パピヨン備忘録 2014年から関節炎闘病記。2016年虹の橋へ。飼い主ペットロス脱出中。

パピヨンの子犬に一目ぼれ💛20年ぶりに愛犬が我が家へやってきた嬉しさ!本ブログは、忘備録&家計簿代わり&日常の忘れぬ記録でしたが、2014年からすっかり闘病記(?!)となってしまいました。原因は不明。大学病院の先生から「生まれ持った運命としか言いようがない」とのコメント。今は、虹の橋の向こう。2016年9月8日に渡ってしまいました。残された飼い主がツラツラと書き綴っています。

コミュニケーション

パピヨン備忘録PART2のご案内

パピヨンルークのブログにいつも遊びに来て下ってありがとうございます

ルークがやってきてくれて虹の橋を渡るまでの約4年、このライブドアブログに日々を綴っておりましたが、2代目パピヨン サファイアを2017年2月にお迎えするにあたり、パピヨン備忘録PART2 を別ブログで始めることにしました

新ブログのアドレスは http://papiluke.com/ です。

アドレスはご覧の通り、愛犬との生活の素晴らしさを教えてくれた先代ルークに敬意を表して、ルークLUKEの名前をいれていますちなみに飼い主の呼び名も「ルーク母」のままで今後も過ごします。

さて、先代パピヨン、ルークのために書いていた本ブログ「パピヨン備忘録」は以下のような構成になっています。

2012~久しぶりの子犬のしつけに模索の様子
2014~ルークの闘病生活が始まり、回復にむけての試行錯誤の様子
2015~ルーク関節炎回復の様子
2016.9月~飼い主ペットロスにおちいり、それから浮上する様子


素人飼い主の試行錯誤の内容ではありますが、ワンちゃんの闘病、とくに関節炎などで情報を探していらっしゃる方の一助になると幸いです。

今後は、どうぞパピヨン備忘録PART2も、よろしくお願いします。



る「パピヨン備忘録PART2に遊びに来てね!妹サファイアのブログだけど、ボクも時々てでるんだよ♪」

DSC08813

※重要※
2代目サファイアのブログは「パピヨン備忘録PART2」として綴っておりましたが、2019年9月12日より「パピヨン備忘録PART2+α」にお引越しをしております<(_ _)>



 

引き続き「パピヨン備忘録PART2」テスト作成進行中

ここしばらく、昨日のブログにもありますように、引き続き「パピヨン備忘録PART2」の作成に没頭しております。

パピヨンルークFacebookやパピヨンルークTwitterへ自動投稿できるように設定してみました。

今、この記事を書いている途中でFacebookとTwitterをチェックしましたら、無事に自動投稿ができるようになったようです、ホッとしました。ただ、Facebookのほうは、ちょっと手を入れたほうがいいような感じですので、また、そちらの作業に戻ります


あらためて無料ブログ。飼い主は本ライブドアブログでこのパピヨン備忘録を書いていたわけですが、まぁ、この無料ブログというのは、誰でも簡単に楽しめるようにしてあるわけですから、本当に至れり尽くせりですね。というのを改めて実感しています。

とくに、このライブドアブログというのは、以前はプレミアムプランと言っていた有料プランが今は無料で使えますので、まさしく至れり尽くせりです。

る「母って、意外に凝り性なんだよね。だから、ボクは熱中する母の横でぐ~スーピー」
DSC03427

今日は、サファイア7週間目のお写真を、ブリーダーさんから頂いたことをパート2の記事にしています。

いや~サファイアの成長ぶりにビックリの飼い主です


では、また、投稿いたします。

「サファイア」という名前の意味。

昨日の記事にもありますように、サファイアは一発でお名前が決まりました。それも、サファイアをネットで見つけたその日に。

ルークは、ボクがサファイアとつけた。と言っているようですが・・・
 
る「そうだよ!母、言ったじゃない、ボクがつけたんだ!」
DSC01208

「サファイア」で検索すると、ずらりと出てくる宝石のサファイア。

ルークは、守護天使や、チェスの駒、そして有名どころのスターウォーズでヒットしたのですけれどね。

サファイアsapphire青く透明な、宝石にする鋼玉。青玉。
g43-2
※美しい画像はお借りしました。


そして、出てきたのが「リボンの騎士」です。そう、主人公のサファイア。
topimage
※可愛い画像お借りいたしました。

リボンの騎士のサファイアを知ってはいたけれど、実はアニメを見たことなく、ストーリーを知らなかった飼い主。

調べてみると、

*******************
黒髪の美少女サファイアはシルバーランドの王室の正嫡の女子として生まれたが、 出生前に天使チンクが天上で起こした悪戯により男女両方の心を持って生まれた。 この国の掟では男性だけが王位継承権を持つため、自分の息子を王位に付けることを狙うジュラルミン大公を欺くために、 王とその側近により世間を欺き王子であることにして育てられる。・・・
*******************

そういえば、ルーク、こんなことを飼い主に話しかけていたことを思い出しました。

「こんどは女の子だよ」

「ボクは、ママとやり残したことがあるんだ」


ほぼ、こじつけに近いですけれど、なんとなく、なんとなく。リボンの騎士のお名前が、2代目パピヨンサファイアとだぶって感じてしまうのは飼い主だけでしょうか?

ルークは結局、虹の橋を渡るまでに「男の子ですか?」と尋ねられることがありませんでしたもんねぇ。いっつも「まぁ、可愛い。女の子ですか?」でしたから

る「だから、ボクはイケメンパピヨンなんだ、カッコいいと言ってほしいね!」

DSC02161r

さて、サファイア。ルークに見守られながら、どんなパピヨンに成長するのでしょうか?ん?じゃなくて、生まれ変わり?!(・・?

