パピヨン備忘録 2014年から関節炎闘病記。2016年虹の橋へ。飼い主ペットロス脱出中。

パピヨンの子犬に一目ぼれ💛20年ぶりに愛犬が我が家へやってきた嬉しさ!本ブログは、忘備録&家計簿代わり&日常の忘れぬ記録でしたが、2014年からすっかり闘病記(?!)となってしまいました。原因は不明。大学病院の先生から「生まれ持った運命としか言いようがない」とのコメント。今は、虹の橋の向こう。2016年9月8日に渡ってしまいました。残された飼い主がツラツラと書き綴っています。

パンケーキ を含む記事

【再】犬人共有レシピ ダッチベイビーパンケーキ お食事タイプ編

る「ぬぬっ!母がボクの大好きな卵を見せびらかしてニヤニヤしているよ
DSC02359


卵君。きっとキミはこの料理になるんだね。母は、きっとこれをつくるはずさ!
DSC02358


その料理とは、ダッチベイビーパンケーキ!もう、あきれるくらいに凝ってしまっているよ。
DSC00512

作り方はこちらを参照→「【犬人共有レシピ】ダッチ・ベイビー・パンケーキ

母は手抜き大王だからね。

ホウレンソウなんか、茎をハサミでザクザク切りながら入れてたよ。そして卵をポンっと割入れてたさ。

だいたい他のレシピではいったん野菜は炒めるとか、みなさんちゃんと丁寧なのに「すぐ火はとおるのよ~♪」とかなんとか言っちゃって。ようするに洗い物を増やしたくないんだな、母は。

とくに朝の忙しいときは、本当に重宝するらしいよ。オーブン暖める間にキッチン周りは全部きれいになってるし、焼いている間にせっせとお化粧してるもんね、ボク、知ってるんだ。

このダッチベイビーパンケーキって、モチモチしているし、熱々だしね、今の寒い時期は気分もあがるらしいよ、やっぱり母って単純だね。

最近は、ボクの大好きなリンゴバージョンよりも、卵バージョンのほうが気に入っているらしい。

母が使っているのは鉄のフライパン小さいサイズだよ、直径14㎝がベストらしい。いつもこのフライパンでボクの好きなスクランブルエッグもパンケーキも作ってくれていたんだ。だからって、卵、こんなに食べるんだよ、母。あきれるね~。ちょっとみなさん、どう思いますか?何か言ってやってください。」
DSC02357

【犬人共有レシピ】ダッチ・ベイビー・パンケーキ

ルークが、ほとんど食べなくなってしまったとき。

無理に食べさせる必要がない。とわかっていても・・・そうはいっても飼い主心。

日ごと痩せてしまう愛犬の姿みながら、一口でもいい。なにか食べてほしい

と、試行錯誤するものが飼い主ではないでしょうか?

そんな時に、思いもかけず、ルークがパクパクと食べてくれたのが「パンケーキ」

ですから、それ以来、我が家はパンケーキ様に足を向けて眠れないのです(笑)

当然、我が家の定番レシピとなり、飼い主もルークと一緒にパンケーキを作っていただくようになりました。

る「ボク、パンケーキ大好きです
DSC05506

ルークが虹の橋を渡ったのち。

たまたま目についたのが「ダッチ・ベイビー・パンケーキ」というもの。みなさんはご存知でしたか?

