パピヨン備忘録 2014年から関節炎闘病記。2016年虹の橋へ。飼い主ペットロス脱出中。

パピヨンの子犬に一目ぼれ💛20年ぶりに愛犬が我が家へやってきた嬉しさ!本ブログは、忘備録&家計簿代わり&日常の忘れぬ記録でしたが、2014年からすっかり闘病記(?!)となってしまいました。原因は不明。大学病院の先生から「生まれ持った運命としか言いようがない」とのコメント。今は、虹の橋の向こう。2016年9月8日に渡ってしまいました。残された飼い主がツラツラと書き綴っています。

犬の本

「あ、そうだった。ルーク死んだんだっけ。」

「あ、そうだった。ルーク死んだんだっけ。」

と、思うことが多くなった最近の飼い主です。

今日12月8日はルークが虹の橋を渡って3か月。

奇しくもルークの半年前に、これまたご昇天した我が実父の誕生日。

ということで、今朝は母に父のハッピーバースデイ♪コールを入れ、食事の約束をしました。しかし世の中やっぱり師走。お互いなんだかんだと忙しく会うのは2週間後のクリスマスとなってしまいましたが
DSC00292

さて、最近の飼い主ですが・・・

例えば、良い加減にお肉料理ができたとき。

「おっ!今日のは火の通り具合、バッチリ!ルークさん、美味しくできましたよ!・・・って、、、あ、そうだった。ルーク死んだんだっけ。」 

例えば、 飼い主にいいことがあった時。

! ルークさ~ん!、、、、あ、そうだった。ルーク死んだんだっけ。」 

といった具合です

何なんでしょうかね。

だからと言って、もうアイメイクも崩れることはありませんし(ご参考過去ブログ→ペットロス直後の飼い主のメイク ) あ、そうだったんだ・・・と我に返り、日常生活に戻る。という感じなのです。

う~ん、過去に生きている瞬間ですなぁ

この「実践 引き寄せの法則 感情に従って“幸せの川”を下ろう 」のP342は事例として「ペットが死んで、悲しくてたまりません」という問いに対する答えがあります。

これを読むと、ペットロス脱出と言いながらも、まだ、道半ばかな。という感じですかね。

結果として、飼い主自身の不注意でルークを亡くしてしまったことから、どうも、心の奥底で妹または弟ちゃんの迎え入れに心理的ブレーキがかかっているような気もする今日この頃なのであります


る「ボク、きにしてないよ~ハフハフハフ♪ ジャーキー大好き~」
DSC02327
 

【テスト】自分で知る「この子との出会いの意味」

このテストは、「愛犬と出会った意味を自分で知る」方法


「あなたの愛犬が今、亡くなろうとしています、あなたが愛犬に、〇〇してくれてありがとう、と感謝の言葉を述べるとしたら〇〇の部分はなんといいますか?」

答えは、後ほど出てきますので、まずは答えてみてくださいね。
DSC08311

久しぶりに、某会合へ参加してきました。

山仲間も、たくさん所属している会合でしたから、ルークのことをご存知の方、多数。

とはいえ、他にも多くの方もいらっしゃいますし、飼い主もペットロスから脱出しかけているということで、ごく普通に参加していました。

その帰り際に、下の写真でルークを抱っこしてくださっている方が、さりげなく飼い主に一冊の本ペットがあなたを選んだ理由―犬の気持ち・猫の言葉が聴こえる摩訶不思議 を「この本、いいよ。」と、手渡してくださいました。
BlogPaint

ペットがあなたを選んだ理由―犬の気持ち・猫の言葉が聴こえる摩訶不思議 の著者は、現在、僧侶でいらっしゃいますが、前職にはペットライターやトリマーの経験も。心理カウンセリングも手掛けていらっしゃいます。

動物愛護にも積極的な方のようで、本の中には、数々のエピソードが語られています。

そして、カウンセラー、そして当然ながら僧侶として、ペット死後の「飼い主のペットロス立ち直りのノウハウ」「ペットロスの方への対応方法」など、具体的につづられています。

