パピヨン備忘録 2014年から関節炎闘病記。2016年虹の橋へ。飼い主ペットロス脱出中。

パピヨンの子犬に一目ぼれ💛20年ぶりに愛犬が我が家へやってきた嬉しさ!本ブログは、忘備録&家計簿代わり&日常の忘れぬ記録でしたが、2014年からすっかり闘病記(?!)となってしまいました。原因は不明。大学病院の先生から「生まれ持った運命としか言いようがない」とのコメント。今は、虹の橋の向こう。2016年9月8日に渡ってしまいました。残された飼い主がツラツラと書き綴っています。

犬の各種届け出

ドロップス&シャワー(DROPS&SHOWER)ルークご贔屓美容室

飼い主は1件ですが

ルークはお抱えご贔屓美容室が2件

ちなみに、カット代金は500円ほど飼い主がリッチかすかに人間の尊厳を保っております

そのご贔屓美容室の一軒がこちらのドロップス&シャワーさん。福岡市内のけやき通りという場所にあります。

アロマの香りが心地よくって、フレンチシックな内装がとっても落ち着く犬専用美容室です。
DSC_0352

初めて伺った時から、トリマーの皆様にひっくり返って甘えるルーク。関節炎を持っていたこともありますのでね、他のワンちゃんとの差別化がかなりできていたようで、全トリマーの皆さんに一発で覚えていただけましたよ

飼い主「あの、パピヨンルークの・・・」
美容室「あ!ルークちゃんですね!ルーク母様、いつもありがとうございます!


現在のルークコーナーに飾っている写真は、いずれもこちらの美容室がサービスでプリントアウトしてくださったものです。
DSC00285

さて、今日は久しぶりにドロップス&シャワーさんへ足を運んできました。もちろん飼い主一人です。

理由は、年賀状をいただいたからです

ま、飼い主の性格、律儀といえば律儀なんですが、こちらは季節のお便りやルークのお誕生日にカードを送ってくださるのです。なんだか、申し訳ないですしね。経費(笑)

サファイアも来月にはやってくることがわかっていますが、けじめはけじめで、お世話になったお礼もちゃんと言わないと。と思いまして。

さすがにペットロス直後は行けなかったですもんねぇ。大泣きしそうで
DSC00615

さて、半年ぶりに美容室に行くと、トリマーさん、飼い主のこと覚えていました。

実はね・・・と話をするとビックリして言葉を失うトリマーさん。「ちょっとお待ちください!」と奥に駆け込むと、たぶん、美容室のオーナーさんであろうトリマーさんが驚いた顔で出てこられました。

偶然に、このオーナートリマーさんが、飼い主とルークが初めてこちらの美容室にうかがって、最初にお話しし、担当してくださった方。とってもお上手に仕上げてくださいます。

ルークは足を触られることが病気のため苦手でしたが、それでも丁寧に仕上げて頂いていたんですよ。(数件の美容室はルークは難しかったみたいですね)

「最近、ルークちゃん、こないねーって話をしていたんです。でも、確か、もう一軒行ってらっしゃる。と聞いていたので、そちらかな。と思っていました」
と。

目にうっすらと涙まで浮かべていただき、感謝でいっぱいです。えこひいき。って訳はないでしょうが、ルークのこと、気に入ってくれていたのではないでしょうか?(←飼い主バカ)

そうそう、ルークが大好きなフカひれのおやつ。お店のおやつコーナーに置いていらっしゃらなかったので、飼い主とルークで熱いリクエスト! そうすると、「そうなんですね、今度、展示会に行くので見つけてみます!」と本当に見つけて取り寄せてくださって。もちろん、飼い主すぐにお買い上げさせていただきましたよ。

今日もそのお話をしていました。喜ぶワンチャンが多いそうで、おやつコーナーを見てみると、レギュラー品で取り扱いになっていました

る「へへっ、ボクの好みで社会貢献さっ!」

DSC09872

いいご縁をいただくと、心まで温かくなりますね

***************************************
店舗名 DROPS&SHOWER(ドロップス&シャワー)
TEL 092-712-6456
住所 福岡県福岡市中央区赤坂2-6-5 パークハイツ赤坂109
アクセス 「赤坂3丁目」バス停前
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日
平均予算 5000円
ホームページ http//www.d-and-s109.com
***************************************


マイクロチップ消去願い ~日本獣医師会~

る「今日もボクのはなしですか?」
DSC08887
飼い主「そうですよ、ルークさんの書類が出てきたんですよ」


書類を整理していたら、ルークのマイクロチップの資料が出てきました。
DSC00457

このマイクロチップは、ルークが永遠の男の子のオペの際、先生がご厚意で埋め込んでくださったもの。

とはいえ、そのことを聞いたのは、実はルーク去勢術後のお迎えの時 良いのか悪いのかも判断もつかず、すぐに、シッターKさんにご連絡したところ、

マイクロチップもよかったと思います!

福岡はまだ半数もいっていないかもですが、マイクロチップを入れることも、飼い主の義務に時代的にもなってきています。

災害で離れ離れになる、誘拐される、
行方不明になる。といったとき絶対に役に立ちます。

動物管理センターや動物病院には、番号を読み取る機械が必ず設置されています。
もちろん、私も自分のイヌ2頭とも入れています。入れていることでマイナスになることはないのでよかったですね!!

何事もプラスに進んでいるので大丈夫です!

お写真のルークちゃんも、
少し雰囲気が成長した感じです(^^)

しばらく痛みや違和感が彼の中であるはずですが、
じきにとれるので平気です。試行錯誤と思いますがこの調子でがんばられてください。中村様なら大丈夫です!

 
と、お優しいメッセージ。安堵の飼い主でした


さて、とくに、なにもしなくてもいいかな。と思いましたが、よく読んでみると

死亡の場合は、申込区分の削除に〇をつけ、同じくFAXまたは郵送してください。

と、書いてあったので、律儀にファックスをしましたよ
DSC00456

が、なんと、手元にあるデータは古いらしく、

「お客様のおかけになった電話番号は、現在使われておりません」

ということで、早速検索。
移転しているようで、電話番号も違いますね(飼い主手元は2013年)。

ご参考までに。


マイクロチップを用いた動物の個体識別について

公益社団法人 日本獣医師会
〒107-0062
東京都港区南青山1-1-1新青山ビル西館23階
TEL.03-3475-1601 FAX.03-3475-1604


 

電話で死亡届完了

ようやく、本日、ルークの死亡届をしました。

飼い主は、福岡に住んでいますから、東部動物愛護管理センター092-691-0131へ電話。

声も可愛い女性が対応してくださいました。



飼い主「愛犬が、亡くなったので、その届け出で電話をしました。」

センター「あっ、そうなんですね・・・。」

センター「では、これからお葉書がとどかないように手続きをいたします。それでは、お手元に鑑札の番号はありますか?」

飼い主「あ、はい。」
(焦る飼い主、実は手元にハガキしかなかったのです。思い出して、ブログを検索。無事にこの画像を見つけ出し何食わぬ顔で続けました)

DSC00319
飼い主「えっと、H24-02071です」

センター「ワンちゃんの種類は何ですか?」
飼い主「パピヨンです」

センター「ワンちゃんのお名前は?」
飼い主「ルークです」

センター「性別は?」
飼い主「オスです


あと、住所と電話番号を答えて、これで手続きは完了。
正味3分もかからないですね。


事務的に進むんですが、飼い主、ちょっと癒された時間でした。

というのも、ピンク文字にしているセンター「あっ、そうなんですね・・・。」

このときの「あっ・・・。」

ほんとうに些細なニュアンスですが、なんと表現したらいいんでしょうか。

このセンターの方も、愛犬ちゃんがいるのかしら。と感じました。

そして、飼い主、えらく心が癒されたのです。この人は痛みを分かち合ってくれた。そんな気持ちに瞬時になれたのです、優しさが染みた。とでも言いましょうか。

人には思いやりをもって優しく接しないとな。と、あらためて学んだ時間でした。


る「母、まわりはみんな鏡だよ、いつも言っているでしょう?」

DSC00663



メッセージはこちら

 

名前
メール
本文
ルークの愛用品
【必需品/関節炎サポート】

共にアイハーブから購入。

炎症対策トラウメール

関節サポートのジール

ヒアルロン酸+コンドロイチン

肝臓ケア用ミルクシスル



【ダニ・ノミお断り】

ノミ、バッチリ捕獲!


ルークもネコ姉妹も愛用



性格・誰にでもフレンドリー
先代ルーク
最新コメント
記事検索
みなさん、良い一日を♪
ギャラリー
楽天市場
  • ライブドアブログ