パピヨン備忘録 2014年から関節炎闘病記。2016年虹の橋へ。飼い主ペットロス脱出中。

パピヨンの子犬に一目ぼれ💛20年ぶりに愛犬が我が家へやってきた嬉しさ!本ブログは、忘備録&家計簿代わり&日常の忘れぬ記録でしたが、2014年からすっかり闘病記(?!)となってしまいました。原因は不明。大学病院の先生から「生まれ持った運命としか言いようがない」とのコメント。今は、虹の橋の向こう。2016年9月8日に渡ってしまいました。残された飼い主がツラツラと書き綴っています。

アニマルコミュニケーション

空耳パート2 「ボクはママとやり残したことがあるんだ」

9月21日の、このブログ記事に、ルークの声が聞こえた。という内容をアップしていました。

実は、後日談があり、その翌々日もフッと感じたのです。
ちなみに、またまた自宅で夜、1人ワインを飲んでいた時のことでした


る「今度は女の子だよ」



る「ボクは、ママとやり残したことがあるんだ」

DSC08796


うんにゃ、こりゃ空耳(゚д゚)!

やっぱりあたしは酔っぱらってる!( ゚Д゚)



アニマルコミュニケーションをルークのために受けようと決めたときに、こんな本を読んで事前勉強をしていたのです→ローレン・マッコールの動物たちと話そう―アニマル・コミュニケーション

なぜか。と言いますと、どのような倫理観で取り組んでいるのか。ということを知りたかったから。

で、今回は、その話ではなく

この本の中に、このような言葉が載っていたのです。

191ページ

逆に、私たちがどんなに望んだところで、愛する動物が生まれ変わって、再び自分のところに来るのはめったにありません。

しかし、私が感じたルークは

る「ボクは、ママとやり残したことがあるんだ」

飼い主号泣



引き続き191ページから

もし生まれ変わった動物が、もとの飼い主さんのもとへ戻ってくるとしたら、その動物には、飼い主さんとの間にやり残した仕事がある、もしくは彼らが再会すべき特別な理由があるということなんです
DSC08909

この声を感じて以来、ルークの声が聞こえていませんが、とても飼い主複雑な気分です。。。

やっぱり、悔やまれますね

空耳?!ルークが話しかけてきた?!

おとといのこと。

夜、ワインを1人飲んでいたら、妙に悲しくなりました

ルークのことをいろいろと考えていたら・・・


る「ボク、ママの後ろ姿見ていたよ」




飼い主、酔っぱらったか。

そして、出てきた映像は、こんな感じ。
DSC05669456
この画像は、美容室で爪切りだけをお願いしていた頃の一枚です。



本当に、こんな感じのお顔でした。

飼い主が、生きている可愛いルークの顔をみた最後の表情。



病院に駆けつけ、ルークを看護師さんへお渡しし、受付カウンターから祈るような気持ちでルークを見つめていました。

受付カウンターから、ちょうど処置室の小窓が開いていて、場所的にルークの様子を見ることが偶然できていたのです。

そして、こんな顔で飼い主を見ていました。

いえ、もっと力がない表情ではありましたが。

気が動転してもうろうとしながら、振返りつつ、いったん自宅へ戻っていく飼い主の背中を、ルークはどんな気持ちで見つめていたのでしょうか?


る「ボク、ママの後ろ姿見ていたよ」


幻聴でも、事実の声でも、つらいですねぇ

瞬間に振ってきた感覚でした。

この言葉の後に、ルークはどんな言葉をつづるのでしょうか? 


あぁ、気は張っているつもりだけれど、やはりこれをペットロスというのか。


 

アニマルコミュニケーション 動物対話士伊東はなんさん

2年前の2014年。
ルークの容態が悪くなり、山口大学病院に行くことが決まりました。

その時に、ワラにもすがる思いで、アニマルコミュニケーションのセッションをお願いしました。

ルークは、今、どのような状態で過ごすと快適なのか。
ルークは、どんな食事だったら食べてくれるのか。
これから、長距離通院になるのに、キャリーは抱っこがいいのか、バッグスタイルがいいのか。

とにかく、ルークが回復してくれるために、少しでもいい環境にしてあげたい。そんな気持ちからアニマルコミュニケーションをお願いしようと決めたのです。
DSC04921
写真は、立ち上がることもままならなくなった頃。



飼い主がお願いしたのが、こちらの HANAnさんです。お住まいは関東です。

どの世界も玉石混交かと思いますが、この方は信頼できます。

なんで?

と尋ねられても、飼い主がそう確信できたから。としか言えませんが。


 HANAnさんも、インターネットで探し当てた方ですが、パソコン画面からでも伝わってくるものってありますし、メールでのやりとり、そして、実際にお話しした声、その対応等々。すべてからその人の生き様って伝わってきますよね。
DSC03981

ルークのセッションをお願いしたのが、2014年の4月。このリンクは、その時の内容を書いたルークのブログです。 

なにが、良かった。って。

ルークとの関係が劇的に良くなったことです。

飼い主が、躾け本やらなんやらで、頭でっかちになっていて。そんなことをルークは見透かしていて。セッションから伝わるルークの声は、本当に飼い主、癒されました。

一例ですが・・・躾け本では、愛犬の目を見つめてはダメ。なぜなら敵対心と思われるから。

ルークの気持ち→「ママは困ったような顔をして目をそらすんだ。ちゃんとボクのことをみてほしいのに」

ええっ!
DSC00662

もう、それからは見つめっぱなしですよ(笑) 

また、躾け本は、ピタっと読まなくなりました。読む必要がなくなった。とでも言いましょうか。

飼い主とルークならではの関係を築けばいいし、躾けなんて人間と同じで最低限のことだけを教えていればOK。そして、思いっきり甘やかしても大丈夫。と自信が付きました。

振り返れば、これもルークが「病気」という身体を張ってくれたおかげで、飼い主は目が覚めたのですね。

本当に手の焼ける生徒=飼い主でした。

 HANAnさんのセッション後、ルークがお腹を見せて眠ってくれるようになったのは、本当に嬉しかったです。
DSC05308


ルークが虹の橋を渡り、一週間が経とうとしていますが、比較的立ち直りが早いように自覚をしています。

それは、シッターKさんと知り合った当初から、飼い主さんは、ドン。と構えた肝っ玉母ちゃんで居るんですよ!と、教えていただいていたこと。

そして、アニマルコミュニケーションで、ルークが今、その瞬間を大切に生きていることが分かったからです。

たぶん、飼い主がずーっとメソメソしていたら、「母、気にすんなよ!ボクは元気でハッピーさ!」ってルークから叱咤激励されてしまいそうです。


 

アニマルコミュニケーションをお願いしてみました。

待ち合わせまでの間、時間があったために
本屋さんでいろいろ物色していたら
アニマルコミュニケーターの方が書かれた本と出合いました。

その前から、ルークの状態が少しでも快方に向かうよう
いろんな可能性を探していた真っ最中にも
幾人か、気になるものをみつけました、その中の一つでもあったのが
アニマルコミュニケーション。

大学病院に行く前に、ルークが少しでも
快適な状態になることを知ることができたら。と縁を感じ申込みました。


私がお願いした方は
最初の10分間、先に送っていたルークの写真から
伝わってくることを知らせてくれます。
この時点で何か違う。と感じればセッションはキャンセル。
費用も返していただける。というシステムになっていました。

運よく、一番目に希望した日時に電話セッションをお願いできることに。

最初の10分間。
ルークから伝わってくることを話してくださいますが
ほぼ、8割がたは思い当たることばかり。
一方、飼い主がすっかり忘れていてセッション後、あ。このことだったんだ!
ということもありました。

シッターKさんからも言われていたよう
ルークはいい意味でパピヨンらしい気質で男気あふれる性格。
その一方、非常に繊細で人間の想いがダイレクトに伝わるようです。
とても反応がいいこだ。と言われました。

元気なころに引っ張りっこが大好きだったこと
DSC00808

お耳のカイカイがあったこと
DSC00139

ごはんの好みがうるさいこと
DSC01087

いい子だね。と言われることが大好きなこと
(いい子だね。は飼い主の口癖です)
DSC03829
今は、頑張ってるね。って言ってくれるんだ。と言ってること。
そう、立ち上がろうとしたり、ごはん食べてくれたりと
あらゆる場面で「頑張ったね」と言っていたのです。

すぐにピンと来なかったのが
る「お父さんとお母さんのことは気にしてないよ」

ン?何のことだろう。と考えてみたら・・・
そう、ルークによく話していたんですよ。
「美人ママにそっくりになったわね」
「パパの颯爽とした姿そのものよ、かっこいいわ」等々
DSC01258
なるほど、そのことだったんだ。と納得。


さて、ルークが心地よい状態であることが目的ですから
衣食住のことや、移動はどんなキャリーが楽なのか等々。
どんな風にしていたら快適なのか。に焦点をあてて
質問数の制限はないので、事前に質問を準備。