飼い主が、個人的にそうだよね。と思えたキーワードは「執着」

その「執着」という文字を見たときにハッとした感じがしました。

これは、ルークが虹の橋を渡り、一ケ月も過ぎて、飼い主自身がずいぶんと落ち着きを取り戻してきたから、ストンと落ちたのかもしれません。

平成28年には10刷になっていましたから、多くの方がペットがあなたを選んだ理由―犬の気持ち・猫の言葉が聴こえる摩訶不思議 を読んでいらっしゃるのですね。

さすが、もとライターさんだけあって、語り口は軽妙ですから、受け入れやすいことも人気の理由でしょう。

さて、本の中に、出会いの意味を簡単に知ることができるテスト(?)があり、それが冒頭の質問です。

このテストは、「愛犬と出会った意味を自分で知る」方法

「あなたの愛犬が今、亡くなろうとしています、あなたが愛犬に、〇〇してくれてありがとう、と感謝の言葉を述べるとしたら〇〇の部分はなんといいますか?」


飼い主は、

「ルーク、私と一緒にいてくれてありがとう。私に愛情を教えてくれてありがとう。」
でした。
DSC00404

そして、その、〇〇の部分が、飼い主が愛犬と出会った意味なのだそうです。

ルークは、私に「一緒にいる喜び」と「愛情」というものを教えてくれるために、私のもとにやってきてくれた。ということですね。

ですから、今度は、私がルークから教わったことを、社会で実践をする番であるということです。

たしかに、飼い主は人づきあいが悪いわけではないのですが、どちらかというと単独行動タイプ。

ジッと一人で過ごしていることがまったく苦になることなく、淡々とした性格でもあります。

これは自分でも自覚しているし、人からも指摘されることがありますが、社会、組織の中においても、フレンドリーに友人知人はいるんですが、どこか一匹狼的なんですね。孤立ではないんですがね。

一人で寂しい。と感じるなど、ルークがいなくなった時こそ心底感じましたが、それ以外この人生で一人寂しいと思ったことさえありません。

そこを学ぶために、だからルークがやって来てくれたのか

p76にも、あなたが、その子から教わった感動を実践していく限り、その子はあなたの中で生き続けるんですね。と述べられています。

こちらの本は、続編も出ているようです。


興味のある方は、ぜひご一読ください。






 

ローレン・マッコールの動物たちと話そう

飼い主が持っている、書籍ローレン・マッコールの動物たちと話そう―アニマル・コミュニケーション は、実際に動物と話すためのテクニック、その練習方法などがつづられています。

その中に、たくさんの動物たち、それは、犬をはじめ、馬、ネコ、ウサギ等々多くの会話の事例が載っているのです。

そのやり取りは、当然日本語になっているわけですが、原文のニュアンスがそのまま伝わりやすいように。という配慮で会話部分はすべて英語が併記されています。
DSC00338
ちなみに、画像部分は209ページの一部。

飼い主が、年老いた馬サニーの体調を良くしたいとに薬を飲ませようと、餌に混ぜるけれども、上手に避けてまったく食べない。そうして困った飼い主が、アニマルコミュニケーションをつかって、なぜ、薬を飲んでくれないのかを尋ねたエピソード。


わたしはもう年寄りなんだし、嫌いなものなんか食べなくたっていいじゃないか。


サニー、まさかのすごい回答ですよね、思わず笑いました


そういえば、ルークも寝たきりの頃になかなか食べてもらえなかった。

アニマルコミュニケーションからルークは、温かくて柔らかいものが食べたい。ということだったので、温かいポーチドエッグをつくって食べてもらったことがあります。

この本は、別にアニマルコミュニケーションをしなくても、ごく普通の?一般的な飼い主としての考え方。というか、ペットに寄り添う考え方を知ることができるので、けっこう友人たちにもすすめた一冊です。

私は、こちらはまだ読んでいませんが、●ローレン・マッコールのもっと動物たちと話そう―結びつきを深め、あの世の動物・野生動物などともコミュニケーションもありますね。

Amazonのレビューにもあるように、一貫して作者が動物に対するリスペクトした姿勢が、ホントに伝わってくるんですよね、飼い主には。

コミュニケーションっていいものですね
DSC03208


犬を飼うということ。 ~プードル警察犬アンズちゃんから学ぶ~

ご存知の方も多いかもしれません。

かわいすぎる警察犬「アンズ」誕生の秘話とは?小さなトイプードルが大きな困難を越えて」(←ヤフーニュースにリンクしています)

すっかり涙もろくなった飼い主、目頭熱くなりながら、ヤフーニュースを読みました。


人が手を振り上げると、おびえるなんて、飼育放棄をした前飼い主はどんな飼い方をしていたのでしょうか?

信じられません。
prm1602030001-p3

振返って、我が坊や。

人が手をあげれば、ナデナデしてもらえると思って育ち

人がルークにズカズカと向かってくれば、抱っこしてくれると思って育ち

ドーンと寝っ転がっていたら、人間が必ず避けてくれると信じて育ち

人間に対して、警戒する。怯える。ということを全く知らずに成長し

そのまま虹の橋を渡りました。

DSC03943

愛犬家の一人として

かけがえのない出会いで縁をもらったペットなのだから、お互いを尊重し合いたいですよね。




あんずちゃんは、本にもなっているのですね。


画像の左の男性が、あんずちゃんを救った鈴木さんではないかと思われます。
あんずちゃん、幸せになって本当に良かったね。
40d71eb75991fc44b8b58ff166ca55fb
※あんずちゃんの画像はお借りいたしました。



 

空飛ぶいぬ ひこうけん

●空飛ぶ犬 ひこうけん

今、人気のようですねぇ

疾走する犬を、低い位置から高感度カメラで撮影して
飛んでいるように撮影している写真集だそうです。かわいいね。

いろんなワンちゃんが載っているとのこと。

ルークはもうちょっと先ね
走り回れるようになったら、母が撮ってあげる


る「いつでもボクは、夢の中で元気なひこうけんさ!ぐーすーぴー
DSC05309




 

