パピヨン備忘録 2014年から関節炎闘病記。2016年虹の橋へ。飼い主ペットロス脱出中。

パピヨンの子犬に一目ぼれ💛20年ぶりに愛犬が我が家へやってきた嬉しさ!本ブログは、忘備録&家計簿代わり&日常の忘れぬ記録でしたが、2014年からすっかり闘病記(?!)となってしまいました。原因は不明。大学病院の先生から「生まれ持った運命としか言いようがない」とのコメント。今は、虹の橋の向こう。2016年9月8日に渡ってしまいました。残された飼い主がツラツラと書き綴っています。

犬のしつけ

【動画】「マテ」っていわれてもアタシ困っちゃう~

4ヵ月になったサファイア。
「ハウスから出る前」と「ごはん前」に「マテ」を教えています。

身体半分残して本人は待ってるつもり
出たくて出たくてたまらないんですねぇ(笑)

「よしっ!」の解除号令とともにすっ飛んでいきますよ

子犬のしつけ 「噛み癖」「トイレトレーニング」「吠える」

子犬のしつけ と、検索してみました。

そうすると「子犬のしつけ 噛み癖」「子犬のしつけ トイレトレーニング」「子犬のしつけ 吠える」というキーワードが多数を占めますね。

やはり飼い主サンたちのお悩み王道ベストスリーは「噛み癖」「トイレトレーニング」「吠える」。そうでしょうね。相手は犬ですから。


飼い主「はい、るーくさん、いきますよ~・・・」 る「・・・」
パピヨンルーク 指示をまつ

ルークのとき、どうやって教えたのか、もはや覚えていない飼い主。

ルークの場合、

「噛み癖」→しっかり発散のおかげかほぼ被害なし。
「吠える」→吠えないので、しつけ必要なし。
「トイレトレーニング」→これは手を焼きました

ということで、サファイアにどんなふうに躾けていこうかと考える飼い主。ルークの場合はどうだったろうかと、本ブログを見直したらば・・・

ルークがやってきた当初は、月に2~3度レベルの更新。そう、記事になっていない、備忘録なのに(-_-;) きっと、ルークの可愛さでブログはほっといて世話に明け暮れていたようです。あぁ、パピー時代のこのタイミングは大事なのにね。

ま、「しっかり発散」「しっかり睡眠」「しっかりご飯で、まずは犬の本能を満たすことからですね。



飼い主「・・・お手っ!」 「はいっ!」

おて
って、これはしつけではなく芸ですね


※サファイアのブログ「パピヨン備忘録PART2」では、サファイアお迎えのための犬部屋記事をシリーズにしています

いぬのきもち 特典ページ

横に増やせるコンビネーションサークル

る「およっ⁉ またまた母が何か見つけたようですよ
DSC09412

横に増やせるコンビネーションサークル


なるものを見つけました。(下の画像をクリックすると、アイリスオーヤマさんの該当ページに飛びます。) このように、横に継ぎ足しができるのですね。
足はキャスターになっているから、掃除が楽そうです。ちゃんと、ストッパーがついているから安全性は大丈夫かな?さらなる要望を言えば、ルンバが入る高さだと問題なしなんですけれどね。しかし、それだと高床式になってしまうか(笑)

さて。まるでペットサークル推進委員長のように、なぜゆえ、こんなことをわざわざブログに書いているのかというと、

ペットのサークル・クレート・トイレの置き方(犬編)サークルとクレートの連結型(4)
サークルに出入り口が2つ(片方は自作)自分なりのやり方で試行錯誤してる様子がうかがえると、見ず知らずのどなた様かが、飼い主の試行錯誤を見つけてくださって、紹介してくださっているのですが、

まさしく、その試行錯誤なしに、最初から作られている商品だからです


えぇ、ほんと、試行錯誤の日々でしたから(笑)

サークル撤去生活推進派の飼い主ではありますが、特にパピー時代はないと大変ですしね。

4年前にルークを迎え入れたときにも、この商品ってあったのかなぁ?ぜんぜん気が付きませんでした。
016ddddd

よくよく考えると、そんなに高い買い物をしなくても、試行錯誤をしていた飼い主の経験から、

「ま、必要になれば、連結ジョイントと柵を買い足せば、別に費用をかけずとも自分でカスタマイズできるし

などと、傲慢な一面も出てくるのですが・・・

よくよく目を通してみると、サークルドアがスライドドアなのです!

おぉこれは素晴らしい

ちょっとしたことなんですけれどね、スライドドアになるだけで、余分な空間が不要になるわけで、サークルを置きたい場所を選ぶ範囲が増える。ということですよ。

これは、ちょこちょことインテリアを移動させるタイプの飼い主としては押さえておきたいポイントですね。

知らなかったなぁ、スライドドアかぁ・・・スライドドアかぁ・・・スライドドアかぁ・・・

る「母はね、ちょっと悔しいんだよね、自分が思いつかなかったのがさ、きっと。でも、ボクからすると意味不明だよ!ホント、ヘンなところで負けず嫌いだからなぁ(溜息)」
DSC09411

【期間限定★500円OFFクーポン有】コンビネーションサークル わんこ向けトイレトレーニングセット P-CS-1400 ブラウンペット 犬 サークル ケージ ゲージ 屋内 トイレ おしゃれ 犬 アイリスオーヤマ 送料無料【D】 楽天 犬の日

長くなっただけで、飼い主の心にゆとりができたもの

飼い主がルークとの関係を見つめ直し、効果があったことはたくさんありますが、その一つが、このリード。

ルークの画像をチェックしていたらでできました。
DSC03621
クルクルと巻くことができるロングリードは、飼い主には扱いが難しいで、単純にレギュラーサイズを二本つないでいます。

これは、飼い主の性格は当然ながら、ルークの性格と、とても相性が良かったようです。

飼い主の気持ちも大きく影響していると思うんですが、長くなっただけで、飼い主の心にゆとりができたのです。なぜか(?_?)

不思議と、引っ張るようなことがなくなり、常に緩んだ状態で、安全にお散歩できるようになりました。

る「ボクのほうが、母よりお散歩の仕方は上手なんだよ!」
DSC03624

参考にしたサイトは、こちらのドッグウォーカーさんのブログから。

根底に流れるのは、ワンちゃんにかかるストレスをいかに軽減していくか。ということ。

飼い主は、多大なヒントを頂き、そしてルークもノビノビと、ますます良い子に育ってくれたのです。


おぉ、走ってますね
DSC03623



最後に覚えた芸「立って♪」

ルークは、このブログにも書いているように、2歳で関節炎を発症してから、寝たきり状態となり、一時期トイレも自力でできず、大学病院の先生からも、せめて室内だけでも数歩、歩けるようになってくれたら御の字。と言われていました。

かけっこまでは回復できませんでしたが、見事ヨチヨチ歩きまで回復し、自宅から100メートル歩先の八百屋さんへおやつ欲しさに歩いてくれるまでのガッツを見せてくれました。(ここまで歩くと、その日はもう一日グーグー寝ていましたが(笑))

そんなルークが最後に覚えてくれた芸。芸というかコマンドですが、それが「立って♪」

どこかに連れて行こうと飼い主が抱っこをしたいとき、ルークは寝たきりだったですから、伏せた姿勢よりも、ゴロンとお腹を見せた状態のほうが、背中を支える形となり、飼い主が抱っこしやすかったので、「ルークさん、はい、ゴローン」とひっくり返ってもらうことが常となっていました。
DSC08019

ですが、ヨチヨチと歩けるようになってからは、筋肉が衰えないように、ルークに負担のない範囲で少しでも歩かせようと、試みていた飼い主。

そこで、教えたコマンドが「立って♪」でした。

ルークは、飼い主とお出かけすることが大好きでしたから、飼い主が散歩スタイル、すなわちパンツ姿になると、もう、ソワソワソワソワ。

この時を見計らって、「ルークさん、一緒にお出かけ行くでしょう?はい、立って!」

る「母、ボクも一緒にお出かけ行きます。よっこらしょっ!」
DSC05916

と、教えていました。

それまでの「お出かけ」という言葉に、すぐにゴロンと抱っこしやすいように寝っ転がっていたルークですが、何度も繰り返すうちに「立って」というコマンドで、立ち上がてヨチヨチとあるいとくれるようになる姿は、ルークと飼い主の間にしかわからないなんとも表現しがたい喜びを毎回感じていたものです

この「立って♪」は、生きてくれいる正味数か月くらいだったでしょうかね。

現在、このブログは、ツラツラと在りし日の思い出を書いているわけですが、当たり前となっていた大事な想い出がたくさんあるんだなぁ。とつくづく感じています。
DSC09411






 

森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法

最近、読み直し、そして心から反省をしている飼い主です。

ハッ!としました。飼い主は根本的に犬の躾け。というものの本質を間違っていた。

その、読み返しているのがこちら。 「 「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」」です。

これは、ルークがやってきてくれた頃に購入したものです。

人間って、ホント自分の都合のいいことしか読んでいないんだなぁ・・・

と自分を振り返り大反省する飼い主。

どこに目をつけているんだ!ぜんぜん読んでいないじゃないかっと過去の飼い主を小突きたいです・・・


もう、やんちゃで、我が強く、俺様。そして、外面はタレント犬かと思うほどの尻尾フリフリ。豹変ぶりはなはだしい我が坊や。

ですから、飼い主は、なんとかルークといい関係をつくりたくてあの手この手でルークとの関係をつくろうと試行錯誤していました。このブログ前半は、そのことを多く書いていましたね。
DSC02970
そんなときでしたから、森田さんの躾け方法の形にだけ、目が行っていたのですね。ですから、パピー時代のルークには厳しいだけの飼い主だったと振り返ります

そう、形にだけ目が行っていて、森田さんが一貫しておっしゃっている愛情部分が抜けていたのです。

A4サイズ全156ページのテキストには、第一章から五章まで。

そのうち四章までは、いわゆる心構え、タイトル通り、愛犬と豊かに暮らすための飼い主しての在り方で占められています。
DSC00387

飼い主は、いかにルークをコントロールしようか。と、そのことにばかり気持ちがいっていたことに、改めて気がつきました・・・自分の浅はかな理解力に涙。ほんとうに、どこに目をつけているんでしょうかね

そういいながらも、愛情を持っていると確信していましたよ、飼い主。でも、今になって振返ってみると、どう思い返しても足りない。

森田さんのしつけのベースは、このイラストにあるように愛情の嵐がベース。

そして、犬の本能と脳の仕組みを理解して、良いこと、悪いことを伝えていくのです。

結局、この躾け本を使いこなすことができずに、試行錯誤を繰り返していた飼い主だったのです。

この躾け本は一般書店には売っていませんから、 こちらの公式サイトから購入する形になります。

かなりお高く感じますが、特典のQ&Aサイトが購入した人だけ見られます。これが宝の山。

とてもよく覚えているのが

パピヨンはとても繊細ですから、ティーカップがコトンと倒れるくらいのショックでいいのです。


と、書いてありました。

そう、例えば、リードでショックを与える。そんな時にさえ強い動きはまったく必要がない。ということ。

ティーカップ、コトン。です。

実際にティーカップにリードをつけてやってみるとわかりますが、本当にささやかな力です。

飼い主、わからずティーカップどころか、どんぶり(特大)を倒すくらいの力加減だった・・・

この、森田さんの姿、それはDVDなんかで見ることができますし、奥様がブログをあげていらっしゃるので、その様子を垣間見ることができます。

犬、ほんとに好きなんだなぁ。

と、今の飼い主には、理解ができるようになりました。また、このお二人の御夫婦仲の良さが伝わってくるんですよ。だから、ワンちゃんたちのお顔も穏やかです。

愛犬と豊かに暮らす

それが幸せだと、つくづく感じいる飼い主なのです。

まだ見ぬ、愛犬ちゃん、未来は一緒に豊かに暮らしましょうね。ルーク、見守っていてね
DSC03258


犬のしつけなら森田誠≪公式≫無駄吠え、噛む、子犬のトイレなどのしつけDVD

腰フリダンスが~( ;∀;)

みなさま、良いお年をお迎えのことと思います。
マイペースですが、ことしもルーク坊やをどうぞよろしくお願いいたします。

さて、
今年は驚愕の年明けとなりました。。。( ;∀;)


ルークになにが起こったのか?


それは、突如!腰フリダンスが始まったのです

ええ、本当に突然!
なんの前触れもなく突然!

ルークのそんな姿を知らなかった飼い主、驚愕です。

ようは「マウンティング」ですが、飼い主の足につかまるわけでもなく
クッションなんかをつかむこともなく、ただただ腰を振るのです。
そう、宙に腰をふるのです。

なぜゆえ!


飼い主や身内と一緒の時はま、いいか。で、いいんですが
いつでもどこでも
とにかく、腰をフル!腰をフル腰をフル

そんなルークの姿をほほえましく感じてくださっているのか
笑顔で過ぎていく通行人の皆様の顔が目に焼き付きます


ま、腰をフレるだけ、身体が自由に動くことも
飼い主からしたらありがたいと言えば有り難いのですが。しかし
DSC08855

パピーの頃、マウンティングをしようとしたときに
3回ほどの注意で、まったくしなくなっていたルーク→その時の記事★

紳士的に育ってよかったわぁ。
永遠の男の子だし。と胸をなでおろしていた飼い主。

3歳7か月にしてルークに何が起こってしまったのか

調べてみると、嬉しさ絶好調で腰を振る
というものを見つけましたが。 

ルークさん、母は腰フリじゃなくてもいいのよ~

とにかく、他人様にお会いすると恥ずかしい今日この頃です
 
る「母、気にすんなよ!」 
DSC08813

犬と人間の寝息は一緒

ルークが一歳になったころからでしょうか?

飼い主とルーク、別々に寝ていたライフスタイルを
ガラッと変えて、一緒に寝るようになりました→その頃のブログ☆ 


他の飼い主さんはどうなのでしょうか?

その頃の飼い主は、やんちゃ盛りでパピヨンらしい賢さを持ち合わせた
男気あふれるルークとの関係に心を痛めることが多かったのです。 

DSC02564

久しぶりに愛犬との生活が始まったことで気負いすぎたのか
「ルークは、飼い主のことを本当に飼い主と思っているんだろうか?」

手当たり次第に本をむさぼり読み、ネットを検索。

今にして思えば、もっとルークの心の声を
聴いてあげたらよかったのですね。 


頭がちがちになっていた飼い主の頭をほぐしてくれた
足を向けて寝られないブログはこちらの記事にリンクしてます。
お散歩スタイル変更して1ヶ月☆



夜のゲージから解放されたルーク。
ルークの気分で一緒に寝たり寝なかったり。という
スタイルになるとそれまでの関係が徐々に良くなってきました。

とても嬉しかったですねぇ


現在はどんな風にしているのか。というと


眠る時間になると、トコトコと飼い主の寝室へ移動。
ベッド足元ルーク簡易ベッドでお休み


夜中に飼い主の目が覚めたら「一緒に寝て」おねだり
がはじまるので、抱っこしてベッドの中へ

というのが最近の定番コース。

DSC08344


さて、タイトルの寝息ですが
昨晩、気がついて思わず笑ってしまったのです

夜中、ベッドで一緒に寝ていたら、なんとなく目が覚めた飼い主。
スーッスーッと寝息が、ルークの寝息と飼い主の寝息
まるで作り話のようにタイミングが一緒なんですよ(笑)

吸って~吐いて~と調子をとっているかのよう!

