IFRS最前線

IFRS(国際会計基準)のコンサルティング実務を行っている筆者が、現場で感じたことを書き綴ります。

2014年12月

IFRSアドバイザリーボードのメンバー交代

2015年1月1日より、IFRSアドバイザリーボードのメンバーが就任・交代になります。

アドバイザリーボードは、IFRS財団(評議員会やIASB)に戦略的方向性や基準設定等に関する優先事項を助言する団体で、現在では約40名がメンバーになっています。

日本からは、2名がメンバーとなっていますが、(株)東芝の村岡富美雄氏の任期満了に伴い、新たに新日鐵住金(株)の財務部長である石原秀威氏が指名されています。
引き続き日本の議席が確保されたという良いニュースですね。

記事はコチラ




テクノプロがIFRS任意適用(IPO案件)

技術者派遣事業を営むテクノプロが、上場時にIFRSを選択するとの記事が出ました。
上場予定は12月15日、市場は東証(一部または二部)。

記事はコチラです。


ギャラリー
  • GCAサヴィアンがIFRS任意適用延期
  • セミナー情報「グローバル時代の会計人材活用と育成」
  • アメリカを追いかけてIFRSを適用すれば安心?