パピヨン備忘録 2014年から関節炎闘病記。2016年虹の橋へ。飼い主ペットロス脱出中。

パピヨンの子犬に一目ぼれ💛20年ぶりに愛犬が我が家へやってきた嬉しさ!本ブログは、忘備録&家計簿代わり&日常の忘れぬ記録でしたが、2014年からすっかり闘病記(?!)となってしまいました。原因は不明。大学病院の先生から「生まれ持った運命としか言いようがない」とのコメント。今は、虹の橋の向こう。2016年9月8日に渡ってしまいました。残された飼い主がツラツラと書き綴っています。

2017年01月

【動画】子犬お迎え直前 サファイアジャンプ!

いよいよ、明日バレンタインにサファイアをお迎えに参ります。


その直前2月13日にブリーダーさんから届いた動画。
その名も「サファイアジャンプ!」

ブリーダーお嬢ちゃんに本当に可愛がられているのですね❤


この調子でしたら、躾のしがいがありそうなサファイアお嬢様ですねぇ。

※動画 たまらぬ可愛さですぞ( *´艸`)8週目サファイア兄妹

パピヨン子犬の女の子、サファイア動画第2弾。

ブリーダーさんから送っていただきました。まあ、コロコロと元気なこと!先日の日曜日2017年1月15日(日)に撮影なさったそうです、ですから8週目直前の姿。

飼い主、もう制御不能デレデレ状態画面にくぎ付けです。

最初にオモチャにちょっかい出しているのがサファイア。

お顔の柄も、身体が真っ白で、尻尾の付け根部分だけに色が入っているところも、兄妹とても似ているのでよーく見ないとわかりにくいですが、セーブル&ホワイトですので、毛色が黒っぽいほうです。

ちなみに、飼い主、この動画を送っていただいた直後、お兄ちゃんとサファイアを勘違いドドンと一回り大きな仔犬だったサファイアのイメージが大きすぎ、お兄ちゃんをサファイアと思い込んでいたのです・・・( ;∀;)

皆さんにご披露するべく、このブログを書き、動画と内容を確認していて・・・もしかして飼い主、サファイアとお兄ちゃんを勘違いしていないか?!と感じ、すぐにブリーダーさんへメッセージ。

はい、大間違い大正解です( ;∀;)サファイアすまん。


あらためまして、最初にオモチャにちょっかい出しているのがサファイアです。

ホッコリ癒されますねぇ( *´艸`)

きっとサファイアお兄ちゃん飼い主さんもデレデレでしょう。あっ、そこのあなたもきっと同じですな 可愛すぎます。

子犬も子猫も赤ちゃんも。ベビーは私たちの気分を最高にしてくれる最強純粋パワーですね


飼い主ネタ パソコンとスマートフォンの見え方の違い。

現在、本ブログ「パピヨン備忘録」とサファイア用の「パピヨン備忘録PART2」を並行してやっています。共にご覧いただき、ありがとうございます。飼い主も書く気力が湧くというものです

PART2は、現在、慣らし運転。という状態ですね。

ところで、皆さんは、ブログを読むとき、パソコンですか?スマートフォンですか?はたまた携帯? はたまたその時々でパソコンやスマートフォンを使い分け?

飼い主は、基本がパソコンで、サブでスマートフォン。ブログ更新するときはキーボードが断然早いのでパソコン派です。

る「ボクは、母がブログを書いている間、いつもデスクの下で待ってたんだよ。」
デスク下

で、今日、あらためてパピヨン備忘録PART2をスマートフォンで見ていたのですが、・・・んんっ?

文字が、、テキストの字体が、よくよく考えてみたら、パソコンとスマートフォンで見た場合は違うんだ!と、作成スタートし、3週間にして今頃気が付きましたその証拠写真が下の画像。見比べてご覧ください。


【パピヨン備忘録PART2をスマートフォンで見た場合】
スマートフォン画像パピヨン備忘録PART2


【パピヨン備忘録PART2をパソコンで見た場合】
パソコン画像パピヨン備忘録PART2


【パソコンで見た場合のパピヨン備忘録PART2の拡大画像】
アップパソコンパピヨン備忘録PART2

そう、ブログデザイン全体はもちろんですが、文字の形を変えたい。というのが飼い主の一番の願いだったのです。

サファイア、女の子ですから、ちょっとエレガントできれい系にしたいなぁ。と思いましてね。美パピに育ってほしい願いも込めて

さ「お母ちゃま、そんな心配しなくてもアタシは美パピよ」
31サファイア
飼い主「失礼しました、そうでしたね


文章の内容よりも、パッと見たときの印象一つでとてもかわるでしょう?イメージが。その最たるものが、文字の形。ということですね。ゴチックとか明朝とかイタリックとかいろいろありますものね。

