February 02, 2015


2015年フランスのミシュランガイドブック(Michelin Red Guide 2015 France)!!!

今年は去年よりもずっと早い日程の、本日2015年2月2日、さきほど結果発表がありました。

発表前、「今年は予想がとっても難しいね」と美食達が噂をしていた2015年仏ミシュランガイド、

さて結果は?



新規三ツ星獲得は、2店舗、
☆☆☆
*** ルドワイヤン Ledoyen (Paris) シェフ:ヤニック・アレノ氏 Yannick Alleno
*** ラ・ブイット La Bouitte (Saint-Martin-de-Belleville, 73) シェフ:レネ&マキシム・メイヤー Rene et Maxime Meilleur

ルドワイヤンは、納得の星獲得。2014年7月にヤニック・アレノ氏がシェフに就任しています。
就任から良いエキップとともに、とても頑張られていました。
おめでとうございます。



新規二つ星獲得は、7店舗
☆☆
** Alain Ducasse Plaza Athenee
** L’Auberge du Cheval Blanc (Lembach, 67) シェフ:Pascal Bastian
** La Grand’Vigne (Bordeaux, 33) シェフ:Nicolas Masse.
** Le Neuvieme Art (Lyon, 69) シェフ:Christophe Roure.
** Le Casadelmar (Porto-Vecchio, Corse) シェフ:Fabio Bragagnolo.
** La Table du Lancaster (Paris 8e) シェフ:Julien Roucheteau.
** L’Atelier d’Edmond (Val d’Isere, 73) シェフ:Benoit Vidal.

アラン・デュカスが継承したプラザ・アテネ(彼が継承する前は3つ星)
野菜料理で評判の美しいパラス。おめでとうございます。



新規一つ星は、37軒

□パリ地方
ILE-DE-FRANCE
* Les Climats (Paris 7e)
* Garance (Paris 7e)
* Helen (Paris 8e)
* La Table d'Eugene (Paris 8e)
* Le Bouche a oreilles (Etampes)
* David Toutain (Paris 7e)
* Alberico Penati (Paris 8e)

□地方
* Le 7e continent (Rixheim)
* L'Auberge au bœuf (Sessenheim)
* Esprit terroir (Strasbourg)
* Hostellerie de Plaisance (Saint-Emilion)
* Le Kaiku (Saint-Jean-De-Luz)
* L'Asperule (Auxerre)
* Aozen (Rennes)
* Assa (Blois)
* Cote Jardin (Gien)
* La Maison d'a cote (Montlivaut)
* Le Colombier (Offranville)
* Le Jardin des plumes (Giverny)
* L'Odas (Rouen)
* Mia (Montpellier)
* L'Esprit de la Violette (Aix-en-Provence)
* Le Clos-Jean-Marc Banzo (Aix-en,-Provence)
* La Table de Nans (La Ciotat)
* AM par Amcookfood 8 (Marseille)
* Une Table au sud de Ludovic Turat (Marseille)
* La Voile (Ramatuelle)
* Archange (Saint-Raphael)
* Le Castellaras (Fayence)
* Les Tables de Gaspard (Saint-Crepin)
* Auberge du bois Prin (Chamonix)
* Le Clair de la plume (Grignan)
* L'Ekrin (Meribel)
* Le Raisin (Pont-de-Vaux)
* Le Vivarais (Vals-les-Bains)
* L’Epicurien (Val-Thorens)
* Blue bay (Monte-Carlo)

パリ地方から7店舗。
去年の57店舗に比較すると新規が少なめ。

嬉しかったのは、やはり David Toutain の一つ星獲得。
去年は年末オープンだったため星にはいらず。オープン1年少しで星獲得です。
おめでとうございます!
【関連記事】
ダヴィッド・トゥタンのオープン&初ディナー(パリ7区) Our first dinner at David Toutain restaurant opened in 75007 Paris

2015ミシュランのリスト3つ星は以下に後日記載したいとおもいます。




本の発売はフランス本国では2月6日。日本での発売は不明。
以下で予約可能。





人気ブログランキング hspace=
(21:04)