いままで、一緒に寝ていますが初めての経験でした




保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求





 

ルークが「わざとトイレを失敗する理由」があります。

ふと振返ってルークを見てみると
あちゃっ見つかった!とでもいうような
ばつの悪そうな顏をしています。

?ん?と、よくよく見てみると

あ゛~ベッドに粗相しているではないですか~!
即、洗濯機行きです

DSC08397
                            ↑
             この上にシャーっとやってくれました
             ちょっぴりでしたが。。。



そうゆうことで、現在、風にたなびき中。
DSC08406


***************************************

発症以来、自分の足で立ってトイレができるように
なってからは、お食事場所とトイレを隣接しています。

どっちも白いのでわかりづらいですが
右部分、ジャーキーの置いてあるのがバスタオル食事場。
左部分は、トイレシーツを5枚敷き詰めています。

もうそろそろ、段差をつけてもいいかな。とおもいつつ
まだ、バリアフリーでフラットな状態にしています。

食事場部分からは自由に出入りできるようにしていて
入口付近にある白い容器がお水です。
DSC07837

ほぼ、トイレは100%に近い状態でクリアしているルーク。
しかし、飼い主に異議申し立てがあるときは外すんですよねぇ。。。

ちなみに、そのことがが露見したのは
アニマルコミュニケーションを受けてから。
→その日の記事

******************************************


さて、わざとトイレを外したに違いないルーク。
実は、飼い主も今日は心当たりがありました。



心当たり
今朝、ヨーグルトを定位置に置かなかった。
かつ、このヨーグルトはお気に召さなかった。

食器の位置がルークのトイレを阻んでいたかも。と思われます
DSC08395


通常(横、入り口部分から見た図)
DSC08398

今朝(横、入り口部分から見た図)
DSC08399


心当たり

朝ご飯に。と、シャブシャブにしてあげたお肉。
ルーク気に入らずそっぽを向いた。
※そのお肉は飼い主の胃の中に入りました


心当たり

そっぽを向いたにも関わらず
何度も食べさせようと試みた飼い主。

さらには、「はい、ルーク。アーンして」
(※口を、コマンドであけるよう躾け済みなのです)

と、そのお肉をお口へ投げ込みました
すかさずペッと吐き出しましたが


でも。
面白いものですねぇ
実力行使で即、反応が返ってくるのだから
わかりやすい。といえばわかりやすい。

でも、トイレはかんべんして~


る「母、少しはボクのこと、わかるようになったじゃないの」
DSC08403




 

ご飯を目の前に「マテ」

る「ボクはゴハンが大好きです。
  今日も母が豚シャブシャブの大根スティック添えをつくってくれました。

  でも、いっつも食べる前に待たされるんだ。」

     母が「ルークさん、ごはんよ♪ ハウス」

  の声で、いそいそとハウスに入ると
  母がおいしそうなご飯を目の前において

  「マッテ」っていうんだ。

  ボクはゴハンすれすれにじーっと我慢したり
  そっぽ向いたりして我慢してるんだよ。

DSC07822
る「母、はやくちょうだい」


飼い主「って、ルークさん。待つ時間10秒ぐらいじゃない」


る「おいしいから我慢するよ」
DSC07823


みなさん、愛犬ちゃんの食事のときは
「マテ」ってやっていらっしゃるんでしょうかね?

我が家は、パピーの頃から待たせるようにしました。
衝動的になることを抑制できると
躾け本に書いてあったことが一つの理由ですが

「マテ」のしつけはあらゆる場面で役に立つもの。

ルークの撮影しようかな。という時の他愛ない「マテ」から
お買い物のとき、外で待たせる「マテ」

けっこう日常で使っているような気がします。

とはいえ、ルークは10秒が限界ですが(笑)


DSC07111






 

夜中の無駄吠え一発解消 ~ルークの場合~

結論から。

「天罰」にて一発解消しました、ルークの「わんっ!」

我が家のやり方

1. ルーク「わんっ!」
2. 別室で飼い主、タンスをバシッとびんた

以上を5回ほど繰り返したら吠えなくなりました。


もともとのルークは、耳毛の可愛いパピーの頃から
まったくもって吠えることのないパピヨンでした。
DSC01943
吠えるようになったのは、身体が思うように動かなくなってから。
なので、タイトルに無駄吠えと書きましたが
犬には一切無駄吠えなし。というのが飼い主の持論です。

以前のようには自由に動き回れないので
抱っこしてほしいときや、訴えるとき「わんっ!」が始まりました。


さて、
この頃は、一緒に眠ることなく別々の飼い主とルーク。
別々とはお部屋自体が別々ということです。

ゆえに、理由はルークのトイレが間に合わない(笑)
一晩グッスリのときもありますが、夜中に一度がルークスタイル。

この、トイレ後に「わんっ!」が始まったのです。

DSC03947

夜、リビングで飼い主もルークもくつろぎ、そのままぐっすり
         ↓
ルーク、起き出してトイレ
          ↓
ん?母がいない、一緒に寝る!=わんっわんっ!


という公式が定着し始めました。
これはいかん


なんてったって、夜中ですからね。
もう、飼い主冷や冷やです。

最初は心を鬼にして、鳴くことをあきらめるまでと
聞こえないフリしてましたが
ご近所迷惑とルークに根負けで、抱っこしてベッドへ。

あ゛~これでは、ルークが
ワン言えば抱っこしてもらえると学習してしまう。

こんなんではルークがダメになる。
と、「タンスびんた」を実行したわけです。

タンス。とは箪笥です。
ゆえに、5回もバシッと叩いたもんだから
飼い主の手のひらもヒリヒリです

ポイントは、ルークに飼い主が叩いていると気づかれないこと。
現在、飼い主はベッドルーム、ルークはリビングで問題なし。

「わんっ!」で間髪入れずにバシッ
(箪笥ですよ、タンス。犬は絶対叩かない)

犬がどんなコンディションであっても
躾けは躾けできちんとしていかなければなぁ。と
最近、すっかりワガママ放題にしていたことに反省でした。



DSC02984
DSC02984photo

パピヨンと一緒に寝るのは良いのか悪いのか?

イヌのしつけ本によると
イヌはゲージに。飼い主と同じベッドでは寝ないこと。

と、なっているものが多い気がします。
たいていは、好ましい主従関係を保つためですが相手も生き物。 

去年の夏に20年ぶりに愛犬迎え入れ。
それも初めての室内&小型犬。
お迎えする側の飼い主は、まずは理論武装からと
書棚は「イヌの飼い方」関係の本がどっさりです(笑)

たいていは似たような内容ですし
もちろん、参考になることもいっぱい。
その一方、書いてある通りにはならないのが世の常
あたり前ですよね、100の家庭があれば100の飼い方。
そして、本として出す以上は
オーソドックスなことしか書けないでしょう。
不特定多数の方が読むわけですからね。

当初は、それはそれは
イヌの飼い方優等生のように
律儀に本のアドバイスどおりにやっていたものですが
思うことも多々生まれてくるものです。

我が家では、今年の夏から
完全に室内フリー飼いとなり、ゲージもすべて撤去。
夜、寝るときもルークがやってくれば一緒に寝ています。
DSC04313
             もう、眠くて撃沈寸前のお顔ですねぇ

やっぱりイヌの個性もあるんではないんでしょうか?