パソコンは叶いましたが、スマートフォンだとルークブログと字体が一緒なんですねぇ。お勉強になりました。

ということで、スマートフォンでご覧の皆さんには、ルークブログとサファイアブログの違いがわからない。ということが判明、力作なだけに(?!)ちょっと残念。ぜひ、パソコンでも機会があったらご覧くださいませ(笑)

ピーチェック
 

子犬のしつけ 「噛み癖」「トイレトレーニング」「吠える」

子犬のしつけ と、検索してみました。

そうすると「子犬のしつけ 噛み癖」「子犬のしつけ トイレトレーニング」「子犬のしつけ 吠える」というキーワードが多数を占めますね。

やはり飼い主サンたちのお悩み王道ベストスリーは「噛み癖」「トイレトレーニング」「吠える」。そうでしょうね。相手は犬ですから。


飼い主「はい、るーくさん、いきますよ~・・・」 る「・・・」
パピヨンルーク 指示をまつ

ルークのとき、どうやって教えたのか、もはや覚えていない飼い主。

ルークの場合、

「噛み癖」→しっかり発散のおかげかほぼ被害なし。
「吠える」→吠えないので、しつけ必要なし。
「トイレトレーニング」→これは手を焼きました

ということで、サファイアにどんなふうに躾けていこうかと考える飼い主。ルークの場合はどうだったろうかと、本ブログを見直したらば・・・

ルークがやってきた当初は、月に2~3度レベルの更新。そう、記事になっていない、備忘録なのに(-_-;) きっと、ルークの可愛さでブログはほっといて世話に明け暮れていたようです。あぁ、パピー時代のこのタイミングは大事なのにね。

ま、「しっかり発散」「しっかり睡眠」「しっかりご飯で、まずは犬の本能を満たすことからですね。



飼い主「・・・お手っ!」 「はいっ!」

おて
って、これはしつけではなく芸ですね


※サファイアのブログ「パピヨン備忘録PART2」では、サファイアお迎えのための犬部屋記事をシリーズにしています

いぬのきもち 特典ページ

※動画 サファイア6週目の様子

今年2017年お正月。飼い主へのお年玉はこちらでした

ボクも撫でて~と寄ってくるのは、お兄ちゃん。

サファイアをナデナデと可愛がってくれているのは、ブリーダーさんのお嬢さん。愛らしいですね

パピーちゃんたちのお世話をはじめ、いろいろとお手伝いをしてくれるそうですよ。

お嬢さんは、サファイアのことがとても気に入っていらっしゃるそうで、変な人に譲っちゃダメ!と言っているんですよ、とブリーダーさん。

お嬢さん、飼い主でよろしいですか?




 

サファイアはキュートなお兄ちゃんがおります。写真あり。

先日の七草がゆ失念をフォローすべく、今日の小正月は無事に小豆粥をいただく飼い主です

さ「お母ちゃま、来年はあたしもちょうだいね

31サファイア

る「おいおいっ、母、ボクもだよねっ!」 飼い主「ルークもサファイアもちゃんとあげますよ、ってルークはちゃんと御前にあげたでしょう
DSC02978
る「・・・そうだったよ、でも、ボクもだよ!」  飼い主「わかっていますよ


さて、サファイアに会いに行ったのが、ちょうど生後1ヵ月の時。12月22日です。

公共交通機関利用の飼い主を、ブリーダーさん、トリミングのお仕事後、心よく最寄り駅まで迎えに来てくださいました。

さて、サファイアとともに対面したのが、美人ママのミルクちゃんと、キュートなお顔のパパ・・・パパのお名前失念(-_-;) 。そしてサファイアのお兄ちゃんです。

美人ママミルクちゃん、産後でもあるので、もっと警戒モードかと思っていましたが、まったくそんなこともなく、とても愛らしいママでした

お名前失念のパパは、アイドル顔です。そして、やはり人懐っこい。今、ショーチャレンジ中のご様子。これから楽しみですね

左がサファイアのお兄ちゃん。右がサファイアです。お兄ちゃんのほうも、無事にオーナーさんも決まったそうですよ、お引き渡しも今月1月中だそうです、よかったですね
DSC00556ppp

サファイアお兄ちゃん。飼い主の手にじゃれてきてくれる姿がたまりませんでした

それに引き換え、サファイアは・・・おっとりというかクールというか、なんというか、眠たかったのでしょうか?

あとから頂いたブリーダーさんのメッセージ整ったお顔で笑顔を安売りしないので娘からヤンキーと呼ばれてます(笑)に大納得の飼い主

そして、ご覧いただいての通り、お兄ちゃんは、サファイアより一回り小柄ちゃんなのですよ。画像はけっして遠近法ではありません。

お兄ちゃんが小さいのではなくて、サファイアが一回り大きい。という方が正確なのでしょうかね?ブリーダーさん曰く、サファイアの食欲がとても旺盛なのだそうです

今日も、兄妹いっしょに仲良くねんねしているでしょうねどちらもスクスク育ってね

パピヨン備忘録PART2はこちら

犬診断(いぬのきもち)

引き続き「パピヨン備忘録PART2」テスト作成進行中

ここしばらく、昨日のブログにもありますように、引き続き「パピヨン備忘録PART2」の作成に没頭しております。

パピヨンルークFacebookやパピヨンルークTwitterへ自動投稿できるように設定してみました。

今、この記事を書いている途中でFacebookとTwitterをチェックしましたら、無事に自動投稿ができるようになったようです、ホッとしました。ただ、Facebookのほうは、ちょっと手を入れたほうがいいような感じですので、また、そちらの作業に戻ります


あらためて無料ブログ。飼い主は本ライブドアブログでこのパピヨン備忘録を書いていたわけですが、まぁ、この無料ブログというのは、誰でも簡単に楽しめるようにしてあるわけですから、本当に至れり尽くせりですね。というのを改めて実感しています。

とくに、このライブドアブログというのは、以前はプレミアムプランと言っていた有料プランが今は無料で使えますので、まさしく至れり尽くせりです。

る「母って、意外に凝り性なんだよね。だから、ボクは熱中する母の横でぐ~スーピー」
DSC03427

今日は、サファイア7週間目のお写真を、ブリーダーさんから頂いたことをパート2の記事にしています。

いや~サファイアの成長ぶりにビックリの飼い主です


では、また、投稿いたします。

パピヨン備忘録PART2準備中

いつもこのブログを見に来てくれる、蘭ちゃんママのブログを見て、我が家の七草粥。すっかりと忘れ去られていたことに気が付きました( ;∀;)

明後日の小正月くらいは、ちゃんとしよう。

る「母、抜けてるね~」  

DSC05407
言い返す言葉もありませんな。

さて、七草粥を食べて1年の豊作と無病息災を願うことさえ、飼い主の頭の中から飛んでいた訳は、パピヨン備忘録PART2の制作に没頭していたからです。

それがこちら→「パピヨン備忘録PART2

いえ、このブログをそのまま続けていてもいいのだけれど、もっと飼い主好みのデザインにしたい。ということと、飼い主にとって、ルークから始まったこのブログは大事な心の財産になりつつあります。

書いた本人が読み返して思い出に浸り満足する。一昔前のアルバムですね。今はアルバムにすることも飼い主はなくなっているので、とてもブログの存在は貴重なのです。

ということで、無料ブログだと、万一。ということもあり得るわけで(基本、こんなことはないでしょうけれどね。)

ですので、自分でドメインもとってあーでもない。こーでもないとやっていた結果が、七草がゆ忘れた。です

る「たしかに、このブログがなくなったら、母、大ダメージだろうね」
DSC08792

なんとか、体裁を整えたところですが、飼い主はブログを自由にカスタマイズをサクサクできる技能はないわけで、まるで亀の歩みで作っております。

記事数も片手で余るうえ、2つはテストがてらこっちの記事を使いまわしていますので、まったく読み物としてのブログになっていませんが、サファイアにふさわしいブログデザインにしているつもりです^^

