できないことがまた増えてしまった。

数年前、献血ができなくなった。
16歳の誕生日に始めて、少なくとも年に一度、多い時には5回くらいやってきた献血が、ある時期、イギリスにいたという理由でできなくなった。
もとより、体重的にはギリギリ200ccしか献血できない体だったので、大勢に影響はないのだろうが…悔しかった。

そして、今回、登録して8年くらいたつ骨髄バンクに、持病があるために登録取り消しを求められてしまった。
確かに骨髄の移植はまだリスクが大きいのだろうが…。

できることが徐々に減ってきている気がして、なんか悔しい…。

久々のブログなのに、落ち込んでみたw