【追記】

ビジネス本を読んでいたら、スターウォーズのことが書いてありました。

主人公ルーク・スカイウォーカーは、オビ=ワン・ケノービに導かれ、彼を冒険の世界へいざないます。~中略~ そして、ルーク自身がジェダイの騎士になるということです。

ん?ジェダイの騎士? 騎士? リボンの騎士。。。やっぱりサファイアはルークの生まれ変わり?!


ブリーダーさんとの出逢いと想い

先代ルークも、2代目サファイアも、パピヨン専門のブリーダーさんから譲っていただきました(サファイアは今現在、まだベビーですので、ブリーダーさんのところで、愛情いっぱいに過ごしています)

7年ほど前。そろそろ、犬を飼ってもいいかな。と考え始め、犬種はいろいろ考えたけれど、パピヨンにしよう。と決めてから、約2年後にルークと出会いました

ブリーダーさんから。というのは、初めから決めていたことですが、なぜか(・・? ペットショップは思い浮かばず。ま、実際問題、たまにのぞいてもパピヨンほとんどいないしですね。

飼い主的には、子犬を探すならば、専門犬舎であることと、できるだけ飼い主在住の福岡県内、もしくは近隣がいいな。と

いずれも、飼い主の希望は叶いました

ルークの場合は初めて。ということもあり、飼い主も先入観なしのまっさら状態ですから、子犬販売サイトで一目ぼれしてから、トントン拍子に進みました。

※大好きな牛のヒヅメをガシガシするパピー時代のルーク
DSC00524

2代目を探すときは、やっぱりルークを迎え入れた犬舎さんがいいと、ファンシーフリーさんの子犬情報をずっと見ていましたねぇ。こちらのパピヨンちゃんたちのお顔が、飼い主好み。ということもありますが、とてもお人柄の良いブリーダーさんなのです

少しばかり、ルークブリーダーさんのことを

ルークを譲っていただいてから、飼い主、すぐに躾関係はシッターKさんをお願いし、保育園にも通わせましたので、日ごろに連絡を取ることはなく、ルークお誕生日には報告を兼ねてブリーダーさんへメールを送らせていただいていました。

ブリーダーさんは、飼い主がこのブログをしていることも見つけ出してくださって(!)よく、のぞいてくれていたようです。ありがたいですね

後日談ですが、他のパピヨンオーナーさんを見ていると、ブリーダーさんと上手にコミュニケーションをとっていらっしゃるのですね。ごはんのこととか、お手入れのこととか。飼い主、頭からそんな考えがなかったです~ ほかの方のブログを読んでいて、なるほど~と今更ながら納得しました。

そんな飼い主ですが、ルークが虹の橋を渡って、一番に連絡を入れたのはブリーダーさんです。動物病院でドクターがルークをきれいにしてくださっているその場で連絡を入れました。真っ先に頭に浮かんだからです。

直接お会いして話をすることはなかったですが、2歳で原因不明の関節炎(であろう)を発症したり、4歳で虹の橋を渡らせてしまいましたから、ルークに関しては心を痛められることも多かったのではないかと察します。それだけ、各家庭へいったのちも、どの子に対しても、愛情たっぷりのブリーダーさん。

本当に、ブリーダーさんには申し訳ない思いでいっぱいの飼い主です

※ママ・ムーミン、ルーク、パパ・しんごを抱っこしてくれているブリーダーさんです
DSC01273

さて、2代目サファイアは、オプティマール犬舎さんから譲っていただきます。

当然、サファイアありき。ですが、サファイアを子犬販売サイトで見つけ、犬舎名とブリーダーさんのお名前を見ると、おぉ、福岡じゃないか!よし、これなら公共交通機関愛用飼い主も移動しやすい

ん(・・? しかしこの名前、どこかで見た記憶がある。。。

もしや、ファンシーフリーさんのFacebookでみた、ルークブリーダーさんと一緒に焼き芋をしていた方ではないか

飼い主の情報収集能力と、記憶力をフル動員

こちらは坊ちゃんがいらして、ルークブリーダーさんからパピーを譲り受けたはず、そしてFacebookに坊ちゃんが抱っこしていた写真がアップしてあったはず。記憶にある。。。

たしか、ルークブリーダーさんのところで快進撃を続けるガガさんはこちらの犬舎さんだったはず、「オプティマール」と見たぞ!

そう、こちらは、ルークブリーダーさんと懇意にしていらっしゃる方だったのです

素晴らしきインターネット そして、飼い主、実はすでにパピヨンルークとしてつながっていたのです、サファイアブリーダーさんと

ということで、安心してサファイアに会いに行けました。

直接お話を伺うと、ちょうどルークと同じころ、ルークブリーダーさんに迎えられた剣心くんも、こちらから。

そして、なんとルークパパのしんごも、こちらからだったのです!

どうですか?サファイア、誰かの面影ありますか?
20161212194522

サファイアをお迎えさせてください。とサファイアブリーダーさんへご連絡し、すぐにルークブリーダーさんへメッセンジャーでサファイア迎え入れの報告をさせていただきました

このようなつながりって、本当にありがたいです

こちらは、それぞれのホームページ
先代ルークの犬舎「ファンシーフリー
2代目サファイアの犬舎「オプティマール

どちらもアメブロもなさっていますよ。アメブロもリンクしておきます。
先代ルークの犬舎「ファンシーフリー
2代目サファイアの犬舎「オプティマール

甥御画伯の描くルークの移り変わり

たまーーーーに本ブログに登場する甥御も、もう6歳。今年は小学校入学です。

さて、ルークは、もともとの性格なのでしょうか?子供も得意なパピヨンでしたので、幼児時代の甥御と一緒に走り回って遊んでいました

ルークもパピーだったけれど、甥御に歯を向けることもなかったですねぇ。

そうゆうわけで、甥御はルークが大好きでした。

甥御2歳の時にこんな絵をかいてくれたのですよ。よーく見るとお耳もあるし、尻尾もあります。色もちゃんとルークの毛色で表現してくれました。いかがでしょうか?
dcd6839c

