このテストは、「愛犬と出会った意味を自分で知る」方法


「あなたの愛犬が今、亡くなろうとしています、あなたが愛犬に、〇〇してくれてありがとう、と感謝の言葉を述べるとしたら〇〇の部分はなんといいますか?」

答えは、後ほど出てきますので、まずは答えてみてくださいね。
DSC08311

久しぶりに、某会合へ参加してきました。

山仲間も、たくさん所属している会合でしたから、ルークのことをご存知の方、多数。

とはいえ、他にも多くの方もいらっしゃいますし、飼い主もペットロスから脱出しかけているということで、ごく普通に参加していました。

その帰り際に、下の写真でルークを抱っこしてくださっている方が、さりげなく飼い主に一冊の本ペットがあなたを選んだ理由―犬の気持ち・猫の言葉が聴こえる摩訶不思議 を「この本、いいよ。」と、手渡してくださいました。
BlogPaint

ペットがあなたを選んだ理由―犬の気持ち・猫の言葉が聴こえる摩訶不思議 の著者は、現在、僧侶でいらっしゃいますが、前職にはペットライターやトリマーの経験も。心理カウンセリングも手掛けていらっしゃいます。

動物愛護にも積極的な方のようで、本の中には、数々のエピソードが語られています。

そして、カウンセラー、そして当然ながら僧侶として、ペット死後の「飼い主のペットロス立ち直りのノウハウ」「ペットロスの方への対応方法」など、具体的につづられています。

飼い主が、個人的にそうだよね。と思えたキーワードは「執着」

その「執着」という文字を見たときにハッとした感じがしました。

これは、ルークが虹の橋を渡り、一ケ月も過ぎて、飼い主自身がずいぶんと落ち着きを取り戻してきたから、ストンと落ちたのかもしれません。

平成28年には10刷になっていましたから、多くの方がペットがあなたを選んだ理由―犬の気持ち・猫の言葉が聴こえる摩訶不思議 を読んでいらっしゃるのですね。

さすが、もとライターさんだけあって、語り口は軽妙ですから、受け入れやすいことも人気の理由でしょう。

さて、本の中に、出会いの意味を簡単に知ることができるテスト(?)があり、それが冒頭の質問です。

このテストは、「愛犬と出会った意味を自分で知る」方法

「あなたの愛犬が今、亡くなろうとしています、あなたが愛犬に、〇〇してくれてありがとう、と感謝の言葉を述べるとしたら〇〇の部分はなんといいますか?」


飼い主は、

「ルーク、私と一緒にいてくれてありがとう。私に愛情を教えてくれてありがとう。」
でした。
DSC00404

そして、その、〇〇の部分が、飼い主が愛犬と出会った意味なのだそうです。

ルークは、私に「一緒にいる喜び」と「愛情」というものを教えてくれるために、私のもとにやってきてくれた。ということですね。

ですから、今度は、私がルークから教わったことを、社会で実践をする番であるということです。

たしかに、飼い主は人づきあいが悪いわけではないのですが、どちらかというと単独行動タイプ。

ジッと一人で過ごしていることがまったく苦になることなく、淡々とした性格でもあります。

これは自分でも自覚しているし、人からも指摘されることがありますが、社会、組織の中においても、フレンドリーに友人知人はいるんですが、どこか一匹狼的なんですね。孤立ではないんですがね。

一人で寂しい。と感じるなど、ルークがいなくなった時こそ心底感じましたが、それ以外この人生で一人寂しいと思ったことさえありません。

そこを学ぶために、だからルークがやって来てくれたのか

p76にも、あなたが、その子から教わった感動を実践していく限り、その子はあなたの中で生き続けるんですね。と述べられています。

こちらの本は、続編も出ているようです。


興味のある方は、ぜひご一読ください。