パピヨン備忘録 2014年から関節炎闘病記。2016年虹の橋へ。飼い主ペットロス脱出中。

パピヨンの子犬に一目ぼれ💛20年ぶりに愛犬が我が家へやってきた嬉しさ!本ブログは、忘備録&家計簿代わり&日常の忘れぬ記録でしたが、2014年からすっかり闘病記(?!)となってしまいました。原因は不明。大学病院の先生から「生まれ持った運命としか言いようがない」とのコメント。今は、虹の橋の向こう。2016年9月8日に渡ってしまいました。残された飼い主がツラツラと書き綴っています。

関節炎サポートいろいろ

愛犬のための床 ~ルークにやってあげたかったこと~

フロアコーティングってみなさんご存知ですか? 他にも愛犬の床とかありますね。

フローリングの床がワンちゃんの足に負担をかける。というのは知っていらっしゃる方多いですよね。

我が家もルークを迎え入れることが決まり、一番最初に実施したことの一つがフローリングのリビングを、カーペットに変更。

写真は、生後4ヶ月くらいでしょうか。シッターKさんの教えから、ルーク部屋の位置が決まり、その広さが拡大中の頃です
DSC00891jjj

このように、リビングすべてを一枚敷きのベージュのカーペットにした飼い主。

その後、カーペットは、見事にルークの創造性あふれた模様付き。となってしまいました
DSC07843

まさか、ルークがこんなに早く虹の橋を渡ると、ちーっとも思いもしなかった飼い主。

もう、4歳も過ぎたし、ルークの様子を見て、飼い主も先手を打てるようになってきたし、そろそろシミだらけの床からサヨウナラしたいなぁ。と。

さすがに、ルークの創造性あふれた模様付きの床は美しいとは言い難い代物ですもの

いよいよカーペットを交換、またはフローリングに戻そうか。と考えていたときの出来事でした


る「母、ボク、粗相なんてしてないよ、ほら、カーペットキレイでしょう?」
DSC05650

さて、その一方、ルークが関節炎を患ったときに、フローリングの床では危ないな。と実感していました。

というのも、実家は天然木の床なのですが、ルークが闘病中で、ようやく立つことができるようになった頃、天然木の床では、まったく足に力が入らず、スーッとハの字に足が開いてしまうのです。

これは自宅のカーペットをしいていないフローリング部分でもまったく同じでした。

はじめてルークの、スーッとハの字に足が開く様子を見たとき、ほんとうにビックリしました。

そして、決心しました。絶対に、フローリングの場合は加工しよう
DSC08439

ちなみに、元気が回復したころには、そんなこともならなくなり普通に歩けるようにはなりましたが、やはり、室内でワンちゃんと暮らすのならば、カーペットやタイル、または滑らないように加工したフローリングでないと。と強く感じた訳です


フローリングの床を滑らないように。というのは愛犬のためならず、人間の転倒など、家の中の事故も防ぐことができますからね。



我が家の場合、それを実行する直前に、虹の橋に渡ってしまいましたが

無料の見積もりや、無料サンプルの請求等々にも応じているようですから、検討材料のひとつにしてはいかがでしょうか?


大事な愛犬のためには、なんでもできるかぎりのことをやってあげたいですよね。

でないと、飼い主みたいに、心残りばーっかりになりますよ。
DSC02602


バッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディは、もともと飼い主が興味を持っていたもので
使いだそうかと検討したのはルークの花火対策。 

花火大会の回帰録ブログ→★ 

胆の座っているパピヨンかとおもいきや
じつは、とってもナイーブな坊やであったことが露見した出来事でした。

さて本件で、どうも犬という生き物は、飼い主が考えている以上に
デリケートであることがわかりました。

しかし、そのときはお勉強をするにとどまって購入はなし。
だって、花火大会は年に一回だし

が。

このブログのタイトルにもなっているよう2歳で発病。

大学病院通いまですることになったわけですがルークのストレスを少しでも和らげることができるなら。と飼い主も一緒に服用を始めたのです。それがこのバッチフラワーのレスキューレメディ。