その甥御。ルークが死んでしまったことを、ちゃんと認識していました。弟が話をしたのでしょうね。ある日、「おじいちゃんとおんなじところにルークはいるの?」とペットロス中、ふいに尋ねられました。

その後、いつも「ルークは?」「ルークは一緒?」と、話しかけてくれていたのですが、ルークのことはまったく話題にしなくなったんですよ。わかるんですねぇ。


そして、今年のお正月。弟夫婦一家が実家にやってきてくれました。甥御からの飼い主へのお土産はルークの絵。それがこちらです。

んんんんん?
これがルークか?3年前の2歳画伯時代のほうが上手じゃないか

DSC00614

飼い主「まぁ、ルークを描いてくれたの!うれしいわぁ、ありがとう!でも・・・まるで豚さんだわ

甥御「ちがうよ、ルーク、お肉を食べてるの!」

お肉・・・?

ルークがお口にお肉をくわえているのだそうです・・・・・・どうみてもブタ

画伯の芸術ですな・・・


そして、これは偶然だと思うのですけれど、なんとルークの上には虹がかかっているんですよ虹の橋を渡る。なんて表現は知らないと思うんですけれどね。

さすが、画伯。ですねぇ(笑)

メリークリスマス♪

る「みなさん、よいクリスマスを~」
DSC_0406


宴会中のルーク

我が家は、宴会シーズンへ突入、現在、その真っ最中です。 

今週のピークが過ぎるまでの、飼い主にとって体力勝負月間でもあります

る「あ~、また、お客さんが来るんだね~」

DSC01782

る「ボクにも、ちゃんとお土産持ってきてくれかなぁ?
DSC01783

る「果報は寝て待てさ~」
DSC01784

って、ルークさん。ひっくり返っちゃって、どっちが頭なんですか?
DSC01784aaaa
もう、サンラメラの前が気持ち良いもんですから、離れません
送料無料 豪華6大特典付 遠赤外線セラミックパネルヒーター サンラメラ600W型 ホワイト(604型)送料無料


思い返してみると、我が家で宴会中、ホント、どこにいるのかわからないくらい、おとなしくしている坊やでした。

まず、「ワンっ!」と要求吠えしないし、警戒してキャンキャン吠えることもなければ、ボクもごはん~と、お客様におねだりもしなかったですから、「あれ?犬がいたんですか?」と宴たけなわで気がつかれる始末

あるいは、乾杯時点でお気に入りの方の足元を枕にして寝てしまうルークたいてい、そのターゲットとなった方はお顔がほころんでいますけれどね。そしてずーっとそのまんまぐ~すーぴー

ですから、実は犬が苦手。という方も、安心して我が家にお越しいただけたそうです。

パピー時代は、宴会中、ルークはサークルの中で待機でしたが、途中にお客様が抱っこしてサークルから出して遊んでいましたね。

改めて思い返してみても、本当に、一緒に生活しやすい、お利口坊やでした

る「ようこそ!ボクがお出迎えするよ!」
DSC06073


 

※妄想 未来の愛犬予定ゲージ&ショッピングサイト

先日、こんな愛犬グッズがほしい。と本ブログで妄想しておりました。→妄想ブログ

そして、またまた見つけたのがこちらです。本当は、もっと華奢な感じのキャリーが飼い主の好みなのですけれど・・・

なにが飼い主の心をひきつけたのかと申しますと。ほらっ!

ゲージがワンセットになっているのですよ!

これは、ルークが我が家にやってきた当初のハウス、庭付き一戸建て方式ではないですか!

庭付き一戸建てをはじめ、さまざまにハウスを創意工夫していた頃のブログ→「犬部屋の移り変わり

このタイプなら、旅行に行くときもゲージの心配がいらないし、リュックタイプにもなるようです。

 【ペットキャリー GRAMP】



それから、こんなペット用のショッピングサイトを見つけましたよ。

全く新しいペット用品通販《Peka》がオープン!
今なら1000ポイントプレゼント!

peka(ペカ)は、今までにない新しい機能と新しい仕組みを通してお客様に「便利」で、且つ「安心と安全」を提供する唯一のショッピングモール(通販モール)です。

具体的には、お客様のペット情報(種類・年齢・性格など)をご登録いただくと、「あなたのペットに合う商品」だけが表示される機能や、それでも迷われたりした場合は、平日23時まで対応しているチャットにて、商品選びのお手伝いを受けられる唯一のペット用品ショッピングサービスです。

まるで行きつけのペットショップのように、大切なペットの嗜好や体調、種類や年齢に合わせた商品を提案することで、訪れるたびに新しい発見を見つけることができます。

以上、サイトの文章から引用させていだきました。

飼い主、興味津々で登録してみたいけど、やっぱりねぇ。。。ルークいないし

ということで、どなたか登録なさいましたら使い心地を教えてください

ペット用品通販《Peka》


る「よろしくお願いいたします。」

DSC02824

夢の中のルーク。今も性格変わらず

昨日は、ルークの夢を見ました。

こんな感じでコロコロとしたルークです。
DSC06450

夢なので、話に脈絡も何もありませんでしたが・・・


part1

舞台は、桜並木?
女子高校生らしき皆さんから「可愛い~と言われてご機嫌な坊や。
現実も、若い女性が大好きな坊や。
DSC09676


part2

舞台は海?
海と言っても、砂浜ではなく、堤防から海へコンクリートの階段を降りる。といったイメージ。
女友達が一緒な気が。。。飼い主も海に入り、「温かい~」と言った記憶が

ルークは。というと、こんな感じ↓で浮かんでいました。

この状態は夢の中も現実も同じですな(笑)
moblog_9960e35d

 
part1、part2共に同じ今朝の夢ですが、ルークはヨチヨチではなく颯爽と歩いていましたよ。
DSC03226

先日、初めてルークの夢を見た。という記事をこのブログに書きましたが(こちらがその日のブログ記事)、前回と比べて大きな前進は、悲しさや辛さを感じなかった。という点。

ルークのお顔もはっきりと認識できましたし、なにより一緒にいることができていました。

画もカラーだったし。

飼い主、ペットロスから着々脱出成功しているようです。
 
 

チュッ!・・・ではないか(^^;

チュッ!
DSC01608


うーん、やっぱりチュッ!ではないですな、このお顔。

どう見ても「ボク、おねむ~

我ながら、つまらない更新でした、失礼! 