January 07, 2015


IMG_4352数年前からパリの友人宅での食事などで頂く機会がよくあり、とても味わい深くて美味しいなと思っていた自然派ワインビネガー。

近所のお惣菜屋さんVVで2種類買ってみました。


□Vinaigre de Gewurztraminer ビネールのゲヴェルツトラミネールのワインビネガー
アルザスのワイナリークリスチャン・ビネール(Christian Binner(左)

□Vinaigre de table sec" grenache blanc Maziere " マジエールのグルナッシュブランのワインビネガー
今はなき?ビオワイナリー「マジエール」の1996産グルナッシュブラン(右)

これらは、フランスでも数人しか存在しない、完全自然天然醸造酢の作り手「ナタリー・ルフォール Nathalie LEFORT」氏によるワインヴィネガーブランド「ラ・ギネル La Guinelle」のものです。HPが可愛い。

南フランスのバニュルス(甘口ワインの産地)での、ナタリーのビネガー醸造は、

通常の市販の酢のように酢酸菌を使用するのではく、

SO2 酸化防止剤の入っていないワインを使い、

アルコール発酵と酢酸発酵という本来の自然な行程によるもの。

バニュルスの太陽の下で木樽で1年も熟成させた(いわゆるソレラシステム)酢は、

力強さ、甘さ、酸っぱさ、深み、フルーツやドライフルーツの香り満載です。

ドメインの雰囲気やナタリーによる醸造説明についてはこちらをどうぞ(南仏語)

La Guinelle by GUINELLE

IMG_8371マジエールのお酢は、自家製ポムフリット(フライドポテト)にかけてもとっても美味しいので是非おためしを!

近年フレンチ日記が愛用しているHUILERIE BEAUJOLAISE ユイルリー・ボジョレーズの果物酢とはまた違う使い方ができそうです!

もちろん、普段使いにはマイユも!





人気ブログランキング hspace=
(20:16)

January 04, 2015


IMG_4137パンは毎日食べる身近な食材なので、家から距離が近いという条件が、購入頻度にもっとも貢献します。

よって、下記リストは、

2014年に私達の住居のあったパリ右岸東部の3区と11区を中心に、

もっとも2014年にお世話になったブーランジェリー (パン屋さん)であって、

わざわざ少し遠くからでも行く価値のある美味しいパン屋さんを記載します。



リベルテ Liberte
シェフ: BENOIT CASTEL
住所:39 rue des Vinaigriers 75010 Paris
コメント:カンパーニュ系田舎のアルティザンなパンを買うならここ。
営業時間:火~土 7時~20時

シリル・リニャック Cyril Lignac
シェフ: Cyril Lignac
住所:24 rue Paul Bert 75011 Paris
コメント:星付きシェフの作るモダンなパティスリーがとくにオススメ
営業時間:定休日なし 毎日営業 7時~20時

デュ パン エ デジデ Du Pain et Des Idees
シェフ: Christophe Vasseur
住所:34 Rue Yves Toudic, 75010 Paris
コメント:フランスの伝統的パン屋さん。ヴィエノワズリ、特にescargotsが有名。
営業時間:月~金 6:45分~20時

パン・ド・シュックル Pain de Sucre
シェフ: Nathalie Robert & Didier Mathray
住所:14 RUE DE RAMBUTEAU 75003 PARIS
コメント:朝開店が10時なので要注意。ミシュランレストラン、ピエールガニエール出身. ショソンオポムとビオバゲットを大推薦したい。
営業時間:木~月 10時~20時

メゾン・ランドゥメンヌ Maison Landemain
シェフ: Rodolphe Landemaine & Yoshimi Ishikawa
住所: 41 Rue Oberkampf, 75011 Paris
コメント:ランドマンタルトフィーヌオポム(薄いリンゴのタルト)を特にオススメです。
営業時間:木~火 (水曜日定休) 7時~20時30分



昔はどこで食べても手作りで美味しかったフランスのパンも、

最近は大工場化がすすみ、「手作り」の名がついているものの、工場でつくられ冷凍して運ばれてから焼かれるパンが多くみられる時代になってしまいました。

そんな中で伝統を守ったり伝統を復活させたり、さらに洗練し、美味しいパンを目指すパン職人(ブーランジェ)達も頑張っています。

そういうパン職人さんやパティシエさん達を今後も応援していきたいとおもいます.

