パピヨン備忘録 2014年から関節炎闘病記。2016年虹の橋へ。飼い主ペットロス脱出中。

パピヨンの子犬に一目ぼれ💛20年ぶりに愛犬が我が家へやってきた嬉しさ!本ブログは、忘備録&家計簿代わり&日常の忘れぬ記録でしたが、2014年からすっかり闘病記(?!)となってしまいました。原因は不明。大学病院の先生から「生まれ持った運命としか言いようがない」とのコメント。今は、虹の橋の向こう。2016年9月8日に渡ってしまいました。残された飼い主がツラツラと書き綴っています。

遠隔治療

最終 闘病中にトライしたバイオフォトンセラピー 第5回ルーク編

ルークのバイオフォトンセラピーの最後の日。
DSC05431

この日は、お花がありませんでした。

【測定&修正ポイント】

 肝臓 大腸 ホルモンバランス

肝機能の調整
腸内環境のバランス調整
ホルモン全体のバランス調整

これらを行いました。
やはり解毒機能の調整が鍵となりそうです。

機能的な老廃物を外に出す負担が減り、身体の回復力が高まると良いです。

この後、有賀さんと直接1時間ほど電話でお話しをさせていただき、セラピーから示唆されるポイントをお話しいただきました。

全体を通じて、肝機能がポイント。

やはり、身体最大の、ろ過機関ですから、デトックスがルークの鍵。ということが再認識できました。


実は、飼い主も毛髪を使った検査をしたことがあります。2013年3月のことでした。興味津々、どれだけ体に重金属類が溜まっているのかがわかる検査です。こちらでやりました。

ちなみに、この2013年はまだ、ルークは我が家にやってくる前の話。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

らべるびぃ【毛髪ミネラル検査】キット■送料無料■
価格:10800円(税込、送料無料) (2016/10/12時点)

この毛髪ミネラル検査とは病気を予防する身体作りの検査として利用されていて、体内の有害ミネラルの蓄積度や必須ミネラルの過不足がわかります。有害ミネラル6種類の体内蓄積度合いがわかるのですが・・・

美容室で、こんど、こんな検査をやってみるんです~♪と、研究所に送るために髪の毛を切っていただきました。根元の髪の毛がいいそうです。

そして、送って待つこと数日・・・ 

うへ~。。。

飼い主、検査結果が到着してビックリ(゚д゚)!
 
6種類(カドミウム・水銀・鉛・ヒ素・ベリリウム・アルミニウム)ぜーんぶ高いではないですかっ!

とくに飼い主は、ヒ素が高濃度。ヒ素は皮膚に影響が高いそうなので、この結果からも、いろいろと思い当たる節もあり、なるほど、納得。

どんな風に体内に入ってきているか。というと残留農薬や排気ガス、魚介類などがヒ素の汚染源。

これら有害ミネラルは人体に悪い影響を及ぼすので早急にデトックス対策をせねばです。たとえば、カドミウムがどんな問題が。というとみなさんご存知のイタイイタイ病の原因にもなっ公害物質。

なんと、ひとつも低レベルのものがありませんでした。ガックシ。

こんなにも、健康を意識していたのに。。。やはり、現実を知る。ということは、とても大切です。 


検査結果にはこれらの状態から、推測される病状もでてきます。

悪い結果だけではなく、必要な必須ミネラルの状態も当然わかります。数値が高く、なかなかいいではないですか。と思いきや多すぎてもNGなのだそう。なにごともほどほど中庸が一番ですね。


これから有害ミネラルを
 
一。身体の中に入れない
二。身体の中から排出
三。食事から排出促進
 
ということがわかりました。

この後、飼い主は有害ミネラル撲滅運動をスタート(笑)素人の手探りながら、食生活見直し、生活習慣の見直しによって、アレルギー等も改善させる。という体験をしたのです。

ですから、ルークもこれを応用していけばいいわけです。どんな経験も無駄にはなりませんね
DSC05298

この後、ルークは大学病院のお世話になっていくのですが、相乗効果だったのでしょうか、回復の道へと進んでいくのです
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

らべるびぃ【毛髪ミネラル検査】キット■送料無料■
価格:10800円(税込、送料無料) (2016/10/12時点)


闘病中にトライしたバイオフォトンセラピー 第一回飼い主編
闘病中にトライしたバイオフォトンセラピー 第2回ルーク編前編
闘病中にトライしたバイオフォトンセラピー 第3回ルーク編中編
闘病中にトライしたバイオフォトンセラピー 第4回ルーク編後編
 調べて安心「ピーチェック!」で愛犬の病気を早期発見

