こらむ〜ん!?

こら!と怒ったり、む〜ん?と唸ったりするコラムです

2006年03月

やばげ?

未明、のっぴきならぬ胃の痛みで目が覚めた。
…やばい、胃潰瘍だ。
疲れてストレスがたまったりすると、たまに胃がしくしく痛んでいたのだが、それが続くと夜中や空腹時に、胃がキリキリと痛むようになる。
まだ四時前、どうしようもないので、できるだけリラックスして痛みを忘れようと試みる。

五時半、うとうとしていたが、結局、胃の痛みは完全には去ってくれず、今度は唾液が大量に分泌される。うーん、いつもより傷が深い感じ。
胃の痛みも増してきたので、とりあえずミルクをあたためてちびちび飲む。
少しラクになった。

七時半、痛くて朝食を食べる気になれず、青汁+ミルクをホットで飲む。
春休みになった子供達は、まだ寝ている。私がいないのをいいことに、昼近くまで寝ているようだ。帰ったら怒ってやらなきゃ…ってイタタタタ。
ご飯を炊いて、納豆やふりかけを用意しておいたので、多分勝手に食べるだろう。

十時、バイト先でも痛みが続く。
お土産にもらったドラ焼きをかじりながら、誤魔化す。
お昼…どうしよう。

お猿の正座?

昨日の社会の授業での出来事。

前の時間の体育で、女子が遅くなり、更に女子の社会科係が教室のカギを忘れたことから、早く着替えの終わった男子は廊下で教室の中に入れるのを待っていたらしい。
結果として5分以上、授業の開始が遅くなり、社会科のN先生、かなりヒートした状態で授業を始めたという。

最初に教科書と資料のページ数を指示し、それから自分に注目するように言ったらしいのだが、お猿はページを探すのに夢中で、すぐには顔を上げなかった。
すると、先生、
「おい、何やってんだ! だいたいお前がチャッカマン持って来るのが悪いんだ! 親には怒られたのか!?」
と怒鳴ったらしい。

(チャッカマンのネタについては、後日語るとして、今は「お猿がチャッカマンでいたずらをしたのは確かだが、それはすでに一週間以上前のことである」ということだけ、ご了解いただきたい)

ともかくも、すでに終わったことを突然持ち出され、怒られたのだが、一応「すぐに顔を上げなくて悪いと思った」というお猿は、素直に、
「はい、怒られました」
と答えたらしい。続きを読む

本日のおやつ

3f977196.jpg幸せのひととき…

アンジェリーク?

お猿息子の話ばかりだったので、亀娘の近況…。

年末くらいに、一緒にお風呂に入っていたとき、娘が不意に尋ねてきた。
「ママ、恋をしたことってある?」
ここで吹き出したり、茶化したり、或いは問い詰めたりしては、イケナイ!
さりげなーく、同意を伝える。
「ぽんちゃんくらいの年齢のころ? うーん、そうだねぇ、好きな男の子いたねぇ」
娘、安心して話し始める。

好きな男の子がいるのだが、仲良しの女の子にその話をしたら、「私が伝えてきてあげる!」とクラス全員に吹聴されてしまった、とか、でも、今は別の子が好きなの、とか、両思いになるにはどうしたらいいんだろう?、とか、恋のおまじないって効果あるのかなぁ…とか。

夏くらいから、お小遣いで少女マンガを読み始めた娘、やはりそういう「お年頃」なのだろう。
だが、持ち前の弱気&自信のなさで、今年のバレンタインにも、折角用意したチョコを、とうとう渡すことができなかったらしい。(翌日、ヤケ食いしていた)

彼女は、ブラコンなので、お猿のような「お気楽お調子者少年(多くはクラスのお笑い担当で人気者)」が好きなのだが、そういうタイプが好きなのは、残念ながら、娘のようなタイプではないらしい。
どちらかというと、「深窓のお嬢様タイプ」が好きらしいのだ。
気さくでひょうきんだが、内気でネガティブな娘は「仲良しのオトモダチ」
娘の恋愛成就への道のりは遠いようだ…。

で、先日ふと思い出してしまったのだ。
娘がおなかにいた頃、「アンジェリーク」をやりながら、「ああ、娘といつか、どの守護聖様が素敵よね☆なんて、おしゃべりするのかしら」と思っていたことを。
そこで、娘に布教してみた。(爆)続きを読む

気になることども

日常よく聞く言葉で、気になって仕方のない言葉や行動を集めてみました。
まだまだ序の口ですが…。


電話で
「…えっと、何様ですか?」
(!?)
「…ですからぁ、お名前様は何様ですか?」
(!!!!)
そりゃお客様怒るわな。

居酒屋で
「ごゆっくり召し上がっていただいてください」
舌噛まないのはエライかも。

電話のセールスで
「参考のためご説明を聞かせていただきたいと思いまして」
聞くのは私?それともあなた?続きを読む
月の守人の
ぷろふぃ〜るっ?
月の守人
正体不明生物、月の守人です。
喋ったり書いたりして、食っているらしいです…。所謂、口八丁手八丁ってヤツだな。
  • ライブドアブログ