いかがでしょうか?→「パピヨン備忘録PART2

本格始動はサファイアがやってきた頃からを考えています。

いぬのきもち 特典ページ

愛犬を亡くし、新しい子を迎えることについて

愛犬を亡くし、新しい子を迎えることについて。

もう、10年くらいたっているのではないかと記憶しますが、昔々の読売新聞に書いてあった、作家の横森さんのコラムを思い出しました。

る「登頂記念さ!ちょっとポーズを決めてみたよ。ボク、かっこいいでしょう?」
DSC06367p

大切な愛猫を亡くし、重度のペットロス症候群におちいっていた横森さん。

飼い主や、他のペットロス症候群におちいってしまった皆さん同様、泣き暮らしていらっしゃったようです。

きっかけはお友達の助言だったか、ここらへんは、飼い主の記憶もあいまいですが、新しい仔を迎え入れることを決心されます。

その時に横森さんが、愛猫を亡くし、新しい子を迎えることについて受けたアドバイスは以下のようなもの。

同じような種類
違う性別

そして、横森さんは、そのアドバイスに従って、新しい仔と新生活をスタートさせ、そしてそのアドバイスは横森さんにとって、ベストな方法だった。という内容の記事でした。

る「母はボクにゾッコンだったからなぁ、仕方ないね。ボク、イケメンだし。男はつらいぜ
DSC06370

このことに関して、あくまでも飼い主の個人的な見解ですが、横森さんが受けたアドバイスはとても有効だと感じています。

飼い主的解釈ですが、新し仔は、先代と、似て非なるタイプを選ぶ。ということですね。

なぜ、飼い主が、このように感じるのかというと、もう、ルークしか見えていないわけですよ。比較対象の物差しが全部ルーク

ですから、サファイアと実対面した時も、まだまだ飼い主の幼稚な心が暴れまわって大変でございました(-_-;)

その例の一つをお話いたしますと、パピヨンのお顔の白い模様部分、ブリーズと呼ばれる部分。

もう、執拗にルークのブリーズにこだわっていましてねぇ(-_-;) 何と言っても、ルークのブリーズは飼い主にとってパーフェクトなブリーズなのです

このルークは生後29日目。可愛いですね(←バカ)
010

初対面のサファイアに、このルークのなったく同じ白い部分、ブレーズを求めているのですよ・・・。下の画像はサファイアですが、坊やに比べておでこ部分が広いでしょう? これに引っかかる飼い主。我ながらアホですなぁ (サファイア、あなたのそのブリーズ、母、大好きですよ)
20161220

そう、瓜二つを求めてしまうのは、人間のサガなのでしょうか?

無意識に、ルークを追って追って追いまくりの飼い主

毛色も、ルークと同じく、明るい白茶のRED&WHITEがいいなぁ。と当初は考えていましたし、性別も、雄雌にこだわりはないけれど、そうは言っても、去勢・避妊の手術を考えると、雄のほうがやっぱりいいなぁ。とかね。

ちなみに、メスを選んだからサファイア。ではなく、サファイアを選んだらメスでした


しかし、ふと、こうも思うのです。

ルークそっくりな子がやってきたらば、その子にルークを重ねてしまう。要はずっと比較ばっかりしてしまうのではなかろうか。

もしも、飼い主が新しい仔の立場だったら、それは切ないし悲しいし、嫌だ

人間関係例で言いますと、彼氏から昔の彼女の面影ばかりを、自分に求められる。って感じ?(笑)

失礼しました

こんな実感もありまして、作家の横森さんがペットロス症候群から救われたアドバイス

同じような種類
違う性別

は、飼い主のような性格の方にとって、新しい仔を迎え入れる参考の一つにしても良いのではないかと思っております。

さ「お母ちゃま、アタシはアタシよ」 

201612121945
飼い主「そうですね、サファイア、ありがとう。サファイアはサファイアですよ

 

2代目を飼う葛藤ありました・・・

サファイアと出会った飼い主ですが、2代目を飼うのはずいぶんと葛藤がありました。

まず、第一にルークが虹の橋を渡ってしまった原因が飼い主の不注意であったこと。もちろん、どんな別れであっても飼い主さんというのは自分を責めると思うのですが。

ですから、サファイアを見つけ、見学申し込みを入れたは入れましたが、なんとなくモヤモヤする飼い主。

また、病気にしてしまったらどうしよう。。。
また、虹の橋を渡らせる事故を起こしたらどうしよう。。。


ネガティブ全開です

いかいかん、サファイアとの明るい未来のためにも、過去の自分に負けてたまるもんですかっ

幸いに、脳機能と物理学の側面から、心理カウンセリング&ケアもできる飼い主。自分にせずどうする。と年末はずっと自分のケアをしていました。簡単に話すと、書くことと、自分の心に蓋をしないこと。そして、過去、その多くは幼児期ですが、それらを認めて、大人の観点から自分を指導しなおす。というものです。

