二月の後半から、銀座で経理のバイトをやっている。
小さな広告関係の会社なので、お昼の時間はバラバラだ。(誰かが電話番に残っていなければならない)
私以外は全員営業、私はしがない雇われ経理屋さんなので、そんなに電話に出ることもないんだけど。(出ても、回すだけで役に立たない)

家計のサポートのためにバイトしてるわけだから、ほとんどお弁当持参なのだが、小さな事務所の上、来客が多く、おちおち食べている場所がない。
私はずうずうしく、作業机にバーン!とお弁当を広げてしまうのだが、社員の皆さん方はほとんどの場合、外食である。(忙しいときにはお弁当やパンを買ってきて、食べるのもそこそこに仕事をしていらっしゃる。非常に勤勉な人が多い職場である)
もっとも、外食でないと、きちんと休憩も取れない雰囲気もあるから仕方ないのだが。

それでもたまに、私もお弁当を持ってこないときがあるので、銀座で一人ランチとシャレこむことになる。

初めての銀座 DE ランチは「魚がし 銀海」

30食限定だが、399円の「ヅケ丼」があるのだ。温泉卵とお椀をつけても525円よ、奥様!
でも、残念ながら、私が行ったときはすでに売り切れで、630円の吹き寄せバラちらし丼」をいただいた。
結構ボリュームがある。女性に人気っぽい。
おいしゅうございました。

ただ、ランチタイム、回転が速く、一時間は外で休憩しなければならない私には、食後のんびりお茶をいただく雰囲気じゃなかったデス。
今度は是非、ヅケ丼に間に合う時間に行きたいな。