久しぶりに

ぎゃーー!って気持ちになった。

いやー眠れないってあるんだよな。面白かった。


少し落ち込んだけどすっきりしたので早くたくさん寝てたくさんライブをしたい。

胸いっぱい

ぼくらにとって初めてのフルアルバム。「この胸いっぱいの愛を」が8月16日、深夜3時過ぎの代々木のマスタリングスタジオにて完成した。

嬉しいんだけどあんまり実感が湧かない。人生と同じで想像した以上の未来が待っているもので、ぼくが想像していたものと全然違うフルアルバムが出来た。それがいいのか悪いのかなんで決めるのは僕じゃあないんだけれど、このCDに入っている音楽が今の所僕の全てだなと思う。

ぼくはいつまで経ってもちゃんとしないで、昔のことを引きずっていて、呪っていて、ちっとも大人になれていない。これは本当に情けないことなんだけれど、そのお陰で出逢えた人や、想像もしなかったことが起きた。嬉しいことも、悲しいことも。

この「この胸いっぱいの愛を」という作品は、出逢いと別れを大きなテーマにしている。グッバイフジヤマというバンドをはじめて数年。出逢うはずがなかった沢山の人に出逢えたお陰でぼくはこうして音楽をやれている。そしてもう逢えない人が沢山いる。それを知ってから本当に人生の一瞬一瞬が愛しくて、やりきれない事もあって。

いつか、いつかぼくがいなくなったとしても。きみがいなくなったとしてもぼくらが生きたこの時代は無かったことにならないように。いつまでもどこかで鳴り続けるように。そんな気持ちで歌った。終わってしまうのは悲しいけれど、ぼくらがいなくても続いていく目に見えないサークルの中できっと鳴り続けるように。


あの日こうしていたら。そんな事ばかりだよ。

過去への後悔。現在への愛しさ。そしてこの先へ進む為にそれらに向き合った作品になった。


きっとこれが始まりでよかったと思う日が来るだろう。

心から言うよ。沢山の人の所に届くといいな。

夜汽車にのって

2日間家に引きこもって曲を作っていた。いくつかの人から依頼された数曲とずっと形にしたかった曲。

人に曲を作るってのは難しいね。これで良いってのを決めるのが自分じゃないから。一生懸命作った自分の曲なんだから全部特別にかわいいんだ。色々言うことも気分によってはあるけど、本当だよ。

自分の曲の中でも一番特別な曲があって、それを形にして世に出すってことは僕だけのものじゃなくなるって事だから怖くてずっと避けてた。

明日きっと発表になると思うんだけれど、それに向き合い形にする事が出来た。ようやくだよ。待ってくれていた人がいたのなら、待たせてごめんなさい。

やっと一歩進めるなあと思っていたらその続きの曲が出来た。数年前に構想だけ出来て何度スタジオで合わせても形にならなかった曲。けど偶然にもこの制作期間中に突然新しいサビが思いついて、そこからはもう足りないピースがはまったのだから早かったよ。

そんなこんなで2日間家に引きこもってたんだ。

あと何曲か、デモを作りたいのがあるのだけれど明日の為にそろそろ寝よう。明日、目の前にいる人全員抱きしめたい気分だよ。今夜はそんな感じ。まだまだ大人になんてなれそうにないや。

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