これまた、たまたま目についた「もりたとしこさん」のブログで知りました→その日のもりたとしこさんのレシピ記事ブログ

ふむふむ。要するにオーブンで焼くパンケーキらしい。とても可愛らしい姿に飼い主、トライ。

普通にコンロの上で焼いてもいいものなんですが、この縁部分の立ち上がり具合に心がときめいてしまった飼い主。最近はヘビーローテーションで胃の中に納まっています。

作り方も超簡単ですのでね。

以下のレシピはワンちゃん共有OKです。


【ワンちゃん共有OK ダッチ・ベイビーパンケーキ】

オーブンを230度で予熱。この時、棚は中段にセット、フライパン入れる。(飼い主のフライパンはALL鉄ですので問題なし)

ボウルに卵一個、粉大匙軽く山盛り2杯、水分50cc。しっかり混ぜる。
※飼い主は、粉はそば粉か片栗粉です。そば粉、片栗粉だとダマになりづらいです。
※飼い主は、水分は豆乳かヨーグルト。
DSC00500

予熱完了したら、フライパンを取り出し、生地を一気に流し込み、フライパンをぐるぐる回しながら縁にも生地を。フライパン。超熱いですから、くれぐれ気をつけてください。
DSC00505

飼い主は、この時に生のリンゴ角切りを投入
DSC00506

オーブンに戻して12分。
DSC00507


あっという間に出来上がり
DSC00508

ルークが生きていたら、きっと大好物になっていたでしょうね。

夏は梨。冬はリンゴが大好きだったですから、大好物のパンケーキと一緒に頂けて喜んだだろうと思います 飼い主の方法だと、リンゴは歯ごたえも残ったフレッシュ感がありますよ。

レシピを見ると、フィリングは自由自在ですね。お肉バージョンで作ってもいいでしょうね、今度ポロネーズ風にトライしてみます。

出来立てはアツアツですから、ワンちゃんには、冷ましてあげてください。

それから、モチモチした生地なので、くれぐれ喉に詰まらせることがないよう、小さくしてあげてくださいね。

飼い主は、これに、ハチミツとココナッツオイル、たまにゴマペーストをプラスして食すのがマイブーム


る「うんまぁい!」

DSC05986


【犬と共有レシピ】砂糖不使用アップルケーキ

る「オッ!母、これはボクの大好きなリンゴのケーキですね!」
DSC09895


とっても簡単りんごケーキ。
朝、起きて、すぐに仕込んでおくと美味しい朝食にもなりますよ。
焼き時間いれて60分あったら十分です。

このりんごケーキはルークも一緒に食べられるように100%お砂糖不使用。
でも、リンゴのおかげで十分に甘さを楽しめるようになっています。


切ったらこんな感じ。る「母、みなさんに説明はよいですから早くください。」
DSC09903

この中にはリンゴ丸々一個分が入っているんですよ。
と、今回はクルミを半カップ程度加えました。

ルークが、関節炎発症で、寝たきりの状態になりまったく食事を受け長けなかった時期。
唯一、一口一口食べてくれたものの一つが、実はパンケーキ。

その時はクレープ状にしてダメもとであげてみたのですが、これが気に入ってくれまして。
それ以来、クレープやケーキ系のルークレシピを開発していっている。という訳です。



ルークさん、お待たせしました。大好きりんごケーキあげましょうね。

る「じらさないで早くください~・・・」

DSC09899

る「ぱくっ!
DSC09901

 
 【60分一本勝負!100%砂糖不使用だけど甘さあるりんごケーキ】

材料/オリーブオイル、卵、粉類(今回は小麦粉)、ベーキングパウダー(なくてもOK)、リンゴ、クルミ。

オープンを170度に予熱スタート、パウンド型にパラフィン紙準備。
スケールの上にボウルをセット、オリーブオイル50g入れる
2に、卵を2個入れる、乳化するまで混ぜる
小麦粉50gとアルミフリーベーキングパウダー3gふるわずに入れ、混ぜる
皮をむいたリンゴ一個分と、クルミ半カップをザクザクきって4に投入
 パウンド型に6を流し込む
だいだい、この手順で行くと、ちょうどこのタイミングにオーブンが温まります。
35分~45分焼く。


我が家での材料購入は、楽天でお安くて種類豊富な
こちらこだわり食材 572310.com 楽天店をメインに利用しています。 
もう、何年もお世話になっています。


60分一本勝負!100%砂糖不使用だけど甘さあるりんごケーキの出来上がり。
DSC09894
る「母、またおいしいケーキ焼いてください。ボク、大好物です」

 