IMG_4374上記のリストは、私達の近所にある住所を記載しましたが、

ランドゥメンヌは11区には計4店舗あり、

またシリルリニャックもリベルテも他の区に支店があるので、

御近くの店舗を検索してみてくださいね。




人気ブログランキング hspace=
(16:10)

January 01, 2015


IMG_4378IMG_4385

謹賀新年, Bonne Annee, Buon Anno, Happy New Year 2015

今年もパリで心暖まるクリスマスを過ごし、新年を迎えています。

We are now in 2015!

皆様も健康で愛に満ちた平和な2015年を。
Je vous souhaite une bonne et heureuse annee 2015, plein de bonheur et sante et amour.


IMG_4341フレンチ日記を、最初に個人的なノートから、ブログという形で始める時に、ブログをもしやるなら10年やろう!と決意したのですが、
そのフレンチ日記も10年目に突入しました。

2014年は新しい事が始まり、ほぼ休日のなかったとても忙しい一年でしたが、沢山新たな経験をし、学び、共有し、家族や友人や皆様のサポートで少し前進できたことを感謝しています。

フランス料理(というか「今の料理」とでもよびましょうか)は2015年はさらにクラッシックなエッセンスやガストロノミーの回帰と、新しい料理や、国籍のない料理との融合を予測しています。

ワインは2014年はフランスのみならず、アメリカ・オーストラリア・日本から新しい自然派ワイン・生産者との出会いが沢山ありました。

今年も精進し、フランス料理やワインの素晴らしさを、少しずつ皆様にお伝えできればと思います。

本年もどうぞよろしくお願いします。

IMG_3514少し早いですが、クリスマスの樅の木を再植しました。


■2014年のお気に入りのシャンパーニュは、ジャック セロスシャンパーニュ ミレジム グランクリュ
。パリでも去年また入手しやすくなりました。



【関連記事】
-2014のお正月
http://blog.livedoor.jp/luliecross/archives/52392675.html

-2013のお正月
http://blog.livedoor.jp/luliecross/archives/52330630.html

-2010のお正月
大晦日のニューイヤーパーティー Reveillon du Nouvel An 2010 
http://blog.livedoor.jp/luliecross/archives/51474940.html

-2009のお正月
Bonne Annee, Buon Anno, Happy New Year 2009
http://blog.livedoor.jp/luliecross/archives/51302952.html




人気ブログランキング hspace=
(06:00)

December 30, 2014


IMG_4496日本の方から巴里に日本人が経営するとても美味しいパン屋さんがあると教えていただいて、

名前を聞いたら、

近所(オベルカンフ通り)に去年オープンし、日曜日も営業していて、便利だし、パンも繊細で美味しいなと思っていた、「MAISON LANDEMAIN メゾン ランドゥメンヌ」でした。


IMG_4499パンは繊細で美味しく、焼きが強いパンが好きな方には特にオススメです。

私達の一押しは、Tarte Fine aux Pommes 薄いリンゴタルト。

パンオレザンもとても美味しいですが、良く売り切れています。



IMG_4358朝食は、クリスマス時期なのでブリオッシュを追加+目玉焼きを用意しました。

ボルディエバターと果物のコンポートは、同じオベルカンフ通りにあるヴェールヴォレのエピスリーで購入。友人が経営するこのエピスリー、パリ右岸東部の住人にとって大変助かる素晴らしい食材のセレクション。後日紹介しますね。



IMG_4368久々にパリに現れた太陽を浴びるため寒いけど心地よいベランダで。



------------------------------------------------------------------
* メゾン・ランドゥメンヌ Maison Landemain
シェフ: Rodolphe Landemaine & Yoshimi Ishikawa
住所: 41 Rue Oberkampf, 75011 Paris
営業時間:木~火 (水曜日定休) 7時~20時30分
------------------------------------------------------------------

オベルカンフ通りのメゾン・ランドゥメンヌは、有り難いことに、クリスマスも営業。

店内はイートインできるし、コーヒーのテイクアウトもでき、

さすが日本人の経営だなと関心させられます。

こんな便利なパン屋さんが近所にできてとても嬉しく思います!



近年は多忙によりブログ更新頻度が少なかったため、朝食の記事を書くのはなんと3年振り?

前回の朝食の記事は、
新店がオープンしたPAIN DE SUCREのパンを買って週末のおうちブランチ! (パリ3区)

以前住んでいた近所の最高のブーランジェリーはパンドシュックルでした。


【関連記事】
-スズランの日の特別な朝ご飯はパンドシュックル Pain de Sucreで!

-パンドシュックルのパンで週末のプチデジュネ Pain de Sucre Paris 75003


人気ブログランキング hspace=
(15:20)

December 23, 2014


貴方が感性豊かで女性的な繊細さを持つ方なら、オススメしたいパリ10区の欧州現代料理レストラン「HAI KAI ハイカイ
IMG_4285IMG_4286


女性3人によるコラボレーションのレストランです。
シェフ:Amelie Darvas (元 ブリストル Bristol, ムーリス Meurice,ラミジャン Ami Jean)
ワイン好きで写真家のブラジル-イタリア人:Gaby Benicio
女優で装飾家:Elsa Kikoine

2013年12月にオープン。

Hai-Kai というレストラン名はブラジル系のガビーが日本文化の俳諧にインスパイアされてつけたとのこと。

アラカルトでのジビエの素晴らしさ、
ランチのコスパ、
グラフィティの正面や北欧ぽいモダンなインテリアの店内デザイン、
ワインのセレクションの良さでも話題になっているHAI-KAI。

2014年最後のディナーに行ってきました。

クリスマス前だったので、アラカルトがほぼ用意できず。
デギュスタシオンのコースを注文しました。
コースの内容は、アミューズブッシュ3種、前菜2種、メイン2種、口直し、前デザート、デザートの計10皿で55ユーロ。

□アミューズ
ブーダンノワールのフリット、オリーブオイルに浸したパン、フロマージュブランのスープ
IMG_4289IMG_4290



□前菜
卵とシェーブルチーズのムース, 子牛とコルシカオレンジのタルタル、
IMG_4294IMG_4297



□メイン
シカ煮、フォアグラのポワレ
IMG_4299

魚または鳩
IMG_4301IMG_4300



□コーヒー風味のバター
IMG_4295


□口直し
オレンジとセドラのお湯
IMG_4298


□デザート
キャラメルのアイス と ??(写真なし)

■ワイン
IMG_4291自然派でないものもあるが、全体的にセレクションが良かった。ソムリエールはダイナミックで和やかで心地よい説明。
グラスワインは7ユーロからで、普通のワインと驚きのワインが別カテゴリになっているのも好感がもてる。

一昨年前にオベルカンフ通りのピエール・サン・オベルカンフでいただいたイタリアのマセラシオンワイン。
Camerlengo Malvasia Accamillaの新ヴィンテージ2013をボトル。42ユーロ
美味しかったです!



■その他
IMG_4303ハイカイのコンセプトは、その日の新鮮な食材をつかって料理を作る事なのでメニューは毎日変化します。
魚もバスクのサン=ジャン=ド=リュズ(Saint-Jean de Luz)やロワールのユー島( l'ile D'Yeu)で前日つられて運ばれたもの。
野菜もビオやビオディナミで作られた安全でフレッシュなものが使われているそう。
少し残念な点はサービス。
気がつかない、待ち時間が長い、料理が運ばれた時点でカトラリー&ドリンクなしだったりしたので、
ラテン国的に心を広く食事に望むことをオススメします!
50〜60席位に対し、サービスが少ないのも原因かな。。
キッチンはオープンキッチン。
なにより箱が気持ちよくて好きです。