約60分のセッションはとても有意義で濃密な時間でした。

こまごました質問も助かりましたが
飼い主が救われたのが、ルークの「ボクの目を見て!」
DSC01030

「ママは困ったような顔をして目をそらすんだ。
 ちゃんとボクのことをみてほしいのに」


と、言っているそうなんですね。
そう、まったくルークの言う通りのことをしていました。

しつけ本を読むと、ジッと目を見るのは敵意の表れとか書いてありますよね。

飼い主的にはルークの目を見つめたい。
一方、飼い主は敵意を表すなんて気持ちはサラサラないわけで
じーっと見つめてくれるルークから何度となく顔をそらしていました。

そのことをズバリ指摘されてしまいました。
DSC03779


また、ほぼ完ぺきなトイレ。
それが、たまに外すことがあったのでそれも質問するやいなや

「意味があるんだ!」
DSC00160

頭の中?マークだらけの飼い主。それを察したようで、すぐ
「忙しすぎてコミュニケーションがおろそかになった時」
「ママの睡眠が足りていないとき」と返ってきました。
DSC00162


なによりも嬉しかったのはルークの生きていたい!
という気持ちがとても強いこと。
気力は充実していて、あきらめる様子はいっさいないとのこと。

可哀想。
と思われることもルークの意に沿わないようです。
ルークのほうから「気にすんなよ!」と。

ルークの可能性を信じ、人間が負けないようにと言っていただきました。


おかしかったのが
お尻がウンチまみれになることがあるため
お風呂が好きなのか、シャンプーはどうなのかと質問しました。

ルーク曰く2~3回に一回くらいならシャンプーしても構わないそうです。
理由は「わぁ、いい香りね~」と、褒められるから。
DSC02441

そう、虫よけ目的のアロマオイルの石鹸シャンプーが愛用品。
この香りがとってもいので飼い主も「いい匂い~」と言っていましたが

思い返してみると、お客様がいらしたり、一緒にお出かけの前に
シャンプーをよくしてあげていたのです。
そうすると、人様大好きルーク。
皆さんから頭をなでなでしてもらいつつ
「かわいい~!いい匂い~!」と言っていただくことが
なにより大好きだった模様

そういえば、飼い主がネイルサロンへルークを連れて行ったとき
美人なお姉さん方がルークを取り囲んで
「かわいい~!いい匂い~!」と連呼。
なんだか、恥ずかしそうにしていたけれど、かなり嬉しかったのね
DSC02438
ただ、ルーク的には「匂いがきついんだよね」らしい
なので、2~3回に一回はシャンプーOKなんですって

また、実は洋服嫌いのルーク。
躾けもかねて着せていたのですが・・・
DSC01738

DSC03854
着たくない理由が「ボクの毛並みを見てほしいんだ!」

恐れ入りました


早く元気になって固いものが食べたいと。と。
あごに力が入らないので、柔らかいのが食べたいとリクエストが。

DSC01985
以前は一日中アキレスや牛のヒヅメをカミカミしていましたが
今ではほぼ、なにもすることなく寝ているのです。

今は寝ていることが一番楽で
ホットカーペットはゴロンと伸びて寝ていられので大好きなんだそうです。
DSC05016


セッションを受けたことで、ルークとの関係がさらによくなりました。
アイコンタクトも遠慮なくできるようになりましたし
堂々と一緒のお布団で休むようになり、思いっきり甘やかし状態ですが、
手に取るようにルークが安心してゆだねてくれることが実感できるようになりました。

ルークとの関係に確信を得たことで
今、また本当に幸せだなぁ。とルークとの生活を楽しんでいます。



100家族・イヌあれば100家族・イヌのやり方があります。

この言葉をかみしめています。


あ、そうそう。
ルークは「かわいい」より「かっこいい」と言われたいそう

そうだよね。男子だものね。
DSC04193







メッセージはこちら

 

名前
メール
本文
ルークの愛用品
【必需品/関節炎サポート】

共にアイハーブから購入。

炎症対策トラウメール

関節サポートのジール

ヒアルロン酸+コンドロイチン

肝臓ケア用ミルクシスル



【ダニ・ノミお断り】

ノミ、バッチリ捕獲!


ルークもネコ姉妹も愛用



性格・誰にでもフレンドリー
先代ルーク
最新コメント
記事検索
みなさん、良い一日を♪
ギャラリー
楽天市場
  • ライブドアブログ