お世話になりますマツキです

サボりにサボってるブログですが

久しぶりに語らせて下さい


ヘラクレス・エクアトリアヌス
Dynastes hercules ecuatorianus


近年かなり人気高いですね〜

傾向として市場から消えかかると人気が上がるケースが

多いようです、本種も羽化ズレを起こしやすいために

消えかかっている種類と言えます。


その人気の要因は美しい上翅なのか
dhe-hp1

使い古された表現でレモンイエローの輝きみたいなのを

よく目にしますが、これは少々的外れな気がしますね、

確かに鮮やかな美しい黄色い個体も時々いるが、

茶系の上翅の個体が大半を占めているのも事実なのです
dhe5-2

2000〜2004年頃までは輸入数もそこそこあったのだが

♀の採集数が少ない事が多く、現地シッパーによっては

リッキーの♀を混ぜて来る輩がいる!けしからん


ランバージャックでも何回かやられました

もちろん容易く同定は出来るのですが、

中間的な特徴の♀も多いんですね〜これが


dhe-hp5

以前から入荷してる産地でエクアドルのPuerto Misahualli

(ミサワジ)というポイントがあるのだが、ここが曲者


ナポ川に沿って上流に2km走ればリッキーが採れ、

下流に2km走ればエクアトリアヌスが採れるのだ

(ある意味夢のようなポイントです・・)

この周辺ではハイブリッドらしき個体(エッキー

も採れている。


ここに住んでいるキャッチャーは毎日ポイントを往復しては

どちらの種類も採っている → 家に持ち帰る → 混ぜる


ならば!

混ざりのないエクアトリアヌスを手に入れるには

どうすればいいのか


答えはカンタン、採集ポイントをもっともっと

下流にすればいいだけだ


そして!

ついに下流の標高200m付近というほぼ低地で採れた

エクアトリアヌスたちが日本に・・・


リッキーの心配がない100%エクアトリアヌス!

ある意味これは日本初と言える・・かも知れません

言い過ぎました・・・


dhe-hp2

これが真のエクアトリアヌスの輝きだ〜

と言いたかったがやはり茶系が多いですね


検品が終わり次第水曜日の夜にはHPに

掲載しますのでお楽しみに〜!


最後に

真のエクアトリアヌス♀はここまで色が出るのだ!

dhe-hp7


ヤバい・・こりゃ目の毒だね〜


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \