昨夜のルークの寝姿
DSC03607

読書をしていて、ふとルークをみると、お腹をみせて
寝ているではありませんか!
こんな寝姿、実は初めてなのです

いつもはこんなんだったり
DSC03197

DSC03368
普通に横にゴロンとなる程度。




飼い主、感無量

今月末で、我が家にやってきてくれて
ちょうど1年を迎えます。そんなこともあって
この頃、ルークとの関係をいろいろ考え中。
どのような関係を築くことがルークにも飼い主にも
ベストなんだろうか。と、突き詰めて自問自答しています

比較的。というか、かなり良い子に育ってくれていますし
他のワンちゃんや人にもフレンドリーだし
必要最低限なしつけもこなしてくれています

が、なんとなく、本来のルークらしさなのかなぁ。と感じるのです。
なんか、母が良い子にしてると満足するから
ボク、いい子にしてるんだ。そんな感覚です。
飼い主的になんか違和感なんですよ。

お互い自立し、伸び伸びと健やかに
一緒にいて空気のような存在とでもいうんでしょうか。
あうんの呼吸になると最高ですね(笑)


そんなこんなで、現在の状態をよくよく考えてみたとき
果たして、ルークにストレスな生活を強いているのでは。
と、またまた各方面から情報収集を始めているんです。
今は、世界中の情報がネットでチェックできるので幸せですね。

お部屋の見直し
お散歩の見直し
飼い主自身の考え方の見直し

そして、ルークの出すシグナルを
できるだけ詳細にキャッチするようにし始めているところなのです。
あらためてやってみると、結構イヤイヤシグナル出している様子あちゃ

もちろん、一頭一頭ワンちゃんごと
そして、飼い主との組み合わせで
求めるライフスタイル無限大に違うと思いますが
まずは、一昨日の7月20日(土)より実験開始。

まだ数日なので、なんとも言えませんが
お散歩引張りがなくなり、そして昨夜の寝姿
DSC03609
ヒトもイヌも幸せな生活がいいなぁ。とつくづく感じるこの頃です。