしてます。
最近は調子がよくて、とっても元気に過ごしています。
DSC08737



昨日も、雪が降っていたのでお部屋でボール遊びをしてもらいました。
DSC09080

ボールは、もちろんお気に入りのこれ!
お写真は、ボクが10ヶ月の2013.3.18。
このころは、お耳の毛か自慢のチャームポイントだったけど、
いまじゃなくなっちゃったよ。
DSC02158


パピーの頃から、一番のお気に入りさ!
DSC01616


DSC01617


DSC01619



DSC01620
だって、ちょうどカミカミしやすいのさ♪





エルセーヌ

腰フリダンスが~( ;∀;)

みなさま、良いお年をお迎えのことと思います。
マイペースですが、ことしもルーク坊やをどうぞよろしくお願いいたします。

さて、
今年は驚愕の年明けとなりました。。。( ;∀;)


ルークになにが起こったのか?


それは、突如!腰フリダンスが始まったのです

ええ、本当に突然!
なんの前触れもなく突然!

ルークのそんな姿を知らなかった飼い主、驚愕です。

ようは「マウンティング」ですが、飼い主の足につかまるわけでもなく
クッションなんかをつかむこともなく、ただただ腰を振るのです。
そう、宙に腰をふるのです。

なぜゆえ!


飼い主や身内と一緒の時はま、いいか。で、いいんですが
いつでもどこでも
とにかく、腰をフル!腰をフル腰をフル

そんなルークの姿をほほえましく感じてくださっているのか
笑顔で過ぎていく通行人の皆様の顔が目に焼き付きます


ま、腰をフレるだけ、身体が自由に動くことも
飼い主からしたらありがたいと言えば有り難いのですが。しかし
DSC08855

パピーの頃、マウンティングをしようとしたときに
3回ほどの注意で、まったくしなくなっていたルーク→その時の記事★

紳士的に育ってよかったわぁ。
永遠の男の子だし。と胸をなでおろしていた飼い主。

3歳7か月にしてルークに何が起こってしまったのか

調べてみると、嬉しさ絶好調で腰を振る
というものを見つけましたが。 

ルークさん、母は腰フリじゃなくてもいいのよ~

とにかく、他人様にお会いすると恥ずかしい今日この頃です
 
る「母、気にすんなよ!」 
DSC08813
みなさん、良い一日を♪
ルークの愛用品
【必需品/関節炎サポート】

共にアイハーブから購入。

炎症対策トラウメール

関節サポートのジール

ヒアルロン酸+コンドロイチン

肝臓ケア用ミルクシスル



【ダニ・ノミお断り】

ノミ、バッチリ捕獲!


ルークもネコ姉妹も愛用



カテゴリー
性格・誰にでもフレンドリー
先代ルーク
最新コメント
メッセージはこちら

 

名前
メール
本文
記事検索
ギャラリー
楽天市場
  • ライブドアブログ