**********************************
バッチフラワー レメディ レスキューレメディとは、最もよく使われるレメディの一つです。日常の様々な場面で経験する突然のストレスや心の動揺を静めるために使われます。

********************************** 

長時間のドライブに始まり、知らない先生方に囲まれて、周りもワンちゃんがいっぱい。尻尾フリフリのルークもやはり精神的に疲れるのではないか。という飼い主心。

服用は、お水にたらしたり、ごはん入れるだけなので、ノンストレスでルークも服用できました。

先日も、ルークの美容室で出来上がりまでにペット専用の雑誌を読んでいたら、バッチフラワーのレメディのことが書かれていました。

意外に多くの方が利用しているようですね。

ちなみに飼い主は、個人的に3本所持。
ルーク用にしているのは、上の画像のペット用のレスキューレメディです。


そうそう、美容室に先月のお誕生日サービスで撮っていただいた写真が貼ってありました。
DSC00143


まあ、おすまししちゃって!
DSC00145


ちなみに、美容院に行くときもストレス軽減目的にレメディを与えています。
大好きなトリマーさん達だけど、病気のせいで足を触られるのがとっても苦手。

ですから、美容院から帰るとけっこう疲れるようなのです、ルークなりに。
バッチフラワーレメディを与えているときのほうが、自宅に帰ってからのグッタリ感が不思議と違うので、同じようなワンちゃんは検討しても良いと思いますよ。

調べて安心「ピーチェック!」で愛犬の病気を早期発見
 

軟骨強化にサメのおやつ

る「母、袋からいい匂いがしますがボクのものではないでしょうか?」
DSC09862

弟が、「これが今、一番人気らしい」とルークにオヤツを買ってきてくれました。


る「ボク、興味津々です。いままでのおやつと違う気がします」
DSC09864

何なんだう。とよーく見てみるとサメ!SAME!
DSC09874
へーっ!サメが一番人気なのですね、初めてこんなオヤツがあると知りました。

調べてみると、サメも部位がいろいろとあるようで、弟がルークに買ってきてくれたのは「フカヒレ」部分。たしかに、関節炎のワンちゃん多いから、人気もうなづけます。


【商品説明】フカヒレ(付け根) コンドロイチン、海洋性コラーゲンを美味しく犬のおやつ フカヒレ
■フカヒレ(付け根)
●コンドロイチン、海洋性コラーゲンを美味しくとることが出来ます。
●胸ビレの付け根の軟骨部分で鮫肉が程よく混じっています。
●完全無添加なので安心して与える事が出来ます。

保証分析値:水分 13.2%、粗タンパク質 75.6%、粗脂肪 1.2%、粗灰分 8.9%



る「母っ!フカヒレ早くください~!」

DSC09869


 開けてみると、けっこう大きく感じます。DSC09871
いや、冷静に考えてみるとサメってこんなに小さかったっけ?


same※画像はお借りしました。イメージです



ルークは、飲み込み癖があるので、大丈夫かなぁ。とちょっと心配しつつ
しかし、キラキラ輝くルークの瞳とルークの胃を信じて画像の大きさのまま与えることに。


る「ハグハグハグハグ美味しいなぁハグハグハグハグ

DSC09876

飼い主が一番心配していた丸呑みはなく、ルークにしてはけっこうカミカミを長い時間楽しんでくれました。

次に心配していたのは吐き出し。以前も10センチくらいの丸呑みジャーキーを翌日ぺーっと吐き出したことがあったのですが、このサメのフカヒレおやつは無事クリア。

ちなみに、ジャーキー丸呑み事件以来、我が家のジャーキー超特大となり、手作りです。作り方は干すだけで簡単。興味ある方は作り方へ→我が家の手作りジャーキーレシピ


サメシリーズ。鮫の干し肉です。
  

そして、こちらがフカヒレ。







犬 関節炎 薬/サプリ編

犬の関節炎って意外に多いのですね。

ルークの病名も「関節炎」となっています。
ですから、食事も関節炎をサポートすることを心がけています。

そして、お薬の力も必要です。
一連の経験を通じて、サプリメントの摂取の必要性も
ケミカルなお薬も上手に付き合うことが大切と学びました。


ルークが現在お世話になっている動物病院は、
できるかぎり自然な治療法をしてくださる所です。

日本ホメオパシー獣医学会認定獣医師であり、福岡動物自然療法研究会会員
日本ペット中医学研究会会員でもいらっしゃいますので
飼い主の気持ちを尊重しながら、お薬を処方してくださっています。

先日、病院に行ったらプードルちゃんが漢方薬を処方されていました。
このように、その子に一番負担にならず、ベストなもので対処してくださっています。

このブログの右側にルークの愛用品コーナーを作っていますが
これらの商品は、先生から推薦いただいたもの。
いちいち検索しなおす必要がないように飼い主用に作りました。

