パピヨン備忘録 2014年から関節炎闘病記。2016年虹の橋へ。飼い主ペットロス脱出中。

パピヨンの子犬に一目ぼれ💛20年ぶりに愛犬が我が家へやってきた嬉しさ!本ブログは、忘備録&家計簿代わり&日常の忘れぬ記録でしたが、2014年からすっかり闘病記(?!)となってしまいました。原因は不明。大学病院の先生から「生まれ持った運命としか言いようがない」とのコメント。今は、虹の橋の向こう。2016年9月8日に渡ってしまいました。残された飼い主がツラツラと書き綴っています。

去勢手術

犬・猫の不妊(避妊)及び去勢手術に対する全国市町村助成金リスト

「犬・猫の不妊(避妊)及び去勢手術に対する全国市町村助成金リスト」なるものを見つけました。→ぜんこく犬猫助成金リスト

ちなみに飼い主の住む福岡市は「飼い猫」に助成金、と「飼い主のいない猫」は無料で不妊(避妊)及び去勢手術を行えるようです。「犬」はなかったですね。

福岡県内の2つの地区が犬の手術の一部を補助してくださるようです。市町村ごとに細かく分かれているんですね。知りませんでした。

さて、振り返ってみますと、我が坊やは、生後8か月くらいでしたでしょうか。永遠の男の子となりました。

ご参考までに術後の経過をご披露いたします。費用は2万円でした。

る「ボク、病院に行ってきたよ。」

DSC01941


失礼。術後当日です。意外にきれいな状態にホッとする飼い主。
DSC01928

ご本人は、当然でしょうが負担がかがっているんでしょうね、クレート内でぐっすりです。オスはメスに比べると負担がないそうですが、そうはいってもね。
DSC01930

翌日。手術跡がちょっと赤くなってきました。
DSC01945

やっぱり、いつもと身体の具合がかんばしくない様子。ルークが我が家にやってきて、ソファの下に潜り込む姿を初めてみました。お顔もドンヨリ気味でした。
DSC01936

そして、3日目。すっかりきれいな状態に。ルークも元気いっぱいで朝から40分のお散歩に行ってくれましたよ。
DSC01955

過去記事に「去勢手術当日」があります。ここから3日間ほどその様子をつづっていますのでご参考まで。

る「ボク、おりこうさんに頑張ったよ」
DSC01943

 調べて安心「ピーチェック!」で愛犬の病気を早期発見

去勢3日目、ほぼいつものルークに♪

朝、起きるといつもの元気なルーク
きのうおとといとは比べ物にならない良い顔しています

昨日から降っていた雨も外をみると上がりだした様子。
今のうちにお散歩♪と泥はね防止にレインコートを着せ
念のため折りたたみ傘もって出発

しかーし、降水確率60%。
持っていた折りたたみ傘フル活用で戻ってきました
小雨なのでびっしょり。というわけではないですが
いままで術後を心配していたとは思えないスパルタ飼い主

雨で地面が濡れているせいか「ぼく、歩かない」はゼロ
マーキング的チョコチョコオシッコもなぜかゼロでした。
これは、晴れた日にお散歩してみないと
去勢手術の効果が出てきてたかどうかはわかりませんが。

さて、冷たい小雨の仲のお散歩。
お詫びの意味を込めて帰宅後は
ゆっくり足湯をし、ルークを温めてあげました

本人は、もう元気回復。
今日の40分のお散歩後でもボール遊びのおねだり。
いや、これくらいの元気がいいです。
どんより愛犬は見ているだけでこっちがつらいですもんね
DSC01947

DSC01948

大事なトロコもずいぶん腫れが引いています。
 
食事も基本ラインを守りつつ
量を増やし始めました。
今までオヤツもあげていないほうだったので
あげるようにし始めました。

お腹の調子はいいので、このまま進めていくつもり。
3キロを目標に増量です

去勢手術2日目

今朝はずいぶん良いようです。
だいぶやんちゃ顔が戻ってきた感じです。
DSC01941

ただ、お散歩時の「座り込み」の回数が激増。
どこか、足の具合でも悪いのかと思うけれどそうでもない様子。 

体も小さなパピヨンですから
座り込まれてもまったく問題はないのですが・・・
それから、マンションの階段を嫌がるようになりました。
これも、もう少し様子を見ようと思います。