闘病中にトライしたバイオフォトンセラピー 第3回ルーク編中編

第一回目のバイオフォトンセラピーが、飼い主が考えていた以上にルークへ元気をとり戻してくれました。

※ルークの頭上、ちょんまげ。と呼んでいました
DSC04231

四日後に2回目を実施。その時のレポートの一部です。

*************************************************************
レメディは「ワラタ」
Waratah
「魂の闇夜」を通りぬけつつある人に。オーストラリア・ブッシュ・エッセンスのマークに使われてる花です。完全な絶望状態に。危機を乗り越え、強さと勇気を与え、前進する為のサバイバル・スキルをもたらすサポートに。また、このエッセンスの癒しは、こういったスキルに、魅力を与え、拡大します。緊急時と大きなチャレンジに。このパワフルな癒しのエッセンスは、大抵4~5日だけ使用します。

ワラターは、深遠な抽象的な状況に、すばらしいガイダンスとサポートをもたらします。
勇気付けられる、順応性が身につく、強い信念が持てるようになる、危機的状況を生き延びる力がつく 絶望感に苛まれている状態、危機的状況をうまく対処できない状態


このお花の意味合いとして結構刺激的なフレーズが書かれております。
 
これは、その様な状態を表すというより、現状、これまでの経験なども踏まえ、この状況をどの様に対処するか。危機的な環境からの脱却するためのスキルや力を引き出す。その様に捉えて頂いても良いと思われます。

勇気と孫年。
 
生命力が芽生え、次のステップに向かうべく力になると嬉しいです。


【測定&修正ポイント】
 
腎臓

腎機能の調整を行いました。

前回は肝機能。
出せる環境作りが鍵となるのかもしれません。


少しずつでも回復し、お力に鳴れればと思います。また行いますね。

*************************************************************
 
DSC05150

ルークへバイオフォトンセラピーをトライしはじめて、久しぶりに旧知の友人とランチに行きました。

実は、こんなことをやっていてね。

と、話を始めたところ、身を乗り出して聞き出した友人。友人のお母さんが、生死を彷徨う闘病中だったからです。何か、彼女にピンと来たのでしょうね。

早速、ルークをお願いした有賀さんのアドレスを教えました。

この話は2014年時点ですが、数か月内には天国へ行ってもおかしくなかった友人のお母様は、結局、2016年まで生きることができました。

このバイオフォトンセラピーが良かったのかどうかは、わかりませんけれど、友人曰く、一回目からとても調子が良くなって、痛みも軽減して、ルーク母に教えてもらって本当に良かった。と御礼を言われました。

その後、友人は、自身のお父様にもセラピーを施し、今も元気に健在でいらっしゃいます。

次のルークのセラピーは10日後です。

ルークの第一回バイオフォトンセラピーの模様を書いたブログ→★

ピーチェック
 

闘病中にトライしたバイオフォトンセラピー 第4回ルーク編後編

ルークにとって3回目のバイオフォトンセラピーです。

実施日は2014年3月18日。この3日後は、ルークをつれて山にも行ってきました。
BlogPaint



電子スピン反転調整エッセンス。

トール・イェロートップ (TALL YELLOW TOP)
senecio-erucifolius274

何かに属しているという感覚を得る、自分自身と他人を受け入れられる、本来の居場所が「家」だということがわかる、援助の手を差し伸べることができるようになる 。

疎外感を感じている時、孤独感に苛まれている状態、孤立感を感じている状態 自分はどこにも属してない感じのする人に。家族、仕事場、学校、国、自分自信につながり、またはメンバーの一員だという感じがしない。

しばし、こういったエイリアン的感覚(どこにも属してない)は、頭や知能の発想が発達しすぎて、ハートの成長が遅れてるために起こります。この状態に長くいる人は、多くの場 合、トール・イェロー・トップを通常より長く服用する必要が多々あります。(時には、6~8週間、間をあけずに)。このエッセンスの効果がでてくるまで、ちょっと効果がでるのか遅いと感じても、しばらく我慢して待つ価値は充分です。

スピン反転が確認されると、エネルギーが不安定になりやすいです。エネルギーは内側から湧き出るものなので、これが戻るだけでも少しは軽くなったり、身体が動きやすくなったりするのではと考えられます。

【測定&修正ポイント】
肝臓 腎臓

肝機能、腎機能。排毒、解毒の促進です。

少しでも回復し、身体が軽くなると嬉しいです。

DSC05136

保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求

闘病中にトライしたバイオフォトンセラピー 第2回ルーク編前編

2014年3月4日にルークの第一回目のバイオフォトンセラピーを遠隔で行いました。

当日は、とくに何か準備することも、構えて待っておくこともなく、予約時間になると淡々と進めていただきます。

その日は、仕事に出たため、遠隔治療時間にルークと一緒にいることができずに、はやる気持ちを抑えながら、早々に仕事を切り上げて自宅に戻りました。
140407_1215~001d

