第7回輸入感染症講習会を開催します
平成24年9月16日(日)・17日(祝)
独立行政法人 国立国際医療研究センター
研修センター 大会議室(5F)
−−−−−−−−−−−−−−−
目的:
輸入感染症とは、我が国に存在しない、もしくは存在したとしてもきわめてまれな感染症を指します。当然ながら、これらの疾患に詳しい医師は少ないのが現状です。しかし、海外旅行者が増加して、世界が狭くなってきた現在、これらの感染症に対し、十分な準備をすることが求められています。
本講習会は、輸入感染症に詳しい臨床医を増やし、情報を共有しあい、国内のネットワークを作ることを目的としております。講師には経験豊富な専門家を招き、日常診療に直ぐに役立つ内容としました。輸入感染症に対する積極的な取組みをお考えの先生方を広く歓迎致します。
対象者:
医師
日時:
平成24年9月16日(日)〜17日(祝)
場所:
独立行政法人 国立国際医療研究センター 研修センター 大会議室(5F)
詳細はこちらから: