今日は、朝から低血糖気味で、お昼も遅くなり、どーしてもどーしてもカツ丼が食べたかった!!!

銀座でカツ丼なら、「梅林」とか「とんき」が定番だと思うが、お財布の痛みを考えると「小諸そば」か「なか卯」かと迷ったが、あまり遠出したくなかったので、松坂屋の地下一階、「とんかつ処 乾山」のイートインでいただくことにした。

5席ほどしかないイートインの先客は女性客三人。二人が連れで、もう一人はお一人様である。
デパ地下のイートインだから、女性が入りやすくて良いわ。

みなさんは「とんかつ定食」を食べていたが、私は一人で「カツ丼」945円。
だって、食べたかったんだもん!

しかし、1/3くらい食べたところで、ちょっと後悔。
本日の私の体が求めていた味とはちょっと違ったのだ。
低血糖だから、甘口タレのカツ丼が欲しかったのね。ここのはタレが、すごくさっぱり系、健康志向のはずの大豆油をむちゃくちゃ感じてしまう…。

でも、頑張って完食。最初に飲んだお味噌汁は熱くてヤケドしちゃったけど。
後から来た、お一人様の女性は「カツカレー」を食べていました。「みそかつ」が美味しそうだった。