手術当日の夜に
ルークの去勢手術の報告をトレーナーさんにメールしていました。
そうしたら、こんな心強いメールが。
飼い主が勝手に一部を抜粋です。

**************

ルークちゃん去勢が済んでよかったです。
睾丸をとったので、体調や行動等の変化が
いつもより多少あるのが普通ですので
大丈夫です。
普段通りに接してください。

マイナスの言葉や表情を投げかけると
イヌはますます不安になったり
飼い主を頼ることをしなくなります。
イヌはどっしり構えた飼い主を好みます。
中村様もご心配と思いますが、
「たまたまちゃんお空に行っちゃったねえ♪」
ぐらいのどっしりさと普段と変わらずで
接してください。大丈夫です!

**************

そして、鑑識埋め込みの件についても

 **************

動物管理センターや動物病院には
番号を読み取る機械が必ず設置されています。
もちろん、私も自分のイヌ2頭とも入れています。
入れていることでマイナスになることはないので
よかったですね!!

 **************

これで、心の重荷も飼い主とれました、単純

ちょっとしたことでも
相談できる心強い相手がいる。ということは
とっても幸せなことですね


さて、ルークです。

「ちょっとっ!どこ撮ってんだよっ
DSC01946
ってスゴイ顔ですが

またまた失礼ながら術後の経過です。
すこーし紫色に変色し始めました。
人間のとき(去勢ではなく手術の意(笑))と経過同じですね

去勢手術翌日。

去勢手術翌日。

朝、いつもに比べ大人しいルーク。
抱き寄せようと触れた瞬間
「ヒャンヒャン」の声に困惑する飼い主
なんとなく顔も疑惑に満ちたような表情

ご飯はいつもと変わらずに完食し
様子をうかがい、お散歩へ連れ出しました。
が、「ボク、歩かない」がなんと3回も。
今までのルークでは考えられません

日光浴が目的だったのでゆっくり10分程度のお散歩
電信柱などへのにおい嗅ぎは一切させていないのですが
マーキング的オシッコは5回程度、最後は出てないです


部屋の中でも、暖房の前が定位置だったのが
ソファの下にもぐりこんでしまう始末
DSC01937
 
ルークがソファの下。なんて姿はじめて見ました
DSC01939

DSC01936

いつもは飼い主の後をついて回るのにジーっとしたまんま。

痛いのか?そうは見えないけれど
一日の中でなんどか、ヒュンヒユンと鳴くんですよねぇ。
飼い主としては、なんとも複雑な心境です。

午後過ぎてからは、すこし気分もよくなったのか
飼い主の仕事部屋についてくるようになりました

自分からベッドの中でひっくり返ってくれたので
ちょっと失礼してパチリ。
DSC01933
昨日に比べて少し腫れているような気もします。


とりあえず、食欲だけはしっかりあってくれているので
骨密度上げるべく、飼い主勉強しなおしです。
DSC01935

でも、昨日と比べると段違いに元気な感じ。
るーくさん、はやく気分がよくなるといいね。

去勢手術当日。

「朝食を抜いて午前中に連れてきて下さい。」
とのことだったので、今日の朝ごはんはなし。
術後、お散歩が心配だったので
今朝はちょっとゆっくり時間をかけてお散歩させました。
そして11時すぎに病院へ。

先生
「16時すぎだったらお迎え大丈夫でしょう
もう、麻酔もきれていると思いますから」

飼い主
「先生、つかぬこと伺いますけど
術後はお散歩なんかどうたしら良いんでしょうか?」

先生
「大丈夫と思いますけど、
今日は抱っこして帰ったほうがいいでしょうね」

帰りはクレートで安静に、早く自宅に。と考えていた飼い主。
オスは手術の負担が少ないと聞いてはいたけど
まさか、術後もそんなレベルとは。と内心びっくり。

先生も看護婦さんも大好きなルーク。
ご機嫌で飼い主を見送ってました

    

なんとなく落ち着かぬまま16時半すぎにお迎えに。
ゲージ越しにコチラを見ているルーク。
元気そうで安心しました。

そして、先生からのお話です。

「このこ、ご飯もっとあげていいですよ、足りませんね。」
「しっかりあげるともっと落ち着きがでてきますよ」
「骨の成長がよくないですね、日光浴させてますか?」

飼い主ダブルショック

日々、なんだかやせてるなぁ。
でも、パピヨンってこんな感じなのかな?と
思ってはいたけれど、足りないどころか
骨の成長まで影響がでていたなんて。

猛反省しながら抱っこして帰路に着きました。

大好きな暖房機の前でルークもまったりしてます。
DSC01921
DSC01927

今回、麻酔をかけることもあり
先生のご好意でマイクロチップも一緒に埋め込んでくださいました。
GPS機能はないけれど、阪神大震災のときから
急激に普及しているそうです、じっさいこのチップのおかげで
飼い主さんと再会できるワンちゃんも多いとのこと。
DSC01923
じつは、これも飼い主的には
異物を体に埋め込むことなので、ものすごく葛藤。
でも、山に連れて行ったり(離す事はないですが)
万が一を考え、お願いしました。

また、別の日にになると、もう一回麻酔をかけないといけないし
また、かけないと可愛そうなくらい注射の針が太いんです。
チップはルークの左肩に埋めてあります。
いまだにちょっとモヤモヤ



お薬は明日から2日間、一日一錠。
食中または食後に与えるようにとのこと。
ピンクはクリームで、まれに手術のために当てたバリカンで
かぶれる子がいるので、その場合塗るようにいただきました。
DSC01926

ちょっと失礼して術跡。思った以上に術跡は小さいです。
DSC01928
抜糸も必要ないとのこと。
今回の費用は2万円でした。


でも、やっぱり手術は体の負担になっているのでしょうね。
温度を調整した湯たんぽを入れたクレートでぐっすり。
たまにコチラをチラチラみても、でてくる様子もありません。
DSC01930
自己治癒力でいつもの元気なルークに早く戻ってね。



去勢手術します。

新年早々、お世話になっている動物病院へ。
目的は去勢手術の日程を決めるため。

ブリーダーさんからも
去勢を考えているならば早いほうがいいと
伺っていたのですが
生後半年ごろに先生に相談したら
体があまりにも小さいのでまだ早い!とのこと。

さて、今月で8ヶ月になるルーク。
体は相変わらず小さいものの大丈夫でしょう。とのこと。

牛のヒヅメのおかげか乳歯もきれいに生え変わっていて
「きれいな歯ですねぇ」と褒めていただきホッとする飼い主
DSC01779
手術は8ヶ月になる前日の週末に決定。

決めていたこととはいえ、
いざ。となるとやっぱり悩むものですねぇ

いまだにしゃがんで用を足すルーク。
まだ、足をあげていなくても半年過ぎた頃から
マーキングっぽくちょっとしたオシッコを
お散歩中に数度するようにもなってきました。

病気のリスクや
メスの発情期に反応するストレスからも開放できる。
とも聞いているので、ルークの幸せのためにも
手術決行です。




メッセージはこちら

 

名前
メール
本文
ルークの愛用品
【必需品/関節炎サポート】

共にアイハーブから購入。

炎症対策トラウメール

関節サポートのジール

ヒアルロン酸+コンドロイチン

肝臓ケア用ミルクシスル



【ダニ・ノミお断り】

ノミ、バッチリ捕獲!


ルークもネコ姉妹も愛用



性格・誰にでもフレンドリー
先代ルーク
最新コメント
記事検索
みなさん、良い一日を♪
ギャラリー
楽天市場
  • ライブドアブログ