ホントに飼い主を飼い主と認識してくれるんだろうか。と
ルークと良好な関係作りに悩んでいたパピー時代。

他人には愛想がいいのに飼い主には冷たいルーク。
飼い主、なんど撃沈したことか。

(やってきて間もない頃。ちっちゃいですね、トイレで寝てます
DSC00150
その頃はとーぜんゲージ飼いでしたが
一度だけ、一緒に寝たことがあるのです。
気のせいか、それからルークが心理的に近くなった気が

それでも、やはり夜はゲージ内に寝かせてました。
トイレ粗相問題もありますしね
(8ヶ月くらいまでは、トイレのしつけ。手を焼きました)

ブログを見返してみると
ルークが我が家にやってきた丁度1年目から
ライフスタイルをガラッと変えてますね。
→★その頃のブログ


結果を言えば、一緒に寝だしてからのほうが
ルークもさらに心穏やかになり、コミュニケーションが
とれているような感じがします。

あ、一緒に寝る。が前提ではなく
ルークが一緒に寝たければ寝るし
寝たくなければ寝ない。というスタイルです。 
飼い主は飼い主のペースで生活するので
無理やり布団の中に連れて行くことはありません。

暑ければ、体の一部だけ引っ付けてきてますし
寒くなってきたこのごろでは、お布団にもぐってきます

だからといって、言うことを聞かないこともないですし
飼い主に反撃することもありません。
悩みなし。というところでしょぅか
いわゆる同居人。という感じになってきました。

きっと、一緒寝はルークの性格にはあっているんでしょぅね。
なので、他のワンちゃんだとどうかはまったくもってわかりません。

それぞれの家庭
それぞれの飼い方でいいんじゃないかなぁ。
と、ふと、気が付くとそう思えるようになりました。


すべては飼い主の責任ですからねぇ

る「ぼく、いっしょに寝るほうが好みです」
DSC04315


 

家具のかじりイタズラにはやっぱりコレ♪

なんか、おとなしいなぁ。ってときは、

イヌもヒトも集中しているとき=あ゛っ 

が、多いものです。 

そしてイヌもヒトも、完璧にキレイなものには
手を出しませんが、ちょっと崩れていると
「ん、ちょっといじってやろうか」となる模様

さて。もう20年は使っているであろう飼い主のドレッサー
DSC03807


スツールを引き出してみると・・・
DSC03808


やられてしまいました
DSC03801

ちょっぴり痛んでたんですよねぇ。
そこにルークが目をつけてしまいました。
あれよあれよという間のこのとおり。
ぺりぺり剥がれるから面白いんでしょうね

母「ルークさん、やったでしょ。」 る「ボク、知りません」
DSC03804


ふと、思い出したがこれ
DSC03806
ワンちゃんによっては効かない子もいるそうですが
パピー時代にけっこうお世話になりました
ビターアップル スプレータイプ。イタズラほぼ皆無になった
現在、なおしこんでいてすっかり忘れていました。

こレは、ルークを迎え入れる前に購入したもの。
このとき、一緒に買ったゾウさんのオモチャはいまだ現役


さて、飼い主。
性格的に「だめっ(バシッ)」とできないので
叱ることなく、ルークが自主的に「ヤーメタッ」と
なってくれたら目的達成。
そのツールがビターアップルなのです

コードや、椅子の足などに直接スプレーすればOK。
家具が傷むかな。と思いましたが世界中で幅広く使われている商品。
そんなことは気にしなくて大丈夫でしたよ

あ、もちろん、シッターKさんの教え
「しっかり発散」「しっかりお食事」「しっかり睡眠」が大前提。
これをせずしてイタズラするな。はカワイソウ。
ヒトもイヌを飼う以上、イヌに要求ばかりせず
義務は果さないと仁義が通りませぬ

さてさて、大きさは大小あって、大を買っていますが
小で十分かな。と思います。
なので、お友達には小さいサイズをすすめてます。

私が買っているのはコッチ。

ということで、早速シュッ

ま、そのまえに飼い主が
使用後、ちゃんとスツールをしまえばいい話なんですけどね。
ハイ、ルークの躾け以前に飼い主の躾けの問題でした。

     る「母、わかってるじゃない」
DSC03802



 

お散歩スタイル変更して1ケ月

先日のブログにもチラッと書いていたように
我が家にやって来て1年が過ぎ
いろんなことの見直しを始めています
。 

今日で1ケ月経過。
大きく変えたことが、まず3つ。

首輪からハーネスに変更
 ルークの自主性に任せたお散歩
サークル撤去 


参考にさせていただいたのは
たまたま見つけたドッグウォーカー博士さんのブログ。 
じっくり読み込み、お人柄にも共鳴。
トライしてみようとまずはソフトハーネスを早速購入です。 

首輪からハーネスに変更
DSC03616

DSC03615
固まることもなく意外に付け心地を気にいただけた模様。
嬉しい誤算だったのが、お洋服みたいに楽しめること

飼い主の買い物魂に火がつきそうで恐ろしい



 ルークの自主性に任せたお散歩

そして、今まで「横にきっちり付けてのお散歩」を
リードを2本つなぎ、こんな状態で勝手に歩かせるように。
DSC03620

以前、ふと、思っていたわけです。
ルークが勢いあまってグングンと前進しながら歩くとき

「このまま、歩かせていたら地の果てまで前進していくのだろうか?」


引っ張る犬もストレスでしょうが
引っ張られる人間もストレスですもんねぇ。

ルーク程度の軽い引っ張りでも
飼い主自身、ストレスを感じていたものです。

が、この方法になってストレス無縁


そして、山歩きのときにいつも考えていた
「普段、横について歩かせても、山道じゃそんなこと無理」

ルークも混乱していたと思うのです。
日々のお散歩じゃ横に付かないとダメなのに
山道じゃ「先に行って!」と、歩かせられる。どっち?!ってね

実際、リード2本つないだ長さにして歩かせてみると
半径2メートル内から大きく出ることはないんですね。
ちなみに山登りのときも、本当に楽になりました。

そして、自分から勝手に横について歩いてくれるものです。
DSC03628
※お散歩中を上から撮った図

こんな風にお散歩をさせていて思い出すのが
昔々、野良犬ちゃんもたくさんいた
飼い犬もノーリードで散歩が結構いた頃です。

のんびりしていたんでしょうけれど
この頃の犬って、のびやかだったような気がします(飼い主比)

そして、大きく変えたことの3つ目

サークル撤去 

現在、お部屋の中では24時間完全フリー状態にしました。
お留守番のときも自由気ままですがイタズラや粗相は皆無。



良かったか、悪かったか。で考えると
現状では良かったと感じています。
ので、このまま続行してみます
DSC03625



 



お散歩引っ張り癖矯正の裏技

ルークの元気があまっているとき、
興奮して引張り気味になることが多々。
要するに、リーダーウォークがしっかりできていない訳ですが

そこでネットから見つけ出した
お散歩引っ張り癖 矯正の裏技

わかりますか?リードが「たすきがけ」みたいになってるの。
DSC03402


飼い主、渾身のイラストでご説明します
これ、犬を上から見た図
BlogPaint

青が首輪。
赤がリード

①首輪・リード接続部分を首の後ろに持ってきたら
②この図だと、右前足の脇からお腹を通って左前足脇から出します。
③そして、①のリード下部分から出すだけ


「伊藤家の食卓」でやっていたそうですが
ものは試しにやってみたらば、これが大成功
ほんとに引っ張らなくなるので驚きました。

今のワンちゃんたちはハーネス型の首輪&リードスタイルも
多いので、この裏技姿でもまったくもって違和感なし。

とはいえ、根本的なところが直るわけではないと思うので
これは、応急処置的に使っています。
基本は信頼関係で、リードなしでもリーダーウォーク。
これが飼い主の憧れです

でも、この裏技。
知っているのと知らないのでは大違いだと思いますよ

DSC03405



なんと、ルークが吠えるように! ただ今矯正中です。

いままで「ワン!」と無縁だったルークが一才を迎えた頃でしょうか。


とある日の夜遅く
ルークはまったり、飼い主は読書と過ごしていたら

急にルークが立ち上がり玄関に走っていって
ヴ~ワンワンッ」 

恐る恐るドアののぞき窓(というのか?)をみても
不審者らしき影もなく安堵しましたが
吠えたことがなかっただけに飼い主びっくり仰天
DSC02506
まさしく番犬と、心強かったですねぇ


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

また、あるとき実家にて。
夕食を家族ととっていたら、寝転がっていたルークが

ヴ~ワンワンッ」 
 と、玄関先へ猛ダッシュ

ルーク=吠えない犬

という公式が頭の中に出来上がっていた我が一家。
みんなで顔を見合わせながら 
玄関に出て行ってみると、宅急便やさんが
メール便をポストに投函していった模様。

ルークが吠えた!
あんなに小さい体ですごい声だすんだ!
ちゃんと番犬になる!

と、これ以来、我が実家では
ルークはお利口なワンちゃんということに 
DSC03246

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

これだけ読むと、褒めることだらけのようですが… 
こんな悪癖も併発しているのです、実は。。。

玄関のピンポンに反応吠え

帰宅時の鍵のガチャ音に反応吠え


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
玄関のピンポンに反応吠え

1の玄関のピンポンに反応吠えはただ今矯正中。

先日、保育園の先生がお迎えにいらしたとき
玄関のピンポン音に反応して吠えるルークの声が聞こえたよう。
外に聞こえる。ということはご近所迷惑になりかねない。
これは、現代を生きるワンちゃんとしてどうにかせねば

先生「あら、吠えてましたねぇ
飼主「最近、ピンポンに吠えるようになってしまって。。。」

先生「必ずリードを付けて下さい。
   そしてチャイムの音に吠えたらダメといことをしっかり伝えて、
   吠えなかったらしっかりと褒めてあげてください。」


次の保育園登園日
お迎え15分前にリード装着。
ピンポーンの音に、まったく反応しないルーク

先生「今日は、声が聞こえませんでしたね
飼主「リードをつけたら、いつものごとく固まってしまって

お散歩嫌いでもないのですが、リード、お洋服がお気に召さないようで
室内で装着すると固まってしまうんです、我が愛犬。 


先生「(笑)それでも良いんですよ、吠えなかったことに対して
  しっかりと褒めてあげてください」
飼主「あ、そうですね。褒めるの忘れてました


と、保育園登園日は
「マンション全体の玄関」と「我が家玄関先」の
2回のしつけチャンスを利用

ルークの場合は事前リード装着で固まるおかげで
宅配便のピンポンにもおのずと反応しなくなりつつあります。
あ、もちろん、褒めるのは忘れずに

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
帰宅時の鍵のガチャ音に反応吠え

これは、自宅で私以外の出入りが増えてからの悪癖。

私以外とは、例えば、家人や保育園の先生
(私が不在のときはカギを預けて、ハウスに入れていただいています)等。
いずれも、ルークも大好きな人たちばかりなのですが
なんでですかねぇ?????

実は、まだパピーのとき、頻繁にシッターKさんに
お願いをしていたころ、私が帰宅したとき
「ワンっ」とヒトコエ。
あら?と思いましたが、1~2日、私のみの出入りが続けば
自然と吠えはなくなっていたので、気にしていませんでした。

が、今では、鍵を鍵穴に入れて廻すガチャ音にのみ
すっかり吠えるようになってしまいました
足音に吠えないんですけどねぇ。

これは、これから先生に相談していきます。


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

と、まるでルークだけの問題のようですが
実は、振り返ってみると、最近の飼い主が問題なんですよねぇ

シッターKさんの教え
しっかり発散!しっかり食事! しっかり睡眠!

このしっかり発散!が、
保育園に行っている甘えもでてちょっとさぼり気味

これは、如実に飼い主のダイエットにも反映されていまして(笑)
このブログを書きながら、かなーり反省しています。

ということで、今から公園に行ってきます

DSC02625







教え~生後6ヶ月から2歳まで~ 基本

ルークを迎え入れる前に捜して出し
ご縁をいただいたKさん。

初めてのカウンセリングのときに
一冊のファイルをいただきました

10ページほどですが
ふと、気がついたときに読み直してます

ルークも1才迎えてから、オス犬の自我がでてきたのか
(永遠の男の子ではありますが)
テリトリー意識が高まってきたのか
自分に自信が出てき始めたのか
ん?ということがチラチラと増えてきはじめました

DSC03036
ルークさん、あなたのことですよ、聞いてるっ?


ページの中に

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

生後6ヶ月から2歳まで「多感期」

この時期飼い主様ががんばる時期です。
イヌはこの時期は体力もつき始め、
今までの家庭での生活を基本に自分で応用し始め、
今まで現れなかった・しなかった行動をし始めます。

人間の中学生・高校生をイメージすると分かりやすいかもしれませんね。

この時期は、基本をそのまま行うこと
・その年齢や個性にあった生活を行うこと
・根気をもって生活することが大事です。


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

振り返ると、飼い主も「ま、いいか。」とか
「もう、大丈夫でしょ」なんて気を抜いてるなぁ。と反省。

イヌに罪はないですもんね。

ル「ボク、いい子です~
 DSC03034


イタズラ噛み(物)をやめさせる我が家の方法4つ

犬もヒトも。
静かだなぁ。ってときは

食べてるとき
寝てるとき
熱中してるとき

ふと、気がつくと、ルークがえらくおとなしい。
なんとなーく予感をかんじてのぞいてみると・・・

ああ゛っやっぱり何か熱中カミカミ中!

【イタズラ噛みをやめさせるていただく方法1】

早10ヶ月一緒に過ごした身。
こんなときはあわてず騒がず
イタズラ防止は呼び戻しの練習も兼ねこれが一番。

「ルーク、おいでっ」+フード一粒

たいてい、口からポトンと落とすか
フードを食べるときに出さざるをえないので
その隙に、物をゲットしてます

一番心配する誤飲も防ぐことができます

これだと、躾けもできるし
ルークから不審者と思われずに
お互いハッピーな関係が保てます


【イタズラ噛みをやめさせるていただく方法2】

また、我が家はルークを迎える前から
張り切って犬グッズを買い揃えてました

その一つがこのビター アップル

ペットショップに行けば必ず売っていると思いますが
この苦味スプレー、ルークにはテキメン

事前に噛まれたくないコードや家具。
噛まれて困ったところ、でも移動できない。
そんなものにシュッと一吹き。

これでまったく問題なくなりました。いや~すばらしい
この調子じゃ1本で10年は持ちそうです

【イタズラ噛みをやめさせるていただく方法3】

いわゆる天罰方式。
困るものをカミカミしていたら
大きな音を立ててビックリさせる方法

空き缶に小石などをいれたものを投げたり
とか、しつけ本にありますが、これはやったことないです。

パンっと手をたたいて大きな音だしたり
壁をたたいてみたり。
しかし、これは飼い主の性格に合わず
今は、手を叩く以外使わないですねぇ。

でも、ルークには効きましたよ。
パピーの頃の足にまとわりつく
甘噛みは壁をどんっこれで一発で収まりました。


【イタズラ噛みをやめさせるていただく方法4】

これが我が家の基本ですが
とにかく発散!元気に発散!
加えて、もちろん、満足食事にたっぷり睡眠

パワー発散はお散歩&遊ぶこと。
これは比較的ハートが落ち着いた犬に育つようですし
無駄吠え防止にもなると実感中。
飼い主もダイエット成功します

欲求発散は噛んでよいものを与えておくこと。
我が家では牛のヒズメとジャーキーが定番。
手作りジャーキーレシピはこちら
ちなみに24時間与えっぱなしです。
よって、部屋中牛のヒズメだらけ(笑)



そんなこんなの、某ある日。
ああ゛っ、またやられた。。。
DSC02991

一番の対処法は、
イタズラできるところに物を置かない。
これにつきますねぇ


 

覚えた芸【いただきます♪】

去年、手帳を探しているときに目に付いた
「いぬのきもち手帳」

パラぱらっとめくってみたら、躾け方法や
ちょっとした愛犬家の助かるマメ知識が網羅。

その中にあったのが「いただきます♪」

ほぉ、なるほど
と、手帳を買わずに(スミマセン)さっそくトライ 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

我が家では、ご飯前に「ハウス」のコマンドをしたりしなかったり。
今日は「ハウス」から。お利巧に待機中
DSC02820

母「ルークさん、ココに来て」と言って飼い主の前を指差すと
ダッシュでお座りします。なんかもう、ピーんとしてますね
DSC02821

母「ルークさん、フセて」             
ル「はいっ
DSC02822

母「ルークさん、いただきます」     
ル「いただきます
DSC02824

母「どうぞ
ル「パクッ
母「ハウスで食べて
ル「はい、もちろんですっ
DSC02825
※なぜ、ハウスの中に持ち込んでお食事かというと、
 この日のメニューは大好物の地鶏のフレッシュ手羽先のため。
 さすがにカーペットだと大変なことになりますから
 ハウス内に汚してもいいようにお食事タオルを敷いているのです。
 なので、ハウス直行
DSC02826

しかし
この画像だと、なにがなんだか、わかりづらい(笑)
この絵は第三者に横から撮ってもらわないとダメですねぇ

要は、伏せた状態で、お顔を「いただきます」というコマンドと
飼い主の手の動きによってお辞儀をしているようにするわけです。
いただきますの画像にちらっと飼い主の指先が見えているのはそのため。

横から見ると、飼い主とルークが対面状態。
「いただきます」と共に飼い主もお辞儀します。
BlogPaint
ブログについてるお絵かきツール使ってみました。
伝わりますでしょうか?