魔法のなで方 ~愛犬の悩みが解消するTタッチ~

闘病中の飼い主さんはどこも同じと思いますが
我が家も、できることがあればなんでもトライしています。

そんなときに見つけたのがこちら。

DSC08412

魔法のなで方があるなら知りたいっ 
By飼い主



なんでも、
「習慣的ではない動きをすることで身体が動きやすくなる」とのこと。

マッサージと似て非なるもので
理論も方法もまったく違うようです。

タッチの強さも
「自分のまぶたを触って、皮膚だけ動かせる程度」です

これから、練習を重ねたいと目論んでいます。


マッサージ部分はもちろんなのですが
飼い主が、とても参考になった部分がTタッチ的犬の見方。

ストレスのことからカーミングシグナルに始まり
はじめて知るような知識がけっこうありました。
DSC08413

飼い主のお気に入り。というかできるようになったのは
「イヤータッチ」お耳ですね。

人間同様、健康増進に効果的。
かつ、ルークに必要な免疫力を高める効果があるとのことで
ソファでゆっくり抱っこのときはグールグール回してます。



YouTubeにも見つけたのでこちらにリンクかけておきます

テリントンTタッチ 日本のホームページはこちら





【ご参考】テリントンTタッチの本とHP


昨日3月25日に書いていた
私が見つけたTタッチの本はこちらです。

アマゾンでみてみると、
いろんな先生が書いていらっしゃる本がたくさんありますね。
私も、お勉強のため読んでみたいと目論んでいます。

テリントンTタッチ 日本事務局のホームページはこちらです⇒★
 
DSC05109

いぬのきもち

到着しました。「いぬのきもち」
DSC01535

ネットでいろいろみていると
なぜかチラチラと広告が目に付く「いぬのきもち」
思わずクリックしてしまいました、それも年間購読
       ↓


自分の飼い主バカ度と
価格と内容と頭の中、いろいろ交錯する飼い主。
「なんだかなぁ~」と苦笑いしつつ
早速、特集をチェック

なんとも、ツボにはまるキーワードがいっぱいです
DSC01536

イエス・ノーで答えた結果、飼い主はいずれかのよう。
DSC01537

実は、すでに3か月分手元にあるのです
解約しようかなぁ。と考えつつも
やっぱりそのままにしてしまう飼い主心。

ちなみに、毎号必ず病気に関する特集が組んであります。
確かに、健康なときは完全スルーですけど
いざっ!て時に一番探すのは健康系ですもんね。

あとは、当然ながら「しつけ」
そして、その他もろもろ。
ちゃんと、毎号の教えを忠実に守ると名犬ですね


ルークさん、飼い主ってこんなもんよ
DSC01531
                  ル「ま。がんばって」

生食~初「手羽先」~

普段は、ネットでルークのお肉を購入していますが
けっこう高い。
一度、冷静に電卓をたたいてみたら
「・・・グラム500円越えですか?!」なんてものも多く・・・

ま、国内にあまり流通しないお肉だったりすると
これはもう、しょうがないですね。

といいつつ、これだったらデパートがいいかも。
と、鶏肉は最近は人間も普通に食べるお肉はデパ地下購入に変更です。

さて、先日購入したこちらの本を参照に

新鮮な手羽先が手に入ったので今晩の夕食に。
DSC01538

手羽先と手羽中を切りはなし
さらに手羽中は半分にして与えてみました。
これで、だいたい50gくらいです。

カーペットだと汚される可能性が高いので今日はクレートで。
すぐに洗えるよう、バスタオルも設置
DSC01549

         飼「はい、どうぞ」

       ル「うん、なかなか良い感じ」
DSC01553

飼い主の思惑通り、さっさとクレート内へ持ち込むルーク。
DSC01543
最初は、見慣れぬ物体に、戸惑っている様子だったので
すこし、小さくしてあげようかと、取り上げようとすると
即効で手羽先くわえてクレートの奥へ。
やはり、大好きなようです。
(ちなみに、食事を取り上げようとしてうなったり噛んだりはありません)

初手羽先に食べ方がわからないだけで、お気に召したよう。
しばらくカミカミしていたらハフハフとあっと言う間に完食

DSC01547

我が家では、飼い主自身が数年ほどローフードを素人レベルですが勉強しているので
おのずと、我がペットも生食にしているだけの話。
お試しになる場合は、飼い主さんの責任においてトライしてくださいね

荷物続々到着♪

おもいっきりあわただしかったスケジュールも
一段落(ついたわけではないですが)
今日は一日自宅にこもって
未完了リストをモクモクこなすことに決定。

ルークもデスク足元で ・・・なんという格好で寝てるのか
DSC01454

さて、その間、ピンポ~ンと玄関チャイム
まず、到着したのはこちら。
DSC01444
ダンボールと中身はチョット違いまして
今回お買い上げは

・ターキー角切り
・天然エゾジカ
・仔牛アバラ骨
・会津馬肉ミンチ

手前のミルクボーロはサンプル品で入ってました。
ショップはmyDOG楽天市場店にて。今回、2回目の購入です。
DSC01447

そして、一番の目的はこちら
もう迷わない! ペットの健康ごはん
DSC01448
アマゾンで買おうと思ったら、なかったのですよ。
なので、こちらのショップで買わせていただきました。書評は後ほど。

冷凍庫に数々のお肉を整理整頓してほどなく
再度、ピンポ~ンと再び玄関チャイム

ルークの正月準備用(笑)に頼んでいた
お洋服類が犬の服のi Dogさんより到着。
もう、三回目の利用ではないでしょうか。こちらも後ほどアップします
DSC01453
 
書きながら、つくづくただの「バカ」ですねぇ、飼い主って





犬と暮らすと家がキレイになります。

本屋さんで見つけました。

お掃除で有名な沖さんのご著著。
愛犬くんとの生活を「しつけをメイン」につづってあるのですが
「人と犬がうまく共存すること」のエッセンスがつまっていると感じ
とても共感を覚えました。

本の中にも書いてありますが
いわゆるしつけ本はスタンダードなことしか書いていないわけで
日々の日常のことなどは、以外に抜けてたりします。
具体的なお掃除のことなどはちょっぴりですが
ご一読、損はしないのではないでしょうか?

私自身もルークのため私のために
ヨーロッパで良くしつけられた犬のように
しっかりとルークを育てるつもり。

いろんなところへ連れて行くことにもなるでしょうし
個人セッションのため、我が家へいらっしゃるお客様も
すべてがルークを可愛いと思うかといえばそれも違います。
いわゆる「お利口さん」になっていただかねば。
結果、それが愛される犬になるわけで
なにより私もルークも快適な毎日が過ごせるはず。

親ばか間違いなしですが
そんな意味では厳しい飼い主となりそうです。
みなさん、良い一日を♪
ルークの愛用品
【必需品/関節炎サポート】

共にアイハーブから購入。

炎症対策トラウメール

関節サポートのジール

ヒアルロン酸+コンドロイチン

肝臓ケア用ミルクシスル



【ダニ・ノミお断り】

ノミ、バッチリ捕獲!


ルークもネコ姉妹も愛用



カテゴリー
性格・誰にでもフレンドリー
先代ルーク
最新コメント
メッセージはこちら

 

名前
メール
本文
記事検索
ギャラリー
楽天市場
  • ライブドアブログ