大分県くじゅうにやってきました
前方に見えるのが目指す三俣山
DSC05857

登りに2時間半、下りに1時間半の予定で出発。
ほどよい曇り空で絵的に今一つではありますが、
暑さ疲れの心配がなく快適登山。
DSC05825

歩く先々の景色が楽しめて、いつも登る九重とまた一味違います
DSC05826
  ↑
ちらっと写っているのが、ルークをしょって歩いたリュック型キャリー。
DSC05828

DSC05832

DSC05836

DSC05837

DSC05838

まずは、本峰登頂!
この後は、西峰、南峰と縦走楽しみました。
DSC05839

             あはは、ルークこんな顔に
DSC05840

実際に、しょった状態はこんな感じです。
リュックが1.4キロ+ルーク3キロ=4.4キロ。

実は、本日が初卸し!
どうなるかな。と思っていましたが
なかなか快適でしたよ、このリュック。
BlogPaint
          ↑
 よーくみるとルークが見えます。

このリュック購入時に詳細は以前のブログにレポートしてます
→★


実際に使ってみて、ルークも安心していられたようです。
ぐっすり眠っていることも。
画像のとおり、ちゃんと水平になるので安心。

利点は軽いこと、ルークの出し入れもスムーズ。
前後左右に窓があるので、閉塞感がないことと
後ろ側の窓は閉めることも可能。

難点は他のリュック専用と比べてみると、つくりが軟弱。
飼い主のように登山利用の場合はリュックのベルト部分を
カスタマイズしたほうがより、快適かな、という感じです。

あと、小物入れがついていないので
写真では確認しづらいですが、飼い主は別にスリングを
斜めがけして必要な荷物を持っていました。
&一緒に上る皆様のリュックにお弁当等々の荷物を
積んで助けていただきました、ありがたや

DSC05850

DSC05851

DSC05853

ルークさん、楽しかったですか?
みなさんに可愛がっていただいてよかったですね。

      
DSC05856
     る「ボクもミヤマキリシマ堪能しました」