ちなみにこの芸も1日でクリアできました。

ただね、お腹の空き具合か
ご飯の好物具合でお辞儀の深さが変わります
もう、早くっ!て時は気もそぞろで浅いお辞儀(笑)

この芸を覚えてくれたおかげで
またまた皆さまから可愛がっていただけるように。
ちょこんと頭を下げる様子は微笑み誘いますよ

どこかの飲食店で看板犬オファーくるかも(←飼い主バカ)
DSC02164









 

犬が吠えるとき

仕事をしていたら・・・

「ヴ~ ワンワンッ!」

と、ルークが大きく吠える声 

なにごとかと、こっそりリビングをのぞいてみると
DSC02631

ベランダの外を見上げて威嚇しているではないですか

飼い主も外を見てみると、お隣さんに庭師の方が入られたようで
その職人さんたちに向かって威嚇しているんです
DSC02628
DSC02626
DSC02627
パピヨンは愛玩犬の歴史が長いことと
パパママの血筋のおかげかと思いますが
ルークは、ほんとに無駄吠えしない犬。

もちろん、迎え入れた当初から
しっかり発散♪の運動、遊びを心がけたこともあるのかと。

飼い主の友人知人、宅配便の方々。
もちろんワンちゃんたちにもネコにもカラスにも
とってもフレンドリーで吠えつくことは皆無なんですが
こんなシチュエーションでは吠えるようです。
でも、まあ、月に何度も聞くことがない「ワンっ」
ある意味貴重でもあります。

まさに、番犬


早速、お迎えに来ていただいた保育園の先生にお話したら
「あ、いつもと違うものが見えたりすることで
怖くて吠えてしまうんですね。」とのこと。

そうか、いわゆる不審者に吠えるわけで
それは、ルークにとっても未知のもの。

当たり前ですが
「吠える」理由があるので吠えるわけですね。







 

リーダーウォークの練習

保育園初登園日の画像です。
moblog_e780c7cbs
先輩へご挨拶の模様

しかし、耳が寝ちゃって
まるで落ち武者のようですね(笑)
moblog_63dad1a2s

さて、今日は保育園に通いだして8回目。
約1ヶ月になりました。

先日から
「ツケ」⇒横について歩く練習スタート。

少しスムーズに
顔を見上げて歩くことが多くなってきたようです。

以前から素人なりにやっていたリーダーウォーク。
ぐんぐん引っ張ることはありませんが
絵に描いたように玄関でてからずーっと
真横にピッタリ歩行はなかなかですね

飼い主、先生へこんな質問
「ルークの歩く方向と反対に。をやっていると
まったく同じ場所から動けないんですけれど

先生
「リーダーウォークしていたら前に進めませんよ

飼い主
「あ、やはりそうなんですか
まるで、動物園の檻の前をウロウロするライオン状態で
ホント、進めないんです。」

先生
「だから、ここ(マンション玄関先)で練習で十分なんですよ
とくに、わかっている場所では犬は自分が自分が。と先に
歩きがちになりますから、こんな場所でしっかり歩けように
なると、外に出てもスムーズに歩けるようになります

飼い主
「なるほど~

そして、何度か先生の前で歩く練習
(マンション玄関先にて、いわゆる共有部分の通路です

先生
「歩くのが早いですね、もっとゆっくりでいいですよ

「ワンちゃんは4本足ですからいくらでも早く歩けます。
ゆっくりついて歩くことが難しいので、これを練習しましょう

さらに先生
「リードは短く持たなくていいですよ。たるませるくらいがいいです。
その状態で飼い主さんと歩行をあわせないと意味ありませんから

飼い主
「あ~先日、お散歩中にリードの途中に結び目作っている方がいて
あ、あれいいな~と、試そうと思っていたところでした

先生
「(笑)引っ張らなければ、その必要はありませんよ


ということで、今日もせっせとリーダーウォークの練習です
DSC02446









 

保育園、最初のしつけ。

保育園に通いだした二週間目。
ルークも場所に慣れてきたようで「トレーニング」 が始まったようです。

朗らかな先生が、一日の様子と
飼い主へアドバイスをしてくださるのです。

先生には家庭犬の訓練競技会にトライしたいことと
これだけ、人懐っこいので、適正があるのならば
ボランティア活動を一緒にしたいので。と、お願いをしています。

今は「自分から首輪に頭を入れる」
そして「呼んだら必ず来ること」をやったそう。

先生曰く、お利口にできているらしい
どうも、人をみているようですねぇ、ルークは

飼い主がリード&首輪を手に持つと
そそくさと、逃げようとしているし

手にオヤツを持っていないときは
呼んでも、手の届かないところで茶化すし

最初のステップとして
オヤツを使ってお家で練習するように
アドバイスを受けました。

意外だったのが、呼んだときは
飛びついてくるぐらいで構いません。とのこと。
飛びつき癖がひどくなるのでは。と躊躇しましたが
まず、呼んだら必ず来ることに集中しないと
ほとんどの飼い主さんたちが、呼び戻し出来ないことに
一番大変な思いをしていらっしゃるとのこと。


最初の「呼んだら必ず来る」これが出来れば
呼んだとき、お利口に目の前に座るのは簡単に訓練は入ります。
と、お話して下さいました。

なるほど~

やっぱり、プロの生のアドバイスは一番ためになりますね
DSC02169



 

気がついたらスリッパ噛まなくなりました。

ふと、思い出してみると。。。

生後半年くらいからでしょうか。
飼い主がトイレからでるとスリッパが・・・
(履き古している愛用スリッパで、失礼)
DSC01748
         「あ、片方しかないっ!」

ということが、続きました

        もちろん、犯人はこちら
DSC01204
         「ぼく、知りません


日常に怒ることはほとんどない。
という教えがしっかりと身についていたような飼い主

「もうっ!」とか
「また、持ち出して!」とか
「あらあら、困ったこねぇ」など一言も発さず

スリッパで遊ぶルークを別の部屋から呼んで
オヤツあげたそのすきにスリッパ奪回
興味のあるオモチャで気をそらして再び奪回

を数回繰り返すうちに、気がつくと
スリッパで遊ぶことがなくなってしまっていました

なんで、こんなことを思い出したか。というと
また、別の犬のしつけ本に目を通していたら
犬が靴やスリッパをかじって困る場合の対処法が
偶然にも同じだったのです、良かったよかった


今ではトイレから出るとちゃんとありますよ、スリッパ(笑)
DSC01746


      「だから、ぼくじゃないもん」
DSC01191


いぬのきもち

到着しました。「いぬのきもち」
DSC01535

ネットでいろいろみていると
なぜかチラチラと広告が目に付く「いぬのきもち」
思わずクリックしてしまいました、それも年間購読
       ↓


自分の飼い主バカ度と
価格と内容と頭の中、いろいろ交錯する飼い主。
「なんだかなぁ~」と苦笑いしつつ
早速、特集をチェック

なんとも、ツボにはまるキーワードがいっぱいです
DSC01536

イエス・ノーで答えた結果、飼い主はいずれかのよう。
DSC01537

実は、すでに3か月分手元にあるのです
解約しようかなぁ。と考えつつも
やっぱりそのままにしてしまう飼い主心。

ちなみに、毎号必ず病気に関する特集が組んであります。
確かに、健康なときは完全スルーですけど
いざっ!て時に一番探すのは健康系ですもんね。

あとは、当然ながら「しつけ」
そして、その他もろもろ。
ちゃんと、毎号の教えを忠実に守ると名犬ですね


ルークさん、飼い主ってこんなもんよ
DSC01531
                  ル「ま。がんばって」

「足に甘噛み」をやめさせました。

この写真は生後3ヶ月頃。

なんとも、スヤスヤと愛らしい寝顔ですが。。。
DSC00225

起きてるときは元気の弾丸。オモチャもカミカミしては
DSC00236

振り回す、振り回す、振りまわす。
DSC00233

なので、狩猟本能を発達させないよう
一時期オモチャはすべて撤収しました
このころ、噛む欲求を満たしてあげるために与えたのが「牛のひづめ」です。

さて、もちろん、イケナイことなど教えていくわけですが
特に、足元めがけて噛み付いてくるのがね

子犬から見ると、人間の足も
ヒラヒラと目の前で動くからオモチャなんでしょうけど
飼い主からすると、痛くてたまらない!

ある日、足元めがけて突進してきた瞬間に
飼い主も、また、噛まれたらたまらない、と思わず
壁を、思いっきり叩いて大きな音をたてたら
ピタッと止まったんです、思わぬ嬉しい誤算
(壁が壊れなくてよかったです)

その方法はいわゆる天罰方式で「大きな音
パピヨンだから効く方法なのか
ルークだったからOKだったのかは不明ですが
その後、2回くらい躾けたら、
気がついたときには足の甘噛みはなくなっていました

躾けの本もいろいろありますが人間も犬もまったく一緒。
それぞれ個性があるのですね。
我が家は「大きな音」これが今のところ一番のようです



「かくれんぼ」で、飼い主との仲が縮まる?縮まった?

実は。
我が家へやって来て3ヶ月を過ぎる頃まで
ささやかに飼い主、落ち込んでいることがありました

というのも、ルークは飼い主には喜び表現まったくないのに
お散歩で会う人、飼い主の知り合いには
尻尾がちぎれんばかりに全身で喜びを表していたのです

ある本を読んでいたら
飼い主と本当に信頼関係を結べていたら
尻尾は振らない。なんていう内容も見たことがありますが
そうそう!と、思えるほど主従関係もまだまだ至らず。
ここが完璧ならば、そういうこともありかも。
とも思えたんでしょうけどね。

やっぱりねぇ。。。
飼い主としては複雑な気持ちです。
これから、先、やっていけるんだろうか。とか思っちゃいます

怒ったこともないし、体罰なんてとんでもない。
イタズラされそうなことを事前予防し、
しっかり発散!ご飯!睡眠!で育てているにもかかわらず
DSC00787
ルークさん、あなたのこと言ってるのよ、わかってる?

ある日、ふと、思いついて
「かくれんぼ」をやってみたんです。

カーテンに隠れたり
納戸に隠れたりして「ルーク!」と一言。

そうしたら、パーっと探しに来てくれるうえ
なんと、飼い主を見つけたとたんに
尻尾を振って喜んでいるではないですか
見たこともないルークの姿

飼い主大感激

この遊びを始めてから
少しばかり、なついてくれてき始めたように感じます

嬉しくって、ちょうど一泊のシッティングをお願いすることもあり
トレーナーさんへ喜び報告。
こんなお返事もいただきました。

以下、いただいたメールの一部を抜粋

-------------------------------------------
かくれんぼはとても良いですね!!
その時、中村様も心からうれしかったり
楽しんでいらっしゃるはずです。
そんな表情などをみてルークちゃんも
楽しかったりうれしかったりします。
「聴覚・嗅覚・視覚」などあらゆる感覚を使って飼い主を探すので
とても良い遊びなのでこれからもパターンを読まれないようにして
楽しまれてください。
私も我が2頭相手によくやってます。

楽しいときも指示する時も
うれしい時もいけないときを指摘する時も
「本気で本心で向き合う」ことは
とっても大事です。
-------------------------------------------

 
ということで、今も思いついたら
たまに「かくれんぼ」やってます。
で、たしかにパターン読んでくるんですよね
頭脳戦です 

教わったリードの持ち方

先日の記事の続き。というか画像バージョンです。

以前は、右手にリードを持ち
ルークを左側につけて、左手でリードを
コントロールできるよう添えるように持っていました。

8月お散歩デビュー間もないころに
第二回目のレッスンは「お散歩

まず、自宅に訪問していただいて
ルークの憩いの場となるハウス・トイレの場所と
サークルの状態を再度チェックしていただくとともに
早速、近くの公園へ

この頃のルークと散歩中の悩みは
葉っぱや小石の広い食い
まだ、3ヶ月という月齢もあったせいか
気がつくと、人間がガムを噛んでいるかのごとく
クチャクチャと小石を噛んでる状態

この問題を解消することと
たぶん、私の性格や、ルークの大きさ等々総合的に考慮して
この持ち方がルーク母さんにはいいですよ。
と教えてくださったのだと思います

①まず、左手にリードの輪をかけます。
      (ルークを左につけて歩いているので左手です
      ちなみに、私は正真証明の右利きです)
DSC01342

②下に垂れているリードを手の甲側から親指側に巻きます。
DSC01344

③そのままクルクル巻きます。
そうすると、リードの巻き終わりは小指側になります。
この、小指側になることがポイントです。
DSC01346

④ルークを背景にするとこんな感じ
DSC01350

⑤手を握るとこんな図になります。
もちろん、歩いているときはグーの状態
DSC01348

この持ち方になってよかったことは

リードコントロールが素早くなった。
右手が自由になった。
歩きやすくなった。

この持ち方は、ご紹介したとおり
小指側をリード巻き終わりの終点しているので
普通に歩きながら手を振る感覚で拾い食いをしそうな瞬間に
パンっとリードを引けるんです。

と言いつつ。さすが犬のルーク
飼い主の気がつく前に、さっさと拾っているようで
昨日も、ウンチの始末をしていたら、ん???

よく見たら「どんぐり」でした







室内での砂かけ行為は危険?

犬を飼ったのは20年ぶり。
ほぼ、初めて。といっても過言ではありません。
むかーしの犬事情と昨今の犬事情はまったく別物


犬のプロの方々から初めて会ったルークを「男気あふれてますねぇ」と一言。
去勢を考えているならば、早いほうがいいですよ。
とも、アドバイスをしていただきました。

飼い主には、なんのことやら
わかったようでわかっていないわけですが
なんとやって来て、間もない頃にマウンティング!