自宅に戻れば、いつものとおり、寝たきり状態のルークなのですが、気のせいか?なにかいつもと違う感じ。

声を出すことさえないルークが、キュンキュンと鳴いてくれますし、何と表現したらいいのかわかりませんが、たしかにルークの身体に変化を感じました。

その喜びの変化の過去記事はこちら


後から送られてきたレポートには、このような言葉が。

測定&修正ポイント

肝臓  

重金属を排毒するレメディに反応してます。
まず外に出せる環境。
それが今回は非常に大切なようです。

ちょうど、この時期の飼い主は、ルークの肝臓が生まれながらに小さく、今のルークにとって、肝臓機能が低下しているので、肉などは身体の毒にしかならない。とあるドクターから言われた直後。

もう、本当に落ち込んでいる時でした。

やはり、レポートでも肝臓がキーワードと出ていましたので、改善に期待する飼い主。
DSC04992

そして、電子スピンの反応を改善したフラワーエッセンスは3種類。

3 浄化エッセンス

感情的なゴミや残ってしまったその副産物を除去し開放し、たまってしまった感情的なお荷物を取り除きます。 解放感や安心感を得る・心の大掃除ができる・ネガティブなエネルギーの浄化 感情面で疲弊している状態・妨げられているように感じている状態・情緒的な問題を抱えている状態。 

2 ポー・ポー

新しいアイディアや情報を吸収して、完成させる助けに。特に、量・質、共に情報が多く、いっぱいx2になってしまいがちなときに。このエッセンスは、問題解決が困難なときに、私達の全ての問題の答えを知ってる、ハイヤー・セルフの活動を盛んにします。問題の重さを軽くしたいときに。解決策をもたらし、直観 的プロセスを冴えさせる。決断が重荷なときに。穏やかさ、明晰さをもたらす。 問題解決のためにハイヤーセルフとつながる、新しいアイデアを統合できる、落ち着きを取り戻す、明瞭さを得る 何かに抑圧されている状態、問題を解決できない時、決断の重荷を背負っている状態 

1 スタート・デザート・ピー

深い悲しみと傷ついた心に。オーストラリア・ブッシュ・エッセンスの中でも最も強力なエッセンスのひとつ。多くのオーストラリアン・ブッシュ・エッセンス のように人生に驚くべき変化をもたらすサポートをします。感情レベルでの痛みを感じてるときに。感情レベルでの理解力を通じて心を癒すために、力づける。 パートナーとの関係が終って、心が深く傷ついてるときに。 執着心の解放、閉じ込められた悲しみをきちんと表現できるようになる、深い苦悩と悲しみが解放される 感情的な苦痛を感じている状態、深く傷ついた状態、悲しみに打ちひしがれた状態
スターツ・デザート・ピー

1のお花は、感情的苦痛、傷ついたメンタル、それに伴う抑え込んでしまった感情。その解放を促すお花です。 最近とかではなく、過去においての感情の抑え込みも含めての反応と捉える事も出来ます。

2のお花は、抑圧を表します。問題解決、決断の重荷。それに向け、情報を多く収集したり、話を聞いたり。そうする事で更に感覚が不安定となりやすく、的確な判断ができにくくなる。 その様な事を表すお花でもあります。 頭の整理が進むことで、ヒントや答えが見えやすくなる。 そんなことを表すお花でもあります。

3は感情面の疲労感を解放、浄化するエッセンスです。 3つとも解放浄化の促進を表すお花。 

いずれも、重金属を排出するレメディだそうです。

このころから、ルークの食事にもデトックスを意識したものを、より取り入れるようになりました。

次回は、4日後に2回目です。


ピーチェック
 

遠隔治療にトライ

少しでも、ルークが元気になればと
いろんな治療方法を検索し続けています。
DSC05000
そんな中に出会ったのが「スターライトセラピー
ある方のブログの中で見つけました。

いろいろと思い当たることもあったので
メールでその旨をお送りしたところ、すぐにレスポンスをいただき
ルークをお願いすることにしました。


さて、今日がその第一回目。

驚いたのが、寝たまんまのルークが顔をあげ始めたんです。
そして、ここ1ヶ月見向きもしなかったアキレスを噛みはじめました!

実家に夕方連れていくと、よたよたながらも
家の中を歩きまわるではありませんか、ビックリしました。
尻尾もピンと立っています。

こんな姿を見たのは本当に久しぶり。

数日ごとに5回お願いしたので、これからの経過に期待します。
DSC05001

そろそろバリカン日和ですね、ルークさん
DSC05002



メッセージはこちら

 

名前
メール
本文
ルークの愛用品
【必需品/関節炎サポート】

共にアイハーブから購入。

炎症対策トラウメール

関節サポートのジール

ヒアルロン酸+コンドロイチン

肝臓ケア用ミルクシスル



【ダニ・ノミお断り】

ノミ、バッチリ捕獲!


ルークもネコ姉妹も愛用



性格・誰にでもフレンドリー
先代ルーク
最新コメント
記事検索
みなさん、良い一日を♪
ギャラリー
楽天市場
  • ライブドアブログ