これで、ずいぶんと、~したらどうしよう問題が解除されてきました。ルークとの楽しい思い出も、助けてくれましたよ

る「母、そうこなくっちゃ!はぐはぐはぐ~」

DSC02633

でもね、そうは言っても、まだまだ ~だったらどうしよう。は顔を出してきましたよ。

実は、サファイアを見学に行ったときのこと、もう心は飼うことを決めているんですよ。で、譲っていただくべく子犬代金をしっかり懐に忍ばせて、それも新札でぴしっと揃えてブリーダーさんのところに行っていたのです

あ゛ぁ、それなのに。

サファイアに出会っても、すぱっとしないモヤモヤ状態の飼い主。

そして、なんだかんだと言うわけですね。先代みたいにお利口で可愛いでしょうか?みたいな そんなこと、知るわけないですよねぇ、アホなことばかり言っていた気がします・・・飼い主、きみは馬鹿か(溜息)

ええいっ、ウダウダ言うなっ!グタグタするなっ!


という感じですね、我ながら

当然、「この子を飼います」と言えないまま帰路につく飼い主。

見学当日の夜。ブリーダーさんから、

ルーク母様
今日は、ご見学に来て頂き、ありがとうございました(^^)じっくり考えて下さいね♪

とのメッセージにありがとうの返事さえもできず、もんもんと考える飼い主。そして、翌日。ようやくお返事したのです。

こんにちは。
昨日は、未来の愛犬候補との対面をありがとうございました。
よーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく考えた末…

今回、未来の愛犬としてお迎えさせていただけますか?
大切に育て、お互いよい人(犬)生にします


る「母って、そんなとこあるんだよね、サファイア、気にすんなよっ!母の手作りジャーキーはおいしいぜっ!はぐはぐはぐ~

DSC02632
 

ドロップス&シャワー(DROPS&SHOWER)ルークご贔屓美容室

飼い主は1件ですが

ルークはお抱えご贔屓美容室が2件

ちなみに、カット代金は500円ほど飼い主がリッチかすかに人間の尊厳を保っております

そのご贔屓美容室の一軒がこちらのドロップス&シャワーさん。福岡市内のけやき通りという場所にあります。

アロマの香りが心地よくって、フレンチシックな内装がとっても落ち着く犬専用美容室です。
DSC_0352

初めて伺った時から、トリマーの皆様にひっくり返って甘えるルーク。関節炎を持っていたこともありますのでね、他のワンちゃんとの差別化がかなりできていたようで、全トリマーの皆さんに一発で覚えていただけましたよ

飼い主「あの、パピヨンルークの・・・」
美容室「あ!ルークちゃんですね!ルーク母様、いつもありがとうございます!


現在のルークコーナーに飾っている写真は、いずれもこちらの美容室がサービスでプリントアウトしてくださったものです。
DSC00285

さて、今日は久しぶりにドロップス&シャワーさんへ足を運んできました。もちろん飼い主一人です。

理由は、年賀状をいただいたからです

ま、飼い主の性格、律儀といえば律儀なんですが、こちらは季節のお便りやルークのお誕生日にカードを送ってくださるのです。なんだか、申し訳ないですしね。経費(笑)

サファイアも来月にはやってくることがわかっていますが、けじめはけじめで、お世話になったお礼もちゃんと言わないと。と思いまして。

さすがにペットロス直後は行けなかったですもんねぇ。大泣きしそうで
DSC00615

さて、半年ぶりに美容室に行くと、トリマーさん、飼い主のこと覚えていました。

実はね・・・と話をするとビックリして言葉を失うトリマーさん。「ちょっとお待ちください!」と奥に駆け込むと、たぶん、美容室のオーナーさんであろうトリマーさんが驚いた顔で出てこられました。

偶然に、このオーナートリマーさんが、飼い主とルークが初めてこちらの美容室にうかがって、最初にお話しし、担当してくださった方。とってもお上手に仕上げてくださいます。

ルークは足を触られることが病気のため苦手でしたが、それでも丁寧に仕上げて頂いていたんですよ。(数件の美容室はルークは難しかったみたいですね)