「だるまさんが転んだ」って(・・?

だぁるまさんが~
DSC08497

転んだっ
DSC08499

だるまさんが~っ
DSC08500

転んだっ!

DSC08501


ふと、「だるまさんが転んだ」って(・・?

と、 疑問に感じた飼い主。

早速、「だるまさんが転んだ」と検索してみると、他のキーワード部分に「お風呂 だるまさんが転んだ」と、でるではありませんか。

チェックしてみると。。。うーん怖い

と、ここまで書いたところで、急にマウスポインタが動かなくなってしまいました。。。

思わず、飼い主、ぞっとして後ろを振り向きましたよ、いえ、振り向いちゃいかんのですけれど。

なんて書いたらゾッとしますね 

急にマウスが固まったのは、本当の話

えぇ、なんともタイミングよく電池がなくなってしまったようですね。ホントにタイミングのよいこと

その上、Enter が反応しなかったり、と、この記事書くのに、今、何分費やしているのでしょうか(・・? 電池入れ替えたり、再起動したりと、こまめ保存したりと大変ですわ

ちなみに怖がりな飼い主ですが、オバケ系は否定派です

る「でも、母、怖がりだよ、ボク知ってるんだ!えへへっ!」
DSC01522


へーっと思ったのが、「だるまさんが転んだ」をベースにした、永遠のこどもたち [DVD] という映画にもなっているのですね。ちなみにスペイン映画です。なにが監督さんの心をつかんだのでしょう。



昔、子供の頃に遊んでいたなぁ。と思い返しましたよ。みなさんも遊んでいたのでは?関西のほうは「坊さんが屁をこいた」というのだそうですね。

ちなみに、飼い主、憶えていませんでした、ルール。 ということで、「だるまさんが転んだ」の遊び方備忘録。
***********************************************

1、まず鬼を決め、木や壁など鬼のいる場所を決めます。子は「始めの一歩」と言って一歩前に出ます。

2、鬼は後ろを向いて「だるまさんが転んだ」と言って振り返ります。

3、子は鬼が後ろを向いている間だけ動いて、鬼に近づきます。

4、鬼は「だるまさんが転んだ」を早く言ったり、遅く言ったりして振り返り、動いている人を探します。

5、振り返った時に動いている人を見つけたら、鬼はその人の名前を呼び、呼ばれた人は鬼と手を繋ぎます。

6、繰り返し続け、全員捕まえる事ができたら鬼の勝ちです。一番最初に捕まった人と鬼を交代します。一人も捕まらずに誰かが鬼にタッチしたら鬼の負けです。

7、捕まっている子がいるとき、仲間を助ける事が出来ます。鬼が後ろを向いている間に、鬼と捕まっている子の手を「切った」と言いながら、チョップで切ります。

8、鬼は、手を切られたらすぐに後ろを向いて「だるまさんが転んだ」と数えます。子はその間に出来るだけ遠くへ逃げます。

9、鬼は数え終わったら「ストップ」と言います。子はその場に止まります。

10、鬼が「何歩?」と聞き、鬼の手を切った子が「大また5歩」や「小また10歩」など答えます。

11、鬼は言われた歩数以内で子に近づきタッチします。複数の子にタッチできた場合、タッチされた子達でジャンケンして次の鬼を決めます。

以上は、子どもの集団遊び・外遊び・昔遊び。遊び方やルールを可愛いイラストや写真を使って紹介 。おそとであそぼ 。様より引用させていただきました。
***********************************************

る「ボク、さっさと逃げちゃいます~」
DSC02576


 調べて安心「ピーチェック!」で愛犬の病気を早期発見

ハロウィン

る「・・・母、勘弁してください」
BlogPaint

いえ、男子たるもの、身体を張って周りの皆様をハッピーにしなくちゃ


※ハロウィン、あるいは、ハロウィーン(英: Halloween または Hallowe'en)とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事。
しハロウィン

 

ルークの夢を見ました。 ~夢のコントロール法~

ルークの夢を見ました。

もしかしたら、初めて見たような気もします、ルークの夢。

一緒に生活しているときは、ルークの夢を見た記憶がありません、忘れているのか?

今朝の夢の中のルークは、すごいスピードで走っているところだったのでお顔もはっきり見えませんでしたが、ルークであることはわかりました。

森の中のような印象。雪景色?