先生のところで購入できるのですが
ちょっと自宅と病院は距離があるので、アイハーブで購入しています。
正規品でお値段もお安いですしね

ちょうど、注文したサプリメントが到着しました。興味津々のルーク。

る「母、これはボクのサプリメントですね」 

DSC09665
画像左から、
③ヒアルロン酸+コンドロイチン、炎症対策トラウメール、②関節サポートのジール。今回の合計金額は3375円でした。

【内訳】
③ヒアルロン酸+コンドロイチン 
¥1,291

Doctor's Best, ベスト ヒアルロン酸, コンドロイチン硫酸配合, 60 カプセル
 
炎症対策トラウメール ¥1,042
MediNatura, Tリリーフ(T- Relief), 鎮痛タブレット, 100錠 

②関節サポートのジール 
¥1,042

MediNatura, T-Relief、アースライティス・ペイン・リリーフ・タブレット、タブレット100 錠 
 
この量だと、ルークの関節炎対策用半年以上分です。

以下、各サプリメントの説明です。

 
①炎症対策トラウメールと②関節サポートのジール

これは、ホメオパシーと呼ばれ「同種療法」「類似療法」と訳されます。
ごく簡単にいえば「似たものが似たものを癒す」という原理により、
心身に入り込んだ病的エネルギーを押し出し「病気を終わらせる」療法です。

ルークには、白い錠剤をハサミで半分に切って
トラウメールとジールをあわせてごはんに混ぜて与えています。

炎症対策トラウメール
関節サポートのジール


以前、朝、ジール。夕方にトラウメール。のように別々に与えていたら
先生に一緒に与えたほうが効果が高いことを教えていただきました。 

過去ブログ記事に詳しく書いています
→「犬にホメオパシー(身体の自然治癒力を引き出す)
 

③ヒアルロン酸+コンドロイチン

こちらは、関節サポートの王道?!
カプセルの粉状なので、カプセルから出した粉をご飯に混ぜています。

一日一回、1錠分が定番。
たまに、一日おきとか二日おきに与えることもあります。
ゴハンの内容で臨機応変に対応しています。

ヒアルロン酸+コンドロイチン


今回、まだあったので未購入。
④肝臓ケア用ミルクシスル

肝臓が、最大のデトックス器官であることは、皆さんもご承知の通り。

ルークはプレドニゾロンという炎症を抑える合成副腎皮質ホルモン製剤を
与える必要があります。しばらく与えないとまだまだ炎症数値があがってしまうのです。

また、発病してからいろいろな検査をしてわかったのですが
肝臓自体がちょっと小さいようなのです。

大学病院では、神経質になる必要はありませんよ。と言っていただきましたが
そのことを指摘された獣医さんから、「今のルークちゃんには、肉さえも毒になります。」
と言われたこともありまして。

私も、アルコールをたしなみますから(笑)
ルークと共に肝臓ケアのためにサプリメントを摂取するようになりました。

【ミルクシスルとは】

学名はSilybum marianum というキク科の植物和名はオオアザミ。
原産は地中海沿岸で、ヨーロッパ全土、北アフリカ、アジアに分布しています。
 
その種子がヨーロッパにおいて古くから肝障害の治療薬として民間療法として利用されていたそうで、近年、ミルクシスルの肝細胞保護作用や肝機能改善作用の効果が科学的に証明されています。
 
肝機能障害のためのサプリメントとして利用されており、ドイツのコミッションE(ドイツの薬用植物の評価委員会)は、粗抽出物の消化不良に対する使用や、標準化製品の慢性肝炎や肝硬変への使用を承認しています。

抗がん剤の副作用を軽減し抗腫瘍効果を高めるとも言われているんです。

これは、3日~1週間に1錠程度でしょうか?
ゴハンの内容によってコントロールしています。

こちらも、カプセル入りの粉状なので、カプセルから出して与えています。

④ルークが愛用する肝臓ケア用ミルクシスルはこちら。
飼い主も、アルコールを嗜むときはお借りしています
 
NFS-04181-4


る「母、サプリメントはボクの好物の美味しいごはんと一緒に頼むよっ」

DSC_0026

メッセージはこちら

 

名前
メール
本文
ルークの愛用品
【必需品/関節炎サポート】

共にアイハーブから購入。

炎症対策トラウメール

関節サポートのジール

ヒアルロン酸+コンドロイチン

肝臓ケア用ミルクシスル



【ダニ・ノミお断り】

ノミ、バッチリ捕獲!


ルークもネコ姉妹も愛用



性格・誰にでもフレンドリー
先代ルーク
最新コメント
記事検索
みなさん、良い一日を♪
ギャラリー
楽天市場
  • ライブドアブログ