みなさんが言っていたのはこういうことだったのか。と
「あ゛~、先が思いやられる」と一瞬頭によぎった飼い主。

ちなみにマウンティングは「腕にした瞬間に振り払う」を二回と
「ルーク自身のベッドにマウントした瞬間に大きな音をたてた」一回
の合計三回で今はまったくしなくなりました

さて、生後5ヶ月前後ころ位~だったでしょぅか。
食後等々に後ろ足での砂かけ行為がみられるようになり
たいしたことない犬ならではのホホエマシイ習性と思ってました。

ある日、シッティングのお願いメールを送る際
最近、ソファ、それもワタシの座る定位置に
砂かけみたいなことをするんです。と近況報告的したらDSC00524

















****************************
室内の砂かけ行為はけっこう危険信号です。
睾丸があるオスイヌでやる気に満ち溢れている子がほぼしていて、
たいていそういった子は室内でマーキングマシーンになっています
あと、自分の大切な人のにおいががっしりついたものにマーキングも、
たいていオスイヌの場合相手の人間をメスイヌ的感覚や
相手が弱いかもしれないからやっておこうと主張する時に行います

以上いただいたメールの一部を引用
****************************

なんてこと
そういえば、粗相も飼い主の布団の上
ある日の粗相も飼い主の定位置ソファの上

いわゆる、完全にルークから上から目線をされていた
ということ、あ゛~
実は、昨夜もお布団だした瞬間に粗相されてしまいました


************************************
この2歳ぐらいまでの多感な時期、
イヌ育て大忙しに必然的になりますが、
中村様もまずはご自身のお体を大事にこれからも
ルークちゃんの肝っ玉飼い主になられてください(^^)

************************************
頑張ります~















主従関係の築き方に試行錯誤

子犬盛りでやって来て、生後6ヶ月になるくらいまで
「ルークは飼い主のことを飼い主と認識しているのだろうか
と、悩むことが多々ありました。

他人には、尻尾が振り千切れるのではないか。
と思うほどの人懐っこさなのに
飼い主にはまったく無反応
近くまで来たと思って、手を伸ばすと逃げる
飼い主、ささやかな落ち込みです

さて、ルークはブリーダーズというシステムで縁をいただいたのですが
飼いはじめは、子犬の躾けについてのメールが定期的にやってきます。
内容は多岐に渡っていて、本当にいたれりつくせりに感じます。

ある日のメールの中で、もっとも重要なこと。と
主従関係の築き方がこのように書いてありました。

以下、ブリーダーズさんからいただいたメールの一部を引用しています。
*************************************
●具体的なリーダーシップ確立方法

リーダーシップを確立する上で、非常に有効な方法がありますので、
ここでご紹介させていただきます。


◎やり方


ワンちゃんを仰向けにして、頭が飼い主さん側に来るように、
膝の上に乗せます。


仰向けにすると、少し暴れるかと思いますが、前足を軽く押さえて、
優しく「ダメダメ」などと声をかけながら、押さえ続けてください。

この時、大きな声を出して脅かすような叱り方をすると、
人間を怖がるワンちゃんに育ってしまいます。

人間の赤ちゃんと同じような接し方で、
優しく声をかけていくようにしましょう。


数分すると暴れるのをあきらめて、おとなしくなります。


おとなしくなったら、体が動かない程度に、
優しく褒めてあげましょう。

お母さんが、赤ちゃんを寝かしつけるように、
優しく声をかけながらそっと褒めてあげる事が大切です


また、ワンちゃんが暴れて、人の手を噛んでくる場合は、
ワンちゃんの口を下あごから押さえ、叱るようにします。


もし、1人で押さえることが大変なようでしたら、
2人で押さえてもらっても構いません。

押さえ方は、1人が前足を押さえ、
もう1人が口を下あごから押さえるようにします。


あごを押さえる時に、上あごから押さえてしまうと、
呼吸ができずに余計暴れてしまいますので、
必ず下あごから押さえるようにしてください。


そして、ワンちゃんが大人しくなったら、
きちんと褒めてあげます。


次に、足先やお尻やお腹、口元(歯)や耳の中など
ワンちゃんが嫌がる場所を触ってみましょう。

嫌がったら、暴れた時と同じように、
優しく「ダメダメ」と声をかけ、しっかり押さえます。


ここでも、ワンちゃんが落ち着いたら、
必ず優しくそっと褒めてあげてくださいね。


ワンちゃんが暴れなくなり、膝の上で仰向けのまま、
おとなしく体中のどこでも触らせるようになれば成功です。


やがて、ワンちゃんは、膝の上で仰向けになりながら、
静かに寝息をたてはじめます。

※寝るまでの時間は、15分程度が標準です。

***********************************************************
以上、ブリーダーズさんからいただいたメールの一部を引用しています。

 しかし
DSC00111
 














ルークはやってきたこんな小さな頃から一切無理。
少し暴れるどころか全身そっくり返って嫌がる
甘噛みは激しい
メールにあるようにスヤスヤ眠るなどとんでもない
目は見開いて、暴れ三昧

という状態でしたが。
躾けやお散歩、発散、ご飯、スキンシップ等々のおかげか
ようやく心を開いてくれたのか
今ではこんな感じになりました。
DSC01183















実を言うと、自分から甘えてきた&少々眠たい状態。
だから可能な姿でもあります
DSC01186
















シッターKさんが、一緒に過ごす時が重なるほどに
いとおしい存在になってきますよ。と話をしてくれたことが
そうゆうものなんだなぁ。と少しばかり感じられるようになってきました。

いや、まだ油断大敵

大満足のサークル

このサークル、とてもいいのです。
使い始めて2週間ほど。
とうとう実家用にも購入してしまいました。

白いサークルがそれ。
DSC00885
 
広く囲うこともできるし、折りたたんで小さくすることもできます。
DSC00890

トイレの躾けなおし用にと購入したのですが
思いのほか使い勝手が良いんです

サークル自体はすでに結束されてますので
輪にしたいところだけ、付属の大ピンで留めます。
DSC00883

ここに来るまで、いろいろ試しましたよ


下の画像は、一戸建て方式というそうですが
サークルドア部分にクレートをつなげてます。
しかし、成長するとすぐに隙間部分から脱出

   よーくみると、ドア隙間部分にバッグ置いて脱出防止
          ↓
DSC00133

DSC00118
100円ショップで網を買って囲んでみたり。
(すぐに結束バンドを噛んでしまうので誤飲防止に
 ビターアップルをスプレーしてました。)

DSC00150
トイレで寝てますが
パズルみたいにサークルを工夫してみたり。
クレート上の白い網(100円ショップ)は飛び乗り防止。
この状態で半月ほど過ごしていたでしょうか。

ベースとなるブラウンのサークルは60×90cm
すぐにまた、結束しなおし、下の状態でしばらく落ち着いてました。
DSC00856

これに、囲いをつけてあげると。。。
ひょろひょろですね、体
DSC00575

DSC00352
鉄アレイは鼻で押しての脱出防止。下記参照

脱出防止と、パピヨンは骨が細く骨折しやすい。
と、伺っていたので、ジャンプを教えていなかったのですが
なんと、このように鼻で押して脱出することを覚えてしまい・・・
DSC00573
 
探し当てたのが大満足サークル。というわけです
DSC00889

お値段もリーズナブルだしお友達にも紹介しています。
ドアは、上下全開タイプではなく
ブラウンと同じような感じです。
オススメです

と、思ったら売り切れだそうです
一応、ご参考までに私が買ったのがこれ。
私の友人達が買い占めてしまったのでしょうか
6面サークル ...

6面サークル ...
価格:2,980円(税込、送料別)


ピンクとブルーは今、あるようです。
6面サーク...

6面サーク...
価格:2,980円(税込、送料別)

6面サーク...

6面サーク...
価格:2,980円(税込、送料別

ま、コチラのサークルはお店のオリジナルのようですから
いつかはホワイトも復活するのではないかと思いますが

ちなみに、クレートもルークがやってくる前の
準備としてこちら買わせていただきました。
(数店舗比較したら、その時点で一番お徳だったです)

いろんな商品が揃っていていいですよ
格安ペットフード・ペットグッズのトムキャット楽天市場店
メッセージはこちら

 

名前
メール
本文
ルークの愛用品
【必需品/関節炎サポート】

共にアイハーブから購入。

炎症対策トラウメール

関節サポートのジール

ヒアルロン酸+コンドロイチン

肝臓ケア用ミルクシスル



【ダニ・ノミお断り】

ノミ、バッチリ捕獲!


ルークもネコ姉妹も愛用



性格・誰にでもフレンドリー
先代ルーク
最新コメント
記事検索
みなさん、良い一日を♪
ギャラリー
楽天市場
  • ライブドアブログ