狼かなにかわからないけれど、そんな感じの大きな動物に追いかけられているルーク

私は、ルークを呼ぶけれど、私のほうにはやってこない。

DSC01126

私としたことが、無防備に眠ってしまっていたようです(-_-;)

顕在意識と潜在意識が一致すると、現実化のスピードが速くなるのを知っているはずなのに、間違いなくペットロス中を示唆。

あ、これはペットロスが悪いことではありませんよ。

必要なステップであるわけだから。


ただ、飼い主の場合、そのペットロスに浸っている。という自分であることを示唆してしまいました(-_-;)

どうゆうことかというと、悲劇のヒロインを演じている、酔いしれている。とでも言ったらいいでしょうか。


要するに、私って可哀想でしょう?私ってこんなに無力で非力で、可哀想な存在なの・・・と、やっているんですよ。本当は違うくせに。

いえ、自虐でもなんでもありません(きっぱり)。

さっさとこんな甘えた意識はただしておかないと、現実世界でも、同じようなことを繰り返してしまうことになります。飼い主、幼少時の名残が出てしまっているようですね(-_-;)

それを夢で知ることができました。(※飼い主は心理系の仕事を持っている故、わかりました。ほんと、自分のことになると回り道するんですからねぇ。。。(-_-;))

夢よ、ありがとう



さて、なによりも、飼い主がこんな調子じゃ、ルークがむくわれない。

いかんいかん。


おまけに夢で感じたいときは、物寂しいというか、決してハッピーではなかった

いかんいかん!



潜在意識=夢が現実化するわけだから、夢を制していかねば。

未来にみる夢=現実は、潜在意識が現実化したもの。 

さぁ、今晩からは、ルークと過ごしたハッピーな思い出&幸せ気分に浸って眠りますよ


る「母、悲劇のヒロインになったらだめだよ~!ボク、猛ダッシュ~♪」
DSC02576


保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求

遺品整理が加速し始めました。

昨日からルークの遺品整理をはじめた飼い主。

少しづつ、ルークの品物を丁寧に包んでゴミ袋へ。。。
DSC06087

ふと、母が、ルークの粗相跡に。と持ってきてくれたセスキの 激落ちくん 徳用 500mlをフローリングに吹きかけてみると、うそっ!というくらい汚れが

日々、掃除をしていたはずですが、目に見えない汚れが溜まっていくものなのですね。

飼い主、ここでまた、なにかスイッチが入ってしまったようで。
DSC06093


無心にゴシゴシと磨きまくり、気がつくと、私の不用品までもバンバン捨てはじめていました。


る「母、掃除が趣味っていっていたじゃないか?」
DSC08380


なんだか、もういい加減、目を覚まさないと!

そんな感覚になり始めてきたようです。




る「母、お外はゆっくり大型台風だからポンチョだね」
DSC06094

 

残された飼い主を癒すもの。

残された飼い主を癒すもの。

それは、ルークを通じた人のつながりであったり、ルークとの思い出ですが、こんなにも癒す力がスゴイのか。と悲しみ落ち込みながらも実感したのが、お花
DSC00292

もともと、お花は大好きで、ルークと一緒に愛でに行ったり、ベランダもお花を育て、お部屋も切り花を。と過ごしてはいましたが、今回みたいに感じたのは本当に生まれて初めて。


お花の精が、癒してくれる。

そんな感覚に包まれていました。


ぼんやりと、あぁ、だから、花を手向けるのか。。。と考えていました。


※お借りした画像はイメージです。本当にこんな感覚。
 free-disney-desktop-backgrounds-www

虹の橋を渡って3日も過ぎていくと、その癒し効果が心に浸透してきたのか、いつもとおんなじ感覚。それは、お花を見て、キレイね。と普通に感じる感覚に戻っていました。

これまでも、人生いろいろあっていますが、本当に初めての体験でした。

お花の癒し効果ってすごいものがあるのですね
DSC00271


る「藤の花、見に行ったよ」
DSC02740


る「ギャラリーがボクの撮影中の姿を注目していたよ」

DSC03189


る「静かにお花と・・・」
DSC05884


る「母、だから、ボクは男の子なんだってば」
DSC07015

愛犬家のつながりに感謝。

ルークが虹の橋を渡って2日目。
朝、起きて、ルークの居ない部屋は、なぜだか広く感じます。

いつも朝方、ベッドで一緒に眠る~。と催促するクンクン鳴く声がないし、ルーク!と呼んでも家の中のどこにもいないのです。

当たり前なんですが、不思議な感覚でした。
DSC00284
きれいなお花は、ルークを譲っていただいたブリーダーさん。そして、ルークのお兄ちゃんアヴィ君を迎え入れたママから優しいメッセージと共に送っていただきました。

写真はいずれも美容室がサービスで撮影してくださっているもの。そう、自分で現像した写真がないことに気がつきましたルークの写真はいっぱいデータに詰まっているので、お気に入りのルークの姿を現像して手元に持っておこうと思っています。

ブラシとスリッカーはルーク用のお手入れ用品。毎日ブラシをかけてあげると気持ちよさそうにしていました。病気のために舌が左側に曲がっっていたため、ペロペロと左の被毛だけがいつも絡まり気味だったルーク。

「ほら、ルークさんはイケメンだからキレイにしておかなくっちゃ。」と、声掛けして、ブラシでこまめにほぐすのが日課でした。
DSC00281

あらためて、このブログをはじめ、ルーク専用のフェイスブックやインスタグラムをやっていてよかったなぁ。と実感をしています。 

みなさんの暖かい励ましにどれだけ勇気づけられていることか。

そして、皆さんがよくルークのことを見ていてくださったことに、驚くばかりでした。

ルークもとても喜んでいると思います。虹の橋の向こうのお友達もたくさん紹介していだきました。ワンちゃん大好きなルークですから、遊び回っていることでしょう。

本当に、心強いです。

みなさん、ありがとうございます。本当に本当にありがとうございます。

 

費用ゼロ。犬が大好きオモチャ

費用ゼロ。犬が大好きオモチャ。

それが、ルークがパピー時代に大興奮だったペットボトルのオモチャです 。

見てください。この真剣な眼差し

る「ボクのおもちゃだもんね!」
44
これは、教えていただいたもの。作り方はごく簡単。

空いたペットボトルをひとつ準備します。

ちなみにペットボトルを選ぶポイントは、あまりにもクシャクシャになりすぎないタイプを。

いわゆるエコタイプは使わず、犬が噛んでも壊れない程度の強度はあったほうがいいと飼い主は思います。
DSC027844
続いて、誤飲が無いように、ラベル類と蓋をはずします。そして、軽くつぶすだけ。