「最近、ルークちゃん、こないねーって話をしていたんです。でも、確か、もう一軒行ってらっしゃる。と聞いていたので、そちらかな。と思っていました」
と。

目にうっすらと涙まで浮かべていただき、感謝でいっぱいです。えこひいき。って訳はないでしょうが、ルークのこと、気に入ってくれていたのではないでしょうか?(←飼い主バカ)

そうそう、ルークが大好きなフカひれのおやつ。お店のおやつコーナーに置いていらっしゃらなかったので、飼い主とルークで熱いリクエスト! そうすると、「そうなんですね、今度、展示会に行くので見つけてみます!」と本当に見つけて取り寄せてくださって。もちろん、飼い主すぐにお買い上げさせていただきましたよ。

今日もそのお話をしていました。喜ぶワンチャンが多いそうで、おやつコーナーを見てみると、レギュラー品で取り扱いになっていました

る「へへっ、ボクの好みで社会貢献さっ!」

DSC09872

いいご縁をいただくと、心まで温かくなりますね

***************************************
店舗名 DROPS&SHOWER(ドロップス&シャワー)
TEL 092-712-6456
住所 福岡県福岡市中央区赤坂2-6-5 パークハイツ赤坂109
アクセス 「赤坂3丁目」バス停前
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日
平均予算 5000円
ホームページ http//www.d-and-s109.com
***************************************


「サファイア」という名前の意味。

昨日の記事にもありますように、サファイアは一発でお名前が決まりました。それも、サファイアをネットで見つけたその日に。

ルークは、ボクがサファイアとつけた。と言っているようですが・・・
 
る「そうだよ!母、言ったじゃない、ボクがつけたんだ!」
DSC01208

「サファイア」で検索すると、ずらりと出てくる宝石のサファイア。

ルークは、守護天使や、チェスの駒、そして有名どころのスターウォーズでヒットしたのですけれどね。

サファイアsapphire青く透明な、宝石にする鋼玉。青玉。
g43-2
※美しい画像はお借りしました。


そして、出てきたのが「リボンの騎士」です。そう、主人公のサファイア。
topimage
※可愛い画像お借りいたしました。

リボンの騎士のサファイアを知ってはいたけれど、実はアニメを見たことなく、ストーリーを知らなかった飼い主。

調べてみると、

*******************
黒髪の美少女サファイアはシルバーランドの王室の正嫡の女子として生まれたが、 出生前に天使チンクが天上で起こした悪戯により男女両方の心を持って生まれた。 この国の掟では男性だけが王位継承権を持つため、自分の息子を王位に付けることを狙うジュラルミン大公を欺くために、 王とその側近により世間を欺き王子であることにして育てられる。・・・
*******************

そういえば、ルーク、こんなことを飼い主に話しかけていたことを思い出しました。

「こんどは女の子だよ」

「ボクは、ママとやり残したことがあるんだ」


ほぼ、こじつけに近いですけれど、なんとなく、なんとなく。リボンの騎士のお名前が、2代目パピヨンサファイアとだぶって感じてしまうのは飼い主だけでしょうか?

ルークは結局、虹の橋を渡るまでに「男の子ですか?」と尋ねられることがありませんでしたもんねぇ。いっつも「まぁ、可愛い。女の子ですか?」でしたから

る「だから、ボクはイケメンパピヨンなんだ、カッコいいと言ってほしいね!」

DSC02161r

さて、サファイア。ルークに見守られながら、どんなパピヨンに成長するのでしょうか?ん?じゃなくて、生まれ変わり?!(・・?

【追記】

ビジネス本を読んでいたら、スターウォーズのことが書いてありました。

主人公ルーク・スカイウォーカーは、オビ=ワン・ケノービに導かれ、彼を冒険の世界へいざないます。~中略~ そして、ルーク自身がジェダイの騎士になるということです。

ん?ジェダイの騎士? 騎士? リボンの騎士。。。やっぱりサファイアはルークの生まれ変わり?!


みなさん、良い一日を♪
ルークの愛用品
【必需品/関節炎サポート】

共にアイハーブから購入。

炎症対策トラウメール

関節サポートのジール

ヒアルロン酸+コンドロイチン

肝臓ケア用ミルクシスル



【ダニ・ノミお断り】

ノミ、バッチリ捕獲!


ルークもネコ姉妹も愛用



カテゴリー
性格・誰にでもフレンドリー
先代ルーク
最新コメント
メッセージはこちら

 

名前
メール
本文
記事検索
ギャラリー
楽天市場
  • ライブドアブログ