次回はやっぱりアラカルト(ジビエ目当て)かランチで再訪予定です。
-----------------------------------------------
名前:ハイ カイ・レストラン Restaurant Hai Kai
住所:104, quai de Jemmapes Paris (75010)
電話 : +33 9 81 99 98 88
メトロ最寄り駅 : Jacques Bonsergent, Goncourt, Colonel Fabien
サイト : haikai.fr
-----------------------------------------------
食事の後は、川向かいにあるヴェールヴォレで二次会がオススメ。






人気ブログランキング hspace=
(19:16)

December 22, 2014


IMG_21272014年も残すところ1ヶ月を切ってしまいましたが、今年は30日まで仕事!

今年は、本当に1年中走り続けた、まさに1年が師走のような年でした。


IMG_2943忙しいなか、出張先や空き時間で食べに行くようにはしましたが、大物レストランにはなかなかいけず。

また、ブログもガストロノミーのレストランになるほど、書くのが大変になるので、

どうしてもビストロ・ワインバーの記載が多くなってしまいました。

IMG_2996

少しづつ見つけた時間で更新していきたい気持ちはありますので、

未掲載レストランで一覧を思い出す限り記載しておきます。


IMG_9578*をつけているのは必ず書きたいなとおもっているところ

Bistro Paul Bert 6 (Paris)*
Le Servan (Pars)
La Porte 12 (Paris) *
Blanca (New York) *
Luksus (New York) *
Lucian La Chance (Paris)*
Semilla (Paris)
Dessance (Paris)
Pirouette (Paris)
Akrame (Paris)
Le Dauphine (Paris)
Le Sergent Recruteur (Paris) *
Haikai (Paris) *
Au Bon Accueil (Paris) *

写真は、フライト中にとったお気に入りの写真。

今年のフライト中はやっとゆっくり寝れる時間でした。



人気ブログランキング hspace=
(22:10)

December 11, 2014


4929d064ガレット・デ・ロワの日」のキーワードで検索して「フレンチ日記」にたどり着く方が多くいらっしゃいますので、正しい情報をシェアします。

正確には、ガレット・デ・ロワの日ではなく、フランスではカトリックのエピファニー(公現祭)の日、

日にちは、毎年1月6日です。

ガレット・デ・ロワは、1月6日やその周辺の日や1月の間の”特に日曜日”に、
家族で王様を決めるゲームをしながら食べます。

詳細は日本語のWikipediaのページをどうぞ。

多くの友人仏家庭は、2015年は1月11日(日曜)にやる予定とのこと。

フランス・パリではガレット・デ・ロワは年末から-1月末まで販売、

日本・東京でもパン屋PAULやメゾンカイザーはほぼ同じ期間で販売しています。

正直に話すと、会社でもかならず誰かやって食べるし、家族でも食べるし、

何度も脂っこいガレットを食べる事になり、
(みんながみんな高級菓子屋やパン屋のガレットを買ってくる訳ではないので・・・)

1月も3週目をすぎるあたりから、当分ガレット・デ・ロワを見たくなくなる私たち。

それでも、やはり1年経って12月末になると、この行事はとっても楽しみになってくるのです。

皆様もよいエピファニーとガレット・デ・ロワをお楽しみくださいね!


【ガレットでロワを切って配るときの習わし】
++机の下に子供がかくれたり、
++切ったガレットにの上に布巾を置いてぐるぐる回したり、
++子供が目隠ししたり、
家庭や地方によって異なります。

一番若い子供が取り分けるのは共通かも。

過去の我が家のガレット・デ・ロワをご参考まで
【2014年】ガレット・デ・ロワ (友達と)
http://blog.livedoor.jp/luliecross/archives/52393545.html

【2010年】(個食-二人で)
http://blog.livedoor.jp/luliecross/archives/51477779.html

【2009年】ガレットデロワ (仏家族と)
http://blog.livedoor.jp/luliecross/archives/51304402.html

【2009年】(友達と)
http://blog.livedoor.jp/luliecross/archives/51309242.html




人気ブログランキング hspace=
(21:05)