これで出来上がり!もう、ルーク、引き付けられていますねぇ
DSC027874
これが、ホントよくできていて、うまいこと床を滑ってくれるし、つぶしているのでルークも噛みやすいし、なんてったって、高いお金を出して買ったおもちゃの百倍遊んでくれるんですから、ペットボトルさまさまですね

はい、るーくさんどうぞ。思う存分お遊びなされ

る「この噛みごたえ、たまりません!」DSC028004


る「こいつ逃げるよ!つかまえたっ!」

DSC027904

ハグハグハグ~
DSC028064

る「噛み心地がたまらん~!」
4
ペットボトルの中にフードを仕込んであげても良いです、飽きることなく遊んでくれますよ。

ちなみに4才の大人になった今は、先日の卒業したオモチャ同様、ルークは興味がそそられないようです こちらのペットボトルも卒業したようですね。

他のワンちゃんはわかりませんが、ルークは生後6ヶ月頃から2歳くらいまでとってもよく遊んでいましたよ。簡単おもちゃ、お試しくださいね。
44

 

卒業

現在、我が家では、いろいろと整理整頓をしています。


ルークさん、あなたがパピー時代に大好きだったオモチャですよ。

る「ん?」

DSC00234



プイッ!
DSC00235


あら、この木のおもちゃ、大好きだったでしょ?ほら、証拠写真DSC00661


る「おぼえてないよ、プイッ!
DSC00230

 
あらあらルークさん、このコングは?

くんくん
DSC00231


プイッ! 飼い主
DSC00232


ということで、こちらの2点はさようなら~
DSC00233



暑中お見舞い申し上げます。

暑中お見舞い申し上げます。
DSC00204

る「母、きれいですねぇ」
DSC00201


DSC00203

る「みなさん、良い夏をお過ごしください!」
DSC0064755
※これは、ボクがパピー時代に初めて母が海につれていってくれた写真だよ。
その日のブログ

ピーチェック 

シャンプー後、被毛が早く乾く理由

2015年のお正月。飼い主からのお年玉で、美容室デビューしたルーク

我が家にやってきてくれたパピー時代から、自宅でシャンプーしていました。

が、身体が悪くなっていくとともに、3分とルークも立っていられず、3キロという体重を片腕で抱えてのシャンプーは、しろうとの飼い主にとってはかなりの重労働

それに伴い、皮膚も弱くなっていたのか、もうドライヤーをかけるのも嫌がって大変で、とうとう美容室にお願いすることになったわけです。

しかし結果は、大正解で、美容室に行ったことでルークが回復の道へのきっかけの一つになったと言っても過言ではありません。美容室さまさまです

さて、それ以来、すっかり美容室派なわけですが、ルークをお願いしてるメインの美容院が人気美容室。

予約がとれないことが続き、もう一件、サブ美容室を開拓。

サブ美容室を決めるまでに、数件、美容室を開拓すべくおねがいしましたが、トリマーさんがよくても使用するシャンプーの質の問題とか、お水の問題等々、けっこうチェックしましたねぇ。

今の定番化した二件の犬専用美容室がとてもお上手ですので安心です

が、やはり上手なところは飼い主さんたちもよくリサーチされていて、予約がとれないことも。

という訳で、ずいぶんルークの身体も回復しているということで、久しぶりに自宅でシャンプーしてあげました。

る「ボク、こっちのシャンプーがいいです。」DSC02439

ルーク愛用のこちらは、飼い主も安心して使っている太陽油脂さんの商品。

太陽油脂 パックスナチュロン ペットのシャンプー 350ml
太陽油脂 パックスナチュロン ペットのリンス 350ml

ココだけの話ですが、飼い主もたまにルークのシャンプーを拝借することも

このシャンプーはオリーブ油をメインに、合成界面活性剤やエデト酸、合成酸化防止剤、合成香料等の合成添加物ゼロ。そして、ノミやダニ防止のオイルの香りがとってもお気に入りなんです。

調べたら、ティーツリー油、ラベンダー油、ローズマリー油、オレンジ油、ゼラニウム油、ベチベル根油配合。なんとも爽やかで穏やかな気持ちになれます、ほんと、この香り大好き

シャンプーはポンプ式になっていて、フワフワの泡が出るようになっています。リンスは、液状でお湯で希釈するようになっています。

る「ちょっと恥ずかしいなぁ
DSC06167
久しぶりの自宅シャンプーですが、シャンプー中はずっと四つ足で立っていてくれましたよ!普通のことなんでしょうが、ルークと飼い主にとっては普通ではなかったこと。なんだか洗いながらしみじみ嬉しさをかみしめていました


さ、洗いあがった後は、ドライヤーが乾かします。ドライヤーは飼い主のものを使用、そして今日はさらなる嬉しい驚きがありました。

それは、ルークの被毛の乾くのが早いこと!

そう、ルークの体調が悪いときは、足腰が立たないことに加えて、とにかく被毛が乾かないんです。健康時の約3倍はかかっていたと思います。

ですから、ルークもイライラしてくるし、飼い主も必死になるで、ドライヤーは格闘。それでも最後まで乾かせないことのほうが多かったですね。

美容室のトリマーさん達からも、この半年ほどは飛躍的に皮膚の状態が良くなっている。と言われて喜んでいましたが、このコンディションは被毛の乾きにも大きく影響するのですね。

すぐに乾いてフワフワのルークに。
DSC06178

この調子ならば、たまには自宅でも洗ってあげられます。
ルーク、いい香りです

保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求

 

お留守番で別離不安?

我が坊や。
飼い主が仕事に出ていくときは、知らん顔
行ってらっしゃいの尻尾振りもなく、飼い主のほうを見向くことなく寝っ転がっています

る「だって、ボクは関係ないもんね、母、稼いできてね~ ぐーずーぴー
DSC08867

さて、犬の躾け本によりますと

長時間のお留守番はダメ。ということがよく書いてありますね。
また、声をかけずにそっと家を出る、不安がらせないようにお部屋は在宅中と同じ状態にしておく、等々。

飼い主も、ルークがやってきた当初は頑張っていました。 

ゴハンに夢中になっている間に家を出たり。

さみしくないようにラジオをつけっぱなしにしていたり。

電気をつけたままにしていたり。

過剰におもちゃを与えて出ていたり。

少しでも早く自宅に帰るようにしたり。


しかし、現在では上記のことはいっさいやめました。

「ルークさん、行ってきますからよろしくお願いしますね」と出ていくようになり、早数年。ルークも、よくわきまえたもので、お見送りという愛嬌の一つもなく留守番をしてくれています。


あらためて躾け本を良く読むと、ようは犬と飼い主の信頼関係の度合いですね。

思い返してみると、お散歩の仕方から、はじまるルークとの付き合い方を見直してから急激に良くなりました。→そのことを書いているブログ☆

必ず、飼い主は戻ってきてくれる。と信じているからちゃんとお留守番ができるようです。

ちょっと嬉しい飼い主


でも、プライベートなお出かけの時は、連れて行ってもらえることが分かっているので、もう、お目目ランランで飼い主から離れませんよ飼い主の洋服でわかっているようです

る「母、お出かけですね!ボクが一緒じゃなきゃダメでしょう?!」

DSC08837


 保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求

かとちゃん、ぺっ!

ルークさん!るーくさん!
DSC00108

る「なんだよ~」

DSC00109


DSC00111


る「母、早くとってください~」
DSC00110






 

パピヨン犬の性格 オス4才

我が家の坊や、パピヨン犬ルーク、オス4才。

飼い主の実感→「日を重ねるごとに飼いやすくなっています。」

る「母、ボクのことですか?」   
DSC09956

パピヨンの性格はジャパンケンネルクラブJKCから引用すると

性格は活発で、優美だがたくましく、気品があり、軽快でエレガントな歩様をする

とあります。

ルークを譲っていただいたブリーダーさんから
「男の子は、飼い主さんにべったりの甘えん坊。本当にマザコンですよ!」と伺っていましたが、ルークを見ている限り、たしかにそのような気がします。

その一方、とてもネコ的性格で、自立している。というか、我が道を行くタイプ。というのか。部屋に一緒にいるときはべったりしてくるかと思いきや、自分の好きなところで自由にくつろいでいますし。

前述のマザコンと相反する性格を絶妙なブレンドで持ち合わせている。という気がします。

ちなみに、飼い主がオスを選んだ。ではなく、一目ぼれしたルークがオスだった。のです。

DSC09967

他人に対しては、本当にフレンドリー

お散歩中に会う人会う人に向かって、全身で喜びを表現して向かっていくものですから、犬好きな人からするともうたまらないみたいです(笑)

子供に対してもフレンドリー

あまりにも怪獣のように奇声をあげる子供は苦手ですが、とくに幼稚園生くらいのお子さんには、もうすりすりとすり寄っていきます。

パパやママも、犬を触らせてあげるチャンスになることを喜んでくださる方も意外に多く、親子でルークをナデナデしてくださっています。

他のワンちゃんたちにもフレンドリー

パピー時代に犬の幼稚園に通わせていたせいでしょうか?ルーク自体はワンちゃんたちとのコミュニケーションを好むほうです。

パピヨン全部がそうではないと思いますが、比較的このような傾向があるのではないでしょうか?


DSC00324

その一方、パピー時代は本当に手を焼きました。

パピヨン犬の性格を見ていると、プライドが高い。また、知能指数が高く犬のIQテストでも全犬種中第八位。とも言われています。要は賢い。だから、きちんとしつけをしないと犬からなめられてしまう。といった具合です。

久しぶりの愛犬。ということも手伝って一歳を迎えるまでは、「ルークは本当に飼い主のところにきて幸せなんだろうか?」「ルークは飼い主のことを飼い主と認識しているのだろうか?」と何度悩んだことか。

当初からシッターKさんに、アドバイスを頂いていましたので、なんとか乗り越えた。という感じでもあります。しかし、振返ってみると、これは飼い主が気負いすぎていますね。

ルークはシッターKさんのアドバイス、お腹いっぱいの満足ごはんと、ぐっすり快適な睡眠確保。そしてお散歩や遊びなどでしっかり発散していたおかげで、家具や電気コード、靴を噛んだり、といったイタズラは一切ありませんでした。

ちゃんと、飼い主としてやるべきことを果たしていたので、まちがいなく絆はきずかれていたのです。ですから、年々飼いやすさが増しています。
DSC04324

このブログは、飼い主の備忘録ですのでパピーからの試行錯誤がいろいろと書かれているわけですが、自分で読み返してみても、パピー時代のルークにはちょっと厳しすぎたと反省をしています。

一緒に暮らすに必要最低限の躾け、待つこと、呼んだら来ることを教えて、犬の躾け本に振り回されることなく、愛犬を目いっぱい可愛がってあげることが犬も人も幸せだと実感しています。

このように思えるようになったのは、皮肉にもルークの関節炎がきっかけとなりました。今では、ルークの関節炎に感謝をしているほどです。


我が家は超甘やかしですが、ワガママにはけっしてなりません。お互いをリスペクトしているからだと
確信しています。

そう、このようにリスペクトできる性格こそがパピヨンの魅力の一つであり、性格は活発で、優美だがたくましく、気品があり。といわんとするところではないでしょうか。

パピヨンどうしようかな。とお考えの方には「私は、パピヨンでとってもハッピーです」と、お伝えしています
DSC06087









 