パピヨン大好きそば粉パンケーキ【レシピ】


気持ち良い朝。朝食はパンケーキに決定
DSC05508

【レシピ】
そば粉本葛ハトムギ粉を7:1:2の割合(目分量です)
これに卵1個投入し、昆布水で適度に緩め冷蔵庫に一晩。
塩や砂糖など使う必要まったくなしです。

パンケーキの間に見えるのは
自家製カスピ海ヨーグルトを水切りしたもの。
これに、少しばかりハチミツをトッピング。

そば粉は体内の老廃物排出→血液浄化。葛は関節に。
ハトムギは強い酵素力で新陳代謝活発&老廃物排出。
DSC05506
以前は生食一辺倒でしたが
ルークの体質や、お泊りのことなどなど含めて
いろんなレシピをトライするようになりました。
相談相手はルークのお便り、トイレタイムです。

現在では、生のフレッシュミートとすりおろし野菜を柱に
手作りごはんをいろいろと、カリカリフードをたまに。
フードはブイヨンや昆布水でふやかしてあげたり
そのままだったりと食感を楽しめるように。

肝臓ケアと免疫性関節炎を治すべく
たまには、今日みたいに目先を変えたものも楽しむこの頃です。
飼い主の気分転換とも言いますが。

もちろん、飼い主もおんなじものをいただきます




ルークの食事量とメニュー

朝と夜の二回がルークのごはんタイム。
以前は目をキラキラさせて、お利口にキッチン前で
ごはんが出来上がるのを、いまかいまかと待っていましたが
ゴロンと横になった状態が多い今はちょっとそんな気力はないようです。

画像にある量を食べてくれたら万々歳。
大好きなフレッシュお肉や、チーズ。カリカリフード等々、手を変え品を変え
とにかく食べてくれることを目標に試行錯誤をする毎日です。
DSC04994
大好きだったはずのヨーグルトにも顔をそむけることも多々。
なんだったら食べてくれるんだろうと、実験の毎日です。

たまたま、キッチンドッグという犬のレシピブックを見つけ
へーこんなの食べるんだぁ。と感心しながらお勉強。

ヒットだったのが、パンケーキ。

ほー、わんちゃんにパンケーキねぇ。と感心しつつ
(飼い主的にワンちゃんにパンケーキという思考がありませんでした

ならばと、そば粉と卵で早速パンケーキをつくったら
食べてくれました(っても小指の先ぐらいですが、それで上々!)
あー嬉しい

あと、マカロニサラダもお口にあったようです。

よって、飼い主の食生活も劇的に変化。
要は、人間も食べられるレシピで作っていくのですが

当然ながら、玉ねぎはじめとする犬NG食材不使用。
塩、コショウはじめとする香辛料もほぼ不使用。

これが、意外にいけるんですよねぇ。
食材自体を完全無農薬等々に完璧に切り替えたおかげか
そのものの味でまったく問題なし。

手羽先のスープなんて、味付けていないはずなのに
このおいしさは何なんだ。という感じなのです。

もちろん、飼い主が食す直前に
味を加えることもありますが、思わぬ嬉しい誤算でした。

ルークさん、あなたのおかげよ、ありがとう
DSC04999



みなさん、良い一日を♪
ルークの愛用品
【必需品/関節炎サポート】

共にアイハーブから購入。

炎症対策トラウメール

関節サポートのジール

ヒアルロン酸+コンドロイチン

肝臓ケア用ミルクシスル



【ダニ・ノミお断り】

ノミ、バッチリ捕獲!


ルークもネコ姉妹も愛用



カテゴリー
性格・誰にでもフレンドリー
先代ルーク
最新コメント
メッセージはこちら

 

名前
メール
本文
記事検索
ギャラリー
楽天市場