お誕生日迎えました。ボク4歳♪プレゼントはトリートメントパック♪

DSC00039
こんなお葉書を頂きましたので、お誕生日前日の5月11日に
ご近所さんのトリミングサロンへ行ってきましたよ。

いつもはシンプルにシャンプーコースオンリーのルーク。

お誕生日特典もあり、ここ数カ月は体調がとてもいいので
BASICマッサージに加え、トリートメントジェルパック
オプションで付けていただきました。

こちらの美容室は、日本トータルヘルスケア公認ドッグアロマテラピストが
カウンセリングを行った上で、状態に合わせたオイルを処方してくれます。

いつもは1時間ほどで出来上がりますが今回は2時間でした。

 
さ、出来上がった坊やはこちらです

る「母、ボク、いけめん?」
DSC00042

トリマーさんから、ルークの皮膚の状態が以前よりとても良くなっている。とのこと。
まだ、赤みがあるとはいえ改善されていると嬉しい結果でした。

さて、トリートメントジェルパックは、塗布後、温かいタオルで包んで
10分ほど抱っこしているのだそうです、ルーク、ご機嫌なはずです

もともと、あたたかいお風呂好きなので、気持ち良かったようですね

出来上がりは、サラッサラ
心なしか、もつれにくくなったような感じがします。

ハガキにあるように、後日写真プレゼント。とのこと。
いまから楽しみです♪


見つめるその先は。。。

ルークが目を見開くその先は。。。
 DSC09341


ヤギ。
DSC09857

ヤギ。
DSC09859

ヤギっ! 
DSC09858
 



 

満腹だと見向きもしないパピヨン

ルークさん!ルークさんっ!

る「・・・」
DSC08524

みなさんの愛犬ちゃんはどうなのでしょうか?
我がルーク。満腹だと飼い主完全ムシ!


話は遡り昨日。

朝ご飯に、豚の豆乳煮をあげたところ、気に入らないようでソッポ
夕ご飯に、同じ豚の豆乳煮をあげたところ、やはり気に入らないようでソッポ

そこで、ルークの大好物ヤゲンをあげたところ、すごい食いつきで80g完食
そのうえ、食欲に火がついたのか、そっぽを向いた豚の豆乳煮まですべて完食

これがヤゲンです。


そして、朝がこの状態なのです。


ルークさん!ルークさんっ!

る「・・・」
DSC08524

我がルーク。満腹だと飼い主完全ムシ!
 

朝ご飯も大好きなヤゲンにかかわらず、ソッポです
ま、あれだけ食べれば食欲あるはずもないね。ね、ルークさん。

る「母、ボク、もう寝てもいいですか?おなかいっぱいだよ」

DSC08529
 顔も寝ぼけてますねぇ。


 

ボクは女性が好き!

る「ボク、かわいいお姉さん大好き

これは、家系なのでしょうか?



さて、久しぶりの気持ちよい本日。近くに公園へやってまいりました。DSC09673


くつろいでいたルークが・・・食い入るように注目しています。
DSC09674


それもそのはず、可愛らしいお姉さん方!

わ~可愛い~!可愛い~!
と、ヨチヨチ向かっていくルークに近づいてくれました。
DSC09675


ルーク、可愛いお姉さんがたに代わる代わるナデナデしていただき大満足
DSC09676



この話を、実家の母に話したところ。

母「柊介も、いっしょよ!」


柊介とは、わが甥御。→二歳児画伯
 
いろんなところに連れていくと、我が甥御は、
二十歳前後の女性にピッタリとひっついて離れないそうです 

ルークも、 二十歳前後の女性にピッタリとひっついて離れません

さらに言えば、母一筋の我が父も女性が大好きです


やっぱり血筋ねえ。


と、母と大納得&大笑いでございました。 

る「母、可愛い女性にお近づきになるのはマナーだよ、わかってないなぁ!」
DSC087507



張り切って美容院に行ったらば・・・

10時に予約の美容院。
最近は、こちらにお世話になっています。


張り切って行ったらば、ありゃ!シャッターが!DSC09499


る「じゃ、ボク、まだバッグの中でねんねしてるよ
DSC09498

いえ、ルークさん。もうすぐですから起きてくださいね。


る「早く美容室のお姉さんに会いたいなぁ

DSC09500


すぐに、美容院はオープン。
担当のお姉さんに尻尾フリフリヨチヨチと自分からさっさと美容院へ入ってしまいました。

ホント、ルークって、可愛く若い女性が好きなんだから





 

ぼくもそろそろシャンプー日和

ルークの見つめる先は・・・
DSC09456


マガモちゃん。
DSC09455


まあ、なんとも気持ちよさそうに水浴び!
DSC09457


ルークさんもそろそろシャンプー行かないとね。
DSC09458




パピヨン的ラッキーな一日。

る「みなさん、おはようございます。」
DSC09411


る「おっ
DSC09412



DSC09434



る「みなさん、きょうもラッキーがいっぱいですよ

DSC09411



 
メッセージはこちら

 

名前
メール
本文
ルークの愛用品
【必需品/関節炎サポート】

共にアイハーブから購入。

炎症対策トラウメール

関節サポートのジール

ヒアルロン酸+コンドロイチン

肝臓ケア用ミルクシスル



【ダニ・ノミお断り】

ノミ、バッチリ捕獲!


ルークもネコ姉妹も愛用



性格・誰にでもフレンドリー
先代ルーク
最新コメント
記事検索
みなさん、良い一日を♪
ギャラリー
楽天市